世界ウルルン滞在記 SP【竹内涼真がミャンマーへ★松本穂香は世界一寒い村へ】

『世界ウルルン滞在記』(せかいウルルンたいざいき)は、1995年4月9日から2007年4月1日まで、毎日放送と番組制作会社テレビマンユニオンの共同制作により、TBS系列で放送されていたトークショーとクイズ番組を兼ねた世界紀行ドキュメンタリー番組である。2007年4月15日から『世界ウルルン滞在記"ルネサンス"』として番組をリニューアル。2008年4月20日からはさらに『世界ウルルン滞在記2008』にリニューアルされた。放送時間は、毎週日曜22:00 - 22:54(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月24日(日) 21:00~22:48
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。竹内涼真が大好きなイルカと漁をするなど放送内容を伝えた。

キーワード
竹内涼真
松本穂香
桐谷健太
妻夫木聡
竹内結子
玉木宏
高橋一生
吹石一恵
小栗旬
藤原竜也

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
21:02~

俳優・竹内涼真さんが訪れたのはミャンマー。竹内涼真がこの地でやってみたいことはイルカとの伝統漁。「エーヤワディー川」に住むカワゴンドウと漁を行っていたという。マンダレーから船で4時間で着くとされたが、一夜を船で過ごす。19時間後、目的の村へとたどり着き、村の人が出迎えてくれた。漁師のリーダーであるウー・サン・ルインさんが竹内さんの面倒をみてくれる。「ロンジー」という民族衣装を身に着けた。

司会進行を務める徳光さんと設楽さんが挨拶し、スタジオゲストを紹介した。その後今回旅に出た竹内涼真さんと松本穂香がスタジオに登場した。竹内涼真さんは村までの移動が大変だったと話し、編集でカットされているが5、6回船長に大丈夫かと訪ねにいっていると明かした。

今回竹内涼真さんがお世話になるミッカンジー村は95世帯380人が暮らしている。早速イルカとの漁を開始する。イルカは時期により場所を移動しておりその場所に合わせてこちらも移動。イルカを発見したら船を停止させイルカに合図を行うとイルカが近づいてくれ魚を船に寄せると合図をしてくれる。ここでウーさんから竹内涼真に漁を体験することを提案され挑戦。網を投げたが一緒に川に落ちてしまった。

キーワード
マンダレー(ミャンマー)
エーヤワディー川
カワゴンドウ
ミッカンジー村(ミャンマー)
イルカ

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
21:15~

ミッカンジー村ではお母さんが料理の準備をしていた。この日は魚のトマト煮を作り、竹内涼真らが食した。その後、網を投げる練習を行い4時間練習は続いた。村では壁がないため着替えは丸見えで竹内涼真さんを見学するため村中から集まっていた。その後、漁で獲った魚を一緒に売りさばきに行ったりした。

ウーさん達が守り伝え続けてきたイルカとの漁であるが村では農業など他の仕事をする人が増えている。その理由にイルカが減ったのもありその原因は電気漁という水に電気を流して魚を獲るものでイルカにおびき寄せてもらい使用し巻き込まれて亡くなってしまうケースもあり政府も取り締まっているが後がが立たない。翌朝5時、起床してイルカ漁へ赴く。竹内さんは練習の成果を披露するも失敗。村へと戻ると竹内さんが泊まる家に壁が設置されていた。

ここまでのVTRをい振り返りトーク。お父さんが投げているものより何十倍も大変だったと竹内さんは話す。イルカの合図は網を投げろの他についてきてや魚を集めているなどの話す。そして、スタジオには旅後送ってくれたという網を竹内さんが持ってきてくれ、向井さんが持ってみたり、日村さんにむけて網を投げ込んだ。

「お父さんが5年で4回したことは?」と出題。スタジオでは「引越」や「BBQ」など推測。

キーワード
ミッカンジー村(ミャンマー)
イルカ

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
21:31~

「お父さんが5年で4回したことは?」と出題。スタジオでは「引越」や「BBQ」など推測。正解は「引っ越し」。村周辺は崩れやすい地層となっており工事ができる費用もなく少しずつ陸地が削られている。お父さんの家は5年前は120m先の場所にあったという。

この日、ミッカンジー村で大切なイベントがある日。そのイベントは隣村の漁師たちとのサッカーで竹内涼真さんも参加となった。会場はミッカンジー小学校で4つの村から500人以上の人が集まった。竹内さんはサッカー歴16年でユースチームに所属していたこともある。そこで、ミッカンジー村チームは竹内さんを中心に行う作戦で試合を行う。しかし、先制点を許してしまった。竹内がチャンスを作り試合は1-1と引き分けで終了した。

ホームステイ4日目、イルカ漁へ参加する竹内涼真さんの技術も向上。魚は獲れずイルカを休むため竹内さんたちも休憩。すると漁に同行していたウーさんの息子であるジンくんが網を借りて練習をしてその様子を見たウーさんの顔にも笑みが出た。そして、帰国当日、竹内さんはジンくんに2人だけで漁へ出てお父さん達に魚をプレゼントしようと相談し、漁へ出た。

キーワード
ミッカンジー村(ミャンマー)
イルカ
ミッカンジー小学校

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
21:39~

竹内涼真さん、ミッカンジー村でのホームステイ最終日。ウーさん達家族に魚をプレゼントするためジンくんと漁へ。何度かの挑戦で魚が大量に獲ることに成功した。

竹内涼真さん、ミッカンジー村でのホームステイ最終日。獲れた魚を持ち帰りウーさん達にプレゼント。その魚でトマト煮を調理し食した。そして、お別れの時ウーさん達の目にも涙を浮かべ村総出で見送った。

VTRをい振り返りトーク。竹内涼真さんはすぐに手を繋いでくれたり寝る時間を惜しんで言葉を通じない状態だったが一緒にいてくれなにか繋がった気がしたなど話した。

12年前カンボジアに向かったのは当時25歳の向井理。お世話になったビン・ティアさんは地雷撤去の仕事をしていた。向井さんは地雷撤去された土地を耕しマンゴーの苗を植えた。ビンさんは撤去の仕事をやめようと思っていると話し、家族も心配をしなくて済むとホッとしていた。滞在中、目に異常があると連れてこられた場所で目薬をと入れられたのは母乳で民間療法である。その3年後の2010年12月、向井さんは再び村を訪れていた。マンゴー畑は水不足でできていなかった。そこで向井さんは井戸作りを行った。

2019年2月スタッフが9年ぶりに村を訪れた。出迎えてくれたビンさんは今年52歳、次女のコーンさんは初めて会った時は10歳だったが現在は22歳で夫がいると話す。姉のヘアンさんも2015年に結婚しているという。ビンさんは向井さんが結婚したことをネットでしり長女も結婚する決心をしたんだろうと述べる。そして9年前に作られた井戸は今も現役でマンゴーの木も育ち実っていた。

VTRを振り返りトーク。向井さんは妹の方とはメールで今も連絡を取っていたが、結婚のことなど今知ったと話した。目薬の件についてよくはなっていないと話した。

ロシア連邦の一つサハ共和国。この地域では最低気温-71.2℃を観測したことがあり、100℃のお湯を撒くとすぐに霧状になる。この地の極寒の村へ向かったのは女優の松本穂香さん。松本さんは「普通では体験できないことをしたい」と話していたがまさかここまで寒いとはと感想を述べた。この日は-28℃で「ヤクーツク中央市場」では凍った魚が立てかけられて販売されていた。店員の人に寒い村に向かうと伝えると「おそろしく寒いわよ、どうぞご無事で」と述べ、じっとしていてはだめとアドバイスを送った。村には車で移動。途中の村で1泊し2日目目的であるトルトム村へとたどり着いた。この時の気温は-40℃だった。

トルトム村のホームステイ先である「カフェ ファティマ」へとやってきた。出迎えてくれたファティマさんは松本さんを見て細いからいっぱい食べてもらわなきゃとピラフとボルシチを用意してくれた。そして、ファティマさんのお宅へ移動。家では次女や孫の方がおり11人の大家族。

VTRを振り返りトーク。松本さんに寒さに強いのかと聞くとそんなに強くない方だったが気の持ちようで-28℃も耐えられたという。トルトム村には1000kmくらいで東京から鹿児島の距離よりもあるという。

松本穂香さんがホームステイするトルトム村にはおよそ300世帯1500人が暮らしている。家の暖房は「ペチカ」と呼ばれる暖炉を使用。この暖炉で暖められた熱湯は家中に張り巡らせてある配管で熱湯が流れ、室温は25℃と半袖でも快適に過ごせる。お風呂は家から出てある公共のサウナで中は90℃で夜の気温は-47℃とその差は137℃となっている。朝はさらに気温が下がり-53℃。この日、ビニエラちゃんを幼稚園までソリで送る。帰宅後昼ごはんの支度をお手伝いし昼食を共に食した。

食事後、作業着に着替え、次女の夫であるアフォーニョさんの手伝いとして牛舎の掃除や薪割り、バルコニーの掃除などを行った。作業後、お母さんが合せたい人がいると連れてこられたのは「サハ文化会館」。トルトム村の地域では最近、世界一寒い村として注目され欧米から観光客が訪れるようになったという。紹介されたのはお母さんの弟であるフォードルさんでお宅を訪問。村での生活について凍傷の危険などがあるがファティマさんはキレイな水など全部この村の宝で、私はここで死にたいと村への誇りを述べた。

VTRを振り返りトーク。ソリで幼稚園まで送ったことについてあれが一番たいへんだったと話す。サウナでは熱いお湯と冷たい水が用意されており、それで水温調整し頭を突っ込み洗うなど話す。

「二重窓の間に入れている物とは?」と出題。スタジオでは砂や炭、こけなど推測。

キーワード
ミッカンジー村(ミャンマー)
イルカ
明治大学
ビン・ティアさん
ヘアンさん
アンコールワット(カンボジア)
この世界の片隅に
ヤクーツク中央市場
ヤクーツク(サハ)
トルトム村(サハ)
アルダン川
カフェ ファティマ
サハ文化会館

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
22:16~

「二重窓の間に入れている物とは?」と出題。スタジオでは砂や炭、こけなど推測。正解は「こけ」。こけ植物には根っこがなく空気中の水分を吸収して成長するため10年くらいほっといても結露を防ぐ。

松本穂香さんがトルトム村でホームステイ。時刻は8時半と寝坊。ビニエラちゃんを幼稚園までソリで送り、アフォーニョさんの手伝いを毎日行う。初日上手く割れなかった薪割りも上達。牛の世話を1人で任されることもあった。ファティマさんは松本さんについて出会った日は細くて小柄で不安だったが心が強くカメラが無い時でも手伝いがないか聞いてくれる優しい子と話す。

冬ならではの楽しみがあるとやってきたのは凍った湖の上。穴をあけて魚釣りをする。使用する餌は馬の肉でスズキの仲間である「オークニ」を釣り上げた。釣り上げた魚はすぐさま凍ってしまい雪に突き刺すことが出来る。

松本さんは釣り上げた魚をファティマさんにプレゼントした。

キーワード
トルトム村(サハ)
サハ文化会館
オークニ

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
22:24~

松本さんはファティマさんに馴れ初めを聞いた。みんなで牧草を刈っていた時に知り合い、夫の方からアタックがあり恋に落ちたという。お父さんにも話を聞くとファティマさんの方から声をかけてきたと話した。そしてこの日の夕食、松本さんが明日帰ってしまう事などファティマさんが家族に伝えた。そして、別れの朝家族らとハグしたりして別れた。

VTRを振り返りトーク。松本さんはどこから来たのかもわからない他人を受け入れてくれた事がすごいなど感想を述べた。向井さんも旅に出て旅人の人間性が出てホームステイ先の家族と化学反応をお越すと話し、今回も家族と松本さんはシンクロしたと話す。吹石一恵さんは「パリコレ挑戦」というテーマで旅をし、ただ過ごすというテーマで意欲的に見れたのは松本さんの凄さがあるなど述べた。

続いての問題は2002年の津田寛治さんのウルルン滞在記から。津田さんが訪れたのはインドネシアのサツマイモが大好きなラニ族の元。サツマイモをお土産として持っていき大歓迎を受けた。民族衣装を纏いおやつのセミを食べたりした。そして、2019年3月にラニ族の元に当時一緒に旅に同行したキントキ農家の平田健治さんが訪れた。村は道などが整備されていた。伝統衣装は特別な儀式以外の時はつけることはなくなったと話す。

ここで問題、村長はあるものを手に入れて新しい楽しみがあるという。そこで「村長の趣味とは?」と出題。スタジオでは「サイクリング」、「動画を見る」など推測。

キーワード
トルトム村(サハ)
パリコレクション
世界ウルルン滞在記
平田健治
サツマイモ
ニナブア村(インドネシア)
コベア

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
22:37~

「村長の趣味とは?」と出題。正解は「音楽鑑賞」で村長のスマートフォンには180曲がダウンロードされているという。そして、村長は「コベア」を身にまとい津田寛治さんに元気でとメッセージを送った。VTRを振り返り津田さんは村の変わりようには驚いたが嬉しいなど感想を述べた。

17歳の時にウルルン滞在記でホームステイした小栗旬さん。お世話になったのはゲオルゲさん一家。

キーワード
スマートフォン
コベア
ゲオルゲ・ビーコフさん
ロシア
ハリウッド(アメリカ)
バイカル湖

世界ウルルン滞在記 若者たちは、また旅に出る (バラエティ/情報)
22:42~

17歳の時にウルルン滞在記でホームステイした小栗旬さん。お世話になったのはゲオルゲさん一家。この時小栗旬さんは仕事に面白味を感じられず辞めるかなど悩んでいたが、今回の旅で初心を取り戻しもう一度楽しんでみようと話していた。当時を振り返り小栗旬さんはあの経験がなければもしかしたら10代のうちにべつの道を進んでいたかもしれないと話した。

2019年2月、ゲオルゲさんの元をスタッフが訪れた。ゲオルゲさんは小栗旬さんがプレゼントした甚平を大切に着ていた。ゲオルゲさんから「いろいろ挑戦する中で”自分らしさ”を失いこと」などメッセージを送った。

キーワード
ゲオルゲ・ビーコフさん
ロシア
バイカル湖

エンディング (その他)
22:44~

番組を振り返りトーク。藤田ニコルは20代のうちに経験しておきたいと述べ、興味のある国についてスリランカと話す。松本さんまた行きたいなど話した。竹内さんは最初は不安な気持ちはあったが全部取っ払ったら最後は気持ちかなと感じたと話す。

主題歌「一期一会」(中島みゆき)

「わたし、定時で帰ります。」の番組宣伝。

「民放公式TVポータルサイト TVer」の告知。

キーワード
一期一会
中島みゆき
民放公式TVポータルサイト TVer
スリランカ

番組宣伝 (その他)
22:45~

「情熱大陸」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 3月24日 放送