スペシャルアンコール 熊川哲也の死ぬまでに一度はバレエを。

放送日 2012年5月12日(土) 3:04~ 4:04
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
03:04~

2011年10月29日、神戸国際会館で熊川哲也率いるKバレエカンパニーの秋の全国ツアーの千秋楽を迎えた。次の全国ツアーで熊川は演出に専念するため、5月のツアーまで踊る姿は見れなくなる。熊川が演出を手がける新作は「シンデレラ」で、バレエでしか描けないファンタジーの世界が広がっている。

キーワード
シンデレラ

最新作「シンデレラ」直前スペシャル (バラエティ/情報)
03:08~

熊川哲也にオーチャードホールで「舞台」について聞いた。初めての劇場は10歳の初舞台で恐ろしく怖い場所だった。劇場は歴史と出会える場所。感動の積み重ねが人生で、劇場は感動を味わえる場所、と語った。

2011年6月30日、熊川哲也がオーチャードホールの芸術監督に就任したことが発表された。就任記念公演として新作の「シンデレラ」を選んだ。Kバレエカンパニーでは5月から新作「シンデレラ」の準備を行なっていた。

キーワード
シンデレラ

イベント宣伝 (バラエティ/情報)
03:14~

Bunkamura オーチャードホールなどで上演される「海賊」の宣伝。

キーワード
海賊

最新作「シンデレラ」直前スペシャル (バラエティ/情報)
03:17~

正しいバレエの見方について熊川哲也は、初心者はとりあえず来て何か感じればいい。余計な知識よりも、受信力が必要、と語った。また、バレエの素晴らしさは言葉がないことで、演技が音符に書かれている。言葉がないから人それぞれの見方ができる、とも語った。

熊川哲也はKバレエカンパニーのレパートリーの中から、「バレエの教科書」とも「バレエの母」とも崇めている「白鳥の湖」を紹介した。バレエ文化を浸透させるのに最も貢献した作品で、白鳥の湖は日本だけではなく世界でのマスターピースだと思う、などと語った。

2011年8月、熊川哲也は新作「シンデレラ」の衣装と舞台美術の打ち合わせのためイギリス・ロンドンへ向かった。美術・衣装デザイン担当と舞台美術デザイン担当の2人のコンビによるセットや衣装は、これまでいくつものKバレエカンパニー作品を彩ってきた。

10月、舞台美術デザイン担当とともに実際の25分の1サイズで作られた舞台セットの模型がロンドンからやってきた。いかに空白感なく踊るスペースを作るかや場面転換しやすいかなどを話し合い、芸術監督熊川哲也の試行錯誤が始まった。

キーワード
白鳥の湖
シンデレラ
ロンドン(イギリス)

イベント宣伝 (バラエティ/情報)
03:30~

Bunkamura オーチャードホールなどで上演される「海賊」の宣伝。

キーワード
海賊

最新作「シンデレラ」直前スペシャル (バラエティ/情報)
03:33~

次に熊川哲也はKバレエカンパニーのレパートリーの中から、振り付けや音楽など全面的に改訂して作り上げた代表作の1つ「海賊」を紹介した。男心をくすぐる要素はたくさん出てくる。それ以上に「7つの海を制覇する」という男の力強さがある肉食系の踊りは必要なのでは、などと語った。

今年、芸術監督として名実ともにホームになった「オーチャードホール」ではこれまで数えきれないくらいスポットライトを浴びてきた。そのオーチャードホールの舞台の上で、印象に残ったアルゼンチンの劇場や、死ぬまで舞台に立ち続けたというルドルフ・ヌレエフについて語った。

また、踊りながら作り、作りながら踊る毎日について、楽しい。繋がらないステップや構成がうまくはまって、ダンサーたちが最高のフォルムを作り出すところはスタジオで見ていても感動する、などを語った。

「最高の偶然を目指して」シンデレラのスタジオ稽古が始まった。芸術監督熊川哲也はこの舞台に5組のシンデレラと王子様を抜擢し、その一人ひとりに細かく振り付けしていった。

キーワード
海賊
ルドルフ・ヌレエフ
シンデレラ

イベント宣伝 (バラエティ/情報)
03:40~

Bunkamura オーチャードホールなどで上演される「海賊」の宣伝。

キーワード
海賊

最新作「シンデレラ」直前スペシャル (バラエティ/情報)
03:43~

こうして、熊川哲也の頭の中だけにあった「シンデレラ」が動き始めた。

2011年11月、シンデレラの衣装チェックが行われた。チェックは王子様から行われ、熊川哲也は4つのデザインからちょっと変わったものを選んだ。また、美術・衣装デザイン担当が描いたイメージに可能な限り近付けたいとこだわった。

最後に熊川哲也はKバレエカンパニーのレパートリーの中から、熊川哲也初の完全オリジナル作品「ベートーヴェン 第九」を紹介した。感性に訴えかけてくるものが半端じゃなかった。男心をくすぐる音作りで肉厚のステーキのよう、などと語った。

キーワード
シンデレラ
第九
ベートーヴェン 第九

イベント宣伝 (バラエティ/情報)
03:49~

Bunkamura オーチャードホールなどで上演される「海賊」の宣伝。

キーワード
海賊

最新作「シンデレラ」直前スペシャル (バラエティ/情報)
03:52~

熊川哲也は、「シンデレラ」は世の女性が何故そんなに憧れるのかという部分に探究心が出た。舞台と客席という一面しかない距離感の中で奥行きが色々な方向に行くのは、活字の世界でも映像の世界でもなく、舞台の世界。世に知られている「シンデレラ」の世界ではない、などと語った。

2011年12月、「シンデレラ」の稽古は熱くなっていた。およそ2時間の世界で演奏されるのは45曲あり、熊川哲也はその全てに振りつけなければならない。さらに総勢86のキャラクター、一人ひとりに細かく演出していった。振り付けは基本、稽古場での思いつきで、「降りてくるのを待つ」のが熊川のスタイル。

キーワード
シンデレラ

イベント宣伝 (バラエティ/情報)
03:57~

Bunkamura オーチャードホールなどで上演される「海賊」の宣伝。

キーワード
海賊

イベント宣伝 (バラエティ/情報)
04:00~

Bunkamura オーチャードホールなどで上演される「海賊」の宣伝。

キーワード
海賊
  1. 前回の放送
  2. 5月12日 放送
  3. 次回の放送