ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます! 名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物SP!

『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(ジョブチューン アノしょくぎょうのヒミツぶっちゃけます!)は、TBS系列で2013年2月2日から毎週土曜日(JST)に放送されている職業型バラエティ番組である。通称『ジョブチューン』。開始当初は19:56 - 20:54に放送していたが、2017年10月からは、TBSの火・金曜日21時台番組以外のゴールデンタイム・プライムタイムのレギュラー番組の正時スタート化に伴って4分短縮し、20:00 - 20:54の放送となった。その後2019年4月20日の2時間スペシャルからは正式に通常編成時の放送時間を20:00 - 21:00にする(同年3月まで放送の「JNNフラッシュニュース土曜版」は廃枠)。レギュラー化の前に、2011年から4回にわたり、単発番組として放送されている。本項では、TBSラジオで放送されている関連番組『ジョブチューンR』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月11日(土) 18:55~20:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

今回は名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP。病気を予防する食べ物大発表。

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
18:55~

便秘外来専門医の松生恒夫医師が便秘解消に効果的な食べ物をクイズ出す。「ナポリタン」と「きつねうどん」、食べるならどっち?という問題を出題。正解はナポリタン。原料はどちらも小麦粉だが小麦粉の種類と挽き方が違うのでパスタの方が食物繊維が多い。

「セロリスティック」と「アボカドサラダ」、食べるならどっち?という問題を出題。正解はアボカドサラダ。アボカドの方が約3倍食物繊維が多い。また、食物繊維が多いだけでなくオレイン酸が大腸の働きを活性化する。

「冷奴」と「漬物」、食べるならどっち?という問題を出題。正解は漬物。腸を冷やすとぜん動運動が弱まって便秘の原因になる。漬物は行きたまま腸に届きやすい食物性乳酸菌が便秘解消に効果的。

2人に1人がかかり、3人に1人が命を落とすがん。不摂生な食生活やタバコ、ストレスが原因とされ、活性酸素があると正常な細胞が酸化がん細胞になる。活性酸素を抑える成分は「β-カロテン」と呼ばれニンジンに多く含まれている。このβ-カロテンの倍以上活性酸素を抑える成分があった。今回はがん治療に29年取り組み、がんの本を30冊以上執筆している星野泰三医師にがん予防に効果的な食べ物を教えてもらう。

β-カロテンの倍以上活性酸素を抑える成分は「β-クリプトキサンチン」。β-クリプトキサンチンの摂取量が多い人は肺がんリスク、子宮頸がんリスクが約6割、食道がんリスクが約8割減っていた。β-カロテンが一番多い食べ物をあてる問題が出され出演者達が考えた。

がん予防に効果的な食べ物はみかん。温州みかんはがんの原因、活性酸素を抑えるβ-クリプトキサンチンが多く、オレンジの約60倍含まれている。大腸がんなりにくい都道府県1位は愛媛県というデータがある。みかんは1日1~2個で効果が期待でき、みかんの皮には活性酸素を抑えるβ-クリプトキサンチン、発がん性物質を抑えるリモネンが豊富なのでみかんの外側の皮を食べるといい。みかんの皮はパリパリに乾燥させて食べるのが良く、陳皮とよばれる薬として扱っている。皮は1日スプーン1杯程度でよく、紅茶やヨーグルトに入れたりゆずを入れる感覚でお味噌汁に入れると食べやすい。

陳皮の作り方を紹介。約80℃のお湯に3分間漬け皮を洗いキッチンペーパーで水気をとる。カリカリにになるまで天日干しを行い麺棒で細かく粉砕すれば完成。

星野泰三医師ががん予防には「笑い」が効果的だと教えてくれた。がん患者に面白い漫才を3時間見せたらがん細胞を抑制する免疫が活性化した。

2~3月は風邪・インフルエンザの流行がピーク。病気にかかりやすい人とかかりにくい人の違いは免疫力の違いにある。免疫力は体内にウイルスや病原菌が侵入するのを防ぎ、悪影響を与える細胞をやっつける自己防衛機能。毎日3000~4000個のがん細胞が発生しているが、健康な人がガンにかからないのは免疫細胞がガン細胞を死滅させているからだった。免疫力を上げる方法は免疫細胞の働きを高め免疫細胞を増やす事が重要。日比野佐和子に免疫力を上げる注目の食べ物を教えてもらった。

免疫力を高める効果が高い食べ物を順に紹介。最も高いものはにんにくだが匂いがきつく毎日食べるのは辛い。そこで1位のにんにくと2位のキャベツの間に入るとして「免疫力を上げる日本特有の野菜とは?」という問題を出題。出演者達が考えた。

キーワード
ナポリタン
きつねうどん
便秘
アボカド
セロリスティック
アボカドサラダ
食物繊維
オレイン酸
冷奴
漬物
食物性乳酸菌
ニンジン
がん
β-カロテン
黒田アーサー
活性酸素
肺がん
子宮頸がん
食道がん
β-クリプトキサンチン
温州みかん
陳皮
リモネン
みかん
免疫力
免疫細胞
にんにく
キャベツ

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
19:17~

免疫力アップに効果的な野菜は小松菜だった。免疫力を上げる方法の一つは免疫細胞の働きを高める事で、免疫細胞の働きを高める栄養素ビタミンEとカロテノイドが小松菜に沢山含まれている。小松菜のビタミンE専有量はキャベツの9倍、カロテノイド専有量はキャベツの60倍以上。

免疫力を上げるもう1つの方法は免疫細胞の数を増やす事。アブラナ科の野菜にだけ含まれるイソチオシアネートで増やす事ができ、小松菜には免疫力をアップさせる栄養素が豊富に含まれている。前多隼人准教授は熱を加えるとイソチオシアネートが減ってしまうため生で食べるのが良いと教えた。細かく刻むとイソチオシアネートが発生するのでスムージーにするのがオススメ。小松菜が50グラム、リンゴ1/2個を用意し水100ccを加えてミキサーにかけるとマイルドな味になる。

小松菜は塩もみするとイソチオシアネートが発生する。小松菜1茎に砂糖、酢、昆布、鷹の爪を入れよく混ぜ合わせば浅漬けが完成する。

小松菜ばかり毎日食べられない人は白菜、ブロッコリーなどアブラナ科の野菜をローテーションして食べると免疫力がアップする。

免疫力を上げる全身なでなでマッサージのやり方。左の脇の下を上から下へイタ気持ち良い強さで3回さする。右の脇の下も同じように上から下へ3回さする。そけい部から内ももまで上から下へ3回さする。1日10セット行うと免疫力がアップする。

免疫力アップのまとめ。小松菜を1日1茎食べ、スムージーなど生で食べるのが効果的。

脳に障害が起き記憶力や思考力が低下する認知症。患者数は520万人といわれ40・50代で発症する若年性認知症の患者も増加の一途を辿っており2025年には65歳以上の5人に1人が発症するといわれている。認知症専門医・榎本睦郎医師が認知症予防に効果的な食べ物を教える。

認知症患者数の割合は70~74歳が約4%、75~79歳が約14%、80~84歳が約22%、85~89歳が約41%と年齢と共にリスクが広がる。認知症の主な原因は年をとると脳にできるアミロイドベータというシミのようなもの。特に記憶を司る海馬にシミができると記憶力が低下する。認知症予防に効果的な食べ物はカマンベールチーズ。オレイン酸アミドとデヒドロエルゴステロールを含み、これらの成分がシミを抑える。2015年に東京大学が発表した者で、2つの成分を特定し認知症への予防効果を示したのは世界初。白カビによって発酵する工程で生まれる成分で、白カビが発酵させているカマンベールチーズが認知症の予防い効果的。カマンベールチーズは1日1~2切れたべるといい。さらに赤ワイン、ビールも効果的。

榎本睦郎医師が認知症予防に効果的なかんたん指折り運動を教えた。両手を前に出して右手の親指だけを折る。1から10まで数えたら右手は人差し指、左手は親指から順番に折る。左右の指が一緒の形になってはいけない。10までいくとスタート時と同様に右手の親指だけが折れている。脳に少し負荷がかかる位の刺激を与え活性化することが大事。

認知症予防のおさらい。かんたん指折り運動1日3回、カマンベールチーズ日1~2切れ、赤ワインやビールを一緒にとるとより効果的。

キーワード
キャベツ
免疫力
小松菜
免疫細胞
ビタミンE
カロテノイド
ブロッコリー
大根
カリフラワー
イソチオシアネート
リンゴ
浅漬け
スムージー
白菜
認知症
若年性認知症
東京大学
カマンベールチーズ
赤ワイン
ビール
アミロイドベータ
海馬
白カビ
オレイン酸アミド
デヒドロエルゴステロール

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
19:38~

日本人の死因順位2位は心臓病。心臓病の中でも多いと言われるのは心筋梗塞と狭心症で心筋梗塞は冬になると突然襲ってくる事が多い。天皇陛下の執刀医として知られる天野篤教授の右腕として活躍した新浪博士医師は年間300症例の手術を行っている。

心臓病の原因はドロドロ血液で、このドロドロ血液を防ぐのが効果的。LDLコレステロールが基準値を超えると血液ドロドロの可能性が大きい。40~50代の男性、女性ともにLDLコレステロールの基準値を超えてる人が約60%もいる。LDLコレステロールの数値が上がる原因は喫煙、運動不足、ストレスといわれ一番問題なのが食生活。

61歳、66歳の男性と52歳、53歳の女性を集め血液サラサラ食材を食べる前にLDLコレステロールの数値を計測した。そのうち2名がLDLコレステロールの基準値を超えていたが1日1食、各自で調理して1週間食べてもらった。すると4人ともLDLコレステロールの数値が改善された。心臓病予防に効果的な食べ物とはさばの水煮缶だった。

キーワード
天皇陛下
天野篤教授
心筋梗塞
狭心症
LDLコレステロール
品川イーストワンメディカルクリニック
心臓病
さばの水煮缶

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
19:48~

心臓病予防に効果的な食べ物とはさばの水煮缶だった。人間の身体に必要な栄養素EPAが含まれ、体内で作れず食べ物で摂取するしかない。青魚にはEPAが含まれ、刺身で食べるという方法もあるが刺身はEPAが含まれる皮や血合いを取ってしまう。また、EPAは熱に弱いので骨ごと缶に入っている水煮缶が好ましい。1日1缶で必要なEPAを摂取できる。

管理栄養士の渥美真由美さんが血液サラサラ レシピの数々を教えてくれた。さばの水煮缶に塩、こしょう、レモン汁、オリーブオイルを加えさばの身をほぐしながら混ぜる。そこに千切りした大根を入れ味が馴染むまで混ぜたら「超簡単さば缶サラダ」の完成。つづいて、オリーブオイル、にんにく、たまねぎのスライスを鍋に入れたまねぎのしんなりするまで炒める。汁ごとのさばの水煮缶とトマトの水煮缶を入れ5分ほど煮込む。最後にトマトケチャップと塩で味を整え「さばのトマト煮込み」の完成。

食べ物以外で心臓病予防に効果的なものは有酸素運動。お年寄りはジョギングなどが辛いため家の階段・踏み台を使って踏み台昇降をするのがオススメ。辛いと思う少し先までやるのがポイント。週に1~2度定期的に行うのがいい。

心臓病予防のおさらい。さばの水煮缶1日1缶が効果的。

水分不足や運動不足が原因の便秘は冬で最もなる人が増える。便秘が長期的に続くと腸閉塞や大腸がんの原因になる事がある。ごぼう以上の有効な食べ物を便秘外来専門医・松生恒夫医師が教える。

便秘解消に良いとされる食物繊維は消化されないので大便のかさを増やす。すると腸の壁が刺激され腸のぜん動運動が起き、便を先に送ってくれる。必要な食物繊維の量は成人男性が1日20g、成人女性が1日18g。しかし多くの人が5g程度不足している。食物繊維量はレタスが1.1g、ごぼうが5.7g。そしてある食材には14g含まれている。

便秘解消に効果的な食べ物は干し柿。食物繊維は柿に約1.6g含まれているが、干し柿になると約14gと9倍増える。干し柿にオリーブオイルをかけるとより効果的になる。オリーブオイルにはオレイン酸が腸を刺激してぜん動運動を促進する。便に混ざると柔らかくなり便通が良くなる。特にエクストラバージンオリーブオイルがいい。

便秘に悩む40~50代の女性を集め、干し柿にスプーン1杯分のオリーブオイルをかけたものを1日2個(朝食後、夕食後)1週間食べてもらった。

キーワード
心臓病
さばの水煮缶
EPA
医者いらずの食材使いこなしレシピ
大根
レタス
たまねぎ
にんにく
こしょう
レモン汁
オリーブオイル
トマト水煮缶
ケチャップ
超簡単さば缶サラダ
さばのトマト煮込み
イソチオシアネート
ごぼう
便秘
腸閉塞
大腸がん
食物繊維
干し柿
イソアリイン
踏み台昇降

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
20:07~

便秘に悩む40~50代の女性を集め、干し柿にスプーン1杯分のオリーブオイルをかけたものを1日2個(朝食後、夕食後)1週間食べてもらった。すると全員お通じ回数が増えた。

干し柿は食べたら食べた分だけ良いというわけではない。食べ過ぎは便秘を悪化させる事になるので大きめのもので2個、小さめのものは3個でいい。

松生恒夫医師がガス抜きマッサージのやり方を教えてくれた。右半身を下にして横になる。右腕を枕代わりにし楽な体勢をとる。深呼吸しながらへその周りを腸の流れに沿って時計回りにマッサージする。お風呂上がりに5~10分行うと効果的。

便秘解消のおさらい。干し柿オリーブオイルがけを1日2個程度食べるといい。

心不全や脳梗塞など突然死の原因となる高血圧。最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上になる人を指し、日本人の3人に1人、60歳以上の2人に1人が高血圧。循環器内科医の渡辺尚彦医師が高血圧に効く食べ物を教える。

血圧が血管の壁にかける圧力が高い事を高血圧といい、その原因は遺伝や環境因子が複雑に絡み合っている。高血圧の原因は血液量の増加がある。塩分を薄めるため血液中の水分が増加し高血圧につながる。また、血管が収縮すると圧力が強くなり血管に負担がかかる。過度の飲酒、喫煙、塩分の摂り過ぎが血管を収縮してしまう。

大澤俊彦教授が血圧を下げる食べ物として、ポリフェノールが豊富なある食べ物を取り上げた。正常血圧の人が食べても血圧をほとんど下げず健康を損なわない。高血圧の人ほど強く効果を発揮する。高血圧に悩む約350人がある食べ物を4週間食べ続けたところ約9割の人が血圧を改善した。

高血圧を改善する食べ物とはチョコレートだった。チョコレートはポリフェノールが血管を拡げる。ポリフェノールは赤ワインに180mg、紅茶に100mg、りんごに220mg、玉ねぎに90mg含まれるが、チョコレートには840mgものポリフェノールが含まれている。チョコレートは1日5カケラ(約25g)食べれば十分だという。ごはん1膳235kcalに比べチョコレート5カケラは150kcalなので太る心配はない。食べ始めて4週間程度で高血圧改善の効果が期待出来る。

渡辺尚彦が血圧を下げる超簡単マッサージを教える。

キーワード
オリーブオイル
干し柿
食物繊維
便秘
心不全
脳梗塞
高血圧
デストラーデ
ランバダ
ポリフェノール
チョコレート
りんご
玉ねぎ
赤ワイン
紅茶

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
20:24~

渡辺尚彦が血圧を下げる超簡単マッサージを教える。合谷を親指と人差し指ではさみ揉むように約5分刺激する。逆の手も同様に約5分刺激し1日2セット行うと血圧が改善される。低血圧の人は血圧が下がりすぎる可能性があるので注意。

高血圧改善のおさらい。チョコレートを1日5カケラ食べるとOK。

日本人の4人に1人が苦しむ花粉症。くしゃみ、鼻水・鼻づまりに加え症状が重くなると熱っぽくだるく感じ、日常生活に支障をきたす。花粉症に効く食べ物としてヨーグルト、テン茶が有名だがある食べ物が注目されている。

花粉のような異物が体内に入って体に害を与えるモノだと判断された場合、抗体と呼ばれる異物を体の外に追い出す物質をが外に追い出そうとする。花粉に対して作られるIgE抗体は体内でアレルギー反応を起こす抗体で、IgE抗体が花粉に反応した場合、花粉症ににある。IgE抗体が作られる数は人によってまちまちなので花粉症になる人とならない人に分かれる。

花粉症に効果のある食べ物はレンコン。レンコンに多く含まれるタンニンがIgE抗体が出来るのを抑えてくれる。免疫力に影響する腸の状態を整え、約8割が改善された。1日輪切り3枚(約40g)摂取すればいい。食べてから2週間で効果が出てくる。

和合治久教授が花粉症に効くレンコンの食べ方を教えてくれた。タンニンは皮の周り2~3mmの所に集中している。レンコン1/2本を皮をむかずにスリおろしもう半分も皮をむかずみじん切りする。鍋に入れ出汁、酒を加えて2~3分炒め豆乳を加えて弱火で約10分煮詰める。輪切りのレンコン・パセリ・黒コショウを加えビタミンEが豊富ななたね油を加えればレンコンのポタージュスープの出来上がり。

キーワード
高血圧
低血圧
合谷
チョコレートを
ヨーグルト
テン茶
花粉症
IgE抗体
レンコン
タンニン
刻みパセリ
出汁
白出汁
豆乳
黒コショウ
なたね油
ビタミンE
レンコンのポタージュスープ
粘膜力でぜんぶよくなる れんこんパワーで病気をはじき出す!

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
20:36~

花粉症予防に最適なレンコンの使い方はしぼり汁を鼻の中に塗る事。レンコンのムチンは粘膜を保護する作用があり、レンコンのしぼり汁を1日2回鼻の中に塗ると炎症も抑えてくれる。

花粉症予防のおさらい。レンコン1日輪切り3枚が効果的。

日本国民の約5人に1人が糖尿病か予備軍といわれている。糖尿病になると体の血糖値が急上昇し体の機能が正常に働かなくなり腎臓障害で人工透析、失明、足の壊死など重大な結果に繋がる。子供の時に遺伝やウイルス感染で発症する1型糖尿病、偏った食生活や不規則な生活習慣で引き起こす2型糖尿病があり、2型糖尿病は糖尿病全体の95%を占めている。糖尿病専門医・泰江慎太郎医師が糖尿病に効果的な食べ物を教えてもらう。

糖尿病を予防するには血糖値を下げる必要がある。血糖値を下げる栄養素はリコピンでトマトに含まれる。「トマトをどうやって食べるとより効果的?」という問題が出題され、出演者達が考えた。

キーワード
レンコン
花粉症
ムチン
1型糖尿病
2型糖尿病
糖尿病
トマト
リコピン
大事マンブラザーズ

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
20:43~

トマトを効率的に摂取する方法はトマトジュースにする事。生のトマトはリコピンが入ってる細胞が固く、噛んでもリコピンが外に出づらい。ジュースにする事で細胞が壊れてリコピンの量が多く出る。市販されてるトマトジュースのトマトは普通のトマトより皮が分厚いものが使われリコピンが3倍含まれているため市販されてるトマトジュースを飲んだ方がいい。コップ1杯(200cc)を毎日飲むといい。糖尿病の方に薬で治療する場合とほぼ同程度の効き目がある。

キーワード
糖尿病
トマト
リコピン

名医がぶっちゃけ 病気を予防する最強の食べ物SP (バラエティ/情報)
20:49~

トマトにオリーブオイルを入れると効果的。リコピンはオリーブオイルに溶けて体内への吸収率が高くなる。さらにトマトジュースを温めるとリコピンが倍以上油に溶けて体内に吸収しやすくなる。ホットトマトジュースはスプーン1杯のオリーブオイルを入れたトマトジュースをレンジで温めるだけで出来る。リコピンの吸収率は時間帯によって違い1番高いのは朝。食事30分前にコップ1杯飲むとリコピンが血糖値の急上昇を防ぐ。

キーワード
糖尿病
トマト
リコピン
ホットトマトジュース
オリーブオイル

エンディング (その他)
20:52~

及川光博が日曜劇場 A LIFE~愛しき人~の番組宣伝を行った。

ジョブチューンの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月11日 放送
  3. 次回の放送