噂の!東京マガジン 仰天!ある日突然!ナゾの税金督促状が…▽絶品ペペロンチーノ

『噂の!東京マガジン』(うわさのとうきょうマガジン、英字表記:TOKYO MAGAZINE)は、TBSで1989年10月1日から放送されている娯楽ワイドショー・情報番組。番組開始当初は毎週日曜10:00 - 10:54(日本標準時)の放送だったが、1992年10月4日からは毎週日曜13:00 - 13:54に放送している。長寿番組である。総合司会は開始当初から森本毅郎が担当している。字幕放送、解説放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月4日(日) 13:00~13:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

オープニング映像。

オープニング (その他)
13:02~

森本毅郎らが挨拶。今日はある税金に関わるトラブルがテーマであると紹介。

「日曜劇場 下町ロケット」の番組宣伝テロップ。

今週の「やって!TRY」は「ペペロンチーノをつくる」でリストランテ アルポルトの片岡護さんが甘エビのうま味を抜群のペペロンチーノをレシピを紹介。噂の現場ではある日突然届いた見知らぬ土地の税金督促状の謎を取材。

キーワード
土浦市(茨城)
清瀬市(東京)
東久留米市(東京)
税金
リストランテ アルポルト

週刊見出し大賞 (バラエティ/情報)
13:06~

今週のアングルは「サンデー毎日」で各地の紅葉を特集している。そのうちの1つ「国営ひたち海浜公園」では遊園地のようなアトラクションなどがあり、紅葉の他にバラやコスモスが咲いている。そして、今回の紅葉は「コキア」で職員によると3万2000本のコキアがあり、観光客はコスモスとの相性が良いなど感想を述べた。しかし、コキアが観られるのは今日までで、春に向けて「ネモフィラ」を植え替えるという。

今週の気になる見出しは「週刊新潮」。ドラフト会議で注目された根尾昴選手について、野球部の寮には父親から毎月20冊の本が送られており、ジャンルを問わず読んでいたと話す。愛読書について「論語と算盤」などで、そういったエピソードが話題となり本の売上が増加したなど紹介。

今週の見出し大賞は「アサヒ芸能」。『「味噌」は究極の「病気撃退」食材』と紹介。記事ではみそ汁こそ最高の病気撃退料理と紹介し、「長生きみそ玉」のレシピが掲載されている。

次は「やって!TRY 簡単なはずが大苦戦!ペペロンチーノ」。

キーワード
サンデー毎日
国営ひたち海浜公園
週刊新潮
論語と算盤
アサヒ芸能
長生きみそ玉

平成の常識 やって!TRY (バラエティ/情報)
13:14~

今回はペペロンチーノをつくる。

ペペロンチーノを作る。21歳女子大学生が挑戦。おろしにんにくを大さじ3杯入れた。23歳女性保育士が挑戦。おろしにんにくを入れすぎた。元彼が食べて感想を述べた。24歳女性会社員が挑戦。ベーコン、鷹の爪、唐辛子を入れ失敗。24歳女性アパレル店員が挑戦。オイルを大量に入れ、失敗。友達が食べて感想を述べた。正しく出来た人は12人中1人。

片岡護さんがペペロンチーノの作り方を解説。3リットルの水と30グラムの塩でパスタ60グラムを茹でる。フライパンに弱火でオリーブオイル、にんにくを入れ、焦がさないようにする。そこに万願寺などを入れ、サッと炒めたら茹で汁を加える。パセリでにんにくの臭いを中和する。茹でた麺を加える。こしょうや甘エビを加え、予熱で火を通す。皿に盛り付け、にんにくのチップ、パセリをかけ完成。出演者が食べて感想を述べた。今回の達人のツボは「ペペロンチーノ 味の決めては茹で汁 水3リットルに塩30グラム」。

なぜ私が!?見知らぬ土地の税金督促状。

キーワード
ペペロンチーノ
にんにく
甘エビ
甘エビのペペロンチーノ

噂の現場 (バラエティ/情報)
13:29~

きょうの特集は、東京都八王子市から覚えのない土地の固定資産税の請求が来たとの情報を取材。番組に届いたメールを紹介した。

東京都八王子市から、「お好み焼 やまと」の「パンカツ」を紹介。食パンをカツのように揚げたもので、「八王子C級グルメ」に認定されている。

八王子市の担当者に話を聞いた。非課税の共有地が課税に変わった理由について「宅地並みの課税を行っていたこともあり、評価の見直をした」などと八王子市担当者の須藤課長は述べた。共有地は市街化区域内にあり、本来なら課税されてもおかしくなかったという。6年前に他の自治体にならって見直したとのことだ。代表者が40人分支払うことについては「納税義務があり、自分には関係ないという話にはならない」などとコメント。所有者の同意がないまま輪番制にしたことについては「代表が決まっていない以上、誰かにお願いするのが自治体の方針」という。放置する場合は所有者全員の同意が必要になるとのことだ。さらに土地問題に詳しい方に話を聞いた。共有地を放棄する放棄する方法として「共有持分放棄」を行うことでできるという。話を聞いたみすみさんは「協力してもらえるならばしていく方向もありかな」などと述べた。

東京都八王子市から見に覚えがない固定資産税の請求が来たという、ペンネーム「みすみ・スマイリー・ゆきこ」さんと対面。この芸名でタップダンサーの活動をしており、海外でも公演しているという。メールで請求が来た土地について調べると、土地は父親が40人と共有するもので、自分に全員分の固定資産税の請求が来たと答えた。

東京都八王子市にある問題の土地は、分譲時には非課税だった約50坪の山林。当時は井戸水をくみ上げるタンクがあり、土地を全員で共有した上で井戸を使っていたという。その後井戸が撤去されてただの山林となっていた。請求について市に問い合わせると、税金は6年前からかかっていること、40人分の税金を毎年1人が納めると決めたことなどを通告されたという。他の所有者に聞くと、共有者全員で話し合って納税について決めることとの通知書が送られてきており、住民の間で調整するのはおかしいなどと話しているうちに市が勝手に決めてしまったようだとのことだった。ちなみに40年に一度請求される40人分の年間税額は3900円で、支払えない額ではないという。

東京都八王子市からの固定資産税請求について、女性の本名は共有する40人のうち五十音順で一番最初だったので先頭に登記され、1年目の税金支払いの対象になったと紹介した。トークでは、50坪の広さの土地なら平らにならして住宅地にすれば売れるのでは、傾斜地のままでは豪雨で崩れる可能性があるのではなどと話した。40人のうち行方不明の人には番組からも現住所の調査を行ったが、不明のままだったと紹介した。

スタジオでは笑福亭笑瓶さんが「安全確保のための施しをしたほうがいいのでは」などと述べた。市が引き取るには、市の人が同意し寄付すればできる可能性はあるが、市で受け取りたいという担当課があれば受け取るという。今後、手続きする上でたくさんの費用がかかってしまう。

東京の街角豊洲の今・昔

キーワード
八王子市(東京)
パンカツ
八王子市役所

番組宣伝 (その他)
13:49~

消えた天才などの番組宣伝。

エンディング (その他)
13:52~

出演者らが挨拶した。

豊洲市場の映像が流れた。

馬場俊英「幸せの坂道」のBGM。

キーワード
豊洲市場
幸せの坂道
馬場俊英
東京ガス
石川島播磨重工場
晴海通り
  1. 前回の放送
  2. 11月4日 放送
  3. 次回の放送