リンカーン 史上最大の歌ヘタNo.1と方向音痴No.1が今夜決定SP!

リンカーン、リンカン (Lincoln 英語発音: [ˈlɪŋkən])

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年7月17日(火) 21:00~22:48
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

今回は史上最大の歌ヘタNo.1と方向音痴No.1を決定。

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
21:00~

ダウンタウンらがカーナビなしでゴールを目指す公道レース「Noカーナビラリー」に挑戦。

ここでゲームに参加するトリンドル玲奈や香椎由宇らゲストを紹介。女優業に復帰した香椎由宇は早速「走馬灯株式会社」を宣伝した。

ダウンタウンらがカーナビなしでゴールを目指す公道レース「Noカーナビラリー」に挑戦。ゴール地点は「ジョナサン 赤羽西店」となった。

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
21:06~

ダウンタウンらがカーナビなしでゴールの「ジョナサン 赤羽西店」を目指す公道レース「Noカーナビラリー」に挑戦。まずは各チームともに赤羽の知識を絞り出してスタートした。

松本チームは北区に向かうため山手通りを目指して出発。宮迫チームは最短ルートを越えて東に進んだ。一方浜田チームは池袋への行き方がわかっていなかった。

順調に北上しているが池袋へ向かっている自信が全くない浜田チームは、途中で宅配業者を見つけた浜田雅功が道を尋ねようと提案したが、蛍原徹にルール違反で勝って面白いですかと怒られてしまった。結局、通行人のサラリーマンに蛍原徹が道を尋ねに行くことになった。

キーワード
赤羽(東京)
北区(東京)
山手通り
池袋(東京)

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
21:17~

1度目の道尋ねチャンスを使い、蛍原徹が通行人のサラリーマンに道を尋ねた。赤羽は「だいたい」知っていると話した男性は、方向は「多分こっち」と曖昧な答えをくれ、後悔のまま言われた方向へと進んだ。

目指していた「渋谷」に辿り着いた松本チームは、「渋谷」より「新宿」の方が「赤羽」に近いはずとの三村マサカズの読みで新宿を目指して走り出した。「埼京線」ではないかという三村マサカズに、松本人志は「西京焼」しか出てこないと話した。「山手通り」に出たところで道尋ねチャンスを使うべく通行人を探す。

日本橋に向かっていた宮迫チームは、友達を送りに行ったことを思い出した香椎由宇の情報から池袋を目指すことになり、タイミング良くウド鈴木が案内標識を発見したことで迷うことなく最短ルートに近づいていった。

漠然と進んでいた浜田チームは、ソフトクリームを食べたいと寄り道したミニストップで、家族連れを発見し、2回目の道尋ねチャンスを使って浜田雅功が道を尋ねた。今度は明確な情報を手に入れ、再度池袋を目指すことになった。

山手通りに入ったもののまだ1度目の道尋ねチャンスを使えずにいた松本チームは、トリンドル玲奈がカップルに道を尋ね、「北区」にあり池袋のもっと北側で埼玉寄りとの情報を得た。出発から1時間が経過し、最短ルートの宮迫チーム、次いで順調な大竹チームがほぼ横一線、松本チームと浜田チームがビリ争いを繰り広げるが、後半で奇跡のデッドヒートとなる。

キーワード
ミニストップ
埼京線
西京焼き
山手通り
赤羽(東京)
渋谷(東京)
新宿(東京)
日本橋(東京)
池袋(東京)
北区(東京)
埼玉県

ボケvsツッコミ リンカーン真夏の大歌謡祭 (バラエティ/情報)
21:28~

ボケVSツッコミで歌唱力を競う大歌謡祭を行う。テレビで歌ったことのないゲストも参戦し、ゲストのイメージだけで「歌のうまい人」を見抜き自分のチームへ加えて戦ってもらう。

歌謡祭参加ゲストシンガー8人が発表され、ジャンケンで先攻・後攻を決め1人ずつ引きぬいていった結果、ツッコミチームには杉崎美香、デーブ・スペクター、勝間和代、デューク更家の4人、ボケチームは具志堅用高、杉原杏璃、テレンス・リー、ドーキンズ英里奈が加わった。

全員が1人1曲ずつ「十八番の歌」を披露し、8人対8人の団体戦で会場の200人が判定を行う。「うまい」と思ったらボタンを押し、客1人の持ち点0.5点×200人、計100点満点で採点される。最終的に獲得点数の多いチームに豪華賞品がプレゼントされる。

ジャンケンにより先攻がボケチーム、後攻がツッコミチームに決まり、ボケチームのトップバッター、ウド鈴木がウルフルズの「たしかなこと」を熱唱し72.0点を獲得した。ツッコミチームは杉崎美香が登場、沢田知可子の「会いたい」を披露する。

杉崎美香がTVで歌声初披露。

キーワード
具志堅用高
テレンス・リー
デューク更家
デーブ・スペクター
杉崎美香
杉原杏璃
勝間和代
ドーキンズ英里奈
ウルフルズ
沢田知可子
たしかなこと
会いたい

ボケvsツッコミ リンカーン真夏の大歌謡祭 (バラエティ/情報)
21:40~

ツッコミチームのトップバッター杉崎美香が、沢田知可子の「会いたい」を熱唱し、79.5点でウド鈴木には勝利する結果となった。

ボケチームは、宮迫の情報によると中学・高校までバンド活動歴があったというテレンス・リーがクレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」を熱唱した。対するボケチームは米ミュージカルに出た経験もあるというデーブ・スペクター。

テレンス・リーの得点は?

キーワード
沢田知可子
会いたい
クレイジーケンバンド
タイガー&ドラゴン

ボケvsツッコミ リンカーン真夏の大歌謡祭 (バラエティ/情報)
21:47~

テレンス・リーは87.0点を獲得した。対するデーブ・スペクターは、チームが不安視する中、郷ひろみの「2億4千万の瞳」を熱唱、66.0点を獲得した。

ボケチームは13年間ピアノを習っているという杉原杏瑠が、プリンセスプリンセスの「世界でいちばん熱い夏」を熱唱、67.5点を獲得した。ツッコミチームは螢原徹がBUCK-TICKの「JUST ONE MORE KISS」を熱唱、62.0点を獲得した。

ボケチームは大竹一樹がコブクロの「桜」を熱唱、81.0点を獲得した。ツッコミチームはデューク更家が萩原健一の「大阪で生まれた女」を熱唱、81.0点を獲得、ここで前半戦が終了した。

前半戦終了後の途中経過は、ツッコミチームが288.5点、ボケチームが307.5点で、約20点差となった。ツッコミチームは宮迫を推したが、ボケチームも負けじと天野を推した。前半を終え、歌を披露していないのは、ツッコミチームが浜田雅功、三村マサカズ、天野ひろゆき、ゲストシンガー・勝間和代、ボケチームは松本人志、宮迫博之、ゲストシンガーの具志堅用高、ドーキンズ英里奈。

ボケチームは具志堅用高がBEGINの「島人ぬ宝」を熱唱、54.0点を獲得、ツッコミチームは浜田雅功が和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」を熱唱した。

キーワード
郷ひろみ
2億4千万の瞳
プリンセスプリンセス
BUCK-TICK
世界でいちばん熱い夏
JUST ONE MORE KISS
コブクロ
大阪で生まれた女
萩原健一
ドーキンズ英里奈
具志堅用高
勝間和代
BEGIN
和田アキ子
あの鐘を鳴らすのはあなた
島人ぬ宝

ボケvsツッコミ リンカーン真夏の大歌謡祭 (バラエティ/情報)
22:13~

浜田雅功が83.5点を獲得し、ボケチームが追い上げを見せた。

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
22:14~

ジョナサン赤羽西店を目指すカーナビ対決の前半戦が終了し、後半戦がスタートした。

浜田チームは偶然最短ルートを通過し、看板に従い池袋を目指す。宮迫チームの香椎由宇は松本チームの三村マサカズに電話し、「明治通りを通っている」と言って惑わせた。大竹チームの嗣永桃子は通行人に道を訪ね環七を右折するという情報を得る。

キーワード
明治通り
環七

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
22:23~

浜田チームは明治通りに混乱し、山手通りを左折するミスをした。浜田チームはすれ違った松本チームに探りの電話を入れた。松本チームは通行人に道を聞いて環七を右折するという情報を得た。Uターンした浜田チームは赤羽台方面の看板を発見して松本チームを追い抜かした。

キーワード
明治通り
山手通り
環七

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
22:30~

大竹チームは環七を右折して赤羽駅西口の看板を最初に発見したが、電話に気をとられて曲がる道を直進してしまった。大竹チームと宮迫チームが赤羽駅に近づき、浜田チームと松本チームのビリ争いとなった。

キーワード
環七

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
22:35~

赤羽駅付近で道に迷った大竹チームは通行人に道を尋ねた。浜田チームは赤羽駅前の西口に到着し、通行人に道を尋ねた。大竹チームは先にジョナサン赤羽西店を発見するが駐車場が見つからない。浜田チームは近くの駐車場に車を停めてゴールの店まで走る。

Noカーナビラリー (バラエティ/情報)
22:40~

浜田チームがジョナサン赤羽西店に到着した。次に大竹チームがゴールした。すると、隠れていた宮迫チームが登場した。1番先に到着したのは宮迫チームは先に祝杯をあげていた。ビリが決定した松本チームは他のチームの食事代と視聴者プレゼントの代金を支払った。

「黒の女教師」の番組宣伝テロップが流れた。

エンディング (その他)
22:45~

リンカーンの次回予告。

TBS24時 (その他)
22:46~

黒の女教師に出演しているモロ師岡と鈴木亮平が、箱の中身を触って当てるクイズに挑戦。

  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送