ミ社ラン 2018年9月23日放送回

放送日 2018年9月23日(日) 16:30~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:30~

オープニング映像のあとキャイ~ンら出演陣が挨拶。

3つの会社の3つの商品に隠されたヒミツを穴埋めクイズで考える。番組ホームページ「TBS ミ社ラン」から参加可能!正解者の中から先着順で豪華賞品プレゼント!編集部員の出演陣はナイスで笑える回答でつなぐの役割。

キーワード
TBS ミ社ラン

スゴイ日本企業の★★★スクープをお届け! (バラエティ/情報)
16:30~

兵庫県の醤油会社「ヒガシマル醤油」がとんでもない醤油を開発したスクープを紹介。それは「牡蠣だし醤油」で、牡蠣の旨味であるグルタミン酸を入れ旨味が増したとのこと。しかも、ヒガシマル醤油が使っている牡蠣は普通の牡蠣ではなく、名産地である播磨灘で採れた牡蠣を使用しているという。そしてヒガシマル醤油の伝統はうす口醬油なのだが、このマイルドな味わいが牡蠣の旨味を引き出すのだった。日本が生んだ醬油はオイスターソイソースとして世界に羽ばたくことは間違いなさそうだ。

兵庫県の醤油会社「ヒガシマル醤油」の「牡蠣だし醤油」についてトーク。天野は元々美味しいヒガシマル醬油に、あの牡蠣のエキスが入るのなら間違いないと語った。

神戸の通販会社「FELISSIMO」とんでもない妄想商品をスクープ。それは「YOU+MORE!」というブランドで展開しているもので、スタッフのこんなのあったらカワイイはずというものを商品化にしているのだという。しかし、機能性を無視したようなものが多いが、中身がほとんど入らないうさぎポーチや、セクシー大根抱き枕などが売れたという。もちろんただの悪ふざけではなく、大根のひげ根やシミなど細かく再現し妥協せずに作っているとのこと。さらに雑誌に載せる写真などもこだわる。そこで新たな妄想商品が開発されているとのことで、その商品が巻き貝型のペットボトルカバーでドリンクを飲むと、ほら貝を吹いているように見えるのだという。この商品をさらにブラッシュアップする為に、メーカーさんと真剣にふざけすぎる商品を開発しているのだった。

神戸の通販会社「FELISSIMO」とんでもない妄想商品をスクープを振り返った。天野はお笑いに通じるものがあるとし、ふざけた事を真剣にやらないと面白くないと語った。ウドはなぜか木の格好に変身しており、ナタリーから「まさにウドさんの大木ですね」と、丁寧にさん付けで上手いこと言ってもらった。

キーワード
ヒガシマル醤油
牡蠣だし醤油
グルタミン酸
播磨灘
神戸(兵庫)
YOU+MORE!
FELISSIMO

スゴイ日本企業の★★★スクープをお届け! (バラエティ/情報)
16:47~

くら寿司がお寿司で一番大事な「アレ」を変えたとのことでスクープを紹介。くら寿司はメニューが166種で業界ナンバー1、しかも無添加にこだわり1皿100円を守りぬくことを維持宣言している。そこで何を変えたのか広報担当の辻さんに聞くと、辻さんも最初は驚いたという。くら寿司はこれまでラーメンを販売したり、鮮度くんを開発するなど回転寿司業界のパイオニアだった。そんなくら寿司の大変革とは、創業以来はじめてシャリを変えた事。なんと黒酢を使用することにしたとのことで、確かに味がパワーアップしていた。しかし今までも美味しかったが、なぜ変えたのか田中社長に聞くと、10数年研究を続けており最高のモノが出来たのが今だという。そして作り方は企業秘密だが、3種類の黒酢を調整して使っているまで教えてくれた。

くら寿司の昔のシャリと今のシャリをスタジオで食べ比べをシた。天野は以前のも十分美味しく、微妙なラインで今の方が美味しいがこの差の為に変えた挑戦はすごいと語った。

解説委員の論評

キーワード
くら寿司 貝塚センター
鮮度くん

エンディング (その他)
16:56~

企業の★★★スクープを振り返りスタジオトーク。天野は今も人気商品あるのに、あぐらをかかないというのが素晴らしいと語った。ウドも感想を求められ、真面目に答えてしまい天野に「ボケないのかよ」とツッコまれた。

キーワード
くら寿司
FELISSIMO
ヒガシマル醤油
  1. 前回の放送
  2. 9月23日 放送
  3. 次回の放送