メイド・イン・ジャパン 日本を誇りに思えるSP!ペルーに電動自転車が初上陸

放送日 2016年4月27日(水) 19:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

日本で暮らす外国人が良いと思った日本製品を母国の家族に持ち帰る番組。

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
19:00~

250人以上の外国人オーディションから里帰りする3組を選んだ。最初に里帰りするのはペルー出身のアンヘラ。彼女が持って帰るのは電動アシスト自転車(カイホウジャパン)。彼女は来日16年目で里帰りするのは7年ぶり。おばあちゃんに電動自転車を持って行きたいと話す。ダラス経由でリマのホルヘ・チャベス国際空港に到着。町中は建築途中の建物ばかり。これは出来上がったものでお金が入ったら増築するという。アンヘラは故郷カヤオへ移動した。彼女にとっておばあちゃんは母親のような存在、毎日鉄製のリアカーを動かしている。

おじいちゃんが2年前に他界しおばあちゃんは元気がなくなったという。おばあちゃんは15歳で10歳上のおじいちゃんと結婚。親戚が20人家に住み着き、懸命に働き一家を支えた。そんなおばあちゃんはアンヘラが6歳の時に「ペルーの女は強くないとダメ」と語りかけた。アンヘラは10歳の時に出稼ぎに来ていた母親と暮らすため日本へ。おばあちゃんが泣いたのは出発前日だけだったという。そんなおばあちゃんを電動自転車で笑顔にする。

アンヘラは故郷カヤオに到着。店は防犯のためにシャッターが閉められている。ペルーは雨がほとんど降らない砂漠地帯で大きな貯水タンクがある。そしてアンヘラが7年ぶりにおばあちゃんと再会。豚106匹の世話を1人でするおばあちゃんのスケジュールはハード。エサ集めに鉄製リアカーを使用する。

キーワード
電動アシスト自転車
ホルヘ・チャベス国際空港
リマ(ペルー)
ダラス(アメリカ)
マチュピチュ
ナスカの地上絵
カヤオ(ペルー)

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
19:14~

日本で暮らす外国人が良いと思った日本製品を母国の家族に持ち帰る番組。

ペルー出身のアンヘラが里帰りしブランカおばあちゃんに電動アシスト自転車を持って帰る。養豚場を営むおばあちゃんはエサ集めに鉄製リアカーを使う。3時間かけてエサ約40kgを集めた。急坂を登らないと養豚場に行けずリアカーを押して歩く。豚の世話が終わり2人は一緒に暮らした家へ。アンヘラは親戚にヒヤロンをプレゼントした。

つづいてじゃがりこをプレゼント。さらに日本が誇る便利グッズが登場。あのアイデアグッズが地球の裏側でキセキを起こす!

キーワード
電動アシスト自転車
カヤオ(ペルー)
リアカー
ヒヤロン
じゃがりこ

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
19:24~

木製だったトイレが大変身。

ペルー出身のアンヘラが里帰りしブランカおばあちゃんに電動アシスト自転車を持って帰る。アンヘラは親戚に自分が感動したつげ櫛、大島椿油など日本製品をおみやげに渡した。そしておばあちゃんがパパラワンカイーナなどを作ってアンヘラに振る舞った。

翌日、トラブルで電動アシスト自転車の到着が明日になることが判明。すると2人は温泉で体を癒やし日本酒を飲んだ。そしてアンヘラがバーミキュラを使いペルーの食材で日本食を振る舞った。食事後、アンヘラはおばあちゃんにお礼の手紙を読み上げ感謝の気持ちを伝えた。

翌日、電動アシスト自転車(フランスベッド株式会社)が到着。おばあちゃんが乗り心地を確かめ勝手に走ると驚きの表情を見せた。また近所のお兄さんも電動アシストに驚いた。

キーワード
カヤオ(ペルー)
電動アシスト自転車
つげ櫛
大島椿油
ムッキー
パパラワンカイーナ
セビチェ
日本酒
バーミキュラ
肉じゃが
煮魚
フランスベッド株式会社

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
19:40~

日本で暮らす外国人が良いと思った日本製品を母国の家族に持ち帰る番組。

ペルー出身のアンヘラが里帰りしブランカおばあちゃんに電動アシスト自転車を持って帰る。日本の電動アシスト自転車がペルー初上陸。ペルーの人たちが試乗して乗り心地を確認した。そしてアンヘラのおばあちゃんが自転車で豚のエサ集めに出発。エサ集めの所要時間3時間を1時間半で終え、電動自転車で急な坂道に挑む。

キーワード
電動アシスト自転車
カヤオ(ペルー)

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
19:46~

モルドバ上陸シャワートイレお土産おばあちゃん。

ペルー出身のアンヘラがブランカおばあちゃんに電動アシスト自転車を持って里帰り。おばあちゃんは電動自転車で急な上り坂をおりずに漕いで登り切った。おばあちゃんはかわいい孫を愛してくれて心から感謝してると日本へのメッセージを送った。

ペルーのおばあちゃんに電動アシスト自転車を持って里帰りしたアンヘラは日本の技術や皆さんに感謝していると話した。柴田理恵は外国に日本人が忘れた昭和の心があるとコメント。澤部佑はメイドインジャパンの商品で生活が豊かになる、私も誇らしい気分だと話した。

日本で暮らす外国人が良いと思った日本製品を母国の家族に持ち帰る。3月某日。レイラちゃん、タイラくんがニュージーランドへ初めてのおつかい。2人は成田国際空港から保育園の園長をするおばあちゃんに電動マッサージチェアを持っていく。前回の放送でも幼い姉妹が海外へのおつかいを行った。お母さんが2人を送り出しまずオークランド国際空港まで移動、そこから目的地へ移動。電動マッサージチェアは輸送。

出発から1時間後。タイラくんは機内でジュースをこぼしたがレイラちゃんが介抱してあげた。そしてニュージーランドのオークランド国際空港に到着。空港周辺で裸足の人を目撃、レストラン シンプラでラムラックを味わった。

ここからおつかいスタート。まずおばあちゃんの保育園を目指す。お母さんのメモ通りスーパーシャトルに乗り、羊の大群と遭遇、オークランド博物館でバスを乗り換える。そこでタイラくんが突然倒れた。

キーワード
電動アシスト自転車
カヤオ(ペルー)
電動マッサージチェア
ニュージーランド
オークランド国際空港
キウイフルーツ
キウイ
オークランド(ニュージーランド)
シンプラ
ラムラック
スーパーシャトル
オークランド博物館

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
20:11~

日本で暮らす外国人が良いと思った日本製品を母国の家族に持ち帰る。レイラちゃん、タイラくんがニュージーランドへ初めてのおつかい。おばあちゃんにマッサージチェアを届ける。タイラくんがダウンしレイラちゃんが機嫌をとりおつかい再開。エクスプローラーバスに乗りケリー・タールトン水族館で降りる予定がバスを間違えた。そして再度乗り換え最寄りのバス停に到着した。

祖父母には2人が来ることは内緒。おばあちゃんが働くキャロルホワイト保育園を目指し移動した2人はついにおばあちゃんのロビンさんと対面した。園内で1番人気は日本製の黒板。母のジェシカさんが送ったものだった。2人は保育園のみんなに折り紙をプレゼント。また園児と仲良くなった2人の元におじいちゃんがやってきた。

仕事が終わり祖父母の家へ。レイラちゃんはお土産の引っぱリンガー、高枝切りばさみなどを渡した。おじいちゃんは高枝切りばさみで歩道に出た枝を切断した。今回の主役・電動マッサージチェアは明後日に到着。

そしておばあちゃんがミートパイを作り4人とスタッフで食べた。ここでおつかい1日目が終了。このあと事件勃発!姉弟に最大のピンチ!!

キーワード
電動マッサージチェア
オークランド(ニュージーランド)
エクスプローラーバス
ケリー・タールトン水族館
オークランド博物館
キャロルホワイト保育園
引っぱリンガー
高枝切りばさみ
ミートパイ

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
20:33~

モルドバ上陸シャワートイレ。

レイラちゃん、タイラくんがニュージーランドへ初めてのおつかい。おばあちゃんにマッサージチェアを届ける。おつかい1日目の夜タイラくんがホームシックになるもおばあちゃんがあやしつけた。翌朝、一家でシェイクスピア キャンプ場へ。レイラちゃんはカニカマを使ったおにぎらずを作った。そして裸足で芝生を駆けまわった。帰宅後、2人が祖父母に感謝の手紙でサプライズ。

翌日。電動マッサージチェアは夕方に到着予定。祖父母は日中は仕事でクタクタ。そして電動マッサージチェアが到着。まずおばあちゃんが体験。

キーワード
オークランド(ニュージーランド)
電動マッサージチェア
シェイクスピア キャンプ場
カニカマ
おにぎらず

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
20:44~

レイラちゃん、タイラくんがニュージーランドへ初めてのおつかい。おばあちゃんにマッサージチェアを届ける。到着したマッサージチェアを祖父母が体験、孫がくれた日本のおみやげを気に入った。2人のお土産は無事完了した。そして日本に帰国し母親と再会した。

おばあちゃんに初めてのおつかいをしたレイラ、タイラくんはおばあちゃんは喜んだと語った。おのののかはおねえちゃんが大人だったと話した。佐々木健介は家族の絆は世界共通とコメント。またリナちゃんらはイランのおじいちゃんにマッサジチェアなどを届けたいと語った。

おばあちゃんに初めてのお使いをしたレイラ、タイラくんはおばあちゃんは喜んだと語った。おのののかはおねえちゃんが大人だったと話した。佐々木健介は家族の絆は世界共通とコメント。またリナちゃんらはイランのおじいちゃんにマッサジチェアなどを届けたいと語った。

モルドバ共和国出身のロマンさんがシャワートイレをおばあちゃんに持っていくため里帰り。モルドバは寒い国なのにトイレは屋外。ロマンさんにとっておばあちゃんは命の恩人だという。モスクワ経由でモルドバ・キシナウに夜中に到着。モルドバの酒屋はワインとジュースが同じ値段のワイン大国。

翌朝ロマンさんはおばあちゃんの家へ。キシナウからクシュリツアプルトへ移動。その途中、ロマンさんは突然車から降りて地面にうずくまり涙を流した。この場所は父が住む場所、ロマンさんは父親の暴力に悩み、おばあちゃんたちと父親から逃げていた。ロマンさんの気持ちが落ち着いて再び移動を開始。ロマンさんは27歳の時に仕事を求め日本へ。そしてクシュリツアプルトへ到着。

ロマンさんが8年ぶりにおばあちゃんのエレナさんと再会。まずおばあちゃんは日本で治療を受けているロマンさんの母を心配した。そしてロマンさんがおみやげのシャワートイレを見せた。つづいてロマンさんが家の便座が木製のトイレを紹介。業者がやってきて、ここにはシャワートイレがつけられないと説明するが、ロマンさんが懇願しトイレを一から作ることになった。

ロマンさんが帰った来たことを聞きつけて弟をはじめ親戚が駆けつけた。そしておばあちゃんが自慢のサルマーレを作り一家で味わった。食事後にロマンさんは親戚へお土産を渡した。

キーワード
オークランド(ニュージーランド)
電動マッサージチェア
モルドバ
シャワートイレ
モスクワ(ロシア)
キシナウ(モルドバ)
キシナウ国際空港
クシュリツアプルト(モルドバ)
サルマーレ

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
21:14~

モルドバ出身のロマンさんがシャワートイレをおばあちゃんに持っていくため里帰り。ロマンさんは親戚にアニメグッズ、生キャラメル、使い捨てカイロをプレゼントした。さらにおじさんに日本の斧、おばあちゃんに長さを電動調整できる杖をお土産に渡した。

翌日、シャワートイレ設置工事が続けられ、ロマンさんはおばあちゃんと朝食を作りホームベーカリーで作ったパンと一緒に味わった。その頃、トイレ工事は給水管の工事中。一方ロマンさんたち斧を使いは山で薪を取ってきた。お昼休みには魔法瓶に入れたお茶を飲んだ。

その頃トイレ工事はようやく便器の取り外し。急ピッチで作業が続けられシャワートイレが取り付けられたが、かなりの緊急事態が発生した。

キーワード
シャワートイレ
クシュリツアプルト(モルドバ)
生キャラメル
使い捨てカイロ
ホームベーカリー
魔法瓶

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
21:30~

モルドバ出身のロマンさんがシャワートイレをおばあちゃんに持っていくため里帰り。トイレ工事中に部品の大きさが合わない緊急事態が発生。帰国直前にロマンさんは夕食作り。ホームベーカリーを使い野菜かき揚げうどん、巻き寿司を作った。

キーワード
クシュリツアプルト(モルドバ)
シャワートイレ
ホームベーカリー
うどん
野菜かき揚げうどん
巻き寿司

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
21:36~

モルドバ出身のロマンさんがシャワートイレをおばあちゃんに持っていくため里帰り。ロマンさんが作った夕食を自家製のワインと一緒に味わった。またロマンさんのおみやげの甲州ワインを飲んだ。

キーワード
クシュリツアプルト(モルドバ)
シャワートイレ
しつけ箸
野菜かき揚げうどん
巻き寿司
甲州ワイン

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
21:42~

モルドバ出身のロマンさんがシャワートイレをおばあちゃんに持っていくため里帰り。家族はロマンさんが作った夕食をおみやげの甲州ワインと味わった。またロマンさんはうどんをトイレ工事作業員に差し入れた。そして出発1時間前にシャワートイレ工事が完成した。まずおばあちゃんが初体験。

キーワード
クシュリツアプルト(モルドバ)
シャワートイレ
野菜かき揚げうどん
巻き寿司
甲州ワイン

ニッポンを誇りに思えるSP (バラエティ/情報)
21:49~

モルドバ出身のロマンさんがシャワートイレをおばあちゃんに持っていくため里帰り。シャワートイレ工事が完成し、おばあちゃんら家族が初体験。さらに作業員もシャワートイレを初体験し、全員大満足。

おばあちゃんにシャワートイレを届けたロマンさんはおばあちゃんが喜んでくれて嬉しい、日本に感謝していると話した。

キーワード
クシュリツアプルト(モルドバ)
シャワートイレ
  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送