世界ふしぎ発見! 南イタリア・シチリア レモンが世界を変えた!?

放送日 2019年7月27日(土) 21:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

イタリア・シチリア島のカルタジローネの大階段やマヨルカ焼を紹介。今回のテーマは「レモンが歴史を変えた!?」。

キーワード
ブラッドオレンジ
ベルガモット
カルタジローネ(イタリア)
シチリア島
レモン
マヨルカ焼

南イタリア・シチリア レモンが世界を変えた!? (バラエティ/情報)
21:03~

シチリアは、9世紀から12世紀までアラブ人の支配下にあった。その痕跡はシチリア中に残っていて、マヨルカ焼の男女の顔の鉢のエピソードは、そのアラブの時代に生まれたという。それは、妻子がいることを隠していたアラブ人男性の首をシチリアの女性が切り落とし、頭にバジルを植えて涙で育て、よく育ったバジルを見た人々が顔のついた鉢を欲しがって陶器で作るようになったというものだった。

シチリアは、アラブの支配によって農業生産が向上。アラブ人は乾燥地帯に住んでいたので、農作物を作るために地下の水路を造った。それは蒸発を防ぐためで、水路はカナートと呼ばれた。1000年も前に作られた水路は今も現役だという。「パレルモ植物園」では、そのアラブ時代の灌漑の工夫が今も行われていた。

シチリアでは、アラブ人が持ち込んだレモンとダイダイが灌漑によって栽培可能となった。竹内海南江は、レモン農家の女性が作った「レモンパスタ」を食べた。レモンと乾燥パスタをイタリアにもたらしたのはアラブ人だったという。アラブのシチリア支配は9世紀から300年続き、バイキングの子孫であるノルマン人が南イタリアを征服。首都・パレルモをまたたく間に支配した。ノルマン人はアラブ文化を尊重し、彼らの技術をキリスト教の寺院にも取り入れた。

「シチリアで多産のシンボルとなった植物の実とは?」という問題が出題された。スタジオでは、小関裕太が他局の番組でシチリアに取材に行き、現地でこの番組の取材班とバッティングしたというエピソードを紹介した。

パーフェクトが出ると、LOOK JTBで行くローマ5日間の旅をプレゼント。

スタジオ出演者が「シチリアで多産のシンボルとなった植物の実とは?」という問題の解答を発表。正解は、松の実(松ぼっくり)だった。

シチリアに富をもたらしたレモン。

キーワード
カルタジローネ(イタリア)
シチリア島
マヨルカ焼
バジル
シチリア(イタリア)
パレルモ植物園
ノルマン王宮
パラティーナ礼拝堂
ジェズ教会
レモン
パレルモ(イタリア)
LOOK JTB
ローマ5日間の旅

南イタリア・シチリア レモンが世界を変えた!? (バラエティ/情報)
21:21~

ブラッドオレンジを作り出したのは、標高3329mのエトナ山の存在だという。17世紀半ばには死者1万人の被害をもたらす大爆発があった。その時、周辺の主な都市が崩壊。再建された時にはバロック様式の都市として蘇ったという。バロックの街を造ったのは、ノルマン王朝の次にシチリアを支配したスペイン王家だった。当時、中南米をも支配していたスペインがシチリアに持ち込んだチョコレートは、モディカの名産物となった。竹内海南江は、伝統的な製法でチョコレートを作っている「ボナユート」で、ヨーロッパ最古のチョコレート作りを見学した。エトナ山周辺は水はけがよく、ミネラル分を多く含む火山灰の土地で、様々な作物の産地になっているという。エトナ山のふもとのピスタチオは世界一美味しいと言われているという。

シチリアにとって一番重要な柑橘類のレモン。大航海時代、船上の人々を苦しめていたのは、ビタミンC不足によって起こる壊血病で、それを予防できるのがレモンだったという。レモンは他の柑橘類に比べてビタミンCが多く、風邪の予防や血圧を下げる効果もあり、カルシウムの吸収も助けるという。

「レモンを好んで食べる家畜は?」馬・牛・ロバのどれかという問題が出題され、スタジオ出演者が解答を発表した。

キーワード
シチリア(イタリア)
ドゥオーモ広場
モディカ(イタリア)
ブラッドオレンジ
エトナ山
サン・ジョルジョ教会
ボナユート
フランチャ通り市場
ピスタチオ
カターニャ(イタリア)
壊血病
ビタミンC
風邪
カルシウム
レモン
ロバ

南イタリア・シチリア レモンが世界を変えた!? (バラエティ/情報)
21:32~

レモンを好んで食べる家畜は?という問題。正解はロバだった。

世界一高価な柑橘類・ベルガモットはなぜ世界一高いのか。カラブリアはイタリア人にとって、海岸が最も美しい場所として知られている。水の透明度が素晴らしく、神々の海岸とも呼ばれている。

カラブリア州は、イタリアで一番の唐辛子王国と言われている。中でも独特な食べ物が、ンドゥイヤというカラブリアだけの食べ物で唐辛子入のサラミだと、シービュー アグリツーリズモのピエトロ・ビオランテさんが説明した。竹内海南江は、後から辛さがふわっと来てパンに合うとコメントした。スタジオにンドゥイヤが登場。野々村真は食べて汗をかいた様子だった。

カラブリアには不思議な場所がある。崖の上に広がる町・チヴィタは、アドリア海を挟んだ対岸の国・アルバニアの人の町。ピエトロ・ラカティーバさんは、どうしてここにアルバニア人の町があるか聞かれ、1460年代にアルバニアはオスマントルコから攻撃され、その時国を守ったのがスカンデルベクという英雄だったといい、しかし彼の死後、アルバニア人はイタリアに逃げ込むしかなかったと説明した。竹内海南江は、街を歩きながら、この町の家の特徴は、煙突にあると紹介。そして、カマストラのフランチェスコ・アルジェリさんに伝統的なアルバニア料理を作ってもらう。竹内海南江は、思ったより弾力があってトマトソースが染み込んでいて美味しいとコメントした。

ベルガモットの謎に迫る!

キーワード
シチリア(イタリア)
レモン
ロバ
カラブリア(イタリア)
シチリア島
ベルガモット
唐辛子
シービュー アグリツーリズモ
ンドゥイヤ
アルバニア
チヴィタ(イタリア)

南イタリア・シチリア レモンが世界を変えた!? (バラエティ/情報)
21:42~

個性溢れたカラブリア州には個性あふれる柑橘類・ベルガモットがある。ベルガモットとはどういう柑橘類なのか。竹内海南江は食べて、苦いと顔をしかめ、はっきりとまずいとコメント。ではベルガモットとは何なのか。国立ベルガモット博物館のヴィットリオ・カミニティ教授は、ベルガモットは最初、防腐剤として使われていた、世界一強い防腐剤だと説明。さらに皮から採れるオイルは世界一高価なオイルで、そのオイルを使って生まれた紅茶がアールグレイだという。ベルガモットの消毒作用、殺菌作用は他に例がないほど強力で世界中で薬品に用いられている。そのため、希少なベルガモットを所有する農園主は、莫大な利益を手にした。イタリアで3本の指に数えられるパレルモのポルテアマ劇場は、ベルガモット農家の寄付だけで作られた。

ベルガモットを使った「ケルンの水」とは?という問題が出題された。小関裕太は、これがフランス語になったらよく知っている言葉だと言われ、Bonjourと回答すると、黒柳徹子が爆笑した。トレビアンと答えた野々村真は、説明を求められた。遼河はるひは、ケルン、ケルン、ケルン、コロンになったといいコロンと回答した。

世界ふしぎ発見!の番組宣伝。

キーワード
カラブリア(イタリア)
ベルガモット
ポルテアマ劇場
パレルモ(イタリア)

南イタリア・シチリア レモンが世界を変えた!? (バラエティ/情報)
21:50~

ベルガモットを使った「ケルンの水」とは?の正解は、オーデコロンだった。

キーワード
オーデコロン
ベルガモット

エンディング (その他)
21:51~

今晩のトップ賞はパーフェクトを達成した遼河はるひ。

視聴者プレゼント 「マヨルカ焼き 美男美女の植木鉢」のテロップ。

抽選で「マヨルカ焼き 美男美女の植木鉢」「ローマ 5日間の旅」をプレゼント。お電話もしくは番組HPからご応募下さい。

キーワード
マヨルカ焼き 美男美女の植木鉢
ローマ 5日間の旅
番組HP

番組宣伝 (その他)
21:51~

新・情報7daysニュースキャスターの番組宣伝。「吉本・社長会見も…お家騒動に発展」など。

消えた天才の番組宣伝。

キーワード
吉本
佐々木投手

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月27日 放送
  3. 次回の放送