ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます! 危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロ密着SP!

『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(ジョブチューン アノしょくぎょうのヒミツぶっちゃけます!)は、TBS系列で2013年2月2日から毎週土曜日の19:56 - 20:54(JST)に放送されている職業型バラエティ番組である。通称『ジョブチューン』。2017年10月からは、TBSのゴールデンタイム・プライムタイムのレギュラー番組の正時スタート化に伴って4分短縮し、20:00 - 20:54の放送となった。レギュラー化の前に、2011年から4回にわたり、単発番組として放送されている。本項では、TBSラジオで放送されている関連番組『ジョブチューンR』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月18日(土) 18:55~20:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
18:56~

オープニング映像。

キーワード
ハクビシン
イノシシ
カミツキガメ

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
18:57~

スズメバチ駆除歴40年の田迎さんにあばれる君が密着。茨城・坂東市の祠にあるモンスズメバチの巣を駆除。尻の模様が特殊で大型、好戦的で人を襲うこともある。防護服に着替え駆除開始。煙幕を入れハチを逃し、ノコギリで巣を切り出した。直径20cmのスズメバチの巣を取り出した。

キーワード
坂東市(茨城)
モンスズメバチ

オープニング (バラエティ/情報)
19:00~

オープニング映像。

クイズ5ヒントJOB (バラエティ/情報)
19:01~

静岡・浜松市に住む伝統の技で年収1000万円の田中さんの仕事を当てる。ヒントは迫力ある技がカッコいい、約1600年前からある、徳川家康も愛好家だった、ある動物とペアで行う、ある動物を使って狩りをする。スタジオで答えを予想、正解は鷹匠。日本の伝統的な流派で学んだ鷹匠は全国数十人。田中さんは現在6羽の鷹を飼育中。訓練前の鷹はバタバタしていた。

夜間に鷹を連れ出し外界の刺激に慣れさせるなどを続け信頼関係を築き、外で飛ぶ訓練を行う。最初は忍縄で繋いだ状態で行う。腰につけた餌合子(えごうし)は鷹にあげる餌を持ち歩くもの。音を出して鷹を呼び戻す合図にも使う。訓練は3~4ヶ月かかるが、鷹は飛ばすのを辞めると元の状態に戻るため訓練を定期的に行う。田中さんが1000万を得る仕事は迷惑な害鳥を追い払う仕事。繁華街などで活躍、1現場で2~3時間鷹を飛ばし続ける。1現場合計8回鷹を飛ばし料金は30万~。鷹は猛禽類の頂点なので鷹が来る場所だと知らせ害鳥を追い払う。現在予約は半年待ち。

栃木・日光市在住の清村さんの仕事を当てる。最高年収3000万、最近購入した一番高いものはレクサス。ヒントは、あるものをタダで手に入れキレイにして売る、買うのは全国の寺や神社。トレイ、背負子、手袋が必需品。スタジオで出演者らが答えを予想した。

実際の仕事現場を紹介。普通の山が仕事現場。

キーワード
浜松市(静岡)
仁徳天皇
嵯峨天皇
織田信長
徳川吉宗
徳川家康
鷹匠
豊橋市(愛知)
日光市(栃木)
レクサス

クイズ5ヒントJOB (バラエティ/情報)
19:19~

最高年収3000万円の仕事を当てる。ヒントは、あるものをタダで手に入れキレイにして売る、全国の寺や神社が取引先、トレイ・背負子・手袋が必需品、普通の山が仕事現場、あるものはトレイ1つ1500円以上。スタジオで答えを予想した。正解は、苔ハンター。清村さんは苔日光の社長、自分で所有する山で苔をとり販売している。寺や神社の庭に使われ、1度の取引で一億円になったことも。苔は3ヶ月で生え始め1年で元に戻ると解説。高いものではトレイ1つで5千円になる苔もある。

キーワード
苔日光
オオカサゴケ

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
19:22~

あばれる君がスズメバチ駆除のプロに密着。8月後半から9月にかけスズメバチ被害が増える。日本では年20人が死亡、現在都市部の民家に巣を作るスズメバチが増えている。気温が高いほど動きが活発になるため記録的猛暑の今年は特に危険性が増している。駆除に挑むのは駆除歴40年の田迎さん。遭遇した時に手で払いのけるのはNG、動きに敏感なためその場で動かずゆっくり後退するのが正解。スズメバチは飛行速度は時速40kmなので逃げ切れないと紹介。

スズメバチ駆除プロの田迎さんをあばれる君がアシストする。

キーワード
スズメバチ

番組宣伝 (その他)
19:28~

アジア大会の番組宣伝。

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
19:28~

あばれる君がスズメバチ駆除のプロ・田迎さんをサポート。1度刺された事があるのでアナフィラキシーショックの危険があると解説。夏は稼ぎ時で1ヶ月100件の依頼が来ることも。千葉・野田市の依頼主は巣の場所がわからないと話す。出巣するハチはすばやく直線的、巣に戻るハチはお尻を下にゆっくり飛んでいる。近年都市部に進出し自転車サドルなどに巣を作るスズメバチが増えている。壁を剥がし、獰猛かつ攻撃的なキイロスズメバチの巣を壁の中に発見し駆除開始。蜂駆除専用掃除機でハチを吸い込みいなくなったところで巣をはがす作戦。開始40分で巣を外し戻ってくるハチを吸い込み15分で駆除完了。直径30cmの巣が採れた。3ヶ月でこの大きさになるという。吸い込んだハチは60匹ほど。

茨城・坂東市の依頼主宅の玄関上にできた直径約50cmの巣を駆除開始。開始から1時間半、ハチを吸ったところで巣を切り離し撤去完了。三ヶ月で大きくなったという。今回吸ったハチは約500匹。

田迎さんは1日多くて6件ほどの駆除を行う。スタジオにキイロスズメバチの巣が登場、木の皮などをハチが唾液で固めて作り最大1mほど、1000匹が入る巣となる。1分以内にスズメバチに刺された場合毒を絞り出し流水に流すのが刺された時に有効、口で吸い出すのは口内んの傷口から毒が体内に入るためNG。

関東近郊ではハクビシンによる被害が急増、悪臭被害などの被害が頻発している。全長約90cm、関東地方の捕獲数は年間約7千匹と10年で10倍になっている。都内での捕獲は年間700匹。ハクビシン退治のプロ・丸山さんのこれまでの捕獲・駆除経験は5000件。ハクビシンが家に住み着くと住民が感染症で死ぬ可能性があると紹介。体にマダニがいることが多く、SFTSとなり死亡する恐れがあり今年だけでも2人が死んでいるとした。また、ダニ・ノミが喘息などのリスクが高まるとも。スタジオで日村は六本木でハクビシンを見たことがあるとトーク。入れる場所があれば生息していると話す。

ハクビシンの捕獲現場に密着。東京・狛江市の武田さん宅では数ヶ月前から鳴き声や物音で困っているという。ハクビシンは軒下や床下の隙間から家に侵入するという。実験映像ではスマホほどのサイズの穴に侵入した。武田さん宅でも軒下の隙間を発見、庭にはハクビシンの好物のブドウ・ミカンがなっていた。ハクビシンがいる可能性が高いため自宅内を調査することに。

キーワード
野田市(千葉)
キイロスズメバチ
坂東市(茨城)
ハクビシン
読売新聞
日本経済新聞
マダニ
SFTS
ノミ
アトピー性皮膚炎
喘息
六本木(東京)
狛江市(東京)
ブドウ
ミカン

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
19:48~

ハクビシンの捕獲現場に密着。東京・狛江市の武田さん宅では数ヶ月前から鳴き声や物音で困っているという。ハクビシンが住み着くと大量の糞尿で天井にシミができる。また、人の気配を嫌うため使っていない部屋があると住み着きやすい。マンションでも壁の隙間に住み着くことがある。武田さん宅の天井にもシミがあったため天井裏に突入。断熱材を寝床にしていた跡がありまともなものがなかった。更に排出して間もない糞を発見、鳴き声も聞こえた。玄関ひさしの中から鳴き声がしたため穴をあけると全長約90cmのハクビシン1匹が逃げていった。天井裏のカメラにも姿が映った。穴をあけると子供がおり3匹の捕獲に成功。ハクビシンは繁殖力が強く1度に3匹以上子供をうみ、1年後には更に子供が繁殖出来る状態になる。都会にハクビシンが増えたのは電線の上を移動することが出来るため。親のハクビシンを捕まえるため箱罠を天井裏と庭に設置、侵入口に暗視カメラを設置。

数日後、罠にハクビシンはかかっていなかったが暗視カメラには映っていた。軒下には来たが屋根裏には入らなかったため侵入口になりそうな隙間を塞ぐ。天井裏は掃除、消臭・殺菌剤をまきアフターケア。子供3匹の捕獲と親のい追い出しに成功した。

スタジオで、吉田は霊長類最強なので素手で倒せるなどとトーク。

関東郊外でイノシシによる被害が深刻化。農作物の被害総額は全国で約51億円。イノシシの体重は100gk、時速約45km、1mジャンプするという身体能力を持つ。切れ味の良いキバもあり、ケガ人は昨年76人、数年前には死亡事故も。千葉・南房総市の堀江さんは地元猟師と共にイノシシ駆除に勤しんでいる。

キーワード
狛江市(東京)
ハクビシン
ブドウ
ミカン
イノシシ
南房総市(千葉)

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
20:02~

南房総市で捕獲されたイノシシは3013頭。農業被害は昨年で約1800万。400人の猟師の協力で捕獲を行っている。スタジオでイノシシの剥製を紹介。南房総市では捕獲できたのは1~2割ではとの話があるため全体3万頭いるのではと話す。イノシシも繁殖しているため市民を超えるのではと話した。

イノシシは植物の根などを食べるため鼻で地面を掘り起こす。大好物は農作物、根こそぎ食べていく。餌を与えると味を覚え、人里で人間を襲うことも。突進スピードは時速45km。猟師と堀江さんは足跡を頼りにくくりわなを仕掛け落ち葉などでカムフラージュ。わながあるとわかるとイノシシは掘り返すという。米ぬかなどのエサを置いた箱罠も設置した。

1週間後、8か所の罠を見回る。6か所の罠にイノシシは現れたがかかっていなかった。くくりわなと箱罠1つずつに生きたイノシシがかかっていたため電気ショックで動けなくしてから捕獲。動き回り脚をちぎってくるイノシシもいるという。南房総市では罠を約5000か所に仕掛けている。7月の1ヶ月間に655頭捕獲。住民被害を防ぐために罠をしかけ捕獲することが重要と堀江さんがコメント。

原産北アメリカのカミツキガメは最大70cm近くまで成長。長い尻尾が特徴、雑食であらゆるものを食べるため生態系を脅かす危険生物。1970年台にペットとして多く輸入されたが攻撃的な性格のため捨てられ、現在千葉・印旛沼をはじめ全国各地で発見されている。専門家の山崎さんは東京都レッドデータブック選定委員をつとめ多くのカミツキガメを捕獲し研究している。現在印旛沼にいるカミツキガメの数は約1万6千匹。日本には天敵のワニがいないほか、印旛沼にはエサが多く水の流れが緩やかなため繁殖しやすい。全国だときちんとした数字は出ていないが10万匹がいると予想される。ペットとして飼われていたものを人間が捨てたのが原因だと語る。寿命は50年ほど。

カミツキガメ約1万6千匹が生息する印旛沼での捕獲に密着。一緒に挑むのはチャンカワイ。

キーワード
イノシシ
南房総市(千葉)
カミツキガメ
千葉県
印旛沼
練馬区(東京都)
荒川
多摩川
上野(東京)
不忍池

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
20:20~

カミツキガメ約1万6千匹が生息する印旛沼での捕獲に密着。一緒に挑むのはチャンカワイ。雑食のため繁殖すると生態系を脅かす可能性がある。住居に近い田んぼの用水路にも生息。草むらに潜む時に手を出すと鋭い歯で攻撃される可能性がある。まず向かったのは印旛沼のそばにある沼、目標は日没までに5匹以上の捕獲。作戦は人の気配を消すのに向くという釣り。エサはアユの切り身。30分後、外来生物で雑食・凶暴なミシシッピアカミミガメが釣れた。繁殖力が強いため緊急対策外来種として駆除対象となっている。更に10分後、クサガメが釣れた。クサガメは臭い。昼過ぎまで釣りを行うも警戒心の強いカミツキガメは釣れない。

印旛沼から3kmほど離れた田んぼの用水路を足で探しカミツキガメを網に追い込む作戦を実行。山崎さんの長女も参加。水しぶきを立てながら30mほど進み網まで追い込んだ。

キーワード
千葉県
印旛沼
カミツキガメ
アユ
ミシシッピアカミミガメ
クサガメ

番組宣伝 (その他)
20:30~

アジア大会の番組宣伝。

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
20:30~

カミツキガメが捕獲できたが小さめサイズ。捕獲作戦を続け、日没までに7匹を捕獲。食べると美味しいという。このあとスタジオでカミツキガメの唐揚げを用意。

スタジオでカミツキガメの唐揚げを試食、良い鶏。全然食べられるなどとコメント。

舞台「マチャミの婚前披露宴 還暦過ぎてもヨロちくび~!」の宣伝テロップ。

茨城県つくば市・桜川に潜む危険生物を駆除する。トゲで人間がケガをする、在来魚を食べてしまうなどの被害があり繁殖力が強い。アユをエサに釣りで駆除を行う。警戒心が強いためなかなか釣れないという。

キーワード
印旛沼
カミツキガメ
マチャミの婚前披露宴 還暦過ぎてもヨロちくび~!
カミツキガメの唐揚げ
つくば市(茨城)
桜川
アユ
ワカサギ
カメ
モグラ

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
20:41~

茨城県つくば市・桜川に潜むアメリカナマズを駆除する。サイズは1m超、在来種を丸呑みする外来種。胸鰭と背ビレは返しが付いており刺さると抜けない。1970年代に食用で輸入し養殖していたが逃げ出して繁殖。現在では琵琶湖など日本全国に被害が広がっており、特定外来生物に指定され法律で保護・飼育・生きたままの運搬が禁止されている。広範囲に仕掛けた網に魚を追い込み捕まえる刺し網を行うも警戒しかからなかった。目標を10匹として釣りで捕獲を行う。

キーワード
つくば市(茨城)
桜川
アメリカナマズ
琵琶湖

番組宣伝 (その他)
20:45~

アジア大会2018、この世界の片隅に、林先生が驚く初耳学!の番組宣伝。

危険迷惑生物を捕まえろ! 駆除のプロに密着SP (バラエティ/情報)
20:48~

次々にアメリカナマズを釣り上げた。鈴木奈々が5時間後にミシシッピアカミミガメを釣り上げ、日没間近だったため切り上げ。アメリカナマズは9匹を駆除した。

アジア大会2018の番組宣伝テロップ。

世界ふしぎ発見!の番組宣伝テロップ。

キーワード
つくば市(茨城)
桜川
アメリカナマズ
ミシシッピアカミミガメ

エンディング (その他)
20:52~

アジア大会の番組宣伝。

世界ふしぎ発見!の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
20:52~

世界ふしぎ発見!の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送