世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー 2時間まるごと織田信長SP

『世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』(せいきのワイドショー! ザ・こんやはヒストリー)は、2011年4月18日から2012年8月29日まで、TBS系列で放送されていた歴史をテーマにした教養ドキュメンタリー・バラエティ番組である。TBSとハウフルスの共同制作番組。一部系列局では、2011年4月から9月まで、19:55 - 20:00に『歴史天国!』も放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年1月18日(水) 19:00~20:49
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

織田信長特集ということで、三田佳子や的場浩司らは「楽しみ」と語った。

キーワード
織田信長

信長の天下取り最終章 (バラエティ/情報)
19:02~

1575年の長篠・設楽原から蓮見アナが中継。徳川家康・羽柴秀吉・織田信長の3人が集い、武田勝頼の軍をどう討ち破るかの作戦を練っていた。蓮見アナが「武田を恐れている?」と聞くと、信長は刀を抜いて蓮見アナの首につきつけると、「それでよい」と意味深な発言をした。

信長の意味深な発言について、その裏には何があるのかをスタジオで推測。

長篠の戦いでの織田軍には織田信長率いる軍勢に徳川家康、羽柴秀吉・前田利家・柴田勝家・明智光秀らが馳せ参じた。相手は武田信玄の息子で信玄亡き後の最強軍団を引き継いだ武田勝頼。織田軍が用意した鉄砲の数は3000挺で、現在でも一つの戦いで用いられた数では世界最多。弓では次の攻撃まで2~3秒だが、当時の鉄砲では次の攻撃まで25~30秒かかったため、信長にとっては賭けにも近い策だった。

1572年、最も天下獲りに近かった人物は尾張の織田信長だった。その最大の敵が甲斐の武田信玄で、徳川家康を破った信玄は領土を拡大。しかしその後に病没し、息子の武田勝頼が信玄の後を継いで更なる領土を拡大。長篠城に狙いを定めた武田家が進軍してきたところを迎え撃つために信長が動き、3万の兵と鉄砲3000挺を携えて徳川軍と合流。これが長篠・設楽原の戦いの概要である。

武田勝頼はただのボンボンではなく父・信玄の遺伝子を受け継いで戦の才能を持っていた。織田信長は勝頼率いる武田軍が三河へ進軍する中、尾張から岡崎城を経由して長篠城へとやってきたが、進軍の速度は遅い方だった。そことから、武田軍へ相当警戒していたと思われる。

武田勝頼が激白!

キーワード
長篠(愛知)
羽柴秀吉
徳川家康
織田信長
武田勝頼
長篠の戦い
前田利家
柴田勝家
明智光秀
武田信玄
長篠・設楽原の戦い

信長の天下取り最終章 (バラエティ/情報)
19:15~

武田軍総大将・武田勝頼が会見に応じ、「我らは戦国最強。織田軍も徳川軍も動かぬし攻めて来ぬ」と強気な発言。織田軍から寝返った武将がいるとの文が届くが、家臣の馬場信春がその報を否定。戦は慎重に運ぶべきと進言するが勝頼はそれを制し、「父上を超えてみせるわ!」と一喝した。

会見で登場した馬場信春など武田四天王を紹介。馬場信春は長篠・設楽原の戦いまで40数年の戦歴を誇り「鬼美濃」と呼ばれたベテランだが、それまで一度も怪我をしたことがなかった。武田勝頼は最強の騎馬軍団に絶対の自信を持っており、信玄が敵を撹乱させた後に騎馬を用いる戦法で戦後の世を震撼させたことを継承していた。加来耕三は「甲斐は尾張・三河に比べて豊かな国ではないが、豊かな国でない場合は兵の質が良い」と語った。

長篠・設楽原の戦いの布陣を確認。織田軍の佐久間信盛が寝返るとの報があったが、これが偽装である可能性も指摘された。

織田信長の足跡を、信長と共に映像で振り返ることに。信長は「勝利の前祝いに悪くない」と笑顔を見せた。

キーワード
武田勝頼
馬場信春
内藤昌豊
高坂昌信
山県昌景
長篠・設楽原の戦い
信玄
織田信長
佐久間信盛

織田信長 天下取りへの歩み (バラエティ/情報)
19:21~

織田信長の足跡を紹介。1560年の桶狭間の戦いでは2万の軍勢を率いる今川義元を3000の兵で奇襲して勝利。羽柴秀吉は「雨の中を突っ込んでっちゃうんですもん。殿どうしちゃったのかと思いましたよ」と振り返り、徳川家康は「義元公を破って頂けたことで私は人質から独立できた」と信長へ謝意を表した。その後、本陣とは別の場所にいた明智光秀も参上。

7年かけて美濃を征服した織田信長だったが、妹であるお市の夫で信長の義弟にあたる浅井長政が裏切り、朝倉義景と浅井長政の挟み撃ちに遭った信長は絶体絶命のピンチに。信長は全軍を置き去りにたった数騎で京へ逃走。しかし京から岐阜へ帰る際に銃による狙撃を受けた。信長は「袖を貫通してな、少しでもズレておれば危なかったかもしれん」と振り返った。この時の逃走では明智光秀が大活躍したという。

1570年に姉川の戦いで浅井・朝倉連合を撃破した織田信長は小谷城に浅井長政を追い詰め、浅井長政は自害。妹のお市と浅井三姉妹を保護した。映像を振り返り、明智光秀が「我らも骨を折った甲斐がありましたな」と言うと、信長は「思い上がるな!」と一喝。そこに柴田勝家が到着し、最近お市のことを話題に出す羽柴秀吉をからかった。

キーワード
織田信長
今川義元
桶狭間の戦い
羽柴秀吉
前田利家
徳川家康
明智光秀
お市
浅井長政
朝倉義景
姉川の戦い
小谷城
柴田勝家

信長の天下取り最終章 (バラエティ/情報)
19:27~

織田信長の足跡を改めて辿る。石山本願寺攻めでは僧を攻めたが、当時は武器を持った僧兵が学問をしないで女性を近づけて好き放題やっていたという。信長は政治に口出ししない宗教は保護したが、どんどん介入してくる仏教は邪魔だったようだ。その後、1573年には室町幕府将軍の足利義昭を追放させて室町幕府を滅亡させ、同年に小谷城の戦い浅井長政を討ち破った。

当時の最先端兵器、鉄砲がスタジオに登場。

戦国時代の最先端兵器・鉄砲をテレビ通販風に紹介。

戦国時代の最先端兵器・鉄砲は当時としては非常に戦で有利な兵器だったが、種子島伝来時に1千両(1150万円)と高額だった。織田信長は自国での量産体制を見据えて着々と準備し、大幅なコストダウンで3000挺の鉄砲を製造することに成功した。また、当時の鉄砲は1発撃ってから次に撃てるようになるまで25~30秒かかったが、信長は鉄砲を大量に集めることで次々と射撃することにした。しかし雨天時には使うことが出来ないという欠点もあったが、ちょうど長篠・設楽原の戦いの時は雨天であった。

実は個性的でインパクトのあるいでたちの戦国武将。ドン小西がそのオシャレ度合いを解説する。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第10位は「リッチ&ゴージャス」な豊臣秀吉。黄金の茶室や、ペルシャ絨毯を使った鳥獣文様綴織陣羽織などを愛用した秀吉について、ドン小西は「派手なら何でも羽織っちゃう勢い。ヴェルサーチみたいだ」とコメント。

キーワード
織田信長
姉川の戦い
桶狭間の戦い
小谷城の戦い
石山本願寺攻め
足利義昭
浅井長政
鉄砲
種子島(鹿児島)
長篠・設楽原の戦い
戦国おしゃれ武将コレクションBEST10
豊臣秀吉
ペルシャ絨毯
ヴェルサーチ
鳥獣文様綴織陣羽織

信長の天下取り最終章 (バラエティ/情報)
19:39~

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第9位は「義経リスペクト」な黒田長政。銀箔をあしらった反り立つ板を冠した兜は、源義経が一ノ谷の戦いで駆け下りた断崖絶壁をイメージしたもの。ドン小西は「アートだね。被れば重いし風の抵抗は受けるしで大変だったろうけど、そこは我慢。ファッションは我慢」とコメントした。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第8位は「レッドライオン」な武田信玄。四肢の前立てとヤクの毛の鬣を使った「諏訪法性兜」は有力武将の証。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第7位は「誰よりも高く」な加藤清正。熊本城の城主である清正が愛用したのは戦闘機の尾翼のように垂直な「長鳥帽子形張懸兜」。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第6位は「ビッグ・ラブ」な直江兼続。愛染明王の「愛」一文字を前立てにした「六十二間筋兜」を、ドン小西は「バックにドーン、センターにドーンみたいで、シャネルのようだ」とコメントした。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第5位は「ワイルド」な徳川家康。水牛を模した大きな角をつけた兜、そしてクマの毛で覆われた鎧「熊毛植黒糸威具足」は獰猛さを表現したもの。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第4位は「戦国モザイク」な上杉謙信。その胴服「金銀襴緞子等縫合胴服」を、ドン小西は「カラーコンビネーションが抜群。俺のFICCE UOMOみたいだよ」とコメントした。

ここまでのランキングを振り返り、スタジオの三田佳子は「ここまでやるかって思うと、感心してしまう」とコメントした。

このあと、BEST3を発表。

キーワード
戦国おしゃれ武将コレクションBEST10
黒田長政
源義経
一ノ谷の戦い
銀箔押 一の谷形兜
武田信玄
ヤク
諏訪法性兜
加藤清正
長鳥帽子形張懸兜
直江兼続
愛染明王
シャネル
六十二間筋兜
徳川家康
水牛
クマ
熊毛植黒糸威具足
上杉謙信
金銀襴緞子等縫合胴服
モザイク
FICCE UOMO

信長の天下取り最終章 (バラエティ/情報)
19:46~

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第3位は「ミスターゴールド」な前田利家。オールゴールドな金箔仕上げの「金子札白糸素懸威胴丸具足」について、ドン小西は「オートクチュールだよ。マドンナやレディー・ガガが素肌に着ちゃうような感じ。ゴルチエのようだ」とコメントした。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第2位は「伊達男」な伊達政宗。朝鮮出兵の際には兵士に金色の尖り帽を被せ、馬の鞍にはヒョウ・クマ・トラの毛皮を用いた。伊達政宗の陣羽織は黒地にシャープなゴールドストライプを通し、裾には赤の散切り模様をあしらった「山形文様陣羽織」。

戦国おしゃれ武将コレクションBEST10、第1位は「オレ流」な織田信長。日本初のファッションショーのようなものを行い、輸入物が大好きだった信長の陣羽織は「揚羽蝶紋鳥毛陣羽織」。ドン小西は「アゲハチョウをモチーフにし、質の良さは他の武将と比べ物にならない。ジョン・ガリアーノのデザインのようだ」とコメントした。

1位になった信長は、「ドン小西とかいう者。なかなかにわかっておるな」と満足げ。機嫌の良い信長は「ではこのワシのマントをこの戦で手柄を立てた者にやろう」言うと、柴田勝家らが「では私が!」と次々と名乗りあげた。

豊臣秀吉は「木瓜桐文緋羅紗陣羽織」を、上杉謙信は「赤地牡丹唐草文天鵞絨洋套」をそれぞれ織田信長から贈られていた。スタジオのTKO木下は「鶴瓶師匠から眼鏡を頂きまして」と言いながら眼鏡をかけて鶴瓶のモノマネ。

武田家が絶対に負けられない理由を、武田信玄へのインタビュー映像で紹介。武田信玄は自らの後継者を勝頼ではなく孫の信勝とし、勝頼は信勝が16になるまでの後見役とさせるつもりだった。これは信玄の弟の信廉と勝頼の家督争いを避けるためで、武田家を一致団結させるためだったという。信玄は自分亡き後の武田家を支えるように馬場信春ら武田四天王に託して息を引き取った。

武田家の家計図を確認。武田信玄の長男・義信は謀反の疑いにより殺害され、次男の信親は出家。三男の信之は若くして亡くなり、残った息子は四男の勝頼となった。その勝頼の母は元敵方の娘だった諏訪御料人。勝頼にとっては元敵の血が混じり、「信」の字がない自分は勝ち続けるしかないと、偉大すぎる父にコンプレックスを抱いていた。

徳川家康が重臣の酒井忠次と共に本陣で会見。三方ヶ原の戦いで武田軍に惨敗した家康は城に戻った後にしかめっ面になった自分の顔を絵に描かせ、常に肌身離さずよう持ち歩いていた。その時の悔しさを抱える家康はこの戦いがリベンジであると語った。そして「武士の鑑、鳥居強右衛門のためにも長篠城は奪還する」と決意を新たにした。

長篠・設楽原の戦いでのキーマンは鳥居強右衛門という足軽。長篠城主・奥平貞昌の家臣で長篠・設楽原の戦いの一週間ほど前に織田信長に援軍を要請する使者となって岡崎城までの65kmを走って泳いで向かった人物である。報告を受けた織田信長は強右衛門に「休んでいけ」と言うが、強右衛門は「早く戻って長篠城の皆を安心させたい」と固辞。再び長篠城までの距離を駆けていった。だが城までもう少しというところで武田軍に捕らわれ、殺されてしまった。

鳥居強右衛門は武田軍に捕らわれた際、武田勝頼から「裏切れ」と勧められ、「援軍が来ないと伝えるならばお前と家族の命は助ける」と言われ、応じた。縄につながれたままの強右衛門は長篠城の前に連れて行かれたが、そこで「援軍は3万の軍勢でこちらへ向かっている!それまでの辛抱だ!」と叫び、武田軍によって殺されてしまった。強右衛門が惨殺されていく姿は長篠城の奥平軍の士気を極限まで高め、その後の援軍が来るまでの間、武田軍の攻撃に耐え続けた。

鳥居強右衛門の行動は武田軍にも感銘を与え、その時の様子を絵にして旗印にした武将もいた。長篠城があった場所の近くにはJR鳥居駅があるが、この駅の名前は鳥居強右衛門からとったものである。

長篠・設楽原の戦いに備えた軍議中、織田信長が「確実におびき寄せて叩き潰す策がほしい」と言うと、酒井忠次が「兵の一部を武田軍の背後の鳶ヶ巣山へ向けさせ、奇襲をかける」と提案したが、信長は「愚策じゃ!」と一喝して軍議を取りやめてしまった。その後、信長は徳川家康と忠次を呼び出し、信長は「先ほどのは武田の間者を恐れてああ言ったが、お主の策は最善の一手だ。すぐに準備しろ」と命じた。

酒井忠次が発案した鳶ヶ巣山からの奇襲作戦。その実行を前に、織田信長は自陣の前方を全長2kmに渡って覆う馬防柵を作らせた。

長篠・設楽原の戦いの合戦地から中継。雨はやみ、武田勝頼は「こちらを恐れて織田・徳川軍は柵から前に出ぬようだ。一気に攻め込む!」と意気込んだが、そこに鳶ヶ巣山が酒井忠次の奇襲によって陥落したとの知らせが届き、武田軍は退路を断たれてしまうこととなった。織田軍から裏切るとの報があった佐久間信盛は裏切る気配を見せず、偽りの情報であったことが判明。勝頼は「ならば前に進めばよい」と全軍突撃を命じた。

偽の情報と奇襲作戦を展開した織田信長について、的場浩司は「熱さと冷静さを兼ね揃えた、武と智の将」と評した。

長篠・設楽原の戦いが開戦し、雨のやんだ合戦地を武田軍が織田軍に向かって全軍突撃。織田軍は柵の向こうから鉄砲隊が次々と狙撃を続け、武田軍は次々と撃たれ、武田四天王の山県昌景・内藤昌豊が討死した。

加来耕三はこの時の状況について、「織田には3000の鉄砲隊がいたが、武田軍には3000の石投げ隊がいた。敵に顔を上げさせないようにするのが石・弓・鉄砲だったが、この戦いでは鉄砲の威力が際立つ結果となった」と語った。

キーワード
戦国おしゃれ武将コレクションBEST10
前田利家
オートクチュール
マドンナ
レディー・ガガ
ジャン・ポール・ゴルチエ
金子札白糸素懸威胴丸具足
伊達政宗
ヒョウ
クマ
トラ
朝鮮出兵
山形文様陣羽織
織田信長
アゲハチョウ
ジョン・ガリアーノ
揚羽蝶紋鳥毛陣羽織
柴田勝家
徳川家康
羽柴秀吉
木瓜桐文緋羅紗陣羽織
赤地牡丹唐草文天鵞絨洋套
豊臣秀吉
上杉謙信
鶴瓶師匠
勝頼
武田信玄
信勝
信廉
馬場信春
義信
信親
信之
諏訪御料人
酒井忠次
長篠・設楽原の戦い
三方ヶ原の戦い
鳥居強右衛門
奥平貞昌
武田勝頼
JR鳥居駅
鳶ヶ巣山
佐久間信盛
山県昌景
内藤昌豊

騒動センターより中継 (普遍情報)
20:11~

日本で長篠・設楽原の戦いが起きた同時代、イタリアでは当時12歳だったガリレオ・ガリレイが一家でフィレンツェへ引っ越した。音楽教師だった父の影響でリュートの演奏が大好きだったという。

ここで長篠・設楽原の戦いの様子の速報で、武田四天王の馬場信春が死亡したと伝えられた。最期は織田軍の柵の前で槍を手に仁王立ちし、一斉に撃たれて壮絶な討死を遂げた。総大将の武田勝頼は数名の家臣と共に敗走を始め、決着がつけられようとしていた。

キーワード
長篠・設楽原の戦い
ガリレオ・ガリレイ
リュート
馬場信春
武田勝頼

信長の天下取り最終章 (バラエティ/情報)
20:13~

長篠・設楽原の戦いでの武田軍の被害は1万人を超え、全軍の3分の2近くが死亡したとされる。後の関ヶ原の戦いでは両軍合わせて6000人亡くなったが、それ以上の死者を出したことから、どれほど壮絶なものであったかが窺える。

長篠・設楽原の戦いで大勝利を収めた織田信長・徳川家康にインタビュー。織田信長は「敗走した武田軍を追撃するまでもない。いずれ自滅する」と語り、徳川家康は「三方ヶ原の戦いの屈辱が晴らせた」と喜んだ。酒井忠次から「絵は用済みですな?」と言われると「勝利に溺れてはならぬ。大事に取っておけ」と制した。織田信長は今後、安土城を建造する計画があることを示した。

加藤晴彦は「敵に近づいて敵の息を感じる前に撃たれて散っていく武田軍からして、それまでの戦い方がまったく通用しなくなった瞬間の彼らの心境はどうだったんだろう」と語った。

安土城は長篠・設楽原の戦いの翌年である1576年に築城開始となった。

キーワード
長篠・設楽原の戦い
関ヶ原の戦い
織田信長
徳川家康
三方ヶ原の戦い
酒井忠次

クローズアップ 織田信長 (バラエティ/情報)
20:16~

天下獲りのために経済力を運用した織田信長の「超絶」マネー戦略を解説。解説を行なうのは、最近ジムで子どもと一緒に親子揃って筋トレを行なう安東弘樹アナ。

織田信長の旗印には、当時流通していた貨幣が描かれていた。

キーワード
織田信長

クローズアップ 織田信長 (バラエティ/情報)
20:21~

織田信長は商人のために楽市楽座を作った。それまでは同業者の組合である座に入らなければ商売できず、場所代と売上げ税を寺社に上納しなければならなかった。信長は座の制度を廃止し、誰でも商売できる「楽座」を設けた。商人達が次々と岐阜に集まり、信長へ売上税が上納されるようになった。これをなぜ他の大名が行なっていなかったのかというと、寺の存在を恐れていたからだった。

織田信長は35歳の時に足利義昭から副将軍の誘いを受けるが拒否し、国内貿易の重要拠点だった大津と草津、そして当時最大の貿易港だった堺を要求。内外の敵対者から堺を守る代わりに軍資金を要求したが、拒否した町(現在の尼崎市)は焼き払われた。無言の圧に屈した堺は信長に2万貫文(現在の6億円)を上納した。

織田信長は共通の単位を作るため、測りに用いるものを京都の十合枡(後の京枡)に統一。その後江戸時代にサイズが変わったが、昭和30年代まで使い続けられた。

当時は貨幣価値が曖昧で中国のお金や偽札までもあったことから、撰銭令を発令して貨幣の交換レートを決めて流通を整理した。

織田信長は日本初のハイウェイも建設した。

キーワード
織田信長
楽市楽座
足利義昭
大津市(滋賀)
草津市(滋賀)
堺市(大阪)
尼崎市(兵庫)
京枡
撰銭令

クローズアップ 織田信長 (バラエティ/情報)
20:29~

織田信長は日本初のハイウェイも建設した。それまでの時代には大坂から京まで関所が380ヵ所もあったため、これを撤廃して道路を整備した。そして疲れた旅人が小休止できるよう日本初の街路樹も植え、一里塚という日本初の交通標識も設置した。それまで他の大名がそれを行なわなかったのは、敵も簡単に攻めてくるためだった。

織田信長は居城を次々と替えたが、それには当然お金がかかるため他の大名は行なわなかった。信長が居城を替えた狙いは城下町を作って経済を活性化させ、税収ができる場所を増やすことだった。こういった信長のノウハウを学んだ竹中藤兵衛正高は土木行政を作り、後に日本を代表する大会社を設立した。

キーワード
織田信長
一里塚
竹中藤兵衛正高

クローズアップ 織田信長 (バラエティ/情報)
20:34~

建築とインフラ整備を行なう織田信長の政策を学んだ家臣の竹中藤兵衛正高は後に武士を辞めて建築業に専念。後の世に東京タワーや東京ドームなど全国のドームを造った竹中工務店の創業者となった。現在の社長は竹中藤兵衛正高の17代目の子孫だという。

信長の家臣、伊藤蘭丸祐道は呉服小間物問屋を営み、後の松坂屋を創業した。

安東弘樹は「お金なら 稼いでしまえ ホトトギス」と締めくくった。

加来耕三は「長篠の戦いでは織田軍の1割程度しか鉄砲を持っていなかったが、関ヶ原の戦いでは1つの大名あたり4割が鉄砲を持っていた。戦争そのものを変えた」と語った。

長篠・設楽原の戦いの後、武田家は衰退の一途を辿り、7年後に織田軍に攻められ、武田勝頼は自害した。その3ヵ月後、本能寺の変が起こり、織田信長は自害した。

長篠・設楽原なう。

キーワード
竹中藤兵衛正高
織田信長
竹中工務店
伊藤蘭丸祐道
松坂屋
長篠の戦い
関ヶ原の戦い
長篠・設楽原の戦い
武田勝頼
本能寺の変

長篠・設楽原なう。 (バラエティ/情報)
20:41~

長篠・設楽原の戦いの舞台となったのは現在の愛知県新城市。決戦場は現在、のどかな田園風景が広がり、当時の馬坊柵が一部復元されている。

武田群の猛攻に最後まで耐えた長篠城は宇連川と豊川の合流点に築かれた天然の要害だった。現在はその城址に長篠城址史跡保存館があり、長篠城で使われた陣太鼓、古戦場より出土した火縄銃の弾などが展示されている。

命を捨てて長篠城を救った鳥居強右衛門。長篠城の城址の対岸には彼が磔にされた場所があり、その場所に石碑が建てられている。最期まで勇猛果敢だった鳥居強右衛門は地元の英雄として称えられている。

長篠・設楽原の戦いの後、織田信長は戦死した武田軍の将兵を一箇所に埋葬させ、そこを信玄塚と名付けた。合戦前にすでに亡くなっていた信玄の名をつけたことは、信長が武田を討ち取ったことを意味するものでもあった。

長篠・設楽原の戦いにまつわるメニューが、とくやという店にある。三河湾で獲れた新鮮な海の幸を使った握りのほか、馬坊柵をイメージした「馬坊柵で勝、ちらし寿司」、信長の好物だった八丁味噌を使った「味噌カツ」がオススメ。

喫茶と食事の店 凡では、秀吉にちなんだメニューがある。秀吉の馬印であった千なり瓢箪をかたどった五平餅に地元産フキノトウをふき味噌と塗りこんだ「秀吉 千なりひょうたん定食」

喫茶あんだんてには、「すねえもんトースト」がある。

キーワード
新城市(愛知)
長篠・設楽原の戦い
長篠合戦図屏風
宇連川
豊川
鳥居強右衛門
鳥居強右衛門 磔死の碑
織田信長
信玄塚
信玄
三河湾
馬坊柵で勝、ちらし寿司
八丁味噌
味噌カツ
秀吉
千なり瓢箪
フキノトウ
ふき味噌
五平餅
秀吉 千なりひょうたん定食
すねえもんトース

長篠・設楽原なう。 (バラエティ/情報)
20:45~

喫茶あんだんてには、「すねえもんトースト」がある。

新城市では市内23店舗で長篠・設楽原の戦いにちなんだメニューを3月31日まで提供している。各店舗で6種類のスタンプを集めると、「奥三河 戦国ぐるめ街道 男 強右衛門タオル」がプレゼントされる。この太郎は紐がついており、ふんどしにもなる。

キーワード
すねえもんトース
鳥居強右衛門
長篠・設楽原の戦い
新城市(愛知)
奥三河 戦国ぐるめ街道 男 強右衛門タオル

エンディング (その他)
20:46~

世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリーの次回予告。

エンディング映像。

「奥三河 戦国ぐるめ街道 男 強右衛門タオル」について的場浩司は「欲しい」と語った。

キーワード
奥三河 戦国ぐるめ街道 男 強右衛門タオル
  1. 1月18日 放送
  2. 次回の放送