健康カプセル!ゲンキの時間 激ウマみそ汁でお悩み解消

『健康カプセル!ゲンキの時間』(けんこうカプセル ゲンキのじかん)は、2012年4月1日より、CBCテレビの製作により、TBS系列で毎週日曜日7:00 - 7:30(JST)に放送されている健康に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月3日(日) 7:00~ 7:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

平均寿命が40歳に満たなかった当時、家康が75歳まで長生きした理由のひとつが具沢山の味噌汁を毎日欠かさなかったためと言われている。ミランダさんは美容などのために普段の食事に味噌汁を取り入れている。上原博士は高齢者ほど味噌汁を飲むべきとしている。近年では動脈硬化の予防やがんリスクの低下など味噌汁の健康効果が明らかになっている。味噌汁の秘密を徹底リサーチ。今食べるべき味噌汁を紹介する。

OP映像が流れた。

出演者らが挨拶をした。味噌汁を毎日作っておりわかめや豆腐などが好きと話す渡辺さん。三宅さんはシジミの味噌汁を毎日飲んでいるとした。味噌には米味噌など種類があるが、スタジオに登場した3種の味噌はすべて米味噌。熟成期間が長いほど色が濃い。

キーワード
レッド吉田
ミランダ・カー
徳川家康
永山久夫
上原誉志夫
共立女子大学
味噌汁
疲労
動脈硬化
がん
糖尿病
高血圧
ナス
大根

健康カプセル!ゲンキの時間 (バラエティ/情報)
07:04~

主婦歴20年味噌汁作りは毎日の常田さんと主婦歴3年味噌汁作りは週2回の小野島さんが登場。常田さんは血糖値を下げる味噌汁、小野島さんは血圧を下げ子どもが食べやすい味噌汁を作りたいという。東京・江東区の佐野みそ亀戸本店は金亀子味噌をはじめ沖縄のくにみすなど全国のさまざまな味噌約50種を扱う専門店。味噌汁の健康効果に詳しい上原先生は味噌は種類が豊富でそれぞれ健康効果を持っている、必須アミノ酸が8種類含まれ完結した栄養だという。ビタミンEによる老化防止やサポニンでの動脈硬化予防などが期待できる。味噌作りに欠かせないのが蒸した穀物などに麹菌を加え繁殖させた麹。代表的な麹は米麹など3種類。麹を茹でた大豆と混ぜ合わせて発酵させ、塩分や酵母を投入し熟成させると味噌になる。全国では米味噌が約8割を占め、九州では麦味噌・東海地方では豆味噌が作られている。

常田さんが目指す味噌汁に合うのは熟成期間の長い麦味噌。麦味噌には血糖値を下げる作用があり、上原先生の研究でラットに麦味噌を食べさせたところ、そうでないラットと比べ血糖値が約30%低下した。麦麹に含まれる何らかの成分が血糖値を下げていると考えられるという。熟成が長いほど食後の血糖値の上昇を緩やかにする褐色成分・メラノイジンが増える。通常の4倍の麦を使った鹿児島の櫻島などを食べ比べ。常田さんが選んだのは長崎の麦の波。

小野島さんが目指す味噌汁に合うのは米味噌の白。味噌の種類の中で米味噌がクセがなくて食べやすく白味噌がまろやかであっさりだという。白味噌にはGABAに血圧を下げる効果、米味噌の米麹には塩分を排出する効果がある。米麹をたっぷり使った糀つぶ味噌などを食べ比べ、京都・西京みそをチョイスした。

キーワード
常田美智子さん
小野島由惟さん
佐野みそ亀戸本店
金亀子味噌
くにみす
岡崎八丁味噌 葵
麹菌
麦味噌
豆味噌
米味噌
米麹
麦麹
豆麹
味噌汁
江東区(東京)
新潟県
沖縄県
疲労
老化
動脈硬化
必須アミノ酸
ビタミンE
サポニン
メラノイジン
麦南予
櫻島
麦の波
愛媛県
鹿児島県
長崎県
ラット
血糖値
白味噌
GABA
糀つぶ味噌
大吟
西京味噌
岡山県
京都府

健康カプセル!ゲンキの時間 (バラエティ/情報)
07:13~

「MISOJYU」では野菜を中心にした身体に優しい具沢山の味噌汁を扱っている。「ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁」はにんじんやごぼうなどの野菜、豚の角煮などが入った味噌汁。有機の白味噌を混ぜている。出演者が食べて感想を述べた。味噌汁に入れたい具材は、ゴボウやレンコンなど食物繊維が豊富なもの、ほうれん草などカリウムが豊富なもの、肉魚などたんぱく質が豊富なもの。野菜が柔らかくなって食べやすく、煮込むと縮み、たくさん食べられるようになる。肉じゃがなどは栄養素が煮汁に流れ、摂取できるものが大幅に減る。

健康的な味噌汁を作るには出汁が重要。昆布と鰹節の合わせ出汁は、グルタミン酸とイノシン酸で味に深みが出る。昆布の水溶性の食物繊維は糖質の吸収を抑え、鰹節のペプチドは血圧を下げる。昆布出汁では動物性の具材を使うと良い。小野島さんらが先生の指導のもと味噌汁を作った。常田は血糖値に影響するものを避け、にんじんやオクラなどを選択。オクラのヌルヌル成分は血糖値の上昇を抑える効果がある。小野島さんはカリウムを含むほうれん草などを選択。出演者が食べて感想を述べた。

スタジオトーク。雛形あきこは「味の好みだけで作ってた。」などとコメント。三宅裕司は「今は豆味噌に落ち着いている。」などとコメント。上原誉志夫は「豆味噌は亜鉛が豊富で新陳代謝を助け、全身の健康を保ってくれる。イソフラボンが多く、骨粗しょう症の予防になる。」などとコメント。米味噌、麦味噌、豆味噌を1:1:1の割合で混ぜると、それぞれの味噌の健康効果をすべて得られ、旨みもアップする。

血管若返りや疲労回復!お悩み解消味噌汁をご紹介!

キーワード
ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁
食物繊維
にんじん
ゴボウ
ほうれん草
レンコン
肉じゃが
台東区(東京)
島根県
わかめ
カリウム
たんぱく質
グルタミン酸
イノシン酸
ペプチド
ほうれん草のおひたし
昆布
糖質
血糖値
オクラ
じゃがいも
味噌汁
共立女子大学
大豆
骨粗しょう症
亜鉛
イソフラボン

健康カプセル!ゲンキの時間 (バラエティ/情報)
07:23~

米・麦・豆を混ぜたゲンキ味噌を使った味噌汁紹介。血管若返りには「サバ缶とトマトの味噌汁」。サバとトマトの旨みで出汁が不要でお手軽。サバのEPAなどには動脈硬化を予防し血圧を安定させる効果がある。トマトのリコピンも同様。リコピンは加熱されると吸収率がアップ。疲労回復には「カレー風 味噌汁」。豚肉のビタミンB1が疲労回復効果、ニンニクのアリシンが吸収を促進する。カレー粉が新陳代謝を上げ、疲労回復を早める。出演者が食べて感想を述べた。

なんとも不思議!美肌効果バツグンの味噌汁!

キーワード
サバ缶とトマトの味噌汁
カレー風 味噌汁
アリシン
トマト
ニンニク
サバ
豚肉
動脈硬化
EPA
DHA
リコピン
ビタミンB1

健康カプセル!ゲンキの時間 (バラエティ/情報)
07:26~

美肌効果には「なんちゃってチーズケーキ風味噌汁(冷製)」。使っているのは酒粕と豆乳。酒粕にはビタミンB2、たんぱく質など肌の生成に必要な成分が豊富。豆乳は大豆イソフラボンが豊富。トッピングにはビタミンCが豊富な果物がオススメ。出演者が食べて感想を述べた。

キーワード
なんちゃってチーズケーキ風味噌汁(冷製)
女性ホルモン
イチゴ
ビタミンB2
たんぱく質
大豆イソフラボン
ビタミンC
サバ

エンディング (その他)
07:27~

今回の健康カプセルの成分は「困ったらマメに味噌汁前向きに」。

「健康カプセル!ゲンキの時間」の次回予告。

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
07:28~

「がっちりマンデー!!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送
  3. 次回の放送