メイド・イン・ジャパン 日本を誇りに思える★ウクライナに日本の電動自転車が初上陸!

放送日 2016年9月29日(木) 19:56~22:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:56~

日本で暮らす外国人が良いと思った日本製品を母国の家族に持ち帰る番組。

日本の「炊飯ジャー」がアメリカに上陸 (バラエティ/情報)
19:56~

沖縄・読谷村に暮らす9歳のミアちゃん、8歳のナオミちゃん、5歳のエリヤちゃんの3姉妹がおばあちゃんへ炊飯ジャーを届ける。おばあちゃんはアメリカ・ミズーリ州グランビューに暮らしており、成田国際空港から出発。3姉妹の両親は仕事で同行できないため、スタッフが見守る。

飛行機で約10時間ほどでロサンゼルス国際空港に到着、国内線に乗り換える。ここでトイレ休憩をすると次女・ナオミちゃんが行方不明、約30分ほどスタッフと探すとようやくみつけた。このハプニングで次の飛行機に乗り遅れ、次の便に乗ることに。ロス出発から約4時間、予定より5時間遅れてカンザスシティに到着。ここからはバスを2回乗り換えれば祖父母の家だが、先ほどの遅れによりバスも終了。急きょ、ダウンタウンで宿泊した。

翌日、3姉妹は時差ボケのせいで寝坊、予定より2時間遅れて出発。続けて乗ったバスも予定駅より手前で下車、そこで徒歩で祖父母宅を目指した。途中、放牧されたバッファローを発見、餌を与えて楽しんだ。その後もひたすら歩きようやく祖父母の家に到着。

キーワード
成田国際空港
炊飯ジャー
読谷村(沖縄)
グランビュー(アメリカ)
ロサンゼルス国際空港
カンザスシティ空港
ダウンタウン(アメリカ)
バッファロー

日本の「炊飯ジャー」がアメリカに上陸 (バラエティ/情報)
20:19~

ミアちゃん、ナオミちゃん、エリヤちゃんがおばあちゃんに日本の炊飯ジャーを届ける。祖父母宅に到着すると、事情を知らなかった祖母・パティさんと祖父・ウェインさんは大喜び。炊飯ジャーは郵送しており、到着は翌日予定。そこで先に日本製の無水鍋「バーミキュラ」をプレゼント、野菜の水分だけで料理を作れる。さっそくバーミキュラを使って調理した。

キーワード
炊飯ジャー
バーミキュラ
ミズーリ州(アメリカ)

日本の「炊飯ジャー」がアメリカに上陸 (バラエティ/情報)
20:26~

このあと、9時46分から娘が電動自転車を持って里帰り。

無水鍋バーミキュラで調理、祖母・パティさんは半信半疑だったが水を入れずに水分が出ることを目の当たりにすると仰天。現地の炊飯ジャーで炊いたお米やBBQも食べたが、ミアちゃんは「日本で食べたほうが美味しい」とコメント。この日の夜、パティさんは「桃太郎」の絵本を3人に読み聞かせた。

翌日、親戚を呼んで3姉妹のウェルカムパーティーを行うことに。まずはスーパーで買いだし、アメリカ産のお米を買って日本の炊飯ジャーで炊くことにした。

キーワード
炊飯ジャー
バーミキュラ
ミズーリ州(アメリカ)
カンザスシティ(アメリカ)
桃太郎

日本の「炊飯ジャー」がアメリカに上陸 (バラエティ/情報)
20:34~

親戚を呼んで3姉妹のウェルカムパーティーを行う。まず訪れたのはお母さんの弟夫妻、弟は双子、更に奥さんも双子という驚きの家族。他にも続々と親戚が登場、ゲームアプリ「パズドラ」は現地でも人気ということで子供らが一緒に遊んでいた。

いよいよ炊飯ジャーが到着、今回プレゼントしたのはSHARPのヘルシオ炊飯器。自動で洗米してくれる最新機能がついており、洗米後に適量の水を入れて炊飯スタート。炊けたところで、祖父母にプレゼントした夫婦茶碗によそった。

キーワード
炊飯ジャー
パズドラ
SHARP
ヘルシオ炊飯器

日本の「炊飯ジャー」がアメリカに上陸 (バラエティ/情報)
20:42~

このあと8時48分、シャワートイレをおじいちゃんに届ける。

日本の炊飯ジャーを使って炊いたお米を試食。祖父母は「こんなに美味しいご飯食べたことがない」と味を絶賛した。ご飯があまり好きじゃない親戚のおじさんらも美味しく味わっていた。最後に3姉妹は炊飯ジャーで炊いた手作りのお寿司をプレゼント。こうして今回の炊飯ジャーを届ける終わりを迎えた。

ミアちゃん、ナオミちゃん、エリヤちゃんの3姉妹がトーク。海老名香葉子は「姉妹っていいですね、3人でチカラを合わせて」と話し、おのののかは「日本製の電化製品などで海外の人が笑顔になってくれるのが誇りに思う」と話した。

キーワード
炊飯ジャー
那覇空港

日本の「シャワートイレ」がイランに上陸 (バラエティ/情報)
20:47~

以前の放送でドイツのおじいちゃんに”こたつ”を届けたリナ・リリ姉妹。今回はイランに住むおじいちゃんのもとにシャワートイレを届ける。

出発前日、妹のリリは高熱でダウン。そこで姉・リナ(小学6年)が1人でイランのおじいちゃんの元へ届ける。イランではティッシュは使わずホースと手で直接洗浄、そのためトイレは一大作業だという。イランへはドバイを経由、約17時間の距離。

日本を出発したリナはイランにあるエマーム・ホメイニー国際空港に到着、イランでは女性の肌露出が禁止されているため長袖・長ズボン・ヒジャブ(顔を隠す布)を着用。実はリナは今回の父方祖父に会った事がなく、顔も知らないのだという。かつて教師だった祖父・ホスロさんは尊敬される人物、ところが教師を辞めてから人が変わり転職を繰り返すようになった。人柄も荒れるようになり、父・アラシさんともケンカ別れをしていた。

祖父の家を目指すリナは途中でジュース店を発見。イランは様々なフルーツの生産地、チェリーのジュースを飲んで店主に親指を立てて「Good」を示した。ところが、イランで親指を立てる仕草は侮辱の意味、店員さんに怒られてしまった。酷暑のなか、行き交う人に道を聞きながらホスロさんの家に到着。ところが出てきたのは別人、ホスロさんは別の所に引っ越していた。現在は子どもがいる一家が暮らしており、家の中に案内されるとリナは日本から持ってきた「ぷに・ジェル」をプレゼントした。この日は諦めて、次の日にホスロさんの家を探すことに。

翌日、リナは教えてもらった新しい住所を目指す。1時間ほど探し回り到着、インターホンを押すとオスロさんが姿をみせた。部屋には幼い頃のリナの写真が飾られており、さっそくシャワートイレをプレゼント。ところがオスロさんの家は見たことがない形状の和式のような便器、そこで業者を呼んで便器ごと変えてもらうことに。工事のあいだ、リナは扇子と風鈴などをプレゼント。夜はホスロさんがイランの伝統料理を作ってくれた。

このあと、シュワートイレ完成!?まさかの事件が!

キーワード
シャワートイレ
イラン
ドイツ
成田国際空港
エマーム・ホメイニー国際空港
ヒジャブ
ぷに・ジェル
扇子
風鈴
コロコロ
アブグーシュト
コトゥレットゥ

日本の「シャワートイレ」がイランに上陸 (バラエティ/情報)
21:17~

リナの祖父・ホスロさんの家にシャワートイレを設置する。ようやく完成したかと思いきや、シャワートイレの便座と便器のサイズが合わなかった。そこで業者に再びサイズの合う便器を探してもらうことに。

リナとホスロさんはテヘランの街を散歩。訪れたのは市場グランドバザール、日本のコシヒカリなどを発見した。また、イランでは忍者がブームということで、リナは”くノ一”の格好に着替え、吹き矢を体験した。一方の業者はシャワートイレを設置、説明書の日本語が読めないということで2人を呼び戻しリナが説明書を読んで支援した。

このあと、夏にぴったりのメイドインジャパンとは?

キーワード
シャワートイレ
テヘラン(イラン)
グランドバザール
コシヒカリ

日本の「シャワートイレ」がイランに上陸 (バラエティ/情報)
21:26~

このあと、9時46分から娘が電動自転車を持って里帰り。

この日の夜、親戚一同が集まりリナからプレゼントされた流しそうめんのセットを作った。イラン人にとって「そうめん」は初体験、四苦八苦しながら食べつつも美味しいと言ってくれた。

翌日、トイレ業者を待っているとリナの父・アラシさんが現れた。

キーワード
電動自転車
そうめん
そうめん稲荷
うまソース

日本の「シャワートイレ」がイランに上陸 (バラエティ/情報)
21:33~

リナが日本へ帰る日の朝、トイレ業者をまっていると父・アラシさんが訪問してきた。ホスロさんとアラシさんはケンカ別れしてから親子20年ぶりの対面。実はリナが2人を仲直りさせるため、アラシさんを日本から呼んでいたのだった。2人は腹を割って会話、お互いはお互いを勘違いしており、20年ぶりに仲直りした。

業者が到着するとシャワートイレが完成。ホスロさんが一番に使用することになった。

このあと、シャワートイレに大興奮!

キーワード
シャワートイレ

日本の「シャワートイレ」がイランに上陸 (バラエティ/情報)
21:43~

リナが日本へ帰る日の朝、トイレ業者をまっていると父・アラシさんが訪問してきた。ホスロさんとアラシさんはケンカ別れしてから親子20年ぶりの対面。実はリナが2人を仲直りさせるため、アラシさんを日本から呼んでいたのだった。2人は腹を割って会話、お互いはお互いを勘違いしており、20年ぶりに仲直りした。

ホスロさんと集まった親戚一同は完成したシャワートイレに興味津々。ホスロさんが最初に使うと未知の体験に満足そうな顔をみせた。親戚や業者のお兄さんも試すと大満足の様子だった。

リナはおじいちゃんとの初対面について「最初はすごく緊張したけど、会ってみたら優しかったです。シャワートイレのおかげで喜んでくれた」とコメントした。

キーワード
シャワートイレ

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
21:46~

ウクライナ出身のバンドゥーラ奏者・カテリーナ(30)が電動アシスト自転車を母国の母にプレゼントする。ウクライナはイスタンブールを経由して16時間、ボルィースピリ国際空港に到着した。ウクライナは日本と関係が深いという。

カテリーナは空港から車でチェルノブイリ原子力発電所の近くを訪れた。カテリーナは父原発勤務のエリート父、音楽好きの母、姉3人と暮らしていた。1986年4月26日チェルノブイリ事故発生、これにより父の給料は激減し暮らしは一変、貧しい生活となった。カテリーナは6歳の頃、被災した子供らと音楽団を結成、1日9時間の厳しい練習をした。家族はそんなカテリーナを応援、19歳で音楽学校を卒業。卒業後、父は「世界一安全な日本に行くべき」と勧め、日本で音楽活動をスタートさせた。日本で頑張る中、父は他界。すべてを変えたチェルノブイリを1度しっかりと見ておきたかったという。

カテリーナは母が1人で暮らす街ラズィルキを訪れた。駅から徒歩で30~40分、バスやタクシーなどはないという。途中には700mほどの坂があり、母はここをいつも通る。電動自転車は、この坂が楽に登れるのではないかと考えてのプレゼント。実家に到着すると5年ぶりに母とサプライズ再会、2人は涙を流し再会を喜んだ。

カテリーナと母はボルシチや鶏料理オクラチカを調理、日本製のピーラーをプレゼントした。ボルシチはウクライナ発祥、久しぶりの母の手料理を食べたカテリーナは染み入るように味わった。

翌日、母は朝から農作業、自家製野菜とわずかな年金で生活している。ここでカテリーナは柴犬をプレゼント、ウクライナでは日本犬がブームだという。

キーワード
バンドゥーラ
カイホウジャパン
電動アシスト自転車
ボルィースピリ国際空港
キエフ(ウクライナ)
チェルノブイリ原子力発電所
上を向いて歩こう
坂本九
ラズィルキ(ウクライナ)
ボルシチ
ピーラー
オクラチカ
ウクライナ
柴犬
秋田犬

JNNフラッシュ ニュース (ニュース)
22:13~

富山市議会自民党の丸山治久市議が政務活動費を水増し請求していたとして辞職した。一連の不正で市議の辞職は11人目となる。

一昨年の東京都知事選を巡り公職選挙法違反の罪に問われた田母神被告が保釈された。保釈保証金は600万円で、当時の選挙対策本部の事務局長らと共謀し運動員らに報酬として480万円を支払っていた。

キーワード
富山市議会自民党
丸山治久市議
田母神被告
東京都知事選
公職選挙法違反

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
22:15~

実は日本に来る前、カテリーナは小学校から貯めたお小遣いで犬をプレゼント、その犬もお父さんが亡くなった年に他界していた。そこで今回は母が寂しくないよう柴犬をプレゼントした。

夕方、2人は歩いて1時間の場所にある雑貨屋を訪れた。ここでカモの餌5kgを購入、5kgで3日で無くなるという、帰りは700mの登り坂が待っており、母はいつも2度ほど休みながら登っていた。帰宅後は夕食の準備を開始。

キーワード
柴犬
秋田犬

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
22:22~

この日、カテリーナは日本料理の「肉じゃが」や「きんぴら」、「鶏の唐揚げ」を調理。姉と親戚、近所の人々も駆けつけ一緒に味わった。続けてカテリーナは親戚の子供らにお土産を渡した。

キーワード
ウクライナ風 きんぴら
肉じゃが
鶏の唐揚げ

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
22:28~

カテリーナは親戚の子供らにお土産としてピアニカと小さな和太鼓などをプレゼント。子どもの頃、姉らはダンボールのピアノで練習、そのことが忘れられずにいたため、今回は本物を持ってきたのだった。

翌日、2人は合唱団のコンサートを見学。カテリーナは母に内緒で出演、「上を向いて歩こう」を歌って自分の成長した姿を披露した。

キーワード
ピアニカ
和太鼓
上を向いて歩こう

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
22:35~

カテリーナは合唱団のコンサートで「上を向いて歩こう」を披露、その姿をみた母は涙していた。歌ったあとは手紙を読んで、これまでの感謝の気持ちを伝えた。

夕方、ようやく届いた電動自転車をプレゼント。母は電動自転車を初体験する。

キーワード
上を向いて歩こう
電動アシスト自転車

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
22:43~

カテリーナの母は電動自転車を初体験、「まるで空を飛んでいるみたい」とコメント。近所のおじさんらも体験、快適さに大興奮していた。母は日課の買い出しに出発、1週間分の食料と25kgのカモの餌を購入。合わせて30kgほど、そんな中で電動自転車に詰め込み魔の700mの坂に挑んだ。

キーワード
電動アシスト自転車

日本の「電動自転車」がウクライナに上陸 (バラエティ/情報)
22:50~

カテリーナの母は電動自転車を初体験。買い込んだ30kgの荷物を積み込み、魔の700mの坂に挑んだ。急勾配でも楽々と登り、いつも往復3時間かかっていた道のりを1時間30分でこなした。こうしてまた1つメイドインジャパンが世界の国で奇跡を起こした。

キーワード
電動アシスト自転車
  1. 前回の放送
  2. 9月29日 放送
  3. 次回の放送