がっちりマンデー!! 「儲かる町」…地方の小さな町も独自のアイデアでがっちり!

『がっちりマンデー!!』は、TBS系列で、毎週日曜の午前7:30 - 8:00(JST)に放送されている生活情報バラエティ番組である。正式なタイトルは『応援!日本経済 がっちりマンデー!! 日曜に勉強!月曜から実践!』(おうえん!にっぽんけいざい がっちりマンデー!! にちようにべんきょう!げつようからじっせん!)である。当記事では、前身の『儲かりマンデー!!』(もうかりマンデー!!)、BS-TBSで放送していた『がっちりマンデー!!プレミアム』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月10日(日) 7:30~ 8:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

全国を探してみると、独自のアイデアでガッチリ儲けている町が。何故か留学生に大人気の町や、最先端IT企業が集結する和歌山県の町など。

オープニングトーク。加藤さんは「自治体のトップの方々、今日も必見でございます」など話した。

オープニング映像。「田舎だけど…儲かる町!」ゲストは森永卓郎、井森美幸。

キーワード
和歌山県
森永卓郎
井森美幸

がっちりマンデー!! (バラエティ/情報)
07:32~

IT企業を誘致する和歌山では夏ビーチに冬温泉とリゾートにも事欠かない。一度進出に失敗した企業であっても、その後ランチ会などコミュニケーションを取ることで再び活性化するなど、自治体サポートの重要性が窺える。

ゲストの井森さんは群馬県下仁田町出身。人口が減っているため今日は必見だと話した。全国的に地方が疲弊する中、土地の資源をうまく活用して成功している町もあるという。

「日曜劇場 グッドワイフ」の番組宣伝テロップ。

香川県三豊市では、家庭から出た燃えるゴミを燃やさないことで儲かっているという。バイオマス資源化センターみとよでは、家庭ごみを細かく粉砕して微生物を混ぜ込み発酵、固形燃料として抽出するトンネルコンポスト方式を利用することで固形燃料を製紙会社などに販売して儲けを出している。この仕組を出しているのは日本でも三豊だけ。年間売上は2億7000万円にもなるという。本来のゴミ焼却場よりも遥かに建設費が安価で、民間会社であるため市が払う建築費は0円。

和歌山県白浜町は人口約2万800人の町。役場の大平さんによると、IT企業を呼んで儲かっているという。「白浜町ITビジネスオフィス」には、大手IT企業が多数入居している。15年前に企業の保養所だったのを町が買い取り改装した。昨年、もう一つITビジネスオフィスを建築。今や12社が集結し、毎年100万円以上の法人所得税と家賃1300万円が町に入っている。

都市部の大手企業を呼び込むために、白浜町は環境の良さをアピールした。年商1兆1600億円を超える世界最大の営業支援系サービスの会社、セールスフォース・ドットコムは4年前に白浜町支社を設立した。通勤時間の短縮や温泉などのメリットもあり、東京から白浜町に移住してきた社員も多い。東京オフィスよりも生産性が20%向上したという。町には空港もあり、東京からのアクセスも良い。

白浜町ではオフィスやビーチ周辺に、災害時でも途切れないWi-Fiネットワークを整備している。災害のない時はフリーWi-Fiとして解放されているので、海辺で仕事することもできる。また、進出企業には県から助成金が支給され、飛行機代、通信費、家賃を半額までサポートしてくれる。和歌山県は県外への若者の流出が悩みの種であり、IT企業を呼び込むことで若者の雇用を産み出したい狙い。クオリティソフトは2年前に本社を東京から白浜町に移転。本社勤務社員約80名のうち、9割が和歌山県民だという。

北海道東川町は鉄道も国道もない人口8200人の小さな町。しかし北海道の129ある町で人口が増えているのは、ニセコ町と東川町だけだという。東川町は20年間で人口が2割も増加している。小学校旧校舎を改築して作られた東川町立日本語学校は、全国初の町立日本語学校。町営であるため民間の日本語学校よりも学費が安いという。他県から教師が移住したり、定年退職した高齢者の再就職先にもなっている。若い人が増えたことで、カフェも10年間で25軒から60軒に増加。

キーワード
和歌山県庁
坂野悠司さん
白浜町(和歌山)
三豊市役所
下仁田町(群馬)
バイオマス資源化センターみとよ
白浜町役場
白浜町ITビジネスオフィス
エコマスター
白浜町(和歌山県)
セールスフォース・ドットコム
トンネルコンポスト方式
パブリック
三豊市(香川)
Wi-Fi
トリップアドバイザー
クオリティソフト
千代田区(東京)
on the table
東川町(北海道)
ニセコ町(北海道)

がっちりマンデー!! (バラエティ/情報)
07:51~

東川町は新たに株主制度を作り、全国に3万人の”株主”がいるという。ふるさと納税の仕組みを活用し、返礼品を株主優待として東川町産のお米や水、職人手作りの家具がもらえる。1万円以上投資した株主なら、町の宿泊施設に6日間無料で宿泊できる。他にもスキー場のリフト券なども割引される。お得な株主制度で東川町に来る観光客が増加し、1年間で約3億円の投資が集まったという。

東川町は34年前に「写真の町宣言」を行い、町のアピールに努めた。東川町の良さが広まると移住者も増加し、今では年間600人以上が移住している。

東川町と三豊市についてのトーク。森永さんは「チャレンジしようという意気込みが素晴らしい」とコメント。外国人留学生が来ることで、労働力不足も解消できる。若者が増えるとオシャレなお店も多くなる。三豊市のゴミ処理場について、森永さんは「他の地域でも真似できると思う」とコメント。鎌倉さんによると、現在いろいろな地域で営業活動をしているという。

他にもある 儲かる町は…?

キーワード
ふるさと納税
東川町(北海道)
松岡市郎
三豊市(香川)
エコマスター

エンディング (その他)
07:58~

猿払村は市町村別の年収ランキングで全国3位。ホタテで儲かった。たまたまホタテが大増殖したという。現在は村役場が宮殿のようになっている。

番組Facebookではスタッフのロケマル秘話。番組は動画配信サービスParaviで配信中。

「がっちりマンデー!!」の次回予告。

「がっちりマンデー!!」最新話を「TVer」で無料配信。過去の放送はParaviで。

キーワード
年収ランキング
AERA dot.
猿払村役場
Google
番組Facebook
Paravi
猿払村(北海道)
TVer
がっちりマンデー!!
  1. 前回の放送
  2. 3月10日 放送
  3. 次回の放送