水上の挑戦者 SP

放送日 2012年3月20日(火) 15:55~16:53
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
15:57~

ボートレース界最高峰のSG第47回総理大臣杯が開催。優勝賞金は3500万円を狙う選手に密着。

戸田競艇で始まるSG第47回総理大臣杯について、現地でトーク。南明奈は「選手の情熱に感動する」などと述べた。

キーワード
SG第47回総理大臣杯

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:00~

プロボートレーサー、赤岩善生に密着。彼は昔、不良として、人生を歩んでいたが、ボートレースに出会い、現在は7億円レーサーで、男が惚れる男として君臨。しかし、苦悩の20年間があった。

赤岩善生は転校を7回も繰り返し、高校に入ると、不良仲間とつるむようになり、将来への不安があって、ケンカや家出を繰り返した。高校卒業後、航空自衛隊に入ったが、わずか1年で退職。その後も職を転々としていたが、20歳の時にボートレースに出会い、父の忍さんに、レーサー養成学校の願書を出した。養成学校の受験資格は20歳までであったが、見事合格し、デビューわずか2戦目で初勝利。

彼は自分の強さに、レースに妥協をしないことを述べ、ノートに強さの秘密があった。

キーワード
航空自衛隊

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:10~

プロボートレーサー、赤岩善生に密着。彼はノートにレースでの情報を事細かに記録しており、その情報を元にレースにふさわしいプロペラを用意してレースに挑んでいる。SG第47回総理大臣杯で優勝を目指す。

赤岩善生についてトーク。魔裟斗は「アスリートのお手本」と述べた。

プロボートレーサー、今村豊に密着。50歳にして超一流のプロボートレーサーであり、現役生活30年間で、SG笹川賞を史上最短記録で優勝するなどの記録をもっており、通算獲得賞金は、およそ10億円。

しかし34歳の時、原因不明の病、メニエール病を襲い、めまいなどの症状があったが、勝った時の喜びを噛み締めるようになった。そして2004年のSG総理大臣杯で、12年ぶりの優勝を果たした。

今村豊についてトーク。魔裟斗は「努力なくしてできない」と称賛。

プロボートレーサー、白井英治に密着。通算優勝回数は51回で、通算獲得賞金は7億2000万円に及ぶ。彼の強さの秘密は、スタートの速さであり、家では子ども5人を抱える子煩悩としてがんばっている。

そんなトップレーサーの白井英治は、SG総理大臣杯で勝利したことがなく、「無冠の帝王」と呼ばれるようになった。今年の目標は、SGを1つとることである。

プロボートレーサー、白井英治についてスタジオトーク。魔裟斗は「無冠の帝王を返上してほしい」と述べた。

キーワード
SG第47回総理大臣杯
赤岩善生
SG笹川賞
メニエール病
SG総理大臣杯
今村豊
白井英治

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:32~

SG第47回総理大臣杯の予選。今村豊と赤岩善生の対決が実現したが、フライングし、予選敗退。そんな中、快進撃を果たすのが、白井英治で、優秀戦へと駒を進めた。

SG第47回総理大臣杯についてトーク。魔裟斗らは、今村豊と赤岩善生が、予選敗退となったことに残念だったことを述べたが、白井英治の活躍に期待した。

キーワード
SG第47回総理大臣杯
白井英治
今村豊
赤岩善生

SG第47回総理大臣杯 (スポーツ)
16:37~

SG第47回総理大臣杯に出場する選手を紹介。

キーワード
SG第47回総理大臣杯

SG第47回総理大臣杯 (スポーツ)
16:42~

SG第47回総理大臣杯で、魔裟斗は選手たちの緊張感を感じた。

戸田競艇で行われたSG第47回総理大臣杯のレース。

SG第47回総理大臣杯で優勝した馬袋義則にインタビューを行い、喜びのコメントを語った。

戸田競艇で行われたSG第47回総理大臣杯のレースのハイライト映像。

魔裟斗がSG第47回総理大臣杯を振り返った。

キーワード
SG第47回総理大臣杯

エンディング (その他)
16:52~

エンディング映像。

  1. 3月20日 放送
  2. 次回の放送