マツコの知らない世界 最強の麺類!ちゃんぽんの世界&劇的進化!公園遊具の世界

『マツコの知らない世界』(マツコのしらないせかい)は、TBS系列で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月13日(火) 20:57~22:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
20:57~

今回はちゃんぽんの世界と公園遊具の世界を紹介する。

マツコの知らないちゃんぽんの世界 (バラエティ/情報)
20:57~

108日連続でちゃんぽんを食べ続けた公務員・林田真明さんがスタジオに登場。普段は雲仙市役所で働いている林田さん。全国ご当地ちゃんぽん連絡協議会を結成している。林田さんによると、ちゃんぽんは長崎だけではなく全国各地にあるという。

ちゃんぽんは麺類最強の栄養満点パーフェクトフードだと豪語する林田さん。108日間ちゃんぽんを食べ続けていた頃に九州のボディビル選手権で3位に入賞したことがあるという。

キーワード
雲仙市役所
全国ご当地ちゃんぽん連絡協議会
尼崎あんかけちゃんぽん
鳥取カレーちゃんぽん
ボディビル

オープニング (その他)
21:00~

ちゃんぽん番長の異名を持つ林田真明さんが寒い季節にピッタリの美味しいちゃんぽんを続々と紹介する。全国各地のご当地ちゃんぽんにマツコ驚愕。さらに、取材NGの日本一うまいお店に突撃取材する。

マツコの知らないちゃんぽんの世界 (バラエティ/情報)
21:01~

冷凍ちゃんぽんについて紹介。現在コンビニなどでも買い求めやすくなっている冷凍ちゃんぽん。スタジオには「ファミリーマート」の「国産野菜とこだわり具材のちゃんぽん」など9種類の冷凍ちゃんぽんが登場した。林田さんが紹介したもので長崎ちゃんぽん発祥の店「四海樓」の「長崎ちゃんぽん」は水がいらないなど紹介した。

このあと「長崎だけじゃない!ご当地ちゃんぽん続々登場」。

今や日本全国に知れ渡るちゃんぽんだが、1988年に長崎市の中華料理店「四海樓」で誕生した。その後、西九州に勢力を拡大。しかし、福島県や大分県はとんこつラーメンに阻まれる。そこで四国に進出しようとしたちゃんぽんだったがうどんの前に撃沈。そんな中、1974年にリンガーハットが誕生。全国に646店舗まで拡大した。

リンガーハットの長崎ちゃんぽんがスタジオに登場。口にしたマツコは、「美味しい」とコメント。林田さんいわく、ぎょうざについてくる柚子胡椒をひとすくい入れるとさらに美味しいとのこと。柚子胡椒を入れて食べたマツコは、「良いね。良いねこれ。スープが美味しいんだよなちゃんぽんって」とコメントした。

キーワード
ファミリーマート
国産野菜とこだわり具材のちゃんぽん
狩野食品
長崎ちゃんぽん
四海樓
イオン
みろくや
長崎市(長崎)
リンガーハット
ぎょうざ

マツコの知らないちゃんぽんの世界 (バラエティ/情報)
21:11~

このあと「全国のご当地ちゃんぽんにマツコ感動!」。

ちゃんぽん=長崎市のちゃんぽんという誤解について、林田真明さんはちゃんぽんにはいろいろな成り立ちがあると説明した。長崎ちゃんぽんは長崎県内で製造された特性太麺と具材の多さが特徴だが、小浜ちゃんぽんや平戸ちゃんぽんもあるという。

小浜町にある林田真明さんのお宅を訪問。部屋にはNHKが「家庭をかえりみずちゃんぽんに取り組んでいる」という設定で林田さんをモデルに制作したドラマのポスターが貼られていた。林田さんはちゃんぽん界では有名人なのだという。小浜ちゃんぽんの店は町内に16軒ある。中でも林田さん一押しの「お食事処 心」へ連れて行ってもらう。具材の上に生卵を乗せて食べるのが小浜ちゃんぽんの特徴だという。

続いて、平戸ちゃんぽんを求め平戸市の「もりとう食堂」へ。出てきたちゃんぽんを見てスタッフは「全然違う」とコメント。鶏ガラベースに地元名産のトビウオの出汁をミックスしているのが平戸ちゃんぽんの特徴だという。林田さんは「甘みさえ感じるスープ」などとコメントした。

スタジオで小浜ちゃんぽんを試食。スープを飲んだマツコは「優しい。長崎のよりもあっさりしてる」などとコメント。さらに長さ70cmの超極太麺を使用しているというのも小浜ちゃんぽんの特徴だといい、マツコは「麺も違う。全体的に繊細」などとコメントした。卵をほぐそうとすると「きれいに伸ばしてください」と注意する林田さんに、マツコは「いつもこんなにうるさいの?」などと話した。卵をほぐした状態で食べると、「卵あったほうがいい。もう違う食べ物」などとコメントした。

キーワード
長崎ちゃんぽん
長崎市(長崎)
小浜町(長崎)
平戸市(長崎)
山口智充さん
お食事処 心
小浜ちゃんぽん
平戸あごちゃんぽん
もりとう食堂
トビウオ

マツコの知らないちゃんぽんの世界 (バラエティ/情報)
21:21~

このあと「取材NG!日本一美味しいちゃんぽん店に番長が突撃!」。

林田さんは全国のご当地ちゃんぽんの中で、網走刑務所の刑務作業でつくられたものを使用している網走ちゃんぽんを紹介した。

マツコさんは鳥取カレーちゃんぽんの細い麺をすすって「おいしい。独自のメニューとしてもっとアピールした方がいい」などと店主に話した。

寛太郎の店主はマツコさんが激辛好きと聞いて、お店で一番辛いオリジナルの赤だれを持ってきてくれた。このたれは一味などをブレンドした味噌だれで、マツコさんは店主に「入れすぎ」と言われるぐらい戸畑ちゃんぽんのスープに入れていた。

豚骨と和風のWスープとなっている尼崎あんかけちゃんぽんは、メニューが誕生した尼崎が日本有数の工業地域なので、腹持ちがよく冷めにくくなっている。特徴は茹で上がりまで約10秒の蒸し麺で、あまりの美味しさに林田さんは「めんくらいました」とコメントしていた。

キーワード
網走ちゃんぽん
北の大地
鳥取カレーちゃんぽん
戸畑ちゃんぽん
星屋
尼崎あんかけちゃんぽん(ごぼう天入り)

マツコの知らないちゃんぽんの世界 (バラエティ/情報)
21:31~

林田さんが日本一うまいと認めるちゃんぽん店は熊本県にあるのだが、事前のアポで取材NGと言われてしまった。しかし、どうしてもマツコに紹介したかった林田さんは断られたのにもかかわらず再度お店に行って頼んできたという。

林田さんが訪れたのは熊本・天草郡。お店の開店直前を狙って撮影交渉をしたが断られる。撮影交渉の前、林田さんは正攻法で気持ちを伝えればOKしてくれると宣言していた林田さんだったが、正攻法をすぐに諦め、四海楼の名前を出して打ち解ける作戦に変更。さらに、マツコ・デラックスの番組であることまで明かした結果、取材OKが出た。お店の名前は「明月」。創業100年以上の超老舗で、メニューはちゃんぽんのみという徹底したこだわりを持っている。明月のちゃんぽんを見たマツコは、「綺麗よね。色とかバランスとかが」とコメント。林田さんによると、明月のご主人と息子さんはちゃんぽんの元祖「四海楼」で修行しているという。

キーワード
天草郡(熊本)
明月
ちゃんぽん(玉子入り)
四海楼

マツコの知らない公園遊具の世界 (バラエティ/情報)
21:39~

続いては公園遊具の世界を紹介。マツコは公園遊具について近所に対したものはなかったが、ブランコは凶暴な乗り方をした話す。

昔懐かしの公園遊具が今驚きの進化を遂げている。紹介するのは1000種類以上の公園遊具に乗った遊具メーカー3代目社長である深澤幸郎さん。

キーワード
深澤幸郎

マツコの知らない公園遊具の世界 (バラエティ/情報)
21:43~

昔懐かしの公園遊具が今驚きの進化を遂げている。紹介するのは1000種類以上の公園遊具に乗ったという深澤幸郎さん。子どもが3人いることについてマツコは精力絶倫ねと感想を述べる。深澤さんは遊具製造会社の3代目でパンダの遊具を作っていると話し、写真を公開した。

40年、パンダの遊具を作っている深澤さんの会社。40年かけて白目がいらないと気づいたと話す。1980年代から2000年代の白目ありの遊具について迷っていた時代のものは可愛いと感想を述べる。また、売上については変わらないと明かした。

深澤さんが訴えたいことは「子どもたちよ公園に戻ってきて!」と発表。マツコは昔について公園に行きたくて行ってたわけではなく公園に行くしかなかったと述べる。公園の遊具について「回転ジャングルジム」は「アホみたいに回していた」とマツコは話す。深澤さんによると写真に載っている遊具の中には絶滅に向かいつつあるという。回転する「回旋塔」などは危険なため撤去される方針となっている。さらに「タコすべり台」はお金がかかるため絶滅の危機になっている。「タコすべり台」は前田環境美術でしか造られておらず、職人も高齢になっていると深澤さんは説明。「タコすべり台」は日本発祥の遊具でデンマークにある「スーパーキーレン」には日本代表として黒いタコすべり台が設置されている。

このあと「進化した驚きの最深公園遊具!」。

「千住ほんちょう公園」にある滑り台など日本にあるコンクリートの遊具の写真を一挙に紹介した。VTRを見たマツコは「色々見てもやっぱりタコがいいね」と感想を述べた。

キーワード
回旋塔
回転ジャングルジム
箱型ブランコ
タコすべり台
前田環境美術
スーパーキーレン
コペンハーゲン(デンマーク)
千住ほんちょう公園
久宝寺緑地
小田さん
オニ公園
柏公園
北山田じゃんけん公園
わんぱく公園
竜田公園
王子六丁目児童遊園
農試公園
つくし野貝がら児童公園
交通公園
足立区(東京)
八尾市(大阪)
立川市(東京)
柏市(千葉)
横浜市(神奈川)
香取市(千葉)
高浜市(愛知)
北区(東京)
札幌市(北海道)
野田市(東京)
和歌山市(和歌山)

マツコの知らない公園遊具の世界 (バラエティ/情報)
21:51~

このあと「最新の公園遊具がスタジオに!」。

公園遊具も進化しており、強化ロープのジャングルジム、ザイルクライミングを紹介した。

高さ11mのザイルクライミングがある稲毛海浜公園。稲毛海浜公園の2020年リニューアル計画のイメージ図を紹介すると、千葉であることを忘れちゃダメ、オシャレなところにパンダなんて置かないでしょとマツコが話した。

砂場は小さく高くなり、砂場の醍醐味がないが衛生面を考えるとしょうがないのかもとマツコは話した。

パンダ以外にも抽象的でわかりづらいカブトムシとミツバチについて、子役達に聞くと、カブトムシに見えない、もっとちゃんとしてほしいと話した。滑り台の進化系とうんていの進化系などを紹介。子供を迎えにきた親御さんのなかに東尾さんがいた事に、本当にお孫さんについて来ただけだった。

キーワード
稲毛海浜公園

エンディング (その他)
21:59~

マツコの知らない世界の次回予告。

スポット

グルメ

四海樓
星屋
北の大地
狩野食品
リンガーハット
四海楼
もりとう食堂
明月

レジャー/交通

北山田じゃんけん公園
竜田公園
王子六丁目児童遊園
前田環境美術
柏公園
稲毛海浜公園
オニ公園
農試公園
わんぱく公園
交通公園
つくし野貝がら児童公園
  1. 前回の放送
  2. 2月13日 放送
  3. 次回の放送