バース・デイ VOL.319 STORY 31歳 一児の母が…山本聖子 オリンピックへの執念

『バース・デイ』は、TBS系列で放送されているドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年1月28日(土) 17:00~17:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

放送内容の紹介。ロンドン五輪を目指す女子レスリング・山本聖子に密着する。

キーワード
山本聖子
ロンドン五輪

VOL.319 STORY 31歳 一児の母が…山本聖子 オリンピックへの執念 (バラエティ/情報)
17:03~

女子レスリング・山本聖子に密着。本来の階級の59キロ級はオリンピックでは行われないため階級を変えなければいけないが、上の63キロ級には伊調馨、下の55キロ級には吉田沙保里といった強敵がいる。

女子レスリング・山本聖子に密着。姉はレスリングの元世界王者の山本美憂、兄は総合格闘家の山本“KID” 徳郁で、現在は家事と子育てに負われる日々を送っている。

山本は、毎日、自宅近くのレスリングジム「ヤマモト・スポーツ・アカデミー」に通い、父の指導のもとでオリンピックを目指して練習を続けている。山本の息子は、母の練習が終わるのを毎日ここで待っている。

山本の父・郁榮は、1972年のミュンヘン五輪で金メダルを取ることが夢だったが、不可解な判定でそれは叶わなかった。子どもたちは、そんな父の遺志を受け継ぎ、レスリングでオリンピックを目指した。

しかし、山本徳郁はシドニー五輪の代表選考会で敗退し、山本美憂と聖子もアテネ五輪の代表選考会で敗退した。聖子は姉ととともに現役引退を発表し、ハンドボール日本代表の永島英明を結婚、長男を出産した。

しかし、北京五輪の会場を訪れ、その雰囲気に心を動かされた山本は、2009年に現役復帰した。トレーニングをしていなかったことや出産の影響で体力と筋力が衰えていたが、日々のメニューによって今では元の状態に戻った。

練習後は、スーパーで買物をして自宅で夕食の準備をするなど主婦としての一面を見せる。夫は海外遠征で長期間家を空けるため、家事と子育てはほとんど山本が行なっている。

2011年12月、山本は、ロンドンオリンピック出場に向けて最終調整に入った。以前より2階級上げて63キロ級で挑戦するが、そこには、金メダリストの伊調馨という強敵がいる。

このあとは・・・「ロンドン五輪出場を懸けた運命の戦い 山本家の悲願を成し遂げる事が出来るのか・・・」

キーワード
山本聖子
伊調馨
吉田沙保里
山本美憂
山本“KID” 徳郁
ミュンヘン五輪
山本徳郁
永島英明選手
北京五輪
ロンドン五輪
シドニー五輪
アテネ五輪
ロンドンオリンピック

VOL.319 STORY 31歳 一児の母が…山本聖子 オリンピックへの執念 (バラエティ/情報)
17:19~

女子レスリング・山本聖子に密着。山本は、ロンドンオリンピックの出場権をかけ、2011年12月23日に行われた全日本レスリング選手権に出場した。同じ階級には世界選手権で優勝している伊調馨がいるため、優勝が最低条件となっている。

山本の1回戦の相手は、21歳の学生チャンピオン・佐藤文香。山本は、序盤から積極的に仕掛けて攻めつづけた結果、まったく相手を寄せ付けずに準決勝へと駒を進めた。

そして準決勝、山本と伊調馨がぶつかった。山本はサイドに回りこもうとするが、百戦錬磨の伊調はそれを交わし続ける。そして、最初のポイントを伊調に取られると、続けてポイントを取られ、第1ピリオドは伊調が取った。

第2ピリオドが始まると、あとのない山本は積極果敢に攻め込んだ。山本は攻め続けるも、先にポイントを取られ、結局、1ポイントも取ることなく伊調に破れてしまった。試合後、山本は、結果で恩返ししたかった、と涙ながらに語った。

キーワード
全日本レスリング選手権
佐藤文香
ロンドンオリンピック

エンディング (その他)
17:27~

「バース・デイ」の次回予告。戦力外通告から3年、アルバイトをしながら現役復帰を目指す野口茂樹に密着する。

エンディング映像。

バース・デイのホームページとモバイルサイトを紹介。

エンディング。

キーワード
野口茂樹
バース・デイ 携帯サイト
バース・デイ HP
  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送