ひるおび! 梅雨前線で災害発生なぜ

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月5日(金) 10:25~13:55
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

きょうのラインナップ紹介。7payの不正アクセスは被害総額が5000万円を超えるという。貴景勝は休場を決断した。

出演者の挨拶。

恵俊彰は東京の天気について「今日は夜から雨が降る」と話した。

キーワード
7pay
セブン-イレブン
貴景勝
渋谷区(東京)

ニュース (ニュース)
10:26~

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会はセカンドチャンスとして新たに来週中に敗者復活となる追加のチケット抽選販売を行うと発表。このセカンドチャンスは初回抽選で1枚も当たらなかった人が対象で、抽選に応募していない人、当選後購入しなかった人は申し込めない。セカンドチャンスで抽選販売される競技については球技については比較的余力が出てくるとされている。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は秋以降の先着順の販売はアクセス集中によるトラブルを予想、抽選販売に切り替えた。

キーワード
五輪チケット
東京オリンピック
古宮正章副事務総長
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
中央区(東京)
新宿区(東京)
新国立競技場

番組宣伝 (その他)
10:30~

ぴったんこカン・カンSPの番組宣伝。

キーワード
大泉洋
松たか子
長渕剛
石原さとみ

ニュース (ニュース)
10:31~

五輪チケットのセカンドチャンスが敗者復活ではないかという質問について大会組織委員会は「1次の落選者を敗者だとは思わない」と述べた。組織委員会のチケット担当の役員は1次抽選で当たった人より外れた人が圧倒的に多かった。トライした方に少しでも五輪に参加していただきたい」と当初計画になかった救済抽選を急遽組み込んだ。報道陣からの「見通しが甘かったのでは」という厳しい質問も飛んだ。当初の目標値は12年ロンドン大会の200万IDだったが、東京大会では5月の抽選申し込み開始時点で既に319万の登録者、さらに伸び現在では約750万。嬉しい悲鳴だが相当数の落選者を出した要因となった。(日刊スポーツ)

今月1日に茨城県八千代町で63歳の男が女性を連れ去ったとして結婚目的略取の疑いで逮捕されている。容疑者は好意を抱いていた同僚の自宅に向かい、無理やり車に乗せて24時間以上連れ回していて、今月2日に女性宅から約40分のつくば市内の商業施設駐車場で女性は発見され、女性にけがはなかった。男は容疑を認めている。

チケットの総数は招致段階では780万枚とされていたが、その後追加競技・種目がでたこともあり、900万枚を上回る見通し。内訳は内400万~500万枚を国内向け一般販売。約200万枚を海外向け一般販売。200万~300万枚を学校連携観戦チケットなどに分けられる。第1回抽選販売は400万枚、秋以降の抽選も数十万枚程度用意していた。第1回抽選販売は人気に偏りがあり、約400万枚を用意し、売れたのは300万枚超だった。(毎日新聞/東京新聞/スポーツ報知)

キーワード
五輪チケット
東京オリンピック
古宮正章副事務総長
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
日刊スポーツ
ロンドン大会
結婚目的略取
八千代町(茨城)
つくば市(茨城)
毎日新聞
東京新聞
スポーツ報知

ニュース (ニュース)
10:44~

きのうセブン&アイ・ホールディングスは今月開始した「7pay」で不正アクセス被害が発生したことを明らかにした。サービス開始の翌日、利用者から「見に覚えのない取引があった」と通報を受け調査、利用者900人に総額5500万円の被害が発生した可能性があるとわかった。被害にあった男性は「チャージしました」「チャージ失敗しました」のようなメールが20件弱届き気づいたという。登録したクレジットカード情報が悪用され9万5000円がチャージされた上一部は商品購入に使われた。セブン&アイ・ホールディングスは被害に遭った利用者に対して全額補償する方針で、「7pay」への全てのチャージと新規登録を一時停止した。さらにおととい他人名義の「7pay」を使い電子たばこ20万円分相当を購入しようとした疑いで中国籍の男2人が逮捕された。1人は指示役から他人名義のIDやパスワードの情報を受け取っていたということで警視庁は不正アクセスの全容解明を進める方針。

結婚目的詐取とは、結婚を目的として無理やり連れ去ることで、略取は暴行や脅迫などの力を使ったもの・誘拐は言葉巧みに騙すものとなっているが、どちらも1年以上10年以下の懲役となる。被害女性は同じ介護老人保健施設で働いていて、月曜日に結婚を要求して断られると拒否されたことが理由となっていた。車に乗せて24時間以上つれまわされたものの、母が女性に連絡すると「容疑者といる」と会話したことで母は通報ができた。そして、女性宅から40分ほどのところにある駐車場で発見されたのだった。男は容疑を認めているものの、近隣住民は別の女性と同居していて2人で地域の行事に参加するなど付き合いも良かったという。八代さんはわいせつ目的略取と重なっていることが多いが、情状は異なると話していた。また、移動している車に無理やり乗せる行為は監禁に当てはまるという。

「世界陸上2019DOHA」の番組宣伝。

キーワード
セブン&アイ・ホールディングス
7pay
セブン・ペイ
ツイッター
電子たばこ
警視庁
新宿区(東京)
結婚目的略取
八千代町(茨城)
つくば市(茨城)
若狭勝氏
わいせつ目的略取
SUBARU
監禁罪

ニュース (ニュース)
10:54~

セブンペイに早くも5500万円も被害が。逮捕者はいずれも中国人。不正アクセスの被害者は4日の時点で900人に上ったという。登録者150万人がサービス開始後に1万円以上入金し同日に全額買い物をしたと想定した額で詳細は調査中。警視庁は中国のサイバー犯罪組織が関与しているとみて捜査を進める。逮捕された中国人は歌舞伎町のコンビニで40代男性の7payバーコードを自分のスマホに表示させ電子たばこカートリッジ400個(20万円相当)を購入しようとした疑いが持たれている。いったん店から出たその後被害男性が見に覚えのない決済履歴に気づき同店に通報したという。仲間の運転する車で戻ってきたところ逮捕された。容疑者はSNSで知らない人物からIDとパスワードを教わり購入を指示されたと供述している。サービスが1日に開始、2日夜~3日午後に不正アクセスが集中していて発信元は海外が多い。(読売新聞)

会見でセブン&アイ・ホールディングス戦略部シニアオフィサーは「サービス開始前からセキュリティー審査をきちんとやっている」と何度も強調した。「安心感が我々の強み」としていたが1日にサービスを開始、翌日に利用者から被害が報告された。おととい不正被害を公表しクレジットカードなどからのチャージを停止した。初めて被害報告があったのは2日で3日に公表、対処したのは4日の午後でなぜ2日間空いたのか社長は「海外からのアクセス遮断など対応しており遅くなった認識はない」としている。すでに登録した人が入金済みの額をつかうことはできるので不正に使われる可能性が残る。

不正アクセスの多くは国外経由とみられる。国内在住者対象のサービスだが国外からの接続を遮断する措置は取られていなかった。(読売新聞)

今回の不正アクセスは7payが他事業者と本人認証方法が違うことが背景にあると指摘されている。スマホ決済では一般的に会員登録の際、スマホの電話番号にSMSで事業者が送った数字を利用者に入力してもらいなりすましを防ぐ2段階認証がある。ファミペイもこの方法だが7payはこの認証方法を導入していない。パスワードの再設定でも問題が指摘されていてる。パスワードを忘れるなどして再設定する際、一般的に登録したメールアドレスに再設定メールが送られるがセブンでは送付先のアドレスを別に設定することもできるので第三者が自分のメールに再設定メールを送り変更できてしまう。基本的な安全策を取り入れていなかったがセブン側は「最終的な安全性を確認した上で始めた」とセキュリティー上の問題を認めていない。(朝日新聞)

石川氏は「セブンペイは明らかにセキュリティーに関する仕組みが遅れている」などと批判している。セブン&アイ・ホールディングスは7payをデジタル戦略に切り札として位置づけ導入を急いできた。地域や店舗ごとに売れ筋商品の動向も把握でき発注業務の効率化などに活用できる。ファミリーマートも今月1日から「ファミペイ」を開始するなどデジタル化を競っている。静岡県の男性は2日に7payに登録し3日にクレジットカードから19万円がチャージされていた。男性は「焦って7payを始めてシステムに抜けや漏れがあったのではないか。最大手の看板に飛びついた自分も悪かった」と話した。(読売新聞)

八代さんは「ファミリーマートの方が先行していて強い焦りがあったのでは。私でもなりすまされるな、と思うものを経営者が万全だったと説明する方が深刻」などと立川志らくさんは「謝り方がおかしい」などとコメントした。

貴景勝休場決定 大関最短 2場所で”崩落”へ

キーワード
セブン&アイ・ホールディングス
7pay
ファミリーマート
ファミペイ
読売新聞
セブン・ペイ
警視庁
電子たばこ
警視庁新宿署
SNS
歌舞伎町(東京)
クレジットカード
デビットカード
朝日新聞
石川氏
静岡県
セブン銀行
貴景勝

ニュース (ニュース)
11:06~

貴景勝が場所を休場することを発表し、関脇陥落が決まった。取組編成会議を翌日に控えたこの日の夕方のこと、貴景勝が休場を発表。午前の朝稽古では相撲を取る稽古はせず、起訴運動で調整。親方と4時間にもわたる話し合いがあったが平行線のまま中断。午後には貴景勝はテレビ出演や治療を行っており、取材陣に対して千賀ノ浦親方は「私は休場しろと説得したけど、本人から出させてほしいとお願いされた」などと述べていた。この日の夕方、再び15分程度の話し合いが行われ、貴景勝は「最後の番付をめざすためにも治さないといけない」と受け入れ、休場を決断した(スポーツ報知)。

大関2場所目がカド番だった力士は現行制度で9人目となる貴景勝だが、連続で成績を悪くして陥落した力士としては武双山に続いて2人目。その武双山は秋場所で10勝を挙げて復帰している(スポーツニッポン)。

貴景勝はファンに対して「つかんだ大関の座を一旦手放すことになる。申し訳ない。もっと謙虚に、支えてくれる人のために頑張っていきたい」「優勝した去年の九州からいい思いをしてきた。ここで悪い経験をするのは自分にとって大事。精神的に強いか弱いか分かれる。もう一回作り直して地道にやりたい」「今まで以上に強くならないと秋場所で10番は勝てない。部屋には様々なタイプがいる。恵まれた環境に感謝しながら、大相撲に入る前の自分や幕下以下の黒まわしのころを思い出しながらやっていきたい」などと述べていた(スポーツニッポン)。

元横綱の稀勢の里の荒磯親方は「けがをした後というのはそれまでの貯金があるから、今場所は出てもそこはやれると思う。ただ、稽古ができていないと2、3場所後に影響が出る。じっくり治して戻ってきてもらいたい。私はそれができなかったので」と話した(デイリースポーツ)。

スタジオ観覧募集のお知らせ。詳しくはHPから。

キーワード
貴景勝
スポーツ報知
スポーツニッポン
武双山
秋場所
荒磯親方
デイリースポーツ
サニブラウン選手
東京五輪
千賀ノ浦親方
稀勢の里
ひるおび!
番組ホームページ

番組宣伝 (その他)
11:18~

まるっと!サタデーの番組宣伝。

ひるおび!天気 (ニュース)
11:19~

気象情報を伝えた。

キーワード
隅田川

きょうの現場 (ニュース)
11:20~

七変化するアジサイの品種が、ハーモニーというもの。

あじさい屋敷から中継。

キーワード
アジサイ

JNN NEWS (ニュース)
11:30~

7payの不正アクセス事件で、逮捕された中国籍の男は東京・新宿区の店舗で複数のIDとパスワードを使い、たばこ146カートン73万円相当を決済していたことがわかった。今日、詐欺未遂の疑いで送検された中国籍の2人は、おととい新宿区のセブン-イレブンで他人名義の7payを使って電子たばこ40カートン20万円相当を購入しようとした疑いが持たれている。調べに対し容疑者は100カートンくらい買った、報酬の金が簡単に手に入れられると思った」などと供述しているという。総額40万円の被害にあったという男性はおとといの深夜西東京市の店舗で7万円使用しその2分後に約14キロ離れた豊島区の店舗で3万円使用されていた。ほぼ同時刻に離れた場所で不正使用されているため、複数人による犯行の可能性が高いとみられる。

昨日まで豪雨が襲った鹿児島県では、

ひるおびハテナ? (ニュース)
13:24~

警察の前で踊りだすという悪質行為の動画が急増している。警察官が職務質問にパトカーを除くもの、警官を殴る素振りを見せ、警官が振り向くと頭をかく動きも見せてるものもあった。街の人に聞くとSNSが身近になっているからやってしまうのではないかなどの批判が相次いでいたが、やりたくなる気持ちはわかるし度胸はすごいなどの声があり、SNS上では評価する意見もあった。

キーワード
職務質問
YouTube
ひるおび!

お知らせ (その他)
13:47~

皇居の様子を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送