マツコの知らない世界 【実は400種!激ウマ枝豆&天気の子で話題?ムーの世界】

『マツコの知らない世界』(マツコのしらないせかい)は、TBS系列で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月13日(火) 20:57~22:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
20:57~

オープニング映像が流れた。

世界でも大ブーム!枝豆の世界 (バラエティ/情報)
20:57~

全国300種を食べ歩いた豆探検家の五木さんは、エダマメフェスタなど豆がある所にでかけると話す。そんな五木さんは13年前に穀物専門店「穀物屋 森光商店」で豆の可愛さに衝撃を受け、1年かけてお店の全豆200種類以上を制覇したという。そして豆の中でも五木さんは枝豆について、とりあえずビールという言葉が嫌だと話した。

今夜はビールに合うおつまみランキングで1位を獲得し女性人気も高い、枝豆の世界を豆探検家の五木さんが紹介する。

豆探検家の五木さんは枝豆の魅力として「ずっと嗅ぎたくなるゆであがりの香り」や「ずっと見つめていても飽きないスタイル」、「さやから飛び出る豆のクリック感」をあげた。その後、五木さんとマツコさんはビールで乾杯した。

枝豆の旬は6月から11月にかけての出荷が多く、夏場がピークだという。枝豆は4割が国産で、その中でも400種類くらいの枝豆があるという。そこで五木さんおすすめの国産枝豆が紹介された。まず、宮崎県産ユキムスメは糖度が18度以上あって非常に甘いという。そして東京の狛江市でつくられた夏の声は、アイスにもなっている。青森県産の毛豆はさや全体が黄金の毛に覆われていた。枝豆の中でも人気のだだちゃ豆は、建設費2億をかけた冷凍設備で冷凍されている。さらに10月中旬の2週間しか収穫されない丹波篠山黒大豆もあわせて収穫された。「全然酔わない」と枝豆片手にビールを飲むマツコさんに対して五木さんは「枝豆にはメチオニンというアルコールの分解を助ける成分が含まれ、二日酔い防止にも効果がある」と紹介した。

今一番美味しい究極の枝豆が登場!

キーワード
穀物屋 森光商店
枝豆
niftyニュース
Instagram
ビール
作物統計
貿易統計
ユキムスメ
夏の声
えだまめアイス
毛豆
サヤムスメ
だだちゃ豆
丹波篠山黒大豆
メチオニン

番組宣伝 (その他)
21:14~

「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」の番組宣伝。

世界でも大ブーム!枝豆の世界 (バラエティ/情報)
21:14~

マツコさんは今日の朝に採れた今が旬で一番美味しい京都伏見・辻音の黒枝豆「たんくろう」を食べた。たんくろうは黒大豆を枝豆用に品種改良したもので、祇園祭に向けて作られ、今が最も美味しい旬だという。

飲食店の枝豆アドバイザーとしても活躍している五木さんが、あらゆる枝豆の食べ方を教えてくれた。まず枝豆の「蒸し焼き」は洗った枝豆に塩をふり揉む。毛が取れて口当たりを良くなった所で、枝豆を冷蔵庫で3時間寝かせてから、両端を切る。豆からの水分が出て風味が豊かになった枝豆は水を少量入れ、8から10分蒸し焼きにしていく。そして塩を入れて3分ほど焦げ目がつくまで焼いて枝豆の風味をアップさせて完成した。他にも蒸した枝豆などをミキサーで混ぜた冷製ポタージュや、ごま油や鷹の爪や茹でた枝豆を加えて焼いた枝豆のごま油ガーリック炒めも紹介された。さらに枝豆のお粥は豆だけを茹で、茹で汁でお粥を炊いて刻んだ枝豆を加えるという。

世界が注目する「世界えだまめ早食い選手権」は新潟県長岡市で毎年7月に開催されている。国内外から1万人以上が来場するこのイベントでは、団体戦だと3人1組で650gの枝豆を早く食べたチームが勝利となっている。個人戦では制限時間100秒の中で、食べた枝豆のさやの重さで競うという。優勝賞金は5万円で、優勝者のエスパー小林さんが紹介された。

五木さんVSエスパー小林

キーワード
たんくろう
祇園祭
八坂神社
枝豆
世界えだまめ早食い選手権
長岡市(新潟)

世界でも大ブーム!枝豆の世界 (バラエティ/情報)
21:26~

ゲストの五木さんの希望によって「世界えだまめ早食い選手権」が行われた。五木さんと前回大会優勝者のエスパー小林さんは、制限時間100秒の中で食べた枝豆のさやの重さで競った。結果は五木さんが73g、エスパー小林さんが115.5Gと小林さんが圧勝だった。

世界陸上DOHA・世界野球プレミアの番組宣伝テロップ。

キーワード
世界えだまめ早食い選手権
枝豆
長岡市(新潟)

オカルトブームを牽引!「ムー」の世界 (バラエティ/情報)
21:29~

ムーで人生を学んだという石原が「オカルトを受け入れる心の余裕を持ってほしい」とプレゼンを行った。

ムーで人生を学んだという漫画家、石原誠がマツコの知らない「月間ムー」の世界を紹介。1979年に創刊されたオカルト専門誌ムーは日本各地でムー展を開催し大盛況となっている。「ムー民」と呼ばれる読者には芸能人も多く、女性にも人気だという。ムーのパワースポットなどを探訪する。

ムーで人生を学んだという石原の人生を紹介。10歳で宇宙人を目撃したという石原は「田園調布の銭湯から帰る際に3輪車に乗った宇宙人を見た」というエピソードを話した。

キーワード
ムー
マザー・テレサ
月刊ムー
ムー展
THE3名様
新海誠監督
君の名は。
田園調布(東京)

オカルトブームを牽引!「ムー」の世界 (バラエティ/情報)
21:35~

ニート生活を送っていたという石原は「ムー」で現実逃避を行っていた後、24歳で漫画家としてデビューしたという。石原は自作のオカルトブーム年表を使用し、「映画『未知との遭遇』には本物の宇宙人が出ている」などのエピソードを披露した。

石原はムーの「攻めの見出し」を紹介した。「実用スペシャル 年末ジャンボ必勝法」という見出しについて、マツコは「これが一番ひどい」などとコメントした。また、ムーの人気付録やコラボ商品を紹介し、マツコは「ムー アクリルピアス」をもらった。

ムーから学んだ人生訓!

キーワード
ムー
THE3名様
ピラミッド・アイ
フリーメーソン
川口浩探検隊
日本陸連
未知との遭遇
E.T.
X-ファイル
リング
ノストラダムスの大予言
丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる
学研
ムークッション
しまむら
ナスカジャン
ムー アクリルピアス
アクロス

番組宣伝 (その他)
21:42~

「東大王 2時間SP」「クレイジージャーニーSP」の番組宣伝。

オカルトブームを牽引!「ムー」の世界 (バラエティ/情報)
21:45~

石原誠さんがムーから学んだ人生の教訓について語った。1つ「失敗は振り返らない」。1番大きな失敗はノストラダムスの大予言。1999年の7月にムーが発売、予言は当たらず翌月号は2000年1月1日電脳ハルマゲドンの勃発と新しい予言を載せていた。ムーでは地球滅亡を何度も煽ってきたが、すべて何もなかったかのように通り過ぎている。

キーワード
ムー
ノストラダムスの大予言

次回予告 (その他)
21:49~

マツコの知らない世界の番組宣伝。

オカルトブームを牽引!「ムー」の世界 (バラエティ/情報)
21:50~

ムーは新元号が決まる前に盛り上がり柚木の元号を予測していた。三上編集長が予測した元号はカタカナで「アスカ」だった。三上編集長はテレビに出るときはサングラスを掛けるように広報の人に言われているという。石原誠が書いているマンガTHE超人様は集英社で発行。その前は小学館で発行されていた。雑誌「ムー」はいろんなところとコラボしていて「君の名は。」や「天気の子」にも登場しているが全然話題にならない。

キーワード
ムー
THE超人様
小学館
君の名は。
天気の子
新海誠
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送