健康カプセル!ゲンキの時間 〜腰痛・膝痛・股関節痛〜姿勢で若返り&痛み改善

『健康カプセル!ゲンキの時間』(けんこうカプセル ゲンキのじかん)は、2012年4月1日より、CBCテレビの製作により、TBS系列で毎週日曜日7:00 - 7:30(JST)に放送されている健康に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月1日(日) 7:00~ 7:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。

今回のテーマは「姿勢を正すだけで5歳は若返る!?プロが教える方法とは?」「猫背だけじゃない!タイプで起きる身体の不調」「座り方にひと工夫。正しい姿勢の保ち方」「ダイエットにも効果的!姿勢改善法」。

キーワード
カメ
ゴリラ
腰痛
ひざ痛
股関節痛
むくみ
つまずき
頭痛
逆流性食道炎

腰痛・ひざ痛・股関節痛 姿勢で若返り&身体の痛み大改善 (バラエティ/情報)
07:01~

三宅裕司はきょうのテーマが「夜間頻尿」をうそをついたことに「エイプリルフールだから何か言ってくれって言われた」など述べた。

今日の健康カプセルには各テーマを紐解く重要アイテムが入っている。入っているのはボウリングの球。ボウリングの球は体重60kgの人の頭とほぼおなじ重さ。14ポンドのボウリングの球は約6.3kg。頭の体重は全体重の約10分の1。悪い姿勢になると、頭の重さが首・肩・背中に負担がかかる。

姿勢の悪さが見た目に与える影響を3人の被験者で検証。待ち時間を見ると、3人とも猫背。やってきたのは東京港区の写真館「スタジオ ビーツ」。プロカメラマンの木村武士さんはミスユニバース東京大会の公式カメラマンで、人を若く美しく撮影するプロフェッショナル。3人を普段の姿勢で撮影。片足を前に出すと身体が不安定になり、上半身で身体を支えるために自然と背筋が伸びる。山中さん(58)はなで肩が改善され、りりしく目も開き、顔もシャープに見える。 佐々木さん(58)は目元のシワ、口元のたるみが軽減・体系も少し細くなったほうに。丸山さん(40)は正面ではあまり変化がないようにみえるが、横から見ると猫背のため出ていた下っ腹が無くなっている。姿勢を正すとシワ・たるみが改善。顔も若々しくなる。さらに姿勢の悪さは身体の不調にもつながる。

そこで健康との関連を調べるため、北里大学を訪ねた。医学博士の高平尚伸さんによると、姿勢の悪さで肩こり・腰痛・頭痛、猫背になると胃酸が逆流する逆流性食道炎を起こすことも。長時間悪い姿勢を続けることで背骨のS字カーブが崩れ、頭が前や後へ傾く。すると首の僧帽筋が緊張し血流が悪くなる。それが肩こりや首こり、関節痛など様々な身体の不調につながる。悪い姿勢のタイプで身体の不調も様々。大きく分けてカメタイプとゴリラタイプの2つがある。

キーワード
夜間頻尿
エイプリルフール
ボウリング
ボウリングの球
スタジオ ビーツ
ミスユニバース東京大会
港区(東京)
腰痛
ひざ通
股関節痛
北里大学
南区(神奈川)
ゴリラ
カメ
肩こり
頭痛
逆流性食道炎
首こり
関節痛

腰痛・ひざ痛・股関節痛 姿勢で若返り&身体の痛み大改善 (バラエティ/情報)
07:11~

このあと、三宅裕司が姿勢チェック。果たして…?

スタジオで姿勢の2大タイプをチェック。滝はゴリラタイプ、渡辺はカメタイプに決定。三宅もカメタイプに自覚があるといい、チェック。

姿勢の悪さにはカメタイプとゴリラタイプの大きく分けて2種類がある。相模原・南区にある相模大野北口商店会でそれぞれのタイプを探すことに。カメタイプは骨盤が後傾し、頭が前に傾くタイプのこと。パソコンを覗き込むなど長時間の悪い姿勢が原因。ひどいときは肩こり、首の痛み、頭痛が起きることも。カメタイプは骨盤が後傾しているため、背中に負担をかけているために肩こり・背中痛・首こりを起こすことが多い。背中が丸くなると深呼吸がしにくくなり、血液の循環が悪くなりむくみやすい。カメタイプチェック方法は、壁に向かってイスに座りつま先とひざを壁につける。つま先とひざをつけたまま立ち上がる。カメタイプは身体を前に傾けないと立ち上がることができない。骨盤が前傾し、お尻が後に出ているのはゴリラタイプ。重心が前になるのを上半身でバランスを取り、反り腰になる。メタボの人もお腹の重さで身体が前のめりになるのを防ぐために反り腰になりやすい。反り腰で前のめりになると腸腰筋、大腿四頭筋が緊張し、立つ際にそれらの負担をカバーするために腰痛、股関節痛、ひざ通になりやすい。特にひざに負担がかかると、バランスが取りにくくなるので転倒・つまずきに注意。ゴリラタイプのチェック法は、足を肩幅に開き片足を一歩前に出してひざを曲げながら腰を下げる。前に出した足のひざは90度。背筋が曲がらないよう注意。ひざを伸ばし元の位置に戻る。もう片足も同様に行う。ゴリラタイプの人は大腿四頭筋や腸腰筋が緊張し、上半身をまっすぐ保てずふらつく。

キーワード
三宅裕司
相模大野北口商店会
パソコン
リュック
南区(神奈川)
カメ
ゴリラ
肩こり
首の痛み
頭痛
首こり
背中痛
メタボリックシンドローム
股関節痛
ひざ通

腰痛・ひざ痛・股関節痛 姿勢で若返り&身体の痛み大改善 (バラエティ/情報)
07:21~

このあと、座り方に一工夫する簡単姿勢改善法を紹介。

三宅は姿勢チェックでカメタイプに決定、長年の癖は怖いとコメント。

2つのタイプの姿勢を改善する方法に、壁スクワットを紹介。壁に向かって足を肩幅に開きつま先を壁につけ、手を頭の後ろで組むかもしくは壁に手を付け、尻を突き出すように膝を曲げ、膝が壁に軽く触れるくらい曲げる。これにより姿勢に関係する筋肉を同時に鍛えることができる。1セット5回、1日3セットを行う。実際に試すと腰に効果があるといい、また高平先生によると即効性で姿勢が良くなるが続けないと意味がないという。

腰痛・ひざ痛・股関節痛 姿勢で若返り&身体の痛み大改善 (バラエティ/情報)
07:24~

今回の健康カプセルの成分は「カメ・ゴリラ しかめ(カメ)っ面は こりごりだ(ゴリラ)」。

座りながらできる姿勢改善法を紹介。巻きタオルを作って椅子に敷くだけで改善するという。方法は、バスタオルを畳み筒状に丸め、背もたれの下に置き尻の後ろ半分を乗せて座るだけ。傾いた骨盤が正しい位置に戻り姿勢が改善されるという。高平先生は姿勢を正しくする筋肉を少しずつ鍛えることだと話す。

高平先生は、骨盤が姿勢の基本で、巻きタオルで骨盤を立たせ、壁スクワットで筋力を付けるという。壁に頭が当たらないように首の後の筋肉も鍛えられ、良い姿勢を取ることで普段使われていない筋肉を使い代謝が上がり太りにくい体になるという。姿勢の悪さは長年の癖で、良くするためにも長い時間が必要であり、長い目で見る気持ちが大事で、姿勢を正すと人生が変わると言っても過言ではないという。渡辺は、年だからと諦めるのではなく続けることで健康になり人生を変えるとコメント。

キーワード
北里大学
ドクネット

エンディング (その他)
07:27~

「健康カプセル!ゲンキの時間」の次回予告。テーマは「健診結果の見方編」。

三宅裕司がエンディングの挨拶をした。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月1日 放送
  3. 次回の放送