バース・デイ 辰吉丈一郎の愛弟子・京口が挑む師匠超え…2階級制覇挑戦の舞台裏

『バース・デイ』は、TBS系列で放送されているドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月2日(土) 17:00~17:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

今回は辰吉丈一郎の背中を追いかけるプロボクサー京口紘人について迫る。

キーワード
辰吉丈一郎
京口紘人

辰吉丈一郎の愛弟子・京口が挑む師匠超え…2階級制覇挑戦の舞台裏 (バラエティ/情報)
17:04~

東山紀之が本日の放送について、辰吉丈一郎に憧れを抱く京口紘人について迫ると伝えた。

五反田にあるワタナベボクシングジムは内山高志や田口良一など多くの世界チャンピオンを育ててきた名門。ここに通っているのがミニマム級王座の京口紘人、指導するのは49歳の井上孝志。2018年からはミニマム級の1つ上であるライトフライ級にあげ、2階級制覇を狙っている。実績に比べて世間の知名度は高くない。

京口紘人と井上孝志の出会いは伝説のボクサー辰吉丈一郎の存在が関わっている。京口は幼い頃に辰吉丈一郎と薬師寺保栄の試合に釘付け、辰吉に憧れて中学生になると大阪帝拳ジムに入門、辰吉から直接指導をうけた。そんな京口を見ていたのが井上、秘められた才能を感じていた。京口は大学進学後に大阪帝拳ジムを離れたが、井上は成長を見守った。卒業を控えた頃に井上は3年で世界チャンピオンにすると京口に約束、2016年にトレーナーとなった。

井上は1987年に17歳でプロデビュー、辰吉丈一郎と同じ時代に戦い続けた。思うような成績は残せず24歳で引退、トレーナーへの道を選んだ。京口は井上の期待以上に成長、2016年のプロデビュー戦では左ボディで2R KO勝利。その後も立て続けに左ボディで相手を沈め続けた。世界初挑戦ではホセ・アルグメドと対戦、ここでも左ボディが炸裂し勝利。デビュー8戦目にしての世界王者だった。すぐにミニマム級のベルトは返上、ライトフライ級への挑戦を表明した。

キーワード
京口紘人
辰吉丈一郎
五反田(東京)
ワタナベボクシングジム
内山高志
田口良一
井上尚弥
薬師寺保栄
日刊スポーツ
大阪帝拳ジム
ホセ・アルグメド

辰吉丈一郎の愛弟子・京口が挑む師匠超え…2階級制覇挑戦の舞台裏 (バラエティ/情報)
17:22~

辰吉丈一郎も成し得なかった2階級制覇に挑む京口紘人。対戦相手は南アフリカのヘッキー・ブドラー、これまでKO負けは一度もない強敵。井上にとってもトレーナー人生初となる大きな試合、昨年12月31日にマカオで行われた。試合では10ラウンドまで続き、京口は左ボディーを連発。ブドラーが棄権し勝利、辰吉も成し得なかった2階級制覇を達成した。

日曜劇場 グッドワイフの番組宣伝。

京口紘人選手の「サイン入りグローブ」を1名様にプレゼント。詳しくは番組HPまたはfacebookまで。

キーワード
辰吉丈一郎
ヘッキー・ブドラー
田口良一
マカオ(中国)
サイン入りグローブ
facebook
番組HP

エンディング (その他)
17:27~

「バース・デイ」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月2日 放送
  3. 次回の放送