マツコの知らない世界 飛行機に乗らない羽田空港&風鈴の世界

『マツコの知らない世界』(マツコのしらないせかい)は、TBS系列で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年6月14日(火) 20:57~22:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
20:57~

羽田空港を利用しているか聞かれたマツコは「飛行機に10年ぐらい乗ってない。クリス松村が飛行機大好きだから羽田に住んでたわよ」と話した。今回はマツコの知らないぶらり羽田空港の世界と夏の風物詩最新オススメ風鈴の世界。

キーワード
クリス松村
羽田空港

マツコの知らないぶらり羽田空港の世界 (バラエティ/情報)
20:59~

スタジオに週3で羽田空港に通う片山智香子さんが登場。小学生時代、堀ちえみの大ファンでドラマ「スチュワーデス物語」にハマりCAに憧れたという。花の82年組の中で堀ちえみ派だった片山に対して、マツコは中森明菜のファンだった。片山にとって羽田空港とは忙しい日常から現実逃避できるショッピングモールで飛行機のエンジン音を肌で感じる事と人間観察が好きだという。

片山智香子が国際線ターミナルの魅力を教えた。片山は空港が好きなわけではなく羽田空港が好きなので2014年にリニューアルした成田空港には行っていない。国際線5Fのお祭り広場は国際線特製の願掛けスポットになっており、木札自動販売機から1枚500円で木札を購入する。木札のデザインはチケット仕様になっている。

風間杜夫になれるフライトシミュレーターをマツコ・デラックスが挑戦。リアルな映像・音で飛行機の操縦を体験できる機械で、操縦桿を引くと機体が上がり目盛りを20に合わせる事で離陸する。マツコはあまり楽しめていない様子だった。

片山さんが国際線ターミナルグルメの数々を紹介。銀座 おぐ羅「7品おでんとだし茶漬け定食」、吉野家の国際線限定メニュー「牛重」、つるとんたん「和風酸辣湯のおうどん」、焼肉チャンピオン「焼肉チャンピオンロール」、すぎのこ「特選海鮮丼」を取り上げた。

キーワード
堀ちえみ
中森明菜
小泉今日子
羽田空港
スチュワーデス物語
花の82年組
1/2の神話
フライトシミュレーター
吉野家
すぎのこ
特選海鮮丼
おぐ羅
7品おでんとだし茶漬け定食
牛重
つるとんたん
和風酸辣湯のおうどん
焼肉チャンピオン 羽田店
焼肉チャンピオンロール
国際線ターミナル
成田空港
風間杜夫

マツコの知らないぶらり羽田空港の世界 (バラエティ/情報)
21:13~

堀ちえみになれる場所「JAL SKY MUSEUM」を紹介。これまで10回にわたってリニューアルしたJAL CAの制服が全て展示されておりマツコは「森英恵さんの3部作は凄いね」と絶賛。5代目の制服は7年間採用されその特徴は大胆なミニスカート。6代目も森英恵さんデザインのもの。ドラマでおなじみの制服で1977年から10年間採用された。JAL国際線では1954年から1990年までファーストクラス担当CAは着物姿でサービスを行っていた。JALの現役CAが着用している制服を試着できるコーナーがあり片山智香子さんが制服に着替えた。それを見たマツコは「スチュワーデスコスプレ好きの女装癖みたい」と話した。

片山智香子が第2ターミナルの魅力を紹介。第2ターミナル展望デッキは夜はLED照明でライトアップされ奥にはカップルシートがある。片山さん一番お気に入りのソファがスタジオに登場し展望デッキを完全再現した。片山さんはエンジン音を聞きながらリラックスし開放的なデッキで羽田限定ビール「羽田スカイエール」を試飲しながらD滑走路から飛びだつ飛行機を見た。ラーメン自動販売機では20種類のご当地インスタント麺を販売しており「プロ野球ラーメンごましょうゆ味」などのラーメンを紹介した。

片山さんが第2ターミナルグルメの数々を紹介。老舗名店の絶品天ぷら・天政の「天バラちらし」、展望デッキに面するイタリアン・カステルモーラの「アウローラ」ピザ、13種類の具材をお好みで無料トッピング可能なベトナムCho’の「鶏肉のフォー」、到着してすぐ本格刀削麺が味わえるTOKYO Airport Restaurantの「ピリ辛胡麻だれつけ麺」を取り上げた。

キーワード
堀ちえみ
JAL SKY MUSEUM
羽田空港
Carp
第2ターミナル
羽田スカイエール
プロ野球ラーメンごましょうゆ味
プロ野球ラーメン手羽先味
きかんしゃトーマス子供用ラーメン
利尻昆布ラーメン
とまとラーメン
天政
天バラちらし
ベトナムCho’
鶏肉のフォー
TOKYO Airport Restaurant
ピリ辛胡麻だれつけ麺
カステルモーラ
「アウローラ」ピザ
森英恵さん

マツコの知らないぶらり羽田空港の世界 (バラエティ/情報)
21:29~

スタジオにエアポート グリル&バールの「とろとろ温玉ハンバーグ&粗びきソーセージ」が登場しマツコが試食。アメリカ産ビーフとカナダ産三元豚の粗挽き、赤ワインで3日煮込んだデミグラスソース、青森県八戸産の新鮮な卵を使用している。

キーワード
羽田空港
第2ターミナル
エアポート グリル&バール
とろとろ温玉ハンバーグ&粗びきソーセージ
八戸(青森)

マツコの知らない風鈴の世界 (バラエティ/情報)
21:31~

20年以上風鈴を研究する男・土田義郎さんは金沢工業大学の教授として音を研究している。「金沢工業大学っていうけど金沢市にないのよ」と語るマツコに土田さんは「千葉なのに東京ディズニーランドみたいな」と突っ込みマツコは「結構おもしろいこともおっしゃるタイプ?」と嬉しそうに返した。また、土田さんはTVのCMなどでガラスの風鈴なのに鉄の風鈴の音がすると腹が立つ事を話した。

キーワード
風鈴
金沢(石川)
金沢工業大学

マツコの知らない風鈴の世界 (バラエティ/情報)
21:39~

シャボン玉のような優しい音色「虹色風船」。ガラスメーカーSghrがデザイナーと共同開発し、毎年約800個製作されるが完売している。マツコは「見た目重視ね」と評価した。ガラス製のため響きはあまりないという。

小澤征爾がオーケストラで楽器として使用した「ウィンドチャイム」。マツコは「素晴らしいんですけど、家で鳴ってたらおかしくなってしまう」と話した。

南部風鈴は日本で一番売れている風鈴。竹細工は静岡県の「竹千筋細工」という繊細な細工。岩手県の水沢駅では毎年6月~8月、約1500個の南部風鈴を吊るしており、日本の音風景100選にも選ばれている。マツコは「これが一番心象風景かな」と話した。

硬く焼き上げた紀州備長炭を利用した紀州備長炭風鈴。枕元に置くと、涼しさを醸しだしてくれると話した。風鈴が鳴ると、脳が「風が吹いている」と思い込み、涼しく感じるという。扇風機に付けるビニール紐は視覚的清涼効果だと話した。

キーワード
Sghr
虹色風鈴
小澤征爾
ウィンドチャイム
ウッドストック パーカッション社
南部風鈴
南部鉄×竹細工 風鈴
紀州備長炭風鈴
竹千筋細工
水沢駅
日本の音風景100選

マツコの知らない風鈴の世界 (バラエティ/情報)
21:48~

1916年創業の富山・高岡市の鋳物メーカー「能作」。現在10人のデザイナーと組んだ風鈴を作っている。

21000円の砂張風鈴。砂張は青銅の一種で、強烈な音がする。

キーワード
能作
pin(ブラックニッケル)
バンビーノ
砂張風鈴
小田原鋳物研究所

マツコの知らない風鈴の世界 (バラエティ/情報)
21:54~

マツコの知らない世界の次回予告

伝説の職人 篠原善治が作る江戸風鈴。創業当初はほとんど赤色で、技術が進み透明な風鈴も販売している。切り口をギザギザにすることによって、独特の音を作っているという。篠原儀治さんと孫の篠原由香利さんが登場。最近の柄は由香利さんが考えているという。マツコはTBS入りの風鈴をもらった。マツコのシルエットは都会と下町の狭間に描いたという。善治さんは「私もう死んでもいいです。感激していっぱいです」と話した。

キーワード
江戸風鈴
赤青二色金魚
宝船を松
TOKYO
螺鈿
マツコ型 江戸風鈴

スポット

グルメ

銀座 おぐ羅
ベトナムCho’
TOKYO Airport Restaurant
吉野家
焼肉チャンピオン
すぎのこ
カステルモーラ
エアポート グリル&バール
つるとんたん
天政

レジャー/交通

羽田空港
水沢駅
成田空港

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

能作
Sghr
  1. 前回の放送
  2. 6月14日 放送
  3. 次回の放送