S☆1PLUS 2015年5月24日放送回

放送日 2015年5月24日(日) 2:53~ 3:23
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
02:53~

オープニング映像。E.イシンバエワなどの映像を紹介した。世界の壁を乗り超えた日本の英雄たち。室伏広治、為末大などの映像も放送された。そして今年、夏の北京に挑むのが女子マラソン日本代表の前田彩里。彼女に大きな期待を寄せるのが高橋尚子。そして高橋尚子に語った真実。勇気をくれたのは、亡き父と交わした最初で最後の約束だった。

この差って何ですか?の番組宣伝。

キーワード
E.イシンバエワ
U.ボルト
室伏広治
為末大
前田彩里
高橋尚子

約束 ~亡き父とつなぐ夢~ (バラエティ/情報)
02:55~

今夜のS☆1PLUSは女子マラソン界のニューヒロイン、前田彩里を特集。

4ヶ月後に控えた世界陸上。高橋尚子は現役時代に行っていたトレーニングを前田彩里に伝えていた。それは女子マラソン界のホープを世界の頂点に後押しするための練習法。現役の前田選手が蔦そうなのに高橋選手がさすが。

阿蘇山を眺める熊本県菊池郡大津町が前田選手の故郷。前田の実家に、高橋は足を運んだ。母・淳子さんが出迎える。玄関を埋めつすように飾られていたのは、前田選手の栄光の証であり、家族の大切な想い出。両親と二歳年上のお姉さんの4人家族の前田家にとって走ることは日常。父・節夫さんは実業団本田技研熊本の元マラソンランナー。母・淳子さんは今もフルマラソンに挑み続けている。前田は、生まれた時から陸上が家にあったので、「生活の一部ですかね」と語る。母は、前田選手について「飽き症じゃなかったかなっていうのは思う」などと話した。これと決めたら一途に打ち込み、前田選手は走ることにのめり込んでいった。中学の時には母親も一緒に練習していたと言い、その頃は勝てなかったという。

高校時代は、姉・祐佳さんと一緒に熊本信愛女学院高校に進学し、陸上漬けの毎日を過ごした。そして帰省時は父に教えてもらっていた。家族の思い出が詰まった大切な場所をお母さんが高橋を案内した。親子で練習を重ねたこの場所が、前田選手の原点。前田は父の存在を聞かれ「お父さんのことを結構好きだった、自分が走ることを一番喜んでくれてたのが父だった」「自分の一番の支えだったかな」などと話した。佛教大学に進学し、全日本大学女子駅伝に優勝し、大きく花開こうとしていた彼女の才能。その矢先のこと。

2013年8月、父・節夫さんが癌のため54歳で死去。

キーワード
前田彩里
高橋尚子
林清司監督
大津町(熊本)
淳子さん
節夫さん
祐佳さん
本田技研熊本
全日本大学女子駅伝
佛教大学
  1. 前回の放送
  2. 5月24日 放送
  3. 次回の放送