ひるおび! 東名道の夫婦死亡事故 男を逮捕 家族語る無念▽北の記念日で動きは?

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年10月11日(水) 10:25~13:55
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

オープニング映像。

関東地方、もやがかかっていると恵さんがいう。天気が気になると出演者たち。

キーワード
横浜(神奈川)

ニュース (ニュース)
10:26~

長野市内の寺院に落書きをした疑いで無職の女性が逮捕された。善光寺近くの寺院にペンで落書きをした疑いだ。警察は防犯カメラに写っていた人物と似ていたことから事情を聴いた。女性は容疑を認めている。

ビルや県庁にも落書きがあったという。みんなのものなので、こういうことがあっては困ると田中さんがいう。

キーワード
善光寺
長野市(長野)

きょうの現場 (ニュース)
10:28~

茨城の大洗サンビーチで、サーファーの車6台が盗難。被害額約1000万円と言われる。一体誰なのか。

キーワード
大洗サンビーチ
大洗町(茨城)

きょうの現場 (ニュース)
10:31~

茨城・大洗サンビーチより中継。約40台の車が停まっており、関東圏のナンバーが多い。土日はもっとたくさんの車が訪れるとのこと。盗まれた車はカギをつけっぱなしにしていたわけではなく、ダイヤル式のカギがついたキーボックスに保管していた。中にはダイヤルがなく、マグネットでくっつけただけでカギがかかっていないキーボックスもあったという。犯人が遠くからカギのありかを観察していたか、近くを通りかかる際にダイヤルロックの番号を盗み見ていた可能性もあると話した。駐車場から海へは土手になっており、互いに様子を見ることはできない。これまでも車上荒らしはちょくちょくあったが、車ごと、それもまとめて6台というのは初めてのことだという。今回の犯行の時間帯は日中で、大洗はフェリーのターミナルもあるのですぐに船に乗せた可能性もあると考えられている。

大洗サンビーチの車6台盗難事件についてスタジオで解説。犯人像について元警視庁の刑事である吉川氏は、車両の転売を目的とした組織的な犯行、すでに買い手が決まっている可能性もあると指摘している。ダイヤル式のカギについては覚えやすい暗証番号は危険だといい、サーファーでは「1173(いいなみ)」「0073(おおなみ)」などにしている人が多い。被害者らによると車は施錠されており、サーフィンは手ぶらでやるので現金や貴重品などは車に置いておくことが多いとのこと。海外で売りさばく目的である可能性も高く、フェリーで運ばれた可能性もあると話した。

茨城・大洗サンビーチで、盗難事件が相次いだ。乗用車5台とワゴン車1台。被害額約1000万円。時計や、指輪、サーフボード、現金約18万円など。被害者はいずれもサーファーの男性。車のキーを身につけていなかったという。警察は周辺の防犯カメラの解析をすすめ、目撃者を探している。

茨城県の太平洋岸の街だ。110番通報が相次ぎ、調べると、1021万円の被害だった。みんなカギをかけていたというが、貴重品は車に置いておいたという。カギを保管するキーボックスに車のカギなどを入れておいたとのこと。駐車場は、海岸から300mはなれている。

キーワード
大洗サンビーチ
盗難
車上荒らし
大洗町(茨城)

ニュース (ニュース)
10:46~

マダニが媒介する感染症が飼い犬からヒトへ感染したことが世界で初めて確認された。

キーワード
マダニ
感染症

ニュース (ニュース)
10:49~

3mmほどのマダニは血液を吸うと約5倍の1.5cmにまで大きくなる。マダニが媒介する感染症「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」は致死率20%。重症化すると死に至る場合もある。厚生労働省はきのう、徳島に住む40代男性が飼い犬からマダニ感染症に感染したことを確認。イヌからヒトへの感染事例は世界で初めて。男性はマダニ感染症を発症した飼い犬を介護しており、今年6月に感染。発熱や下痢などの症状が出た。男性と飼い犬は現在体調は回復している。厚生労働省は、ペットに口移しでエサを与えたり動物を布団に入れて寝るなど過剰な触れ合いは控えるように注意を呼びかけている。マダニ感染症は4年前に国内で初めて確認され、これまで西日本を中心に303人が発症、そのうち59人が死亡している。

マダニ感染症についてスタジオで解説。SFTS(重症熱性血小板減少症候群)はSFTSウイルスを保有するマダニにかまれることで感染する。発熱、意識障害、血が固まりにくいなどの症状があり、最悪の場合7~10日間で死に至る。潜伏期間は6日~2週間、特効薬はない。2013年に国内初の患者を確認、これまで西日本を中心に303人が発症、そのうち59人が死亡している。死亡者はすべて50代以上だった。今年6月上旬、徳島県内の40代男性の飼い犬に発熱などの症状があり、SFTS感染が発覚した。同月中旬から今度が男性自身も同じような症状に悩まされ、先月国立感染症研究所が血液を調べたところ男性のSFTS感染も発覚した。男性にマダニにかまれた形跡はない。国立感染症研究所は、犬の世話をする中で唾液が手に付着し、目などの粘膜を通して感染した可能性が高いと考えている。現在は男性と犬の体調は回復している。

キーワード
マダニ
感染症
SFTS
厚生労働省
重症熱性血小板減少症候群
発熱
下痢
国立感染症研究所
朝日新聞
意識障害

ニュース (ニュース)
10:59~

猿之助さんの骨折は3か所だった。復帰めど立たないことがわかってきた。開放骨折の場合、洗浄処置をしなければならない。その後にプレートを除去する。後遺症の恐れも高いという。本人は痛みがなくなったら舞台に出たいという。(東京中日スポーツ/スポーツニッポン)

猿之助さんは年内に復帰したいコメントした。ギブスをしながら、衣装で隠して出演する可能性もある。衣装が豪華になっていたことも事故の原因とみられている。(スポーツ報知)

衣装が豪華になっていたことも事故の原因とみられている。(スポーツ報知)

キーワード
市川猿之助
東京中日スポーツ
スポーツニッポン
骨折
開放骨折
後遺症
スポーツ報知

ひるトク! (ニュース)
12:28~

宝くじ店の映り込み。

  1. 前回の放送
  2. 10月11日 放送
  3. 次回の放送