ゴロウ・デラックス 2016年3月11日放送回

『ゴロウ・デラックス』は、2011年4月15日(14日深夜)からTBS系列で放送されている読書バラエティ番組で、稲垣吾郎の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年3月11日(金) 0:28~ 0:58
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:29~

家族ノカタチの番組宣伝テロップ。

外山恵理は、今日のゲストが合計年齢120歳の熱々カップルだと紹介した。

オープニング映像。

ゲスト:高須克弥&西原理恵子 (バラエティ/情報)
00:29~

今夜は、高須クリニック院長の高須克弥と漫画家の西原理恵子という熟年カップルがゲスト。2010年から交際をスタートさせた2人の年齢を合わせるとおよそ120歳。今夜の課題図書は、西原理恵子が高須克弥との生活について描いたマンガ『ダーリンは70歳』(小学館)。稲垣吾郎と外山恵理がこのマンガを朗読した。旅行で旅館を訪れた時、「今日は気分が悪いから激しい運動はしたくない」と言う高須を、西原が襲うという内容だった。

ここからは西原理恵子と高須克弥の出会いから恋愛に至るまでを紹介。西原理恵子が「たぬきランド」(実業之日本社、1999年刊)のセリフに高須克弥を登場させると、高須がそれを気に入って西原にファンレターを送った。そこから2人の友達としての交流が始まったという。2010年に妻を亡くして食欲を無くした高須を、西原は何度か誘い出して食事をして、ある時ホテルで大人の関係に至ったという。

高須克弥と西原理恵子のデートに密着。デートは仕事終わりの毎週木曜日で、高須クリニック東京院から出てきた2人は、常宿のホテルを訪れた。寝間着に着替えてベッドに横になった高須について、西原は「1ミリも動かないマンの誕生。ここから朝まで尿以外は動かない」と語った。さらに、高須が生意気なことを言った時には、股間を触ると止まるという。ディナーは基本ルームサービスで、握り寿司をすべて丼に放り込んでお茶をかけ、寿司茶漬けにして食べた。医者という職業柄、食事時間は基本1分だという。

高須克弥と西原理恵子がそれぞれ答えたアンケートを紹介。「正直別れたいと思った瞬間」について高須は「まだない」と回答。西原は「ボケて都知事選などに立候補したら暗殺してくれ、と頼まれてる。◯◯やマック赤坂とキャラが被ってることに大変な恐怖を感じている高須くん」などと回答した。これについて高須克弥は「立派な方が一番最後におかしくなって、選挙に出て今までの業績みんな消えた上に、笑われて終わっちゃう人たち、僕たくさん見てるんでね」と話した。また、アンケートの別の項目で西原理恵子は、自身のマンガで高須のサービスカットを増やしていることを、謝罪した。

「ダーリンは70歳」の一部を、高須克弥と西原理恵子本人たちが朗読した。西原理恵子を怒らせてしまったものの、その理由がわからない高須が、「教えて、なおすから。ボク70なんだよ。もうあんまり長く生きられないかもしれない」と西原を説得する場面だった。西原理恵子は「立派な人なので、ちょっと間違ってもしょうがない」と語った。

ゴロウ・デラックス(?)感動のラスト。

キーワード
小学館
ダーリンは70歳
実業之日本社
たぬきランド
握り寿司
寿司茶漬け
都知事選
マック赤坂

ゲスト:高須克弥&西原理恵子 (バラエティ/情報)
00:49~

「ダーリンは70歳」の一部を、高須克弥と西原理恵子本人たちが朗読した。西原理恵子を怒らせてしまったものの、その理由がわからない高須が、「教えて、なおすから。ボク70なんだよ。もうあんまり長く生きられないかもしれない」と西原を説得する場面だった。西原理恵子は「立派な人なので、ちょっと間違ってもしょうがない」と語った。

高須克弥が、西原理恵子に宛てた想いのこもった手紙を読み上げた。読み終わった後にも話し続ける高須に対して、西原は「今いいシーンでしょ。しんみり終わるとこだろうが!」と叱責した。

AD山田くん、渾身の高須&西原消しゴムはんこ!

キーワード
ダーリンは70歳

ゲスト:高須克弥&西原理恵子 (バラエティ/情報)
00:53~

山田親太朗が、高須克弥と西原理恵子を題材に作った消しゴムはんこを紹介した。

エンディング (その他)
00:56~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月11日 放送
  3. 次回の放送