世界ふしぎ発見! 日本・カンボジア 絆物語

日立 世界・ふしぎ発見!(ひたち せかい・ふしぎはっけん!)は、TBSで1986年4月19日から放送されている世界を中心とするトークショーとクイズ番組を兼ねた教養番組。通称「世界・ふしぎ発見!」、「ふしぎ発見!」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年5月25日(土) 21:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

今日はカンボジアのソンサー島にある5つ星ホテルは島の廃材を活用していて、地元の人を雇用することで生活を支援して共存できる仕組みを作っている。今年は日本とカンボジアが国交を結んでから60年で、記念に作られたロゴにはアンコールワットが描かれている。また嶋野兼了という長崎の通訳はアンコールワットの見取り図「祇園精舎之図」を作製したと言われているが、多くの謎めいた説がある。

キーワード
シアヌークビル(カンボジア)
祇園精舎之図
嶋野兼了
ソンサー島(カンボジア)
アンコールワット

第1問 (バラエティ/情報)
21:04~

カンボジア・プノンペンではフランス統治時代のSLが修復され、ツアーなどでチャーターすることができる。首都のプノンペンはフランス統治時代に綿密な都市計画によって作られ、セントラルマーケットが街の中心に位置している。カンボジアはルビーやサファイアの産地で、マーケットでは装飾品を売る店が多い。

カンボジア・プノンペンにあるキズナ橋は日本の無償資金協力にって建設されている。カンボジアはシハヌーク国王が1953年に独立宣言し、その年に日本と国交を結んだ。しかしカンボジアではカンボジア内戦で国が疲弊し、経済が復興し始めたのはここ数年の事だという。

カンボジアには日本式美容サロン「美・サロン」があり、オーナーのカム・ケムラさんは日本に留学経験がある女性。留学中に東日本大震災を体験し、小学校を卒業していない地方の女性を雇用するなどで社会に貢献したいとサロンを立ち上げたという。

カンボジアと日本の関係に関する問題「シハモニ国王の幼い時の日本語の愛称とは?」が出題された。福田彩乃は「サムライ」と回答し、「国王が生まれた当時は未だサムライが存在した」と思ったとコメント。後藤は福田に「もはや刀も持ってはいけない時代」と語った。

キーワード
プノンペン(カンボジア)
フランス
プノンペン駅
セントラルマーケット
サファイア
ルビー
キズナ橋
シハヌーク国王
カンボジア内戦
美・サロン
カンボジア
シハモニ国王

第1問 (バラエティ/情報)
21:17~

カンボジアと日本の関係に関する問題「シハモニ国王の幼い時の日本語の愛称とは?」が出題された。正解は「東京」で、駐カンボジア日本大使だった今川幸雄の「現代カンボジア風土記」に記されている。

キーワード
シハヌーク国王
カンボジア
シハモニ国王
今川幸雄
現代カンボジア風土記

第2問 (バラエティ/情報)
21:18~

カンボジア・シェムリアップにあるアンコール・ワットは9~13世紀初頭にヒンドゥー教や仏教寺院などが作られたが、15世紀に隣国から攻められたことで廃墟となった。アンコールワットの壁画にスーリヤヴァルマン2世や王の影武者などが描かれている。

アンコール・ワットには日本人が墨汁で描いたとされる落書きがあり、その人物の名前は森本右近太夫とされている。また徳川ミュージアムに所蔵されている祇園精舎之図はアンコールワットのみ取り図で、衛星写真と重ねてもほぼ一致するという。江戸時代にインドは天竺、カンボジアは南天竺とされていて、カンボジアに渡った日本人はカンボジア版の祇園精舎と思っていたという。

キーワード
アンコール・ワット
シェムリアップ(カンボジア)
スーリヤヴァルマン2世
森本右近太夫
祇園精舎之図
祇園精舎
徳川家光

第2問 (バラエティ/情報)
21:26~

アンコールワットの見取り図とされる「祇園精舎之図」の作者は作品に嶋野兼了と書かれているが、実際は存在しない人物。上智大学の石澤良昭教授はアンコールワットに落書きを残した森本右近太夫と推測していて、絵図には今は見ることができない橋など貴重な情報が描かれている。

スタジオにはアンコールワット研究の第一人者である石澤良昭が登場し、武士である森本右近太夫がアンコールワットに行ったのかなどを説明。またアンコールワットの見取り図とされる祇園精舎之図をどのようにして描いたのかについて、石澤は森本は築城の専門家で歩幅などで計測して描いたと説明。そして森本の帰国後の消息について、乗願寺に墓碑が残されているという。

アンコールワットに関する問題「壁画に描かれたクメール人の体の特徴とは?」が出題された。内藤、野々村、米村でんじろう、黒柳徹子は「耳たぶが大きい」と回答して正解。石澤良昭は耳たぶが大きいのは福耳の他に長寿を意味すると解説した。

キーワード
アンコール・ワット
森本右近太夫
祇園精舎之図
アンコールワット

ラストミステリー (バラエティ/情報)
21:36~

カンボジアで働く山崎幸恵さんはカンボジアに来る日本人らのために身近で最新情報を発信する「ニョニュム」を発行している。山崎さんは留学制度のなかったプノンペンに留学し、通訳として働く傍らで雑誌を発行したという。さらにオンドン・ルッセイ村でカンボジア産の陶器を作る村人のために、工房を建設した。

世界ふしぎ発見!の次週予告。

さらに山崎さんはカンボジアの村人が作ったコンポンチュナン焼の作品を知ってもらおうと、アンテナショップを立ち上げた。この計画はカンボジア人の誇りを取り戻すのに繋がるという。

黒柳徹子はカンボジアに2度訪れたことがあり、1度目の訪問は虐殺などで国が疲弊した姿を見たとコメント。また米村でんじろうは地雷が今も残っているカンボジアの村を訪れたことがあり、子供たちはすごい良い笑顔で理科の実験を楽しんでくれたという。

日本とカンボジアの関係に関する問題「首都プノンペンの書店の前に作られた 日本人がよく知る像とは?」が出題。後藤、黒柳、米村でんじろうは二宮金次郎と答え、野々村は上野の西郷、福田はライオンと回答した。

キーワード
ニョニュム
オンドン・ルッセイ村(カンボジア)
コンポンチュナン焼
カンボジア
プノンペン(カンボジア)
二宮金次郎
西郷

ラストミステリー (バラエティ/情報)
21:50~

日本とカンボジアの関係に関する問題「首都プノンペンの書店の前に作られた 日本人がよく知る像とは?」が出題。後藤、黒柳、米村でんじろうは二宮金次郎と答え、野々村は上野の西郷、福田はライオンと回答した。正解はハチ公だった。

キーワード
ハチ公
西郷
二宮金次郎

エンディング (バラエティ/情報)
21:51~

エンディング映像。

コンポンチュナン焼き 陶器のセットを視聴者プレゼント。応募方法はお電話もしくは番組HPから。

ミステリーハンターのオフショットを大公開!詳しくは番組HPへ。

キーワード
世界ふしぎ発見!番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送