こども音楽コンクール 平成30年度

こども音楽コンクール(こどもおんがくコンクール)は、TBSラジオなどJRN系列各局及びJNN(TBS)系列局のテレビユー福島が主催して行われる小学生・中学生対象の合唱・合奏のコンテストである。ヤマザキパンの協賛。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月10日(日) 4:40~ 5:10
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
04:40~

2019年2月23日に東京オペラシティコンサートホールで「平成30年度 こども音楽コンクール」が開催された。全国各地から若き音楽家の精鋭が集結!今年度の参加校は1532校。

キーワード
東京オペラシティコンサートホール
こども音楽コンクール

平成30年度 こども音楽コンクール (バラエティ/情報)
04:41~

開幕式の様子。TBSラジオ代表取締役社長の三村孝成、文部科学事務次官の藤原誠が開幕式の挨拶を行なった。「こども音楽コンクール」は全国を7つのブロックに分け、15の放送局が主催し、全国各地で地区大会やブロック大会を開催。小中学校の各6部門の各最優秀校に文部科学大臣賞が贈られる。

文部科学大臣賞 小学校 重唱部門を受賞したのは、「台風は考える」を歌った愛知県岡崎市立梅園小学校。吉田帆波先生が「対話をしながら音楽を作ることを心がけています」と語った。

文部科学大臣賞 中学校 重唱部門を受賞したのは、「『きまぐれうた』から みあげれば宇宙」を歌った清教学園中学校。伸びやかな声を育むために筋力トレーニングに力を入れているという。

文部科学大臣賞 小学校 合唱部門を受賞したのは、「ウラ・ニモロ -こころの住処-」を歌った長野県箕輪町立箕輪中部小学校。今回、初めて日本一の栄冠を手にした。ハーモニーの美しさや丁寧な歌い方など基本を忠実に守って練習を行っているという。

文部科学大臣賞 中学校 合唱部門を受賞したのは、「小諸馬子唄」を歌った箕輪町立箕輪中学校。部活の雰囲気は和気あいあいとしており、意見を言い合うことによって重厚なハーモニーを作り出しているという。

文部科学大臣賞 中学校 重奏・管楽合奏部門を受賞したのは、「波影」を演奏した北海道北斗市立上磯中学校。多くの生徒が所属する吹奏楽部では自主性を大事にしているという。

キーワード
こども音楽コンクール
TBSラジオ
東京オペラシティコンサートホール
台風は考える
清教学園中学校
文部科学大臣賞
河内長野市(大阪)
きまぐれうた
みあげれば宇宙
ウラ・ニモロ -こころの住処-
小諸馬子唄
北斗市立上磯中学校
波影

平成30年度 こども音楽コンクール (バラエティ/情報)
04:53~

文部科学大臣賞 小学校 重奏部門を受賞したのは、「『3つのシャンソン』から 3羽の美しい極楽鳥ロンド」を演奏した奈良県王寺町立王寺小学校。歌声から響きを学ぶため、楽器の演奏だけでなく合唱にも力を入れている。松嶋祐貴子先生は「感謝の気持ちを忘れないように」と生徒たちを指導しており、それが思いやりのある音につながっているという。

審査員特別賞の発表。中学校・重奏部門は千葉県船橋市立御滝中学校が、中学校管楽合奏部門は三重県四日市市立南中学校が受賞。

文部科学大臣賞 小学校 合奏第1部門を受賞したのは、「春の詩集」を演奏した千葉県船橋市立峰台小学校。一音一音、魂を込めて演奏している。

文部科学大臣賞 中学校 合奏第1部門を受賞したのは、「弦楽のための三楽章」を演奏した奈良県天理市の天理中学校。2年ぶり7回目の受賞。今年からいつくかのグループに分けて練習し、夏に発表会を実施。少人数で練習することにより、合奏に自信をつけてきたという。

キーワード
文部科学大臣賞
こども音楽コンクール
王寺町立王寺小学校
3羽の美しい極楽鳥ロンド
船橋市立御滝中学校
春の詩集
天理中学校
天理市(奈良県)
弦楽のための三楽章

平成30年度 こども音楽コンクール (バラエティ/情報)
05:00~

文部科学大臣賞 小学校 合奏第2部門を受賞したのは、「『交響譚詩』から 第一譚詩」を演奏した千葉県習志野市立谷津小学校。「音楽のまち習志野」では学校でも音楽に力を入れている。竣工30年を超えた音楽堂には多くの音楽好きが集まる。

文部科学大臣賞 小学校 管楽合奏部門を受賞したのは、「シンフォニック・ダンス フロム ウエスト・サイド・ストーリー」を演奏した大阪府枚方市の関西創価小学校。17年ぶりの受賞。クラブの合言葉は「基本は力 持続は力」。基礎練習をしっかりと行い、「練習0分の日が0日」を目標に努力を重ねている。

文部科学大臣賞 中学校 合奏第2部門を受賞したのは、「ラフマニノフ作曲『交響曲第2番ホ短調 作品27』から 第一楽章」を演奏した福島県郡山市立郡山第五中学校。歴史ある管弦楽部が初の日本一に。「挨拶でも日本一」を掲げとても礼儀正しい。本田あゆみ先生は「普段の生活が演奏にも関係する」と指導しているという。

キーワード
文部科学大臣賞
こども音楽コンクール
交響譚詩
枚方市(大阪)
シンフォニック・ダンス
ウエスト・サイド・ストーリー
ラフマニノフ
交響曲第2番

エンディング (その他)
05:07~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月10日 放送