情熱大陸 奥泉和也/山形『世界一のクラゲ飼育』の水族館!ようこそ癒やしの海へ

『情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、毎日放送の制作により、TBS系列局で日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組である。本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月14日(日) 23:15~23:45
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

オープニング映像。

クラゲ水族館 館長 奥泉和也 (バラエティ/情報)
23:16~

5億年前から姿を変えずに地球上にいるというクラゲは、海の厄介者と言われることもあった。展示するクラゲの種類が世界一を誇る人気のクラゲ水族館館長である奥泉和也は自ら行列の整理を行っていた。注目されているのは繁殖の技術にあり、奥泉は現在では60種類のクラゲを常時育てている。奥泉は時に、地球上に3000種以上存在していると言われているクラゲのハンターとして各地を回っている。パリ水族館のアレクシー館長も奥泉のクラゲは世界一であると評価している。クラゲの繁殖は一筋縄では行かなく、奥泉は今でも試行錯誤しながら取り組んでいる。この日、奥泉は水の流れを少し変えただけで、クラゲの成長が止まってしまい、クラゲの研究は三歩進んで二歩下がるものだと語った。

「鶴岡市立加茂水族館」は山形県にあり、館長の奥泉は朝8時、誰よりも早く出勤する。「鶴岡市立加茂水族館」の目玉は直径5mの巨大水槽であり、約1万匹のミズクラゲが浮遊している。奥泉の仕事は、この巨大水槽の展示を見つめることから始まり、クラゲたちの様子を観察していた。クラゲは意思を持たないため、形や動きのチェックは欠かせないものとなっている。2002年12月に世界で初めて繁殖に成功したキタミズクラゲにおいて、奥泉は2年かけて水温を10度に保つことで繁殖することを突き止めた。さらに奥泉はオワンクラゲの展示に日本で初めて成功した。クラゲたちの人気により、「鶴岡市立加茂水族館」の入館数は年間50万人に及んでいる。60種以上のクラゲの展示を維持するためには、常に繁殖を繰り返さなくてはならない。奥泉の頭には経験からくる飼育法が蓄積されおり、水温も1度単位で厳密に管理している。餌の量も臨機応変に対応して調節し、様子を見る繰り返しで答えを見つけていく。奥泉は奇天烈な生き物と思いクラゲにハマり、現在でも毎日、不思議で面白いと思っているなどと語った。

奥泉ご自慢の「鶴岡市立加茂水族館」の大水槽で、大量の個体数を維持するための知恵と工夫が存在した。奥泉はクラゲの個体の大きさごとに、常にキレイな海水を供給する装置を開発した。巨大水槽で生命力が乏しくなったクラゲを掬い集めた奥泉は、クラゲを食べるクラゲ「サムクラゲ」の水槽へエサとして投げ入れ、命をつなぐ循環を行い、こうして世界一の種類を維持し続けている。水族館の目の前にある海に訪れた奥泉は、毒を持つという「カギノテクラゲ」を捕獲し、以前にクラゲに刺された時の経験談を語った。奥泉は18歳で「鶴岡市立加茂水族館」に就職し、当初水族館はクラゲも展示しておらず、経営難に悩んでいたが、22年前に奥泉が偶然発見した「サカサクラゲ」の展示が話題を呼んだ。クラゲのおかげで水族館は盛り返すことに成功し、奥泉もクラゲに熱中した。その熱は奥泉の娘たちにも伝染し、長女のあゆさんは県営浅虫水族館でクラゲを担当し、10種類のクラゲの飼育に成功していると奥泉が紹介した。

クラゲを展示する水族館は世界中に増加している。7月、奥泉はフランス・パリにあるパリ水族館を訪れ、アレクシー館長らにクラゲの繁殖技術を伝授した。パリ水族館へは3度目の訪問であり、奥泉は進化したクラゲの展示に意気揚々としていた。パリ水族館内を見学中、一つの水槽でトラブルがあり、昨夜に3匹以外のクラゲがだめになってしまったと知らされた奥泉は、すぐにその原因を理解し、助言してみせた。奥泉が試行錯誤して造った水槽はパリ水族館にも導入されており、奥泉の技術が世界に広がっている。港町のラ・ロシェルに訪れた奥泉は、ラ・ロシェル水族館のマチュ館長と共に海に出て、オクトパスと呼ばれている「リゾストマ パルモ」を繁殖させるために5匹以上の捕獲を目指した。11匹の億と益を捕獲することに成功した奥泉は、繁殖と飼育をラ・ロシェル水族館に託し、いつの日かオクトパスを日本でも展示することを夢見ながらフランスを後にした。日本に戻った奥泉はいつものように海に出て、クラゲの採集を行った。

キーワード
パリ水族館
クラゲ
鶴岡市(山形)
キタミズクラゲ
オワンクラゲ
パイフィックシーネットル
パープルストライプトジェリー
サムクラゲ
カギノテクラゲ
サカサクラゲ
県営浅虫水族館
奥泉あゆ
パリ(フランス)
フウセンクラゲ
ラ・ロシェル(フランス)
ラ・ロシェル水族館
リゾストマ パルモ

クラゲ水族館 館長 奥泉和也 (バラエティ/情報)
23:41~

「鶴岡市立加茂水族館」周辺の海で採集したクラゲを持ち帰って観察した奥泉は、体長が1ミリにも満たない新種かも知れないクラゲに目を輝かせていた。

エンディングテーマ「Etupirka/葉加瀬太郎」

このあとは全米注目のバスケットマン

キーワード
鶴岡市立加茂水族館
Etupirka
葉加瀬太郎

エンディング (その他)
23:43~

情熱大陸の次回予告。次回はNBAプレーヤー 八村塁

キーワード
八村塁

番組宣伝 (その他)
23:43~

「BACKSTAGE」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月14日 放送
  3. 次回の放送