ひるおび! 稀勢の里が痛恨3連敗…迫られる進退決断▽豪華客船が桟橋衝突

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月16日(水) 10:25~13:55
放送局 TBS

番組概要

鎌田解説 (ニュース)
10:54~

日本オリンピック委員会の竹田恆和会長が会見を行った。会長は来年行われる東京オリンピック・パラリンピックの招致を巡る贈賄疑惑をフランス当局から持たれている。2013年会長が理事長を務めていた東京五輪招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社ブラック・タイディングス社に2億3000万円を支払った。この会社の代表と友人なのがパパマッサタ・ディアク氏でその父親は国際オリンピック委員会の委員であるラミン・ディアク氏。ラミン氏は2020年のオリンピック・パラリンピック開催地として東京を支持した。この時、コンサルタント会社に支払われた約2億3000万円がラミン氏に賄賂として渡った疑いがあるという。竹田会長は潔白を主張し、7分間で会見は打ち切りとなった。フランス検察当局は起訴するかどうかの判断にはかなり時間がかかるとしている。 

キーワード
竹田恆和会長
日本オリンピック委員会
渋谷区(東京)
東京オリンピック
パラリンピック
新国立競技場
ラミン・ディアク氏
国際オリンピック委員会
柳谷直哉企画部長
東京五輪招致委員会
ブラック・タイディングス社
パパマッサタ・ディアク氏
ブエノスアイレス(アルゼンチン)

鎌田解説 (ニュース)
10:59~

鎌田氏はきのうの会見ならばやらないほうがよかったと述べた。きのうの午前11時から記者会見があった。竹田会長は「自分は契約の意思決定プロセスには関与していない。自らの潔白を証明するために全力を尽くす」と潔白であることを強調した。オリンピック招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に対し2013年に約2億3000万円を支払ったことについては「支払いはコンサルタント業務への適切な対価。違法性はないと結論づけている。」とした。シンガポールのコンサルタント会社の代表と友人関係があるということについては「ディアク氏の親子関係は知らなかった」としている。(日刊スポーツ)

会見では質疑応答がなかったため、記者からは怒りの声が上がっていた。7分で打ち切ってしまったことでなにかあるのではないかという会見になってしまった。賄賂に使うと認識し、対価を支払ったと思えない、会見での説明が不足。フランスの捜査中の案件と質疑で答えればよかった。弁護士を同席させてもよかったのではないかとした。スポーツ庁の鈴木大地長官は以前から話していることとあまり変わりが無かったと思うとしている。桜田大臣はイメージとして良くないとした。

きのうは日産の元会長の保釈が認められてなかったということもあった。フランスの捜査当局は報復かという指摘について元会長が逮捕されるとは誰も知らなかったはずで元会長の事件との関連はまったくないとしている。先週金曜日にフランスのルモンド紙がスクープのタイミングを計るうちに元会長の捜査で日本が注目時に執筆したのではないかとした。

NGT暴行事件 騒動の余波広がる

キーワード
竹田恒和会長
JOC
日刊スポーツ
ラミン・ディアク氏
国際陸上競技連盟
パマッサタ・ディアク氏
渋谷区(東京)
柳谷直哉企画部長
鈴木大地長官
桜田義孝五輪担当相
小池百合子知事
スポーツ庁
日産
ルモンド紙

番組宣伝 (その他)
11:18~

水曜日のダウンタウンの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月16日 放送
  3. 次回の放送