別冊アサ(秘)ジャーナル 2019年1月28日放送回

放送日 2019年1月28日(月) 1:20~ 2:50
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
01:21~

今回訪れるのは「埼玉栄中学・高等学校」。先月に引き続き、強豪の部活動を徹底取材する。

別冊アサ(秘)ジャーナル (バラエティ/情報)
01:21~

「埼玉栄中学・高等学校」は1972年設立された多数の年間国公立大学合格実績を誇る市立の進学校。また全国屈指のスポーツ強豪校であり、相撲界の豪栄道やオリンピック選手の瀬戸大也などを排出。吹奏楽部など文化部も全国大会で優勝を果たす強豪揃い。昨年は全67部活中18の部活が全国大会で優勝している。

埼玉栄の体操部を取材。体操部はリオ五輪金メダリストの山室光史や加藤凌平などを排出。現在39年連続でインターハイに出場している。

男子体操部の練習の様子を取材。倒立などの独自の練習法を見た後、様々な技の実演を見せてもらう。佐藤優樹くんはつり輪で「抱え込みルドルフ」を披露。2024年のオリンピックで個人と団体の金メダルが目標と話した。鶴木くんはあん馬の技を披露。佐藤深くんは鉄棒を披露してくれた。

続いて女子体操部を取材。体の柔らかさなどを見せてもらった後、阿部さんが段違い並行棒、内間さんが平均台の技をそれぞれ披露してくれた。

江口たちは埼玉栄の吹奏楽部を取材。吹奏楽部は全国大会で19回も金賞を受賞。2人が部室を尋ねると、「U.S.A./DA PUMP」で歓迎。また顧問は教頭先生。「OMENS OF LOVE/T-SQUARE」をさらに披露してもらい、部員たちが考えた振付なども見せてもらった。江口は涙ぐんで感動。部員の今宮さんに話を聞くと、中学の時に埼玉栄の吹奏楽部が輝いて見えて入部したことなどを聞いた。

埼玉栄の吹奏楽部の独自の練習法である「牛乳パック」を見せてもらう。空の1リットルの紙パックを息で膨らませたりへこませることで肺活量や息のコントロールを鍛えていた。

埼玉栄のチアリーディング部を取材。2人はアクロバティックなショータイムを体験。チアリーディング部は昨年度、全国高等学校ダンスドリル関東大会のチア部門で1位を獲得。愛称はBEAVERSで部員は35名。主将の後藤さんは高校から始めたことや、チアが楽しいことなどを話した。チアリーディングは昨今、映画やテレビでも話題のチアダンスとは別の競技。組体操を使うことが特徴という。人を支えるための筋トレやポジションなどが重要であることなどを伺った。また中学生の部員もおり、楽しんでいることなどを聞いた。

埼玉栄のフェンシング部を取材。フェンシング部はインターハイに34年連続出場している強豪。部員は54名で全国制覇は団体個人合わせて15回に昇る。実際の試合の様子を見せてもらった後、水上くんと齋藤さんにフェンシングのルールやユニフォームの仕組みなどを伺った。江口らはサーベルや面などを試着させてもらった。またフェンシングには3つの異なる種目があることなども聞き、動き方のレクチャーなどをしてもらった。また埼玉栄独自の練習方法出た細い竹を突くトレーニングなども見せてもらい、体験させてもらった。部員たちの将来の夢はトップの選手になり指導者などに成ることや海外で活躍したいと話した。

埼玉栄の中学バドミントン部を取材。埼玉栄中学バドミントン部は部員数39名で男女合わせて14回の団体全国優勝を誇る強豪。スマッシュ練習を披露した沖本くんと中川くんに話を聞くと、沖本くんは全国小学生大会シングルス3連覇を果たしており、オリンピックでの金メダルが夢だと話した。他にも野村さん櫻井さんの練習なども見学。名倉監督は6年間一貫なので、高校生に相手してもらうなどの環境が整っていると話す。さらにダブルスの試合をおこない、中学生とは言えないようなシャトルのラリーやスマッシュなどを見せてもらった。部員に始めたきっかけなどを聞き、監督から北海道から沖縄まで全国から部員が集まっていることなど話を伺った。また、寮生活を行っている中学生に両親と話して暮らす中で寂しさや食事などの家事、勉学などについて話を聞いた。

沖本くんの寮生活を追加取材。同級生と勉強する姿や量でのトレーニングの様子などを紹介。沖本くんは寮生活で大変なのは寮生の味噌汁を朝作ることだと話した。寮にはラケットのガットを張る機器なども有り、寮では先輩たちと話したりご飯を食べたりすることが楽しく、怖いと言うより面白いと話した。

江口たちがバドミントン部と対決。結果は手も足も出ず惨敗。玉ちゃんは将来が楽しみだと話した。

埼玉栄の強豪部活動を徹底取材した江口たちは、最後に案内してもらった清田先生にその強さについて、エキスパートの指導者がいることとそれぞれの部活動に練習施設があることだと伺い、その広さは東京ドーム14個分になると聞いた。また自慢の施設の温水プールでは瀬戸大也選手などを排出したことを伝えた。実際に水泳部や水球部の生徒らに話を聞くと、夜間のライトや水深が4mある充実したプールであることに満足していると話していた。

強豪部活が揃う埼玉栄だが、埼玉栄の凄さは他にもあるということで、放課後の勉強会を取材。授業ではなく、自主的な勉強会で、毎日夜9時まで教室が開放されているという。始まりは生徒からの要望に教員がサポートした結果で、土日も空いており、食堂なども夜まであいているという。勉強には部活での鍛錬も影響していると金崎先生が説明した。また埼玉酒の独自の勉強法として英語は体を動かしながら覚えるといい、実際にその勉強の様子も取材した。

キーワード
豪栄道
貴景勝
妙義龍
北勝富士
瀬戸大也
三宅宏実
リオ五輪
山室光史
加藤凌平
埼玉栄中学・高等学校
抱え込みルドルフ
U.S.A.
DA PUMP
OMENS OF LOVE
T-SQUARE
ジェット・シン
太田雄貴
北京五輪
ロンドン五輪
陣内貴美子
東京ドーム
瀬戸大也選手
でんでん

別冊アサ(秘)ジャーナル (バラエティ/情報)
02:36~

江口と玉ちゃんが年をまたいで紹介した埼玉栄を案内してくれた清田先生にお礼を話し、まだまだ見れていない部活動があるので、もう1年年を越すほどだと話した。また清田先生は今年の抱負として、勉強にも部活動にも全力で取り組める学校づくりをしていくと話した。

エンディング (その他)
02:38~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

エンディング (その他)
02:40~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

エンディング (その他)
02:41~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

エンディング (その他)
02:43~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

エンディング (その他)
02:45~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

エンディング (その他)
02:47~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

エンディング (その他)
02:48~

埼玉栄を取材しての未公開映像が流れた。

次回の別冊アサ(秘)ジャーナルは2月24日深夜放送予定。

  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送