噂の!東京マガジン 選挙時と話が違う!?市長の公約白紙!?騒動極上ミートスパゲティ

『噂の!東京マガジン』(うわさのとうきょうマガジン、英字表記:TOKYO MAGAZINE)は、TBSで1989年10月1日から放送されている娯楽ワイドショー・情報番組。番組開始当初は毎週日曜10:00 - 10:54(日本標準時)の放送だったが、1992年10月4日からは毎週日曜13:00 - 13:54に放送している。長寿番組である。メイン司会は開始当初から森本毅郎が担当している。字幕放送、解説放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月1日(日) 13:00~13:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

オープニング映像。

オープニング (バラエティ/情報)
13:02~

今日取り上げる現場は、茨城県鹿嶋市。鹿島神宮のすぐ近くに歴史資料館などを造るという計画があり、予算は28億円だという。住民の間では、税の無駄づかいとの声もあり、また、市長に対して不信感があるとのこと。この「不信感」とは何なのか、それが今日のテーマだと伝えた。

「ノーサイド・ゲーム」の番組宣伝テロップが流れた。

「やって!TRY ミートソーススパゲティをつくる」、「噂の現場 鹿嶋市ハコモノ計画」。

キーワード
鹿嶋市(茨城)
ミートソーススパゲティ

週刊見出し大賞 (バラエティ/情報)
13:05~

女性自身では「80代でも体が変わる!今最も注目されているシニアのフレイル対策」が特集された。水戸市のボディビルのジムで週2回のトレーニングに励む89歳の女性に密着。女性は、73歳で始めたベンチプレスで、83歳の時に初めて世界大会に出場して優勝。その後、3連覇を成し遂げている。毎日、牛肉・サラダ・酢の物・ご飯をしっかり食べ、夜は胃腸を休めるため、蜂蜜入りの牛乳だけしか飲まないのだという。

女性自身では「長寿食材 正しい調理方法」が特集された。問題の一部が紹介され、「骨を丈夫にする干ししいたけ。A・さらに天日に干す、B・早めに水につける」の問題をスタジオで出した。答えは「A・さらに天日に干す」だという。ひだを上にして天日に2時間干すとビタミンDが10倍になると解説された。

今週の見出し大賞は、週刊プレイボーイの「運転マナー混乱時代が生んだドラレコモンスターに気をつけろ!!」特集。ドラレコモンスターは、他の車に見えるように小型カメラを設置したり、ドラレコ録画中というステッカーを貼ったりするのだという。また、動画サイトやSNSへの投稿が増えており、投稿するためにわざとゆっくり走るなどの行為を行うという。

「やって!TRY まさかの展開? ミートソーススパゲティ」

キーワード
OLIVA・ボディビル&フィットネスクラブ
常陸牛
水戸市(茨城)
女性自身
干ししいたけ
週刊プレイボーイ
ミートソーススパゲティ

令和の常識 やって!TRY (バラエティ/情報)
13:13~

ミートソーススパゲティを町田の人にやってもらった。最初は22歳の会社員の方に作ってもらった。手際よく調理し、見た目はすごく美味しそうに完成した。母と姉に試食してもらうと、「辛い」「しょっぱい」などと低評だった。

次は24歳の大工さんにミートソーススパゲティを作ってもらった。蒸し器の中にミートとパスタを入れて蒸し始めた。彼女に完成したミートソーススパゲティを見てもらうと、「なぜ蒸し器を使ったの」などと怒られていた。

最後は18歳の大学生にミートソーススパゲティを作ってもらった。大学では経営を学んでいた。高校時代は生徒会に入り真面目だったようだ。完成したミートソーススパゲティを友達に見せると、高評価をもらっていた。今回ミートソーススパゲティを正しくできた人は11人中5人だった。

スタジオでは片岡先生に革命が起こるミートソーススパゲティの作り方を教えてもらった。パルメザンチーズを入れたほうが旨味が出てくる。完成したミートソーススパゲッティを出演者らが食べ、大絶賛した。

市長にダマされた?白紙計画が復活!?

キーワード
ミートソーススパゲティ
町田市(東京)
町田ターミナルロード商店街
しょう油
塩コショウ

噂の現場 (バラエティ/情報)
13:29~

きょうの噂の現場は鹿島神宮がある茨城県・鹿嶋市。視聴者からの手紙によれば市は賑わい創出事業の目玉として歴史資料館を中心とした複合施設の建設計画があるが、多くの市民から反対意見がある。しかも市長は選挙で白紙を掲げて当選したはずなのに建設を進めているという。

茨城県・鹿嶋市は焼きハマグリが名物で、鹿島アントラーズの本拠地であるカシマサッカースタジアムがある。東国三社のひとつである鹿島神宮は江戸時代にはお伊勢参りの帰りに三社をめぐるとご利益があるとされ、徳川家康も参拝している。鹿島神宮には年間約200万人が訪れるが、かつて賑わった参道は空き店舗が目立つ。そこで鹿嶋市は賑わいを生むために歴史資料館を含めた複合施設を鹿島神宮のすぐ横に作ることにした。しかし建設費は約18億円で、周辺整備などで約10億円かかる。総事業費は約28億円で、年間維持費約6000万円がかかる。

賛成派も疑問を呈する白紙発言の真意を市長に聞くと「やめますと言ったわけじゃないんだ、とりあえず白紙にしてもう一回市民のみなさんに自分の思いを伝えて賛否両論意見を聞きますよと」などと語った。白紙撤回と聞いてなくなったと思った市民も居たと伝えるといくらかはいたっぺよななどと述べた。市民の中に歴史資料館を望む声があったのも事実で、錦織市長も本当は賛成と言って選挙に出たかったなどと語った。何故意に反した事をしたのかと聞くと、どこでもハコモノを作ると批判を浴びており選挙戦術と言われればそうかも知れないなどと答えた。これを聞いた市民はよくあることだよねなどと語ったという。

複合施設のために事業費が膨らんだというが、大雨が降ると冠水する道路の整備などにまず税金を使ってほしいと訴える人も。当初の予定では資料館の目玉は鹿島神宮所有の国宝で、日本最古で最長の直刀だったが、法律により神宮所有の建物でなければ展示できない。そうした展示物は鹿嶋市どきどきセンターで展示。入場者は年間2000人弱。新しい資料館にもさほど人が来ないのではと心配の声も。資料館建設予定地には住宅があり、立ち退きが必要。犠牲を払ってまで建設するものなのかと、反対住民は疑問を抱いている。

スタジオでのトーク。「市民も市民で政治に対して冷めちゃってるね」「ま、そんなもんだろみたいになっちゃってるからね。これはけっこう大変なことなんだけどね」などと語られた。白紙は撤回じゃないなどと述べられ、鹿嶋市長は説明会は101回やったなどと説明された。近隣の鉾田市や神栖市でハコモノの建設白紙撤回を掲げた候補が当選したため戦術として白紙としたなどと述べられた。市長の考えについて市民の要望があり、声を聞いて複合施設に変更して選挙後に市民懇談会や計画説明会を行い理解を得たなどと紹介され、言葉は怖いなどと述べられた。白紙に戻す、見直すなどの言葉が選挙で出てきたら疑ってかからなければならないなどと語られた。

市長は前回の選挙の際に歴史資料館は白紙にすると言っていた。計画白紙は選挙公約と市民は捉えたが、計画がそのまま復活。選挙に立候補していた佐藤信成さんは計画の白紙撤回を掲げていたが、錦織市長は資料館について触れていなかった。ある団体が2000人規模のアンケートを行ったところ、9割が反対。すると市長は計画白紙へ方向転換。佐藤さんは「この街の方向性を決められる本当の主役である市民の声を無視した形であると思う。市長に説明責任がある」などと述べていた。反対住民らも「選挙で白紙とおっしゃっていた。白紙撤回でお願いします」などと訴えている。

東京の街角、神田駅とその周辺の今・昔。

鹿嶋市の歴史資料館建設問題について笑福亭笑瓶さんは「横浜のカジノも白紙で問題なりました」などと述べていた。

キーワード
鹿嶋市
ハマグリ(中)
カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ
鹿島神宮
鹿嶋市役所
徳川家康
林市長
鹿嶋市(茨城)
横浜市(神奈川)
カジノ誘致
大雨
冠水
直刀黒漆平文大刀拵(附刀唐櫃1口)
鹿嶋市どきどきセンター
鉾田市(茨城)
神栖市(茨城)
市長選挙
朝日新聞
錦織市長
錦織氏
横浜(神奈川)

番組宣伝 (その他)
13:50~

坂上&指原のつぶれない店、ノーサイド・ゲーム、林先生の初耳学の番組宣伝。

キーワード
サニブラウン選手
世界陸上ドーハ

エンディング (その他)
13:52~

神田駅周辺の今と昔を振り返ると伝えられ、駅西口や駅ビル、須田町地下鉄ストアなどの今と昔の映像や画像が紹介された。

岡村孝子の「まっさらな朝」が流れた。

キーワード
まっさらな朝
岡村孝子
須田町地下鉄ストア
中央通り
靖国通り
  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送