中居正広の金曜日のスマたちへ 2014年5月9日放送回

放送日 2014年5月9日(金) 21:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

気になる病 (バラエティ/情報)
21:00~

番組でも以前取り上げた健康本「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」は大ヒット。一方“サイレントキラー”とも呼ばれている高血圧。主婦のAさんは健康診断で高血圧と診断されたが、たかが高血圧と油断していたところ、ささいな夫婦げんかで脳卒中で倒れてしまった。高血圧の怖いところは、引き起こす病が自覚症状のほとんどない突然死であること。さらに倒れても気づかれない自宅や、更年期にエストロゲンが減る女性が危ない。東京医科大学八王子医療センターの高沢謙二医師が解説した。そこで今回は、ふくらはぎ健康法の効果を検証するため1か月にわたる大実験を行った。

“サイレントキラー”とも呼ばれている高血圧

高沢謙二医師は、日本人の高血圧は4300万人で、上が140以上、下が90以上なのが国際基準だと解説した。

著書「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」が大ヒットしたふくらはぎ健康法の考案者、槙孝子さんがピンクの電話・竹内都子の元を訪れた。東京健康クリニックの浜口医師が血圧を測ると最高156、最低97と高血圧だった。しかし槙さんがこの場でふくらはぎ健康法を伝授、5分揉んでみると…。

キーワード
長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい
ふくらはぎ健康法
高血圧
東京医科大学八王子医療センター
清水よし子
東京健康クリニック

気になる病 (バラエティ/情報)
21:09~

槙孝子さんのふくらはぎ健康法のをピンクの電話・竹内都子が5分実践してみると、最高156、最低97だった血圧が最高137、最低88になった。体全体の70%の血液が集まる下半身にあるふくらはぎを揉むことで血流が良くなり、心臓の負担が軽減するという。

さらに、ジャガー横田も最高148、最低92と診断される高血圧。原因は家庭にあるという。そんなジャガーと竹内が、食生活は変えずに1か月のふくらはぎ健康法生活に挑戦した。

ここでふくらはぎ健康法をおさらい。ふくらはぎの内側ライン、中央ライン、外側ライン、ヒザ裏、アキレス腱を、血液を心臓に戻すイメージで揉んでいく。

2人のふくらはぎ健康法生活では、ふくらはぎを揉んだ夜と翌日の朝とで大きく血圧値が変動した。朝は交感神経が活動を高め血圧が上がるというが、平均的な値が大切。また血圧値はとても繊細で、緊張・興奮などでも大きく変動するため、自宅でリラックスした状態で測るのが大事。こうして2人の血圧は着実に下がっていった。

ふくらはぎ健康法生活20日目、収録のためTBSを訪れた竹内が槙さんにイスに座ったままできる方法を質問。揉む部分は中央、内側、外側の3つのラインで、足をこすり合わせるように揉む。いつでもどこでも揉むことができるようになった2人はさらに驚きの結果が…。

キーワード
ふくらはぎ健康法
高血圧

気になる病 (バラエティ/情報)
21:25~

竹内都子とジャガー横田が1か月のふくらはぎ健康法生活に挑戦。ジャガーは入浴中のふくらはぎ健康法も効果を発揮し着実に血圧を下げていた。しかし、主婦のBさんは風呂場の急激な温度変化で急性心筋梗塞を発症するなど、暑い夏も含めて入浴は要注意。

そして最も怖いのは血圧の変動を繰り返す寝ているとき。主婦のCさんは動脈硬化で目を覚まさない結果に。死亡率も33%を占めている。就寝前のふくらはぎ健康法も効果的。

2人は仕事でも自宅でもふくらはぎ健康法生活を続け、1週目平均最高145、最低90だった竹内は5週目平均で最高129、最低80と正常値になり、ジャガーも1週目平均最高134、最低91だったのが5週目平均で最高126、最低84と正常値になった。食事制限なしで血圧を下げることに成功した。

ふくらはぎ健康法生活を行った竹内都子やジャガー横田は、最初は半信半疑だった、揉むのは週間になれば苦にならない、血圧が下がって体調に変化はないがむくみがとれたり、試合後の疲れは出なくなったと話した。スタジオに入る前に測定した血圧では、2人とも最高129、最低84と正常値になった。槙孝子さんは、ここまで結果を出していただけると想像していなかったと話した。

番組の安永ディレクターは高血圧で、「うたばん」を担当していた頃に寝坊した後輩のかわりに大物タレントにお寿司を届けなければならなくなり、後輩の態度に怒りが頂点に達した時に気を失ったこともあったという。ちなみにその大物タレントは中居正広。

現在の安永Dを東京シナジークリニックで精密検査すると、重度の高血圧であることが発覚、血液もドロドロ状態であることがわかったため、ふくらはぎ健康法に挑戦してもらったが、太り過ぎでうまく揉めない。

そこで、自身も高血圧だというクリス松村とともに、東京女子医科大学東医療センター 日暮里クリニックを訪れた。高血圧に関する本も多数執筆する渡辺尚彦医師に、一発で血圧を下げる方法、親指と人差し指の間の筋肉のつぼを刺激する方法を受けた。

キーワード
高血圧
ふくらはぎ健康法
動脈硬化
急性心筋梗塞
うたばん
東京シナジークリニック
ズボラでも血圧がみるみる下がる49の方法

気になる病 (バラエティ/情報)
21:42~

高血圧の安永Dやクリス松村が東京女子医科大学東医療センター 日暮里クリニックを訪れ、渡辺尚彦医師に親指と人差し指の間にある「合谷のツボ」を刺激することで血圧を下げることを検証、2人の血圧は確かに大幅に下がった。合谷は1人でも指圧可能。

ということで安永Dがこの指圧生活を実践。3日後に血圧を測ると血圧が下がり効果があった。

高血圧の安永Dら一行がさかえクリニックへ。院長の末武信宏医師は元阪神・桧山選手などアスリートのトレーナーとしても活躍しているが、血圧を下げるエクササイズを提唱している。ゆっくりと呼吸しながら手を伸ばし前後左右体を動かすエクササイズを1分行うだけで、安永Dの血圧は劇的に下がった。順天堂大学・小林教授研究考案のエクササイズ法を紹介した。

こうして安永Dはツボ指圧とエクササイズを2日間行い、血圧を測定すると成果が出ていた。

高血圧の安永Dら一行は万久味噌店やハヤシフルーツ東急本店を訪れ、高血圧に効く味噌、キウイ、アボカドで食生活を改善することに。薬学博士の本橋氏によると、味噌の成分で血圧を上げる酵素を抑制したり血管を柔らかし、キウイが血管を拡張、アボカドは余分な塩分を排出するという。

安永Dはツボ、エクササイズ、食生活を同時に続け、18日目に血圧を測定、血圧が大幅に下がりかなり改善した。血液の状態も改善されサラサラ状態になっていた。

スタジオに渡辺尚彦医師が登場、血圧を下げるのに効果のある「合谷のツボ」を紹介し、竹内都子や高沢謙二医師に対して実践した。

キーワード
高血圧
合谷
桧山選手
小林弘幸教授
順天堂大学
味噌
キウイ
アボカド

エンディング (その他)
21:52~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月9日 放送
  3. 次回の放送