ゴロウ・デラックス 2014年8月8日放送回

『ゴロウ・デラックス』は、2011年4月15日(14日深夜)から2019年3月29日(28日深夜)までTBS系列で放送されていた読書バラエティ番組で、稲垣吾郎の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年8月8日(金) 0:41~ 1:11
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:42~

おやじの背中の番組宣伝テロップ。

年間約4億本売れている大ヒットアイス「ガリガリ君」を紹介。

オープニング映像。

キーワード
ガリガリ君

ガリガリ君の工場に潜入 (バラエティ/情報)
00:42~

今回は約90種類販売されている「ガリガリ君」の工場に山田親太朗、外山恵理、黒沢かずこの3人が潜入し、商品ができるまでを紹介する。埼玉県本庄市にある赤城乳業アイス生産工場ではガリガリ君が1日約230万本生産されているという。

工場へ訪れた3人が工場の様子などを取材。この工場ではありとあらゆる所にガリガリ君のシール等が貼られ、遊び心満載の工場となっている。古市工場長の案内で一般の人が入れない工場内部へ向かい、一面ブルーの床やガリガリ君の素を冷やして保管するエイジング室などを見て回る。この部屋にあるタンクひとつ分の原料で、ガリガリ君10万本が作れるという。

続いてガリガリ君の素と氷を混ぜる部屋・削氷室へと訪れる。この部屋にある大きな氷の塊ひとつから、ガリガリ君が5000本分作れるという。

キーワード
ガリガリ君
赤城乳業
本庄市(埼玉)

ガリガリ君の工場に潜入 (バラエティ/情報)
00:53~

このあと、赤城乳業のヒットの秘密を探る。

3人はガリガリ君が作られる様子を見学する。ソーダ味ひとつでも、3種類の包装紙があるという。最終工程では、ガリガリ君が大好きだという黒沢が箱詰めに挑戦。6本、13本、13本と正確に3段詰めなければならないが、黒沢は1本多く入れてしまった。

キーワード
赤城乳業
ガリガリ君
本庄市(埼玉)

ガリガリ君の工場に潜入 (バラエティ/情報)
00:59~

ビックリする程売れなかったガリガリ君の失敗作「シャリシャリ君」を紹介。中のかき氷部分だけを集めて発売したが、ガリガリ君がブレイクしてない2005年に出したため失敗した。

このあと、工場見学に行けなかった稲垣吾郎への赤城乳業からのお土産を公開。

工場の一般見学コースを紹介。このコースでは53年続く赤城乳業の歴史が展示されている。

赤城乳業公式ガイドブック「言える化」では赤城乳業がいかにしてヒットアイスを生み出す会社になったかという秘密が紹介されている。黒沢がこの本の朗読に挑戦し、赤城乳業の歴史を伝える。

赤城乳業は元々は氷屋で、90年代後半に伸び悩んだがその原因がパッケージにあったと紹介。一般見学コースのゴール地点にはガリガリ君広場があり、グッズや願い事が叶うガリガリ君大仏などが置かれている。社員全員が大切にする”スローガン”は「遊び心」にあり、遊び心を大事にしてきたからこそ色々な挑戦が出来たという。一般見学コースでは見学者1人1つ無料でガリガリ君が食べられるが、3人とも「コンポタ味」を選んだ。

キーワード
赤城乳業
シャリシャリ君
ガリガリ君
本庄市(埼玉)
言える化
コンポタ味

ガリガリ君の工場に潜入 (バラエティ/情報)
01:09~

工場見学に行けなかった稲垣のために、本物のデザイナーによるスペシャルパッケージ「ゴロゴロ君」をスタジオで紹介。

キーワード
赤城乳業
シャリシャリ君
  1. 前回の放送
  2. 8月8日 放送
  3. 次回の放送