バース・デイ 年間獲得賞金5000万円のボートレーサー・中田竜太

『バース・デイ』は、TBS系列で放送されているドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年10月14日(土) 17:00~17:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

同じ夢を持つ中田竜太と浜田亜理沙は19歳で出会い、24歳で結婚。現在も夫婦二人三脚で戦い続けている。年間獲得賞金6000万円以上のボートレーサー夫婦だが、互いに1年中全国を転戦する日々。家族3人が会えるのは月に5日ほど。家族への思いを胸にボートレース界の頂点を目指す。

キーワード
中田竜太
浜田亜理沙

年間獲得賞金5000万円のボートレーサー・中田竜太 (バラエティ/情報)
17:04~

ボートレーサーの平均年収は約1600万円。年間1億円以上稼ぐ選手も珍しくない。しかし成績が上がるほど出場レースは増え、1年中全国を転戦。年間200日以上も選手宿舎で生活し、外部との接触や連絡は禁じられる。中田竜太29歳とその妻は夫婦揃ってボートレーサー。幼い子どもとの生活は困難を強いられる。

ボートレースは養成所での1年間の訓練でプロデビューする競技。経験はプロになってから積むため最高の大会”SG”で活躍してきたのはベテラン選手たち。しかし近年SGを制覇する若手が続々登場。将来のスター候補として期待される中田竜太29歳はプロ9年目。どんなコースでも切れ味鋭いターンで1着を量産。今年4月にはG1京極賞優勝戦にてSG大会優勝経験者などベテラン選手が揃う中断トツの1位で優勝。今年の年間獲得賞金は約5500万円。端正なルックスとその実力で女性ファンの支持も。

中田は5年前に結婚、レースの無い日は1歳11か月の瑛仁くんの子育てに明け暮れる。妻も屈指の実力を誇る女子ボートレーサー。この日もレースに出場。2人は養成所の同期生。プロデビュー半年後交際スタート。ボートレース界最高クラスのA1級に昇格したのを機に24歳で結婚。2015年無事出産を終え、去年レースに復帰。全国24箇所にあるレース場を転戦、レースは主に6日間で選手宿舎で生活する。夫婦は月に約20日自宅に帰れない。家族3人が自宅で過ごせるのは月に5日程度。またレース期間中は公正を保つため携帯電話を預け外部との接触は禁止。子どもが病気でも2人は連絡が取り合えない。料理は妻が何品か作り置き、冷凍しておいてくれる。本人の人生だから本気で続けたいというのならば止められない、と中田が話した。

中田のレース出発日、妻は既に別のレース場で闘っているため息子を預けに中田の両親の家へ。この時息子の様子が目に見えて変化する。何と声をかけたら良いかわからない時がある、と話した。同世代の選手がSGを制覇し始めた今、一歩も遅れるわけにはいかない。ここ何年間が頑張り時、とコメントした。

キーワード
中田竜太
松井繁
峰竜太
桐生順平
G1京極賞
SG
白井英治
田中信一郎
森高一真
柳沢一
埼玉県
三重県
山口県
手足口病

年間獲得賞金5000万円のボートレーサー・中田竜太 (バラエティ/情報)
17:21~

「日曜劇場 陸王」の番組宣伝テロップ。

同じボートレースの妻と二人三脚で子育てをしながら戦う若手レーサー中田竜太。9月、中田は重要な大会に挑んでいた。それは30歳未満の若手No.1を決める「プレミアムGIヤングダービー」。この大会の優勝者の多くがのちにSGを制覇している。大会は6日間。予選を4日間戦い成績優秀者が準優勝戦、優勝戦へと勝ち上がる。中田は予選は5位で通過した。準優勝戦では1着を取るのは不利な3コースとなった。準優勝戦を1位でゴールし、優勝戦でも1位、みごとに優勝を飾った。自宅へ変えると妻と息子が待っている。家族全員が揃うのは8日ぶり。中田が特に大事にしているのが、妻と息子の声を耳に刻むことだという。今月行われるSGボートレースダービーを控え、初の制覇を目指している。

キーワード
プレミアムGIヤングダービー
ボートレース蒲郡
SGボートレースダービー

エンディング (その他)
17:27~

エンディング映像。

バース・デイの次回予告。

視聴者プレゼントのテロップ。中田竜太選手サイン入り色紙を3名様にプレゼント詳しくは番組HPまたはFacebookへ。

妻と共に夢を追い続けるボートレーサー中田竜太。幼いわが子を育てながら新たな時代を切り開く革命児にこれからも注目したい。

キーワード
バース・デイ 公式facebook
バース・デイ 公式HP
中田竜太選手のサイン入り色紙

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月14日 放送
  3. 次回の放送