報道特集 「九州の豪雨と避難行動の現実・精神医療を問う父親の闘い」

報道特集(ほうどうとくしゅう)NHKで1966年4月10日から1970年4月4日まで放送されたテレビ番組。→ 報道特集 (NHK)を参照。TBS(JNN)系列で、1980年10月4日から2008年3月30日まで放送されたテレビ番組の通称。→ JNN報道特集を参照。上記『JNN報道特集』の後継として、TBS(JNN)系列で、2010年4月3日から放送されているテレビ番組。2008年4月5日から2010年3月27日までは、『報道特集NEXT』として放送した。→ 報道特集 (TBS)を参照。和歌山放送でかつて放送されたラジオ番組。→ 報道特集 (和歌山放送)を参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月6日(土) 17:30~18:50
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
17:30~

参院選公示から初めての週末。自民党の安倍晋三総裁は「強い経済を作れば年金の財政もしっかりと守っていける」「年金も増やすことができる」と主張し、公明党の山口那津男代表は「なんとしても自公政権」と話した。与党は政治の安定を訴えた。立憲民主党枝野幸男代表、国民民主党玉木雄一郎代表、共産党志位和夫委員長、日本維新の会松井一郎代表、社民党の吉川元幹事長など野党は国民の生活について語った。投開票は今月21日。

キーワード
安倍晋三総裁
自民党
公明党
山口那津男代表
立憲民主党
枝野幸男代表
国民民主党
玉木雄一郎代表
志位和夫委員長
共産党
松井一郎代表
日本維新の会
社民党
吉川元幹事長

オープニング (その他)
17:32~

オープニング映像が流れた。また金平さんが西日本豪雨から1年経ち過酷な目にあった人たちはどんな状態に置かれているのか参議院選挙の投票の判断材料にもなるのではと話した。

キーワード
参議院選挙
西日本豪雨

ニュース (ニュース)
17:33~

きのう午後5時前、埼玉・所沢市の住宅の玄関先で市内に住む中学2年生の少年が腹などを刃物で刺されて倒れているのが見つかり、その後死亡が確認。少年はこの家に住む少年と別の同級生の3人でテスト勉強をする予定だったが、同級生が家に着いた時には血を流して倒れていた。警察が駆けつけた際には玄関付近に少年がいて、「少年は自殺した」と話していたが、その後この少年は刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で逮捕。少年は教科書のことでけんかになったと供述。警察は容疑を殺人に切り替え、事件の経緯などを詳しく調べる方針。被害者の母親は「なぜ息子がこのようなことに逢わなければならなかったのか、ただただ悔しく、犯人を許せない気持ちでいっぱいです」などと述べていた。

西日本豪雨から1年、被災地で追悼の祈りが続いている。広島県では138人が犠牲となった。息子2人を亡くした女性は1周忌の法要を営んだ。広島県では今も5人が行方不明となっていて、約200人態勢で一斉捜索した。

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録されることが正式に決まった。日本では19件目となる。

各自治体が災害の種類ごとに想定される被害の区域を記したハザードマップを作っている。しかし去年の豪雨災害でも住民の避難に十分活かされなかったのが現状という。2015年の川の決壊をきっかけにハザードマップの重要性を強く感じる真備図書館の館長。図書館の受付にハザードマップを掲示していたがあの日住民の避難にはつながらなかったという。去年の西日本豪雨では真備町で実際に浸水した区域とハザードマップの想定した区域がほぼ一致し有効性が改めて見直された。また岡山・香川のすべての市町村がここ数年の間に町内会などを通して全世帯に個別配布していたことがわかった。ハザードマップでしか得られない情報もあり、災害によって避難場所を記してある。災害からいかにして命を守るのかハザードマップから正しい情報を読み取り有効に活用していくことも重要な判断の一つという。

アメリカカリフォルニア州でマグニチュード7.1の地震があった。この地域では前日にマグニチュード6.4の地震が起きたばかり。アメリカ地質調査所によると、マグニチュード7.1の地震があった。この地震による津波の心配は無い。カーン郡では数人が軽傷を負った他、火災や停電などの被害があった。

キーワード
西日本豪雨
百舌鳥古市古墳群
大阪府
殺人未遂
高取久美子さん
熊野町(広島)
呉市(広島)
ハザードマップ
所沢市(埼玉)
アメリカ地質調査所
カリフォルニア州(アメリカ)
真備総仮設団地
倉敷市役所
真備町(岡山)

ニュース (ニュース)
17:42~

「7pay」決済の不正アクセス事件で逮捕された中国籍の男が3つの店舗で少なくともタバコ215カートン100万円以上を決済していたことが新たにわかった。容疑者2人は今月3日にセブン-イレブンで他人名義の「7pay」を使い電子タバコ20万円相当を購入しようとした疑いが持たれている。容疑者は同じ店舗で複数のIDとパスワードを使いたばこ146カートンを決済していた。容疑者は「他の店舗でもやった」と供述しておりグループの実態解明を進めている。

スロベニアの町外れに佇む一体の像。モデルはなんとトランプ大統領の妻メラニア夫人。トランプ政権が反移民的とされる一方トランプ大統領は移民のメラニア夫人と結婚。作ったアーティストはそれに矛盾を焦点当てたかったという。絶妙な完成度についても話題となりそうとした。

オークションに掛けられた古代エジプトの像をめぐり論争。ロンドンの競売大手クリスティーズのオークションで約6億4000万円で落札されたツタンカーメンの像。落札者は明らかにされておらずエジプト政府が「エジプトから盗み出されたもの」と返還を求めているがクリスティーズ側は盗品ではないとオークションの正当性を主張している。

スペインマドリードで行われる毎年恒例のハイヒールレース。性的少数者の権利向上を訴えるイベントとして20年以上続いている。ランナーは10センチ以上のハイヒールを履き全力疾走する。

九州南部に記録的大雨 住民の避難は…

キーワード
7pay
新宿署
セブン-イレブン
トランプ大統領
メラニア夫人
スロベニア
クリスティーズ
ハイヒールレース
マドリード(スペイン)

特集 (ニュース)
17:46~

九州南部は今週猛烈な雨に見舞われた。宮崎県や鹿児島県の各地では冠水や川の氾濫が起きたほか山の斜面が崩れるなどして鹿児島県では2人が死亡した。夜、鹿児島市にある住宅を襲った土砂の映像。住宅に設置された複数の防犯カメラには草や木を飲み込んだ土砂が猛スピードで流れ込み車が押し流される様子が記録されていた。鹿児島市本城町は土砂崩れが起きて1人が亡くなった。猛烈な雨が打ち付けこの取材中鹿児島市内全域に避難指示が出された。鹿児島市の避難指示の対象者は最大で59万人。実際に避難所に行ったのは0.6%にあたる3453人だった。自治体などからの度重なる呼びかけにもかかわらず多くの人が避難しなかった背景に何があるのか。

キーワード
鹿児島市(鹿児島)
都城市(宮崎)
和田川
串間市(宮崎)
曽於市(鹿児島)
広木地区(鹿児島)
本城町(鹿児島)
避難指示

特集 (ニュース)
17:50~

去年の西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県坂町。出下一教さんは、気付いたら庭の玄関先まで水が来て逃げられない状況だったと話した。坂町の小屋裏地区では15人が犠牲となり、1人の行方が今もわかっていない。そんな西日本豪雨を後世に伝えていかなければならないと、住人たちは災害記録誌を制作した。1年たったいま、街に流れ込んだ土砂は無くなっていたが、被害の爪痕はまだ多く残っている。木村重信さんは、豪雨の当日からの日記を記録誌に載せた。豪雨以来、避難情報への考え方が変わったという。記録誌には豪雨で犠牲になった人達についても記されている。母を亡くした水尻忠道さんは、将来親になった時に子供に伝えるために価値があるものだと話した。

最大で59万人に避難指示が出された鹿児島市。庭先の斜面が崩れたというこの男性と妻は飼い犬を置いて避難することをためらっていた。鹿児島県いちき串木野市にある大里川。月曜日の朝堤防が決壊し辺りは水に浸かった。決壊した場所の近くに住む大山泰清さん(76)。水の高さは腰くらいになったというが大山さんは避難所に行かず家の近くにある高い場所に車を停め水が引くのを待った。この場所に住んで30年ほどになる大山さんは過去の経験から浸水はしないと思っていた。同居する母が高齢だったことも避難所に行かなかった理由のひとつだ。近くに住む紙屋貴美子さんも自宅にとどまった。自宅の裏山は数年前の台風で崩れたままだ。今回の豪雨では家の周りが水に浸かったため紙屋さんは水が引くのを待つしかなかった。取材のあと親戚の家に避難した。

毎年のように日本列島を襲う豪雨災害。地球温暖化によって今後さらに激甚化することが予想されている。気象庁の異常気象分析検討会で会長を務めている中村尚教授は、雨量は間違いなく増えると話した。そして地球温暖化で九州の雨量がどう変化していくかを研究していて、九州北部豪雨と同様の状態になったとき、2040年代や2090年代では雨量が2~3割増加するという。そして将来は6月から1ヶ月間くらいはずっと豪雨のリスクに向き合わなければならなくなると話した。今回の豪雨と引き合いに出されていたのが、26年前に鹿児島市を中心に甚大な被害をもたらした8・6豪雨災害。中村教授は、前回大丈夫だったという思い込みはもう通用しないと話した。

自治体は避難をどう呼びかけたのか。鹿児島市は市内全域の59万人を対象に避難指示を出した。全域への避難指示は今回が初。市はまず火曜日の午前8時30分までに市内全域に避難勧告を出した。さらに災害の危険が差し迫っているとして水曜日の午前には全域への避難指示に踏み切った。こうした情報とともに発表されたのが5段階で住民が取るべき行動を示す大雨警戒レベルだ。避難指示と避難勧告はいずれもレベル4の中にある。その違いが住民に伝わっているのか課題も見られたという。行政の呼びかけが必ずしも避難に結びつかない現実。今回気象庁はかつてない強い表現で警戒を呼びかけた。2日連続で行われた異例の記者会見で繰り返し強調した言葉がある。「自らの命は自らが守るという意識を持って」「自分の命 大切な人の命を守るために早め早めの避難」。具体的にどんなことが起きそうなのかイメージさせるような物言いが非常に特徴的だった。1年前の西日本豪雨では気象庁や自治体などが早い段階で様々な情報を出したものの住民の避難行動に必ずしも結びつかず200人以上が亡くなった。死亡場所が特定された人の7割以上は自宅で亡くなっていた。これは西日本豪雨を踏まえて政府の有識者による作業部会がまとめた報告書。提言として「行政が一人ひとりの状況に応じた避難情報を出すことは不可能」「皆さんの命を行政に委ねないでください」と書かれている。さらに今後の防災対策をこれまでの行政主導から住民主体に転換する必要があるとしている。

キーワード
避難指示
西日本豪雨
鹿児島市(鹿児島)
いちき串木野市(鹿児島)
大里川
水尻キク子さん
坂町(広島)
地球温暖化
鹿児島市役所
豪雨
気象庁
九州北部豪雨
避難勧告
8・6豪雨災害
大雨警戒レベル
環境防災総合政策研究機構

特集 (ニュース)
18:08~

教師でプロボクサーと2足のわらじで頑張っていた若者が統合失調症と診断され3年前自ら命を絶った。そんな次男の息子の試合映像を見つめる父。武藤さんは16年前に離婚してから男で一つで育ててきて未だ納骨する気にはなれないという。父親として精神医療のあり方を問い続ける武藤さんの闘いを追った。

中村尚教授によると、世界的に見ても日本近海の海水温の上がり方は極端に大きいという。そのため大気の温暖化だけでなく海水温の上昇により、気象災害が激甚化しやすい。そのためこれまでの経験を参考にするのは危険。日下部正樹は今回の豪雨の避難率が低かったが、市全体であるため分母が大きく避難所の場所に行くことが避難でないため、自分の考える一番安全な場所に行くことが大事だと話した。金平茂紀は鹿児島に行くと雨の勢いがとんでもなかったと話し、今回の豪雨で避難に対する意識が変わっていたと感じたと話した。

キーワード
通隆さん
堺市(大阪)
統合失調症
中村尚教授

特集 (ニュース)
18:14~

3年前28歳で自ら命を絶った武藤通隆さん。試合前にインタビューに答える姿が残っていた。大学の数学科を卒業したあと高校で教鞭を取り25歳でプロの資格を取った。西日本新人王の決勝に進んだが惜しくも敗戦。その後も成績は良くなく精神的に追い詰められていたことがわかる。試合が1ヶ月後に迫った2016年2月のボクシングの練習を終えた時のことだった。通隆さんは「少し記憶がない」と言い出したという。翌日の検査で異常はないとされたがその翌日に頭痛で病院に搬送されたがここでも異常はないと診断された。その後同じ動作を繰り返す奇妙な症状が出てその後統合失調症の疑いで入院した。統合失調症は考えや気持ちがまとまらない状態が続く精神疾患で約100人に1人が発症。

通隆さんの入院は当初3ヶ月の予定だったが主治医は症状が安定したと予定より大幅に早い18日間での退院を決めた。しかし退院前日に他の患者に迷惑行為をするなどし身体を拘束され向精神薬を注射。電話で話を聞いた父は翌日の退院は無理だろうと考えた。しかし午前を午後に遅らせただけで退院となり父は入院前より症状が悪くなっていると感じたそう。当時のメモには通隆さんの行動がメモされていた。薬を飲んでいたが症状は良くならず退院から1ヶ月半が経った2016年4月14日通隆さんは自ら命を絶った。

通隆さんの部屋は今も亡くなったときのままとなっている。父は色々と調べ始め亡くなった後に入手した薬の添付書。飲ませていた薬の中には「自殺念慮を有する患者に症状を悪化させるおそれ」があるものが含まれていた。また退院後に処方量が増えていたという。当時受けた薬の副作用の説明は喉の渇きなど軽いものだけだったという。

死を防ぐことはできなかったのか。父は去年4月に病院を相手に4000万円あまりの損害賠償を求め提訴。訴えているのは退院の判断が正しかったのかという点。入院期間が短くなり退院前日には身体拘束され鎮静剤を注射されるような状態だった。精神科の医師に当時のカルテを見てもらうとやはり”拘束”と”注射”などの点に引っかかるとしもう少し様子を見るべきだったのではとした。また予定より早くなった退院と再入院できなかったことに疑問を持ち続けている。国内で精神疾患のある患者の数は増え続けており一方で入院する患者の数は減少してきている。また専門家は病院側が再入院させにくい仕組みがあると指摘した。

武藤さんは精神疾患の治療で悩んだ人たちが医療のあり方を考える会に参加した。医療制度と病院経営の間で患者が苦しむケースがある。厚労省は取材に「個々の患者の症状などに応じ診察が行われるものと承知している」とした。武藤さんは積極的に勉強会にも参加している。精神科医の女性は自身の苦しい経験を元にもっと患者に寄り添うべきだと訴える。今年6月この日で7回目の審議となる。病院側は原告が再入院を希望した事実はないとし責任はないとしている。また当時の主治医は状況を見て判断したなどとしていた。亡くなってから3年、いまの精神医療のあり方に問題はないのかと息子の死に向き合い続ける。

キーワード
武藤通隆
国際医療福祉大学
上島国利教授
通隆さん
大阪地方裁判所
厚労省
精神医療被害連絡会
統合失調症
やきつのべ径診療所
焼津市(静岡)

特集 (ニュース)
18:38~

精神病院は早期退院させる方針に変わってきている。国は精神疾患に多い長期入院を減らすように努めてきた。病院としては次々と患者を変えることで利益がでる仕組みとなっている。長期入院させても病院に利益が出なく医師にとっても難しい問題となっている。また患者側からみて見放されたようで不安に感じるとした。医師は一人ひとり時間をかけてあったケアをていくことが患者がもとめることではとした。

SPORTS (ニュース)
18:41~

五輪4連覇を目指す伊調馨と、姉妹で東京を目指す川井梨紗子が女子57キロ級の代表をかけた戦いに臨んだ。一進一退の攻防で第一ピリオドを伊調が制するも、第2ピリオドで川井がビッグポイントの差で勝利し、世界選手権の代表に内定した。

誕生日を迎えた大谷翔平は第2打席、自らを祝うホームランを放った。実況や同僚から祝福を受けた大谷は、誕生日への興味は薄れていて毎日試合に出るのが大事で、結果を出したいと話した。

八村塁 NBAデビューへ サマーリーグ あす開幕戦

キーワード
五輪
東京
リオ五輪
伊調馨
川井梨紗子
世界選手権
和光市(埼玉)
大谷翔平
エンゼルス
アストロズ

SPORTS (ニュース)
18:46~

NBAのウィザーズの八村塁が、サマーリーグ初戦を前に練習を公開した。課題の3ポイントを中心にフォームのチェックをしていた。サマーリーグは若手やNBAを目指す選手が出場するもので、日本人は八村を含めて4人が参加する。

柔道グランプリ・モントリオール大会。男子60キロ級決勝に、世界選手権2連覇中の高藤直寿が登場した。相手は世界ランク1位のロシアの選手。高藤が1本勝ちして優勝し、来月の世界選手権へ弾みをつけた。また女子48キロ級決勝では古賀若菜が国際大会デビュー戦で優勝を飾った。

キーワード
八村塁
ワシントン・ウィザーズ
NBA
サマーリーグ
比江島慎
ペリカンズ
栃木ブレックス
グリズリーズ
マーベリックス
渡邊雄太
馬場雄大
アルバルク東京
ラスベガス(アメリカ)
柔道グランプリ モントリオール大会。
高藤直寿
R.ムシビドバゼ
古賀若菜
カナダ

ニュース (ニュース)
18:47~

アゼルバイジャンで行われているユネスコの世界遺産委員会で、大阪府の百舌鳥・古市古墳群が文化遺産に正式に登録された。これで世界遺産は大阪では初めてで、国内で23件目となった。百舌鳥・古市古墳群は仁徳天皇陵など49基で構成され、墓によって権力を象徴した歴史を象徴している。

キーワード
ユネスコ
世界遺産委員会
百舌鳥・古市古墳群
世界遺産
吉村洋文大阪府知事
仁徳天皇陵
潜伏キリシタン関連遺産
アゼルバイジャン
堺区(大阪)

エンディング (その他)
18:49~

来週の報道特集は音楽の日のためお休み。再来週の報道特集の次回予告を行った。

  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送