情熱大陸 赤井勝/ローマ法王にブーケ献上した男が咲かせる“新時代の桜”

『情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、毎日放送の制作により、TBS系列局で日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組である。本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月7日(日) 23:00~23:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像。

フラワーアーティスト 赤井勝 (バラエティ/情報)
23:01~

フラワーアーティストである赤井勝の手にかかれば、「アリアム ジュエル スプリング」などの異形な花々も、アートとなる。赤井は自らを「花人」と自称し、常識には囚われない。伊勢神宮の式年遷宮に作品を奉納した赤井は、ローマ法王ベネディクト16世に謁見し、花を贈くる機会にも恵まれた。超高級腕時計メーカーの「フランク・ミュラー」はしばしば、赤井のフラワー作品を店内に飾っている。一方で赤井は、14年間、世界各国の駐日大使夫人相手に花のレッスンを行ってきた。赤井はレッスンで素直に花とたわむれるのだと伝授している。赤井はこれまで様々な花がないかと様々な注文もしてきたが、今では花そのものになりたいのだと語った。

1月の終わり、赤井は埼玉の園芸農家「榎原園芸」を訪ね、2月初旬に控えている大きな展示の下見を行った。望む花を望むタイミングで咲かせることは出来ないが、赤井は兼ねてから専門家に準備を託し、この日はこのタイミングで蕾のついた「初御夜桜」を手にした。赤井は、下見から1週間、早くも綻び始めた枝を含む数十本の桜を積んで展示会場を目指していた。羽田空港国際線ターミナルに到着した赤井は、江戸小路と名付けられた4F中央の特設舞台に一足早くお花見を楽しんでもらう趣向で演出し、桜を展示した。翌日、展示初日、赤井の狙い通りに桜は花を咲かせ始め、2月の始めでありながら登場した桜に、来るものは目を奪われていた。赤井の桜使いには定評があり、「THE NORTH FACE CUP 2019」で選手が登る壁の頂上に、満開の桜を咲かせた。更には今最も予約が取りにくいと評価のある天ぷらの名店「てんぷら 成生」にて桜を咲かせ、春を呼び込んでみせた。

ときに赤井は芸術家からの依頼も舞い込むことが有り、このときには松屋銀座で開かれた画家・片岡鶴太郎の個展会場に彩りを添えて欲しいと頼まれていた。片岡の作品は椿の花を描いたものばかりであり、赤井は「椿の回廊」と名付けられた個展会場に草木だけを運び込み彩りを加えていた。赤井は週に3日は真夜中に足を運ぶという、花を扱う「大田市場」に訪れた。仕事で使う材料を探すことはもちろん、赤井は差し迫った目的はなくても、新しい花を見に行かずにはいられない体質である。赤井は気に入った花があれば必ず手に入れるようにしており、花に関してはかなりの貪欲さを見せている。アトリエに戻った赤井は、短い仮眠をとった。この日、アトリエでは「フランク・ミュラー」の手提げ袋に使用する写真撮影の準備に追われていた。与えられたテーマは「桜」であり、赤井は他の色鮮やかな花々に埋めるように「陽光桜」を配置し、担当者も絶賛していた。完成した手提げ袋には赤井の遊び心が花開いていた。

1965年生まれの赤井は、祖父母が花農家を営み、実家も生花店で、やんちゃに育った。そんな赤井は高校を3日で中退すると、母の勧めで花の修行を積み、険しい道を自力で切り開いてきた。赤井は祖父母や両親、そして花がなかったら今の自分は存在しておらず、自分の花の教室では花と遊ぶことを伝え、自分の距離感で花と付き合い、自分と花との何かを見つけてもらいたいなどと述べた。3月、フランス・パリに訪れた赤井は、知人を介して寿司店のオーナーに店を花で飾って欲しいと依頼されていた。赤井は現地の花市場で早朝から材料を仕入れ、日本から遠く離れた地で「桜」と出会い、気分を高揚させていた。

港町のフランス・ブレストに到着した赤井は、依頼人のオーナーと合流し、ブレストの街でたった1軒の寿司店となる「hinoki」に訪れた。オーナーはオープン10周年となる「hinoki」の節目に赤井の手を借りて「思い出に残る夜」を演出したいのだと語った。夫婦で必死に切り盛りしてきた店であると聞いただけで、苦労人の赤井はイマジネーションを膨らませていた。赤井はよどみなく動き、パンセック夫妻の道のりを演出し、パンセック夫婦の苦労と自身の道のりを重ねているようであった。そして、店に飾られた桜は開花の兆しを見せ始めた。4月から追手門学院大学に依頼され、新たな仕事が始まる赤井は、月に1度の講義を通して、「花と向き合う人生」を話し伝える事となっていた。そんな赤井は年に何度か子どもたち相手に体験教室を開いており、この日は「木の実キッズキャンパス」に訪れ、子どもたちに多種多様な花々と触れ合ってもらう教室を執り行い、子どもたちは好きな花を選び、好きなように小鉢に生け、花と触れ合った。

キーワード
アリアム ジュエル スプリング
スカピオサ ドラムスティック
ネギボウズ
伊勢神宮
式年遷宮
ローマ法王ベネディクト16世
フランク・ミュラー
フランク ミュラー GINZA SIX店
デンマーク駐日大使公邸
イタリア駐日大使公邸
榎原園芸
羽田空港国際線ターミナル
THE NORTH FACE CUP 2019
てんぷら 成生
松屋銀座
パリ(フランス)
ブレスト(フランス)
hinoki
追手門学院大学
木の実キッズキャンパス

フラワーアーティスト 赤井勝 (バラエティ/情報)
23:25~

赤井は「木の実キッズキャンパス」で開いた教室で、想像力豊かな子供から誕生した作品に、花人として脱帽するほど刺激を受けていた。4月、赤井は大好きな桜並木をランニングし、花になりたいと感じていた。

エンディングテーマ「Etupirka/葉加瀬太郎」

このあとは、宇宙に潜むアレ。

キーワード
Etupirka
葉加瀬太郎

エンディング (その他)
23:28~

情熱大陸の次回予告。天文学者 本間希樹

キーワード
本間希樹

番組宣伝 (その他)
23:28~

「BACKSTAGE」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送