スーパーサッカー 2012年5月1日放送回

スーパーサッカーサッカー番組スーパーサッカー (TBSのサッカー番組) - TBSのサッカー番組。WOWOWスーパーサッカー - かつてWOWOWで放送されていたサッカー番組。IBSスーパーサッカー - 茨城放送で放送されているラジオのサッカー番組。サッカー大会ゼロックス・スーパーサッカー - かつて開催されていたサッカー国際大会。コンピュータゲームスーパーカセットビジョン用ソフト#スーパーサッカー - スーパーカセットビジョンのゲーム作品。Jリーグスーパーサッカー - スーパーファミコンのゲーム作品。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月1日(火) 2:04~ 2:34
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
02:05~

オリンピック五輪の組み合わせが決定。オーバーエージの想いを遠藤が激白。ミラノダービーを控える長友を直撃。今週のユーロ企画はオランダ。

オープニング映像が流れる。

海外サッカー (ニュース)
02:05~

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndシングルではバルセロとナチェルシーが対戦。2-1でバルセロナが勝利。

レアル・マドリード×バイエルンでは3-3でPK戦に突入。PK戦で敗れたレアル、11シーズンぶりの進出にはならなかった。

リーガエスパニョーラ第36節のレアル・マドリード対セビージャ戦では3-0でレアルが勝利した。

リーガエスパニョーラ第36節、ラージョ・バジェカーノ対バルセロナ戦ではパパになるメッシが2ゴールし0-7でバルセロナが勝利した。

プレミアリーグ第36節のチェルシー対クイーンズ・パーク戦ではチェルシー移籍後、初のハットトリックを見せたトーレス。6-1でチェルシー勝利した。

ブンデスリーガ第33節のカイザースラウテルン×ドルトムント戦では2-5でドルムンドの勝利。途中出場の香川はワンアシストをマークし、勝利に貢献。

ブンデスリーガ第33節バイエルン×シュツットガルト戦では、バイエルンの宇佐美選手、シュツットガルトの岡崎選手と酒井選手。史上初、日本人3選手がスタメン。持ち味を存分に発揮した3選手。2-0でバイエルの勝利した。

ブンデスリーガ第33節、内田選手が所属するシャルケ×ヘルタ・ベルリン戦では4-0でシャルケが勝利。フンテラールが得点ランクトップに入った。シャルケはリーグ3位が決定した。

セリエA第35節、シエナ対ミラン戦では心臓手術から初選抜で初ゴール。1-4でミランの勝利。復活弾

独占インタビューで長友はミラノダービーで日本人初出場に対して「サッカー選手で良かった」と語る。二度の監督交代に突いては、大変だが厳しい環境にいる事が僕にとっては幸せと話す。ウディネーゼ×インテル戦では新体制で長友が初フル出場。1-3でインテルの勝利。

セリエA第35節のインテル対チェゼーナ戦で選抜の長友。2-0インテルは逆転勝利した。順位を一個上げ、CL初出場まであと一歩。

スタジオでは加藤浩次らがチャンピオンズリーグについて話す。

キーワード
UEFA
バルセロナ
チェルシー
レアル
バイエルン
セビージャ
リーガ・エスパニョーラ
ラージョ・バジェカーノ
メッシ
クイーンズ・パーク
プレミアリーグ
カイザースラウテルン
ドルトムント
ブンデスリーガ
香川
シュツットガルト
宇佐美選手
岡崎選手
酒井選手
シャルケ
ヘルタ・ベルリン
フンテラール
セリエA
シエナ
ミラン
カッサーノ
長友
ミラノダービー
ウディネーゼ
インテル
チェゼーナ

EUROのミカタ ♯3 完熟への条件 (バラエティ/情報)
02:14~

オランダの「美しき破壊力」。ヨハン・クライフの攻撃的サッカーを30年以上守り続けるオランダ。88年には欧州初制覇、2010ワールドカップでは決勝に進出したが一歩のとこで負けた。MFスナイデルは「次戦う時は勝ち方をわかっている」と話す。ファン・ペルシ、ロッペン、フンテラールら史上最上級の選手を揃えているからかもしれない。

オランダが多くのタレントを排出できるのは育成組織にある。EURO2000惨敗後ドイツ国を挙げ育成システムを確立。育成プログラムがあるからオランダは強いとレーヴ監督は語る。「個の力」を育成し、才能を開花させていくからクライファートやマカーイなどの個性的な選手がうまれる。

2つ目の要素は「堅実」。守備のもろさを見せていたオランダ。ファン・マルワイク監督はシンプルなサッカーを投入。伝統的な攻撃的な美しいサッカー堅実さをプラスした。指導を受けた小野伸二もシンプルなサッカーについて語った。スナイデル、ファンボメルは成長は監督のおかげと語る。

オランダの「成熟した世代」。多くの選手が83年から84年に産まれた同世代のため長い間一緒に代表でプレーして来た選手も多く、他チームに対してアドバンテージになる。UEFA EURO 2012では強豪チームドイツと同じブロックのオランダ。スナイデル、ファンボメルは優勝の意気込みを語った。

スタジオでは加藤らがオランダが優勝候補であることや育成システムについて話す。

キーワード
ファン・ペルシ
ロッペン
フンテラール
スナイデル
ヨハン・クライフ
レーヴ監督
クライファート
ベルカンプ
マカーイ
ファン・ニステルローイ
EURO 2000
ファン・マルワイク
小野伸二
ファン・ボメル
UEFA EURO 2012

五輪組み合わせ決定 (バラエティ/情報)
02:22~

ロンドンオリンピックの組み合わせが決定。なでしこジャパンはカナダ、スウェーデン、南アフリカと対戦が決まった。「目標は金メダル」と話す佐々木監督。男子はスペイン、モロッコ、ホンジュラスと同じ組に。スペインの地元紙に香川、宮市らの名前と共に最も危険な日本人と紹介された。

日本は2大会連続予選リーグ敗退。決勝の鍵はオーバーエイジ枠。オリンピックは一度も出場した事のない遠藤に直撃。シドニーの悔しさがあったから成長できた。メンバーに入ったら楽しみと語る。関塚監督の決断は?!

スタジオでは加藤らが関塚監督がおそらく遠藤選手をオーバーエイジ枠に選ぶと話す。どれだけやれるかが楽しみと話す。

キーワード
カナダ
スウェーデン
南アフリカ
佐々木則夫監督
なでしこJAPAN
香川
宮市
スペイン
ホンジュラス
モロッコ
遠藤保仁
関塚監督

UEFA EURO 2012 (バラエティ/情報)
02:27~

ウクライナのドネツク国際空港の総工費34億円の新ターミナルが完成したことと、2012年ユーロ2012開催地ドンバス・アリーナが大会に向けて準備を着々と進めていることを伝えた。

キーワード
ドネツク国際空港
ドンバス・アリーナ
ウクライナ

ユーロのミカタ第四回 (バラエティ/情報)
02:29~

ユーロのミカタの次回予告。過去に優勝したミラン・バロシュ、ピーター・シュマイケルを紹介し、ダークホースの存在、次の大会も同じことが起こるのではないか、と紹介した。

キーワード
ピーター・シュマイケル
ミラン・バロシュ
ザックジャパン

イベント宣伝 (その他)
02:32~

EURO2012の告知。

キーワード
EURO2012

エンディング (その他)
02:32~

エンディングテーマ:mother/ET-KING

エンディング映像とお知らせを表示した。「欧州SAMURAI長友・香川・吉田・岡崎ら続々登場!」

香川選手についてスタジオで話した。テロップで次回予告を表示した「EUROのミカタ第4弾『出てこいダークホース、台風の目は?』」

キーワード
mother
ET-KING
香川真司

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送