1万人の第九 2018〜Sexy Zone マリウス葉 世紀の大合唱に挑戦!〜

放送日 2018年12月29日(土) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

出演者の挨拶があり、大阪城ホールでマリウス葉さんが第九に挑戦すると伝えられた。

イベント総合司会の羽鳥慎一さんと総監督・指揮の佐渡裕さんが登場。今年で20年目を迎える佐渡さんは「節目ではあるので、新しい第九ができる気がする」など述べた。

年代も職業も違う1万人が集まって第九を歌い上げる「サントリー1万人の第九」にSexy Zoneのマリウス葉さんが挑戦すると伝えられた。本番までの道のりに完全密着する。更に有働由美子さんが1万人を前に大工朗読に挑む舞台裏を語るという。

キーワード
大阪城ホール
ベートーヴェン
第九
サントリー1万人の第九
Sexy Zone
マリウス葉
有働由美子
紅白

1万人の第九/2018~Sexy Zone マリウス葉 世紀の大合唱に挑戦!~ (バラエティ/情報)
16:02~

1万人の第九のレッスン会場は全国12都市に42クラスあり、3ヵ月の特訓が行われる。1万の1人に参加する「Sexy Zone」のマリウス葉は18歳の現役大学生である。最近のマリウス葉の口癖は「よろしくお願い致しマリウス」で、11歳までドイツ・ハイデルベルクで育ち日本語・ドイツ語・英語が堪能である。一般の参加者が苦労するドイツ語の歌詞を見て、マリウス葉は安心するとした。歌唱パートは約20分に及び、約60ページもの楽譜となっている。

個人レッスン初日、マリウス葉を指導してくれる下村郁哉先生 は1万人の第九合唱団を15年間指導し、一般の参加者にも厳しいことで有名である。マリウス葉の歌声を聞いた先生は「なんて素晴らしいんだ!」と絶賛した。しかし、リズムが上手く取れず、マリウス葉本人もリズム感がないと思うとした。先生は譜面は作曲家のメッセージであるとし、譜面を読めるようにした方が良いとした。マリウス葉は「とりあえず音程とリズムをちゃんと把握しないと」と話した。

大阪城ホール・特設スタジオでトークする出演者たち。マリウス葉さんはドイツ語が喋れる。しかし、すぐに歌えるわけではないという。

東京藝術大学に来たマリウス葉は声の出し方を勉強しに来た。教えてくれるテノール歌手の吉田浩之先生は1万人の第九ではソリストを務めている。声を出す時は、一番背が高くなるような姿勢を保ち、胸を貼ることを心がけるという。また、マリウス葉は高音が出にくいのも悩みで、音が自分より下にあるイメージで歌うと良いとされた。そして、吉田先生と合唱に挑戦した。再びレッスンに戻ったマリウス葉であったが、合唱パートは約20分にも及び、楽譜約60ページ分あることから覚えられる自信がないとした。しかし、日本で最初に第九を演奏したのは、1928年に徳島・鳴門市にあった板東俘虜収容所でドイツ兵の音楽隊であったことから、日本とドイツの架け橋になりたいとして練習を続けた。

キーワード
1万人の第九
Sexy Zone
カラクリだらけのテンダネス
マリウス葉
Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE
ダンケ・シェーン
コドモ警察
プレバト!!
ハイデルベルク(ドイツ)
Sexy Zone
ベートーヴェン
第九
板東俘虜収容所
第一次世界大戦
鳴門市(徳島)

1万人の第九/2018~Sexy Zone マリウス葉 世紀の大合唱に挑戦!~ (バラエティ/情報)
16:17~

今年は、有働由美子さんが第九朗読に挑戦する。

有働由美子さんがスタジオに登場した。有働由美子さんは、予想もしなかった一年だったという。紅白歌合戦の司会より緊張するという。

有働由美子が1万人を前に第九朗読を披露!

キーワード
Sexy Zone
交響曲第1番「巨人」
マーラー
1万人の第九
バーンスタイン
news zero
紅白歌合戦
小栗旬
第九

1万人の第九/2018~Sexy Zone マリウス葉 世紀の大合唱に挑戦!~ (バラエティ/情報)
16:23~

佐渡裕さんを支えているのは恩師バーンスタイン氏のある言葉だという。氏は佐渡さんの事を「ジャガイモのようなヤツだ」と表現したという。今は泥がいっぱいついているが泥がキレイにふかれた時、世界中の人が毎日食べるような音楽を作るだろうと言ったとのこと。佐渡さんはこれについて「一人でも多くの人にオーケストラの魅力やクラシック音楽の面白さであるとかそういうのを伝える、ていうことが僕にとってはすごく大きな彼からの宿題だと思っているわけです」と語った。

国分さんがレナード・バーンスタインを知っているかと尋ねるも箕輪さんは初耳とのことだった。

初めて買ったレコードがバーンスタイン指揮のマーラーの交響曲第1番「巨人」だという佐渡さんは「衝撃的だった。体全部の細胞が音楽を作る方へ向かっている」などと述べていた。バーンスタインの指揮に憧れた佐渡さんはその後米の音楽祭に合格。バーンスタインとの初対面では、バーンスタインはグランドピアノの蓋の上に飛び乗り、チューインガムを噛みながらレッスンが始まったという。

特設スタジオでのトーク。「やっぱりどこかで僕らもそうですけど、クラシックって難しいものなんじゃないかとかハードルが高いんじゃないかと思ってしまいますけれど、バーンスタインさんも佐渡産もそうじゃないんだよって事をね、子どもたちに伝えるっていうのも素晴らしい運動だと思います」「うん」などと語られた。

世界的指揮者の佐渡裕さんの魅力の1つはダイナミックな指揮、そんな彼に最も影響を与えた人物がレナード・バーンスタイン。20世紀で最も偉大な音楽家の1人で今年は彼の生誕100週年という記念の年。指揮者・作曲家・ピアニストとどれをとっても超一流で教育者の一面も持ちテレビ司会者も行う多才ぶり。そんなバーンスタインの最後の愛弟子が佐渡さんで、今年1万人の第九コンサートで師匠バーンスタインのスペシャルプログラムを演奏する。ウエスト・サイド物語は1957年ブロードウェイで初演、映画化され世界中で大ヒットしたバーンスタインの最高傑作で半世紀以上経った今でも世代を超えて愛され続ける名作。

米ニューヨークでバーンスタインが音楽を生み出し、完成したのが「ウエストサイド物語」。街には撮影地が今でも面影を残す。街の人々も「ウエストサイド物語ではクラシックだけでなくラテン・ジャズなどもミックスされている」「バーンスタインの音楽でストーリーが際立つ」など述べていた。バーンスタインの長女・ジェイミーさんは米でナレーター・文筆家として活躍。バーンスタイン生誕100周年を迎えた今年はきょうだいあわせて4500件の仕事依頼があったという。ジェイミーさんは父親は「一流の指揮者・作曲家」だったが、一番すごいのは教育者としての活動だったと語っている。

「1万人の第九コンサート」のバーンスタイン生誕100週年を記念したスペシャルプログラムが公開された。「ウエストサイド/物語」から「Mambo」が演奏され放映された。

ヤング・ピープルズ・コンサートはバーンスタインが1958年に始めた演奏会兼TV番組で、構成や司会も自ら担当し、若者に音楽の素晴らしさを教えた。ジェイミーさんも「米国人のほとんどは父の番組で音楽の楽しさに目覚めたと言われる程だった」と語っている。1999年には師匠の跡を継ぎ、佐渡裕さんも「ヤング・ピープルズ・コンサート」を始めた。ピアニスト・辻井伸行さんもコンサートに出演しており、若い才能の発掘に力を入れる姿はバーンスタインの姿そのまま。

「ウエスト・サイド物語」から「Tonight」が演奏された。バリトンを歌うベンヤミン・アップルが英国グラモフォン賞を受賞したなど、テロップで紹介された。

マリウス葉が挑む1万人の大合唱いよいよ本番!

キーワード
第九
バーンスタイン
マーラー
交響曲第1番「巨人」
オーケストラ
クラシック音楽
レナード・バーンスタイン
ウィーン楽友協会大ホール
ハーバード大学
佐渡裕さん
クラシック
佐渡裕
ジャガイモ
ブラームス
1万人の第九
ウエストサイド物語
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
ヤング・ピープルズ・コンサート
Mambo
ニューヨーク(アメリカ)
マーラー: 交響曲 第9番・第10番・大地の歌
Tonight
佐渡裕 ヤング・ピープルズ・コンサート
ベートーヴェン
辻井伸行さん
ベンヤミン・アップル
フィッシャー=ディースカウ
ガーシュウィン&アイヴズ
英国グラモフォン賞
小川里美
キュウ・ウォン・ハン
清水華澄
吉田浩之
ウエスト・サイド物語
マリウス葉

1万人の第九/2018~Sexy Zone マリウス葉 世紀の大合唱に挑戦!~ (バラエティ/情報)
16:35~

1万人の第九が開演間近だ。リハーサルの会場にハリセンボンが入ってきた。Sexy Zoneのマリウス葉さんが挑戦している。

本番前1週間にせまった日、みんなとリハーサルを行ったマリウスさん。佐渡裕さんは1万人に指導する。マリウスさんは練習で自信が持てたという。個人レッスンを繰り返すマリウスさん。

大阪城ホールでの本番がせまっている。はるかさんがマリウスさんにインタビューする。緊張しているとのこと。楽しみになってきたという。いよいよ開演する。

いよいよ1万人の第九 合唱本番!

キーワード
Sexy Zone
1万人の第九
バーンスタイン
ブラームス
第九
佐渡裕
交響曲第1番「巨人」
なかのZERO
東京都
大阪城ホール

1万人の第九/2018~Sexy Zone マリウス葉 世紀の大合唱に挑戦!~ (バラエティ/情報)
16:42~

羽鳥慎一が司会をする。よろこびのうた シラーの詩を朗読する有働由美子さん。

交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」第4楽章の演奏がはじまった。

キーワード
羽鳥慎一
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」第4楽章
キュウ・ウォン・ハン
兵庫芸術文化センター管弦楽団
吉田浩之
小川里美

エンディング (その他)
16:50~

1万人がひとつになったという春菜さん。歌声につつまれたというはるかさんがいう。有働さんは緊張したとコメント。マリウスさんは楽しかったという。歌えきったとのこと。

番組宣伝 (その他)
16:58~

爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2018の番組宣伝。

今年最後のニュースキャスターはスクープを連発する週刊文春に潜入、麻薬に溺れた女優を捉えた。そしてYOSHIKIが語る”本当のHIDE”とは、今夜9時。

第60回 輝く!日本レコード大賞の番組宣伝。

SASUKE & ボクシング 井岡一翔 世界戦の番組宣伝。

キーワード
YOSHIKI
HIDE
週刊文春
  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送