飛び出せ!科学くん 巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像

『飛び出せ!科学くん』(とびだせかがくくん)は、TBS系列で2009年4月6日から2011年9月24日まで放送された科学をテーマにした教養・バラエティ番組である。ハイビジョン制作。放送時間は毎週土曜日19:00 - 19:56。(JST)。番組開始時は吉崎金門海峡枠である月曜日の23:30 - 23:55で放送されていて、いわゆる深夜番組の部類に入っていたが、中部日本放送では、2009年6月5日より金曜10:55 - 11:20に「もっと知りたい飛び出せ!科学くん」として再放送も行っていた。ほかの系列局でもデイタイム(10:00 - 18:00)に再放送する場合があり、TBSも2009年10月11日の特番(後述)の宣伝もかねて、前日の10日14:00から2時間の枠で過去に放送した4回分の再放送を実施した。2010年4月、直前番組『NEWS23(第1期)』の枠拡大に伴い、同番組は2010年4月10日から毎週土曜19時台に枠移動して1時間番組として衣替えを行なった。吉崎金門海峡の番組としては唯一のゴールデンタイム進出となる。曜日移動後の初回は2時間スペシャルで放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年5月5日(日) 19:00~20:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像、今日の内容を紹介した。

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
19:01~

ほっしゃん。がインドネシア・コモド島へ、コモドドラゴンの全力疾走を激撮しにやってきた。わかっているだけでコモドドラゴンはこれまで5人の人間を襲い死に至らせた。レンジャーのモハマド・サレさんに案内され森林の中へ、さっそく樹上で生活するコモドドラゴンの赤ちゃんを発見、またその先で急遽おとなのコモドドラゴンが現れた。コモドドラゴンは歯の間に毒腺を持ち噛むと同時に毒を流す。

ミッションスタート、ほっしゃん。が大好物の肉でコモドドラゴンをおびき寄せることとなった。見事撮影に成功したが、ほっしゃん。が走る前方から別のコモドドラゴンが追い挟み撃ちになりそうになった。コモドドラゴンは時速20kmでダッシュ、マラソンの金メダリストと同じスピードだという。

田中直樹がフィジーへ、サメマスターのMr.ツカイに協力を得ながらタイガーシャークを撮影する。ツカイがコバンザメを捕まえてみせ、田中はコバンの吸盤を腕で体感した。

田中がさっそくサメの巣と呼ばれるポイントへ潜るとタイガーシャークが姿を表した。餌に用意したマグロの頭を差し出すと一飲み。カメラに近づいてきたところサメマスターが阻止、一方田中は去っていくタイガーシャークのボディにタッチし感激した。

出演者挨拶、田中直樹と中川翔子がゲストらを紹介した。COWCOWがあたりまえ体操”科学くんバージョン”を披露した。

全長2m、重さ100kg超の超巨大魚を釣りに、田中直樹、田村亮、川田広樹がタイ・ブンサムラン湖フィッシングパークへ。エサは両手でまるめた大きさで亮が「安室ちゃんの顔みたい」と話した。3人が各々挑む中、田中の竿に引きが来たが35分格闘した末、巨大魚が引き上げられた。

キーワード
あたりまえ体操~飛び出せ!科学くんバージョン~
コモド島
コモドドラゴン
フィジー
コバンザメ
タイガーシャーク
ブンサムラン湖 フィッシングパーク
安室奈美恵
タイ王国

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
19:18~

田中が釣り上げたのは1m77cmのメコンオオナマズだった。このスポットで釣り上げた日本人の中では最高値だったが、目的の魚ではなかった。

翌日、川田の竿にヒットが。釣ったのは世界最大の淡水魚、ピラルク。あまりの大きさでデッキにはあげられず、全長を測ったところ2m23cmだった。

ライセンスの2人が、インドネシア・スラウェシ島へ。95%の動物がこの島にしかいない種類で、ミッションは「この島が誇る二大激レアザルを激撮せよ」。まずは”森の妖精”と呼ばれるサルを見つけに森林を捜索、井本が大木の幹の中にその姿を見つけた。

このあとは珍獣界のアイドル登場。

キーワード
メコンオオナマズ
ピラルク
インドネシア
スラウェシ島

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
19:26~

スラウェシ島で”森の妖精”と呼ばれるスラウェシメガネザルを激撮。特徴的な目の大きさは暗闇でも見えるよう発達したもの。驚異的なジャンプ力も特徴で、その瞬間に撮影成功した。

さらにジャングルの奥へ、続いて”モヒカンヤンキーザル”と呼ばれるクロザルとの2ショット写真激写を目指す。急遽発見したクロザルに威嚇されたが、接近するため藤原がモヒカンヘアに。ここで意外とクロザルたちが近寄り、藤原の髪を毛づくろいしだし無事ショットが撮れた。

スタジオにヤマアラシが登場。特徴的な毛は体毛だが、ヤマアラシが体毛で攻撃する瞬間を激撮する。武井壮の人形をつけたカメラでその様子を撮影、ヤマアラシは後ろ足で叩き威嚇、人形に刺さった体毛には抜けにくいかえしが付いていた。

アメリカ・ハワイの海を田中直樹が上空からリポート。繁殖のためハワイにやってきたザトウクジラやコビレゴンドウ、ハシナガイルカなどの姿を捉えた。ミッションは「巨大エイの大迫力お食事シーン」の撮影。夜の海中に潜った田中は、ヒカリボヤ、オビクラゲなどを見かけた。ライトに集まってくるプランクトンを利用しエイをおびき寄せた。

このあとは、巨大エイのお祭りさわぎ!

キーワード
スラウェシメガネザル
クロザル
ヤマアラシ
ザトウクジラ
コビレゴンドウ
ハシナガイルカ
ヒカリボヤ
オビクラゲ
ウサギクラゲ
ハワイ(アメリカ合衆国)

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
19:41~

田中直樹がハワイの夜の海中をレポート。世界最大のエイ、マンタがプランクトンを食べに現れた。

ロシアのケドロバヤ・パジ国立自然保護区へ。生息するアムールヒョウは絶滅の危機で世界で30頭という。ミッションは「野生のアムールヒョウを激撮せよ」。捜索の道中で食べかけのシカを発見、8m離れた位置で張り込むこととなった。張り込んで11日目、アムールヒョウが現れ食事シーンまで撮影することができた。

インド共和国カルナータカ州へ、ゴリが”巨大ミツバチ”オオミツバチを追う。そのハチミツは神の雫と呼ばれる貴重なもので、ナタを手にしたハニーハンターと共にジャングルを進んだ。絶壁にオオミツバチの巣を発見、ゴリは怖がりながらも手作りの縄ばしごでハンターの後に続いた。

このあとは絶体絶命!怒り狂う巨大ミツバチ。

キーワード
マンタ
アムールヒョウ
カルナータカ州(インド)
オオミツバチ
ケドロバヤ・パジ国立自然保護区

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
19:54~

ゴリは究極のハチミツを求め、1000万匹のオオミツバチの群れに潜入。ハチと格闘しながらゴリはハチミツを採り、その味を確かめて“うまい!”とコメントした。

舞台はベネズエラ・ジャノス。カピバラなどがいる自然地区で、今回はオオアナコンダと命がけのでかさ比べをする。ほっしゃん。が沼の中を探す中、メガネカイマンというワにが現れたが、目的の巨大アナコンダは発見出来なかった。

ベネズエラ・ジャノスでオオアナコンダを探す途中、オリノコワニの超接近映像を収録、オオアリクイとも鉢合わせし、ほっしゃん。はオオアリクイと感動の並走をした。

ほっしゃん。はベネズエラ・ジャノスでオオアナコンダを探す中、アナコンダが通った跡を見つけ、捕獲に成功した。アナコンダはほっしゃん。の約3倍で、太さのサイズは顔面ほどもあった。

ホッキョクグマなどが生息する北極でユニコーンのような一角獣・イッカクの姿を激写した映像が流れた。

ほっしゃんはコスタリカのジャングルで毒ガス生物を激撮するミッションへ。フリオさんに続き捜索し始めたほっしゃん。はヤドクガエルを見つけ捕まえようとするが強力な毒を分泌しているカエルだと説明された。

このあとは猛毒!ヤバイ!巨大危険生物。

ほっしゃん。は他で経験出来ないことを体験し、「オスとして終わっていく感じが殺されかけても嬉しい」とコメントした。

キーワード
オオミツバチ
ベネズエラ
ジャノス
カピバラ
メガネカイマン
オリノコワニ
オオアリクイ
オオアナコンダ
ハチミツ
ホッキョクグマ
イッカク
コスタリカ
ヤドクガエル
北極
ユニコーン

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
20:14~

コスタリカで突然痛みに襲われたスタッフはパラポネラという巨大なアリに刺され、スズメバチ並の神経毒でショック死に至ることもあるアリだった。その後捜索途中でほっしゃん。もタランチュラに張り付かれ危機一髪を逃れた。

コスタリカでの翌朝、毒ガス生物の捕獲に成功し、ほっしゃん。は武装して捕獲地点へと向かった。

キーワード
パラポネラ
タランチュラ
コスタリカ

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
20:20~

コスタリカの毒ガス生物はスカンクで、ガスを噴出すると東京の場合恵比寿から渋谷までの臭いが広がる計算になる。強烈な臭いをセンサーで計測すると噴射されたスカンクの数値は測定不能で、体験したほっしゃん。は「腐った卵を錆びたフライパンで炒めた臭いだ」とコメントした。

スタジオにワライカワセミが登場。一発ギャグでワライカワセミが笑う瞬間をチャレンジすることになった。福田彩乃がJIN-仁-の綾瀬はるかのものまねをしたり、多田が笑福亭笑瓶のものまねをしたが、最後に挑戦した小島よしおのギャグだけが笑わせることが出来た。

中川翔子が芸能人で始めて深海5300メートルの世界に挑戦することになり、海洋研究開発機構の強力のもと「しんかい6500」で深海へ向かうプロジェクトの会見ではメディアも注目した。そしてマルキューに依頼をし深海魚が好きなスペシャルメニューを作ってもらい、深海へ向かった中川は深海魚をおびき寄せる実験を行った。

このあとは興奮度MAX!深海生物いっぱい!

キーワード
スカンク
ワライカワセミ
海洋研究開発機構
しんかい6500
コスタリカ
マルキュー
JIN-仁-
綾瀬はるか
笑福亭笑瓶

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
20:34~

5300メートルの深海でスペシャルエサでおびき寄せたのは、シンカイヨロイダラやソコボウズで中川は深海魚が群れる奇跡の映像を持ち帰った。

全身が大トロの深海魚・アブラボウズを探すミッションを行う。長谷川船長と駿河湾に繰り出したメンバーははえ縄漁でおびき寄せることになった。翌日、網にかかっていたのはサガミザメで船長が刺身にしたものを全員で試食した。

このあとは予想外の巨大魚が!!

アブラボウズを探すメンバーは漁でイバラガニモドキ、イヌカザメ、タロウザメなどを捕った。

キーワード
シンカイヨロイダラ
ソコボウズ
アブラボウズ
サガミザメ
イバラガニモドキ
イヌカザメ
タロウザメ
はえ縄漁
駿河湾

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
20:45~

アブラボウズを探すメンバーは珍しいアオザメを捕り、サメ好きの田中は興奮して喜んだ。

このあとは全身大トロ!幻のアブラボウズか!?

キーワード
アオザメ
アブラボウズ

巨大!大群!超危険!世界のスゴイ動物映像 (バラエティ/情報)
20:48~

アブラボウズを探すメンバーは高級魚のアコウダイを釣り上げたが、捕獲することは出来なかった。後日、船長からアブラボウズの映像が届いた。

キーワード
アコウダイ
アブラボウズ

エンディング (その他)
20:50~

金曜ドラマ「TAKE FIVE」の番組宣伝。

武井壮は「動物をすべて倒した気でいたが、まだ倒していない動物がいた」とコメントした。

エンディング (その他)
20:52~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月5日 放送
  3. 次回の放送