水上の挑戦者 23歳ニューヒロイン…シングルマザーの母と歩んだ壮絶人生

放送日 2019年3月21日(木) 15:49~16:50
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
15:49~

頂点を決するボートレースの最高峰SGボートレースクラシック完全生中継

キーワード
伊藤美誠
高梨沙羅
大山千広

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
15:50~

BOAT RACE戸田から石井大裕ら出演者が挨拶。増田英彦は学生時代、ボートレースの試験を受けて合格している事を語った。

23歳の幼馴染3人組が集まった。その中の1人は全国を転戦しねん感2800万円を稼ぐ大山千広選手。全国に213人しかいない女子ボートレーサーの1人。デビューして4年、大山選手は4回優勝している。レース場にはファンが集まり女子レーサー人気ナンバーワン。さらに写真集にも取り上げられるなど絶大な人気を誇っている。2018年最優秀新人選手に選出。そんな千広さんには母・博美さんの存在があった。実は2人はボートレース界史上初の母娘ボートレーサーだった。母・博美さんはシングルマザーとして女手一つで千広さんを育ててきた。

キーワード
BOAT RACE戸田

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:00~

大山千広選手の強さのヒミツに密着。母・博美さんはボートレーサー歴31年、ランクはA1まで上がりこれまでの獲得賞金は4億3000万円。2人はボートレース界史上初の母娘ボートレーサーだった。現在、福岡県で暮らす母娘。千広さんは月の半分以上全国を転戦、娘が帰ってくると母は決まって彼女の大好物を作る。

千広さんが10歳の時に母・博美さんは離婚。当時、ボートレーサーだった博美さんはシングルマザーとして娘を育てていく決意を固めた。しかしレース期間中は1週間家に帰れないため10歳の千広さんを実家の両親に預けていた。余裕がなくイライラしてる時に娘から「笑って」と言われた事を覚えているという。千広さんは寂しいというより自慢で憧れがあった。その思いを小学校の卒業文集に書いていた。母は気の優しい娘にボートレーサーは務まらないと思っていた。それdめおボートレーサーの夢をあきらめきれない千広さんは母を何度も説得し2014年4月、ボートレーサー養成学校に入学。初心者を1年でプロのレーサーに育てる養成学校では厳しいトレーニングに脱落者が続出。千広さんもやめたいと教官に言って母に電話した事もあった。母は娘に励ましの手紙を送った。そして2015年3月、養成学校を卒業し母娘ボートレーサーの誕生は話題になった。

キーワード
デイリースポーツ
飯塚市(福岡)

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:12~

19歳でボートレースデビューを果たした千広さんは2015年8月17日、ボートレース界史上初の母娘対決が実現。スタートで大きく遅れてしまった千広さん。結果、博美さんが2着、千広さんが6着だった。千広さんは先を走る母の姿を見てプロの厳しさを痛感した。2015年9月12日の母娘対決でも惨敗、思うような結果が残せずデビューから1年近くも1着をとれなかった。2016年5月1日、3度目となる母娘対決、千広さんは大きく抜き去りデビュー127走目で初1着となった。初勝利を祝い選手を水に落とす水神祭で千広さんを落とす役をやったのは博美さんだった。これを機にこれまで勝てなかった事が不思議なくらい快進撃を続け2018年、3回優勝しA1に昇格した。

そんな中、2018年10月、52歳の母が現役を引退した。トップレーサーになった娘を支えていく事にした。2019年3月5日、第3回レディースオールスターで千広さんは女子レーサーの人気投票1位に選ばれ初日のメインレースに登場。ファンの期待に応え1着となった。

学生時代、ボートレースの試験を受けて合格している増田英彦の合格証を公開。増田英彦は「入ってたら70期、大山選手のお母さんのちょっと後輩になる。辞退したんですけど違うSG、松竹芸能に」とコメント。植木通彦は千広さんの養成学校時代の校長を務めていた。

ボートレース界最高峰グレードSG、その中でも1年の最初開幕戦に行われるのがボートレースクラシック。優勝賞金は3500万円。出場できるのはおよそ1600人いるレーサーから52名の猛者。18名が準優勝戦、6名が優勝戦に出場する事が出来る。SC初優勝の桑原悠、2007年SGグランプリ制覇の吉川元浩、関東勢で唯一優勝戦に進出した長田頼宗、日本最速レコードスピードスターの馬場貴也、SG挑戦45回目で悲願の初優勝に挑む徳増秀樹が出場する。

キーワード
スポーツ報知
レディースオールスター
千広さん
博美さん
松竹芸能
ボートレースクラシック
SG

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:32~

選手待機室前から中継。常に風が吹いている状況で注目の桑原悠は「まさかここまでこれると思っているのでプレッシャーは感じていない。自分が仕掛けられたらチャンスはある」と話していて吉川元浩は「絶対優勝したい」と力強く語っていると伝えた。

オリジナルQUOカード1000円分を20名様にプレゼント。詳しくは放送後に番組HPまで。

キーワード
オリジナルQUOカード
水上の挑戦者

水上の挑戦者 (バラエティ/情報)
16:37~

待機室から出てきた選手達がボートに乗り込んだ。

第54回 BOAT RACE CLASSIC 12R 優勝戦 (スポーツ)
16:38~

第54回ボートレースクラシック12R 優勝戦が行われた。

優勝した吉川元浩選手にインタビュー。吉川選手はレースの展開について「落ちていていけましたね、侵入も深くならなくて良かったと思います」と話した。

キーワード
第54回ボートレースクラシック

エンディング (その他)
16:47~

第54回ボートレースクラシック12R 優勝戦のハイライト

石井大裕は吉川元浩選手が建築会社からレーサーになったと説明。植木通彦は経験がなくても出来るジャンルだと話した。

キーワード
第54回ボートレースクラシック
吉川元浩選手
  1. 前回の放送
  2. 3月21日 放送