Nスタ 2019年2月10日放送回

『Nスタ』(エヌスタ)は、TBSおよびJNN系列各局にて平日・日曜日夕方に放送されている報道・情報番組である。ステレオ放送、リアルタイム字幕放送を実施。ハイビジョン制作。現在のキャッチコピーは『トクするNEWS!Nスタ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月10日(日) 17:30~18:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
17:30~

オープニング映像と出演者の挨拶。

ニュース (ニュース)
17:30~

鹿児島県奄美大島で震度4を観測する地震があり、震源地は奄美大島近海で地震の規模をあらわすマグニチュードは4.8と推定されている。この地震で奄美市と瀬戸内町で震度4を観測した。津波と被害情報は入っていない。

大阪市出身の堺屋さんは、通産省に入って大阪万博に携わった後は作家として小説第1次ベビーブーム世代の影響を描いた「団塊の世代」を発表していた。そして経済企画庁長官に就任後は内閣官房参与など政策ブレーンとして活躍した。そんな堺屋さんはおととい、都内の病院で亡くなっていた。

安倍首相は自由民主党大会で、統一地方選挙と参院選の勝利への意欲を示していた。安倍首相は消えた年金問題などで参院選に惨敗し、退陣して政権交代の引き金を引いた苦い記憶がある。しかし、ここにきて厚労省の手法が批判を集めて調査がやり直しとなった「統計不正問題」と状況が重なり、選挙への影を落としているという。

えひめ丸

石川県加賀市の菅生石部神社では、青竹をたたいて田畑を荒らす大蛇をおびき出し、退治したという伝説が由来の「竹割まつり」が行われていた。

青森県八戸市では、特設のリンク上でストーンのかわりに人間が乗ったたらいを押し出す「氷上人間カーリング大会」が行われていた。

静岡県河津町では去年より1週間ほど早い開花の河津桜にあわせ、「河津桜まつり」が行われていた。満開は今月20日前後と見られている。

大停電に備えたAIが水質の浄化を管理する「循環型シャワー」は、通常より50倍の人が使える仕様だという。こうしたグッズを展示している「震災対策技術展」は203の企業が出展しており、長時間の停電でもスマートフォン14台分充電できる「蓄電池」や、太陽光パネルなども紹介されていた。

97歳英殿下 免許を返納

キーワード
奄美大島(鹿児島)
地震
堺屋太一さん
通産省
大阪万博
団塊の世代
経済企画庁
上田晋也のサタデージャーナル
統一地方選挙
参院選
自民党大会
第1次安倍政権
厚労省
統計不正問題
石破茂元幹事長
えひめ丸
宇和島水産高校
宇和島市(愛媛)
菅生石部神社
竹割まつり
加賀市(石川)
氷上人間カーリング大会
八戸市(青森)
河津桜まつり
河津町(静岡)
河津桜
停電
循環型シャワー
AI
震災対策技術展
北海道胆振東部地震
蓄電池
西区(神奈川)
札幌市(北海道)
英殿下

ニュース (ニュース)
17:42~

きょう英・フィリップ殿下が先月の衝突事故受け、運転免許証を自主的に返納した。事故2日後にフィリップ殿下がシートベルトを着用せずに運転する写真が報じられた。

茨城県神栖市の畑で行方不明となっていた女子大学生の遺体が見つかった事件。警察が殺人の疑いで男を再逮捕した。男は車の中で口や鼻を塞ぐなどして窒息死させた疑いが持たれている。また容疑を認めているが、殺害の動機について黙秘しているという。

キーワード
フィリップ殿下
デイリー・メール電子版
神栖市(茨城)

ニュース (ニュース)
17:45~

関東各地で路面凍結 によるスリップ事故が相次いで起きている。千葉県稲毛区ではスリップ事故の車とパトカーにワゴン車がスリップして衝突した。警察官とレッカー作業員の計2人が軽いけがを負った。東京・練馬区では陸橋で乗用車やトラックがスリップし、計13台が衝突事故した。都内の110番件数は500件以上に上っているという。

きのう成田空港で入国を拒否されたベトナム人の女が、今朝強制送還されるため搭乗手続きなどの際に闘争したという。警察などは女の行方を追っているが、今も発見できていないという。

Sunトビ&気象情報

キーワード
稲毛区(千葉)
練馬区(東京)
東京入国管理局

Sunトピ (ニュース)
17:49~

渋谷の中継映像とともに関東地方の気象情報を伝えた。

北海道・札幌市で行われている「さっぽろ雪まつり」は多くの観光客で賑わいを見せていた。近年外国人観光客が増えているため、リアルタイムで4言語に対応した会話などができるクラウド通訳のサービスが導入された。「さっぽろ雪まつり」は夜も楽しむことができる。

紀平梨花逆転V! 一夜明け心境を語る

キーワード
さっぽろ雪まつり
クラウド通訳
札幌市(北海道)
藻岩山
札幌振興公社
渋谷区(東京)
紀平梨花

スポーツニュース (ニュース)
17:54~

フィギュアスケート四大陸選手権でショート5位の紀平梨花は、大会前に左手薬指を負傷し、跳ぶかどうか悩んでいた3アクセルを女子フリーで跳んでいた。紀平梨花はケガを乗り越えて逆転優勝していた。

大谷翔平は日本ハムを訪問し、栗山監督に挨拶をするとカートでキャンプ施設を移動して後輩の清宮幸太郎やかつてのチームメイトと再開して笑顔になっていた。大谷翔平は右肘を手術しリハビリ中だったが、栗山英樹監督は「大谷翔平は良い顔をしていた」などと話していた。

中日ドラゴンズのルーキーである根尾昂は、初のフリー打撃を行っていた。根尾は32スイング中、ヒット性の当たりを13本打って右足のケガについて違和感はないなどと答えていた。

広島から巨人に移籍した丸が初実戦で2安打2打点の成績を出し、早くも存在感を出していた。

世界選手権の代表選考を兼ねたグランドスラムで、リオ五輪銅メダル獲得の近藤亜美が小内刈で優勝していた。男子60キロ級の決勝では高橋直寿が技ありで、今大会4度目の優勝をしていた。

全日本実業団山口ハーフマラソンでは、東京五輪の出場権を持つ選手の中で出場権を持たない大石港与が3位でフィニッシュした。大石港与は1度ケガをしていたが、維持の激走で次は琵琶湖マラソンに挑む。

キーワード
紀平梨花
フィギュアスケート四大陸選手権
3アクセル
亜脱臼
大谷翔平
日本ハム
栗山英樹監督
清宮幸太郎
アリゾナ州(アメリカ)
根尾昂
中日ドラゴンズ
読谷村(沖縄)
丸佳浩
巨人
広島
近藤亜美
D.クラスニキ
グランドスラム
リオ五輪
高橋直寿
Y.スメトフ
パリ(フランス)
全日本実業団山口ハーフマラソン
大石港与
東京五輪

番組宣伝 (その他)
17:59~

「世界遺産」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送