情熱大陸 野性爆弾くっきー/独特アートで世界挑戦!43歳初のNY進出に密着

『情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、毎日放送の制作により、TBS系列局で日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組である。本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月21日(日) 23:25~23:55
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:25~

オープニング映像。

野性爆弾 くっきー (バラエティ/情報)
23:26~

お笑い芸人の野性爆弾・くっきーはこの日、東京渋谷・21時に異様な集団の中心にいた。くっきーは一度見たら忘れないインパクトのある顔立ちで、いまや人気絶頂の中にいる。2018年上半期、くっきーは最もブレイクした芸人とされ、その強烈な個性を活かしてドラマ「崖っぷちホテル!」などで活躍の場を広げている。その一方で、くっきーは川谷絵音がプロデュースするバンドでも活動している。そんなくっきーは、独特な感性をふんだんに発揮したアートが俄に注目されるようになっていた。くっきーは全国各地で展覧会を開催し、約15万人を集客した。さらにそのアートの評価は海外へも広がり、中国上海で開催した展覧会も大盛況となった。そしてくっきーのアートは現代アートの本場であるニューヨークに乗り込むこととなった。ニューヨークで40年の実績を持つアートイベントに出品するくっきーはスルーされるのは一番イヤなことなのだと語った。

この日、ルミネ新宿でお笑いの舞台に出演したくっきーは、作・演出・音楽・主演のすべてを担いステージに上がる。今回のステージは本番まで稽古は2日間しかなかったが、くっきーは自分の笑いは独創的で、分かる人にしか受け入れられないなどと語った。この日のお笑いステージは大盛況に終わった。この日、都内のスタジオに訪れたくっきーは、女性化粧品CM撮影に臨んでいた。「メイベリン ニューヨーク」の担当者は、くっきーは自分たちがターゲットとしている女性たちに好感を得て人気があるのだと述べた。くっきーは女性化粧品のCMに起用されることは良い意味で時空がひん曲がっており、運がいいのだと語った。

ニューヨーク出展まで1ヶ月となり、くっきーはこの日、締切まで数日と迫り、制作活動のために借りているワンループマンションにて作品作りに没頭した。くっきーはニューヨークに向けて、普段より大きめのキャンバスを用意していた。くっきーはその時の気分で描き進めることが殆どで、その多くは自らをモチーフにした顔である。くっきーは下書き、ペン入れ、アクリル絵の具での彩色と作業し、なにより構図にこだわりを見せいていた。続いて、くっきーは新たな試みとして立体アート作品の制作に取り掛かった。くっきーは自分の顔で型をとった透明のマスクを使用していた。

1976年生まれのくっきーは幼少期から絵や粘土細工など創作が好きであり、美術の成績だけは良かったという。高校に入るとバンドを組んだくっきーは、音楽で食っていくつもりでいたが、バンド仲間にお笑いの世界に誘われ、1994年に「野性爆弾」を結成した。「野性爆弾」は独特な芸風で関西を中心に人気を集め、テレビでくっきーが披露した絵がアクの強い画風で評判となった。さらにくっきーは顔を白塗りした顔マネでもウケ、マルチな才能で多くのファンを獲得した。この日、くっきーはニッポン放送にて、くっきーのファンと公言する俳優・菅田将暉の番組にゲスト出演していた。くっきーはブレイクする前も後も「変わらない」ことを、「変えられない」のだと語った。くっきーは、この日の終りには立体作品もなんとか完成させていた。

4月3日、ニューヨーク入りしたくっきーは、行きたかった場所である「トランプタワー」に訪れていた。会場入りしたくっきーは、専門家の指示の下、ルールと経験に則ってディスプレイ作業を行い、合計21点の作品を展示した。4月4日、世界中からバイヤーや批評家など目利きたちが集まる世界最大級の美術市場「artexpo NEW YORK」当日を迎え、くっきーは時計雑誌やアート雑記の編集長などに取材を受け、誰の影響も受けていない感性が評価されていた。そして多くの芸術家が参加する中で、くっきーは「最も注目する5人」に選出され、6作品が売れた。そしてくっきーは、ニューヨークの地でもう一つやることをしでかそうとしていた。

キーワード
崖っぷちホテル!
川谷絵音
上海(中国)
ニューヨーク(アメリカ)
ルミネ新宿
メイベリン ニューヨーク
野性爆弾
ニッポン放送
トランプタワー
artexpo NEW YORK

野性爆弾 くっきー (バラエティ/情報)
23:51~

4月6日、くっきーはニューヨークのタイムズスクエアにて、レディー・ガガのクリエイティブディレクターであるニコラ・フォルミケッティとコラボしたファッションとメイクで写真撮影を行った。くっきーはニューヨークの人々の目線を釘付けにし、流行りにも流れにも合わせてこなかったくっきーに、時代がついてきた瞬間を垣間見させた。

エンディングテーマ「Etupirka/葉加瀬太郎」

このあとは、時代が変われど、我が道を行く。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
Etupirka
葉加瀬太郎
レディー・ガガ
タイムズスクエア

エンディング (バラエティ/情報)
23:53~

情熱大陸の次回予告。アーティスト 田名網敬一

キーワード
田名網敬一

番組宣伝 (その他)
23:53~

「BACKSTAGE」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月21日 放送
  3. 次回の放送