S☆1 Mr.完全試合が「完全野球人」大谷&佐々木を徹底解説

『S☆1』(エス・ワン)は、2009年3月30日(29日深夜)からJNN系列で生放送されている、週末のスポーツニュース番組の総称であり、スポーツ関連番組の統一ブランドの呼称である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月19日(日) 0:30~ 0:58
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:30~

オープニング映像。

スポーツニュース (ニュース)
00:30~

ロイヤルズとエンゼルスが対戦。大谷翔平は試合前のキャッチボールで、投球再開以降最長となる37mを投げるなど計90球を投げた。試合では、4打数1安打とし、チームは5-2で勝利した。

ジャイアンツとダイヤモンドバックスの試合。平野佳寿は23球中18球がスプリットだった。試合はダイヤモンドバックスが7-0で勝利した。

イメージソング:「WINNER」flumpool

5月18日は、1994年に槙原寛己が完全試合を達成した日だという。

高校野球春季岩手大会・1回戦で大船渡と釜石が対戦。佐々木朗希は4番ライトで先発し、登板はなかった。試合は、5-4で釜石が勝利した。

注目される投球制限問題について、古島弘三医師は投球障害を予防するのは小・中・高あたりから徹底的にやっておかないと、プロになってから肘を痛めてしまうと語った。槇原は「客が入っているとどうしても頑張っちゃう。注目が集まりすぎたことで監督や周囲の人たちが守ろうという気持ちが非常に強くなった」と話した。黒田博樹さんは、高校時代は3番手投手で甲子園出場はなく、41歳まで現役を続けた。

ソフトバンクと日本ハムが対戦。4回終了後には1時間の中断があったがゲームは再開し、2-1でソフトバンクが勝利した。千賀滉大はリーグトップタイの5勝目をあげた。

阪神と広島の試合は4-0で広島が勝利した。ジョンソンは、デーゲーム20イニング連続無失点とした。

ロッテと楽天の試合。ロッテは毎年恒例のイケメンランキングを発表し、1位は藤原恭大が獲得した。試合では荻野貴司が2号ソロを放った。一方、唐川侑己は4失点の大乱調。6-4で楽天が勝利した。

ヤクルトとDeNAが対戦。11-6でDeNAが勝利した。上茶谷大河が7試合目の登板でプロ初勝利を獲得した。

オリックスと西武が対戦。2-1でオリックスが勝利し、K-鈴木はプロ初勝利を掴んだ。

中日と巨人が対戦。5-1で巨人が勝利し、ゲレーロが5号2ランを放った。

プロ野球の順位表を紹介した。

日本のリレーチームは陸上ゴールデングランプリの前日練習で、入念にバトンパスの確認を行った。先週の世界リレーでは、日本はバトンミスで失格に終わっている。ミスがあった3走の小池祐貴とアンカーの桐生祥秀は、きょうの練習ではスムーズなバトンパスを見せた。また、多田修平は、バトンを真ん中で持ってしまった場合の対応策を話し合ったと話す。日本チームは、バトンを真ん中で持ってしまったことがミスに繋がったと考えているという。練習で小池は、2走の山縣亮太とも繰り返しパスを確認しあった。

キーワード
大谷翔平 
ロイヤルズ
エンゼルス
カウボーイハット・デー
平野佳寿
ジャイアンツ
ダイヤモンドバックス
WINNER
flumpool
佐々木朗希
大船渡
釜石
高校野球春季岩手大会
国保陽平監督
和田吟太
トミー・ジョン手術
慶友整形外科病院
黒田博樹さん
千賀滉大
甲斐拓哉
内川聖一
ソフトバンク
日本ハム
ジョンソン
広島
阪神
藤原恭大
荻野貴司
ロッテ
楽天
唐川侑己
上茶谷大河
DeNA
ヤクルト
K-鈴木
西武
オリックス
甲子園
千葉・ZOZOマリン
神宮
京セラD大阪
ゲレーロ
中日
巨人
小池祐貴
イギリスBBC
陸上ゴールデングランプリ
世界リレー
J.ガトリン
セイコーゴールデングランプリ陸上
Paravi
  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送
  3. 次回の放送