噂の!東京マガジン 2015年3月29日放送回

『噂の!東京マガジン』(うわさのとうきょうマガジン、英字表記:TOKYO MAGAZINE)は、TBSで1989年10月1日から放送されている娯楽ワイドショー・情報番組。番組開始当初は毎週日曜10:00 - 10:54(日本標準時)の放送だったが、1992年10月4日からは毎週日曜13:00 - 13:54に放送している。長寿番組である。総合司会は開始当初から森本毅郎が担当している。字幕放送、解説放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月29日(日) 13:00~13:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

オープニング映像。

東京オリにピックに向けて旧国立競技場の解体が始まったがその影では犠牲になる人もいるなどと話した。今日は国立競技場の影で何が起きているのか取材したと伝えた。

今週の目次を発表した。

週刊 見出し大賞 (バラエティ/情報)
13:03~

次は…街ネタ!だからどうした? ボウリング場が街からなくなってしまう?

肉食系女子の増加でステーキ店が次々とオープンしているという。目黒区にある「STEAK HOUSE ギューギューMASA」では生クリームを使ったガーリックステーキが目玉だと紹介された。

帰宅にある「らあめんHAJIME」ではチャーシューの代わりに120グラムのステーキがのった「ステーキ牛らあめん」というものがあるという。1日に最高100杯近くは売れたと店長は話した。

気になる見出しは「遺伝」するもの、しないもの。遺伝子の研究や解析で生命の設計図が見え始めていると話した。例えば努力する才能や集中力は遺伝するそうですなどと紹介した。また美人は遺伝するのかという課題については目や鼻などの部分では似ることがあるが美人はその配置で決まるため偶然でおきるなどと話した。

今週の見出し大賞は「プレイボーイ」と発表。「地方移住の光と影」について現在、地方に移住する人が増えているという。また東京都在住の18歳から69歳を対象にした調査で東京から移住したいと思っている人は4割いるという。人気1位は長野県だと発表。

キーワード
ボウリング場
ステーキ牛らあめん
プレイボーイ
週刊現代
FLASH

街ネタ!だからどうした? (バラエティ/情報)
13:11~

田町ハイレーンは3月39日に閉館となりそれを知った人たちが全国から訪れている様子などが流れた。1970年頃にボーリングブームの火付け役となった中山律子さんの紹介映像が流れた。同じ女子プロ一期生でライバルだった並木恵美子プロが当時のボーリングブームを語った様子が流れた。日本ボウリング場協会の専務理事、岡田大明さんは平成に入ってから携帯が普及したためボーリング場を利用する機会が減ったと考えているという。

ボーリング場の存続を願って住民の方たちが署名運動を行っているという群馬県館林市にやってきた。44年前にオープンした館林スポーツレーンは5月31日に閉鎖する予定だが市民が署名活動を行っている。ボーリング場を運営する人たちは署名活動は嬉しい事だが決断したからには動かさないと話した。一方で若いプロボーラーが増えているという。

昭和40年代に中山律子プロの活躍などで大ブームとなったボーリング場が50年たった今無くなろうとしているという。その事から署名運動までが起きていると話しVTRを流した。

森本さんはボーリング世代で暇さえあればボーリングをしていたなどと話した。また世界で見るとボーリングの競技人口は増えていると紹介された。日本はメダルを狙えるほど強い強豪国だということも伝えられた。

キーワード
中山律子さん
ボウリング場
ボウリング
吉川方敏
並木恵美子
岡田大明
原口治
渡辺秀明
名和秋

深沢邦之が見に行く噂の現場 (バラエティ/情報)
13:25~

CMのあとは…問題山積みの国立競技場 評価を進めるJSCを直撃!

2020年東京オリンピックのメイン会場になる予定の新国立競技場について解体工事などの様子が流れた。解体は進んでいるが問題が山積みだという。

新国立競技場は建設費が1,625億円を想定されており維持管理費が年間7億円だったのが35億円になる見通しだと発表。この建て替え工事に疑問を抱えている住民の声が流れた。さらに解体による粉じん問題が出ており苦情が出ているという。またアパートの住民移転問題も浮上している。

旧国立競技場と新国立競技場の敷地面積や建設費などが比べられた。建設費は約5倍になっていてさらに約1,600億円という金額について海外に比べて東京の方が高いという結果になっている。

新しい国立競技場は開閉式の屋根を設けピッチに近い可動式の座席も設置する。また周辺施設も含めたバリアフリー設計となっておりオリンピックの経済効果は約30兆円になるといわれている。しかし競技場には13点の壁画が展示されていたがそのうちの11点の保存先が決まっていないという問題が浮上している。

キーワード
JSC
日本スポーツ振興センター
新国立競技場
霞ヶ丘アパート
甚野公平
牛久保英昭
大沢昌史
工藤晴也

深沢邦之が見に行く噂の現場 (バラエティ/情報)
13:40~

次は…東京の街角 数寄屋橋の今・昔。

新国立競技場に関する様々な問題について建設・運営するJACはどのように考えているのか取材した様子が流れた。鬼澤さんはコンサートや文化イベントなどで約38億円の収入を見込んでいるという。解体工事の粉じん問題については放水などで努力していると話した。壁画11点について屋外保存しているから大丈夫だと話している。

JACの取材した様子を見てスタジオでは壁画11点の屋外保存について野ざらしになるのではないかなどと討論された。さらにJACは13点すべて新国立競技場に保存したいなどと話していると伝えられた。

キーワード
鬼澤佳弘
甚野公平

エンディング (その他)
13:49~

今日はシリーズ東京の街角で時代の移り変わりを物語る数寄屋橋の今と昔が流れると話しエンディングとなった。

エンディング (その他)
13:52~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月29日 放送
  3. 次回の放送