夢の力 密着!挑戦者たちの熱い日々〜時代を創るニッポンのチーム力〜

放送日 2013年12月7日(土) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

今回はチームワークが変えるがん治療の常識など、時代を創るニッポンのチーム力に迫る。

密着!挑戦者たちの熱い日々 (バラエティ/情報)
16:02~

昭和大学病院の村上雅彦教授は、食道がん治療のスペシャリスト。チームとしての意識を統一するため、村上先生は十ヶ条を徹底している。病院には新たに、食道がんの手術を受ける菅谷宏さんが入った。村上先生はチーム専用のマニュアルを作り、患者にも渡しているのだという。

菅谷さんは81という年齢を理由に、他の病院では手術を断られていた。手術5日前になるとチーム村上のカンファレンスが行われ、一行は緊張感漂う中で話し合う。例え若手であろうとも、手術の内容を完璧に把握する必要があるという。

チーム村上は若い世代の関心を得るため、毎年セミナーを開催。医師不足が叫ばれる近年、将来一人でも多く医学の道を志す者が出て欲しいのだという。そしていよいよ菅谷さんの手術が始まった。

キーワード
食道がん

密着!挑戦者たちの熱い日々 (バラエティ/情報)
16:15~

菅谷さんの食道がん手術がスタート。モニターには胸内部の映像が映し出され、チームは一丸となって治療に臨む。若手の藤井先生の治療を見た村上先生は、よく勉強をしているのがわかると話し、無事成功に終わった。手術2日後に菅谷さんは一般病棟へ移動。先生は自分に命をくれたと感謝の言葉を述べた。

キーワード
食道がん

密着!挑戦者たちの熱い日々 (バラエティ/情報)
16:26~

アドベンチャーワールドの職員はエンペラーペンギンの自然育雛に挑戦。日本で初めてエンペラーペンギンの孵化に成功したのはアドベンチャーワールドであり、これまでは人口育雛を行ってきたという。ペンギンチームは朝から餌の準備に取り掛かると、餌の量に注意して与えた。

飼育チームはエンペラーペンギンのヒナに、録音した親ペンギンの鳴き声を聞かせ、慣れさせる作戦も開始。食べた量や体重は毎回記録しているという。ヒナを親に帰すと、親鳥はヒナに餌を与えてくれた。この日を待ち望んだ飼育チームは、苦労はしたが結果を得ることが出来たと話した。

キーワード
エンペラーペンギン

密着!挑戦者たちの熱い日々 (バラエティ/情報)
16:38~

大田区の下町では、70社もの町工場が無償でボブスレー制作に取り組んでいる。材料も自分達で用意した加工品を使用しており、リーダーの細貝淳一さんも工場を営んでいるという。細貝さんは、世界から仕事を取らなくてはならないと話した。

下町ボブスレーのメンバーによる会議が開かれ、メンバーの西村修さんは「細貝さんに頼ってばかりでは彼の会社を抜けない」と話した。プロジェクトのメンバーは、作った一つの部品に作り手の顔が見えるのが嬉しいのだという。

10月8日、下町ボブスレーが記者の前でお披露目された。機体の先端にはチームのロゴが入れられ、日本代表選手の候補も発表。しかし細貝さんによると、大変なのはこれからだという。

キーワード
エース

密着!挑戦者たちの熱い日々 (バラエティ/情報)
16:47~

カナダで下町ボブスレーのテスト走行がスタート。細貝さん達の夢が詰まった機体であるが、予定されていた大会出場を前に改修が入ることになった。選手から寄せられた改良要望は27項目にもなり、大きな改良が必要なのだという。後日、ソチ五輪から不採用通知が届くが、彼らは次の五輪を目指している。

キーワード
ソチ五輪

エンディング (その他)
16:51~

退院した男性は趣味のテニスが出来るほど回復。医療チーム村上では、マニュアル本がDVDへと進化していた。

  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送