NEWS23 2019年5月1日放送回

『news23』(ニュース・ツー〈もしくは「トゥー」〉スリー)は、1989年(平成元年)10月2日よりTBSテレビをはじめとしたJNN系列が生放送している平日最終版の報道番組。 番組開始から2008年3月28日までは『筑紫哲也 NEWS23』(ちくしてつやニュースツースリー(もしくはトゥースリー))として放送しており、初代メインキャスターを務めた筑紫哲也の冠番組であった。 2010年3月29日から2013年3月29日まではNEWS23の名を残した新番組『NEWS23X』( - クロス)として放送していたが、2013年4月1日から2019年5月31日までは『NEWS23』に名前を戻して放送。2019年6月3日放送分からは『news23』にタイトルが変更された。 本稿では2008年3月31日から2010年3月26日までと2013年4月1日から放送の『NEWS23』を中心に記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月1日(水) 23:00~23:56
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像の後、キャスター陣がオープニングの挨拶。

ニュース (ニュース)
23:00~

新たに即位された天皇陛下は皇后雅子さまとともに即位に伴う一連の行事に臨まれた。この日は多くの地域で雨雲がかかり日出を見ることは出来なかった。午前10時半宮殿「松の間」で剣璽等承継の儀が始まった。陛下に剣・勾玉などが引き継がれた。儀式が終了した頃雅子さまが皇居へと入られ皇后として初の公務に臨まれた。午前11時過ぎから行われた即位後朝見の儀で、陛下は国民に向けて「国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望致します」などと初のお言葉を述べられた。海外のメディアでも関心を持って報じられた。

午前11時半過ぎ川越市の愛和病院では元気な女の子の赤ちゃんが誕生した。一方令和に変わる瞬間に入籍しようと考えるカップルも。令和ゆかりの地とされる福岡の坂本八幡宮には令和初日の御朱印をもとめて長い行列が。明治神宮にも御朱印の列ができた。伊豆シャボテン動物公園では「令和」と書かれた動物のエサが用意された。祝賀ムードを集客につなげようと令和にちなんだ商品も続々と登場している。松坂屋静岡店では普段は西暦表記のレシートがきょうは令和と表記されている。山口・下関市の永濱正子さんは大正3年生まれで今回4つ目の時代を迎えた。

小田部名誉教授は「みなさん明るく希望を持っているのが生前退位のいい面だった」などと話した。

天皇陛下がこれまで歩まれた道のりを紹介。陛下は皇室の慣習にとらわれない道のりを歩んでこられた。大学院時代にはオックスフォード大学に留学され歴代天皇として初めての一人暮らしを経験されrた。陛下が下宿された部屋には柏原芳恵のシールが貼られていた。2年間の留学で多くのことを吸収されたという。一方ハーバード大学を卒業し外務省のキャリア官僚として働いていた雅子さま。お妃候補として名前が上がると報道は一気に加熱していった。陛下とのご結婚について「外務省のキ省員として仕事をしていくつもりです」などと話されていたが、その後プロポーズをお受けになり晴れてご結婚となった。しかしこの先のお2人の歩みは決して平坦なものではなかった。

結婚から8年が経った2001年愛子さまが誕生した。二人三脚の子育てでご家族3人で公園に出かけられることもあった。一方で周囲からはお世継ぎとなる男のお子様を期待する声が大きくなっていった。お世継ぎの期待が大きく雅子さまの肩に重くのりかかり、雅子さまは次第に体調を崩され2004年には適応障害と診断され長い療養生活に入られた。以来陛下は海外訪問や地方公務の多くを一人でこなされれた。折に触れて雅子さまを雅子さまを気遣われる言葉を繰り返されてきた。雅子さまの体調は徐々に回復し、去年には九州北部豪雨の被災地を訪問された。雅子さまは腰を深くかがめ被災者に声をかけられる場面もあった。「国民に寄り添う」という上皇御夫妻が示し続けてきた思いは新たな天皇皇后両陛下にも受け継がれている。

新天皇陛下のおことばについて小田部は「ご先祖がどういうことをしてきたか考えながら新しい時代の象徴天皇を作ろうとしていると言ってらしたので長いスパンで考えてらっしゃるなと思った」などと話した。星は「憲法の定めた責務を務める決意、上皇陛下への敬意が感じられる」などと話した。

昭和64年に上皇陛下が天皇陛下に即位されたときの写真ときょうの天皇陛下の儀式の写真を比較。比較すると立ち会われている男性皇族が減っている様子がわかった。皇室典範は皇位継承について「皇位は皇統に属する男系の男子がこれを継承する」と定めている。現在の皇室18人の内30代以下は7人。悠仁さまを除く全員が女性。近い将来若い皇族は悠仁さまだけになる可能性がある。ぢ論が本格的に行われた小泉政権時代、小泉元総理は女系天皇を認めるべきかどうか検討したが当時保守系議員からは反対の声が上がった。小泉元総理は反対の声を押し切って皇室典範の改正を目指したが秋篠宮家に第3子・悠仁さまが生まれるのを機に皇室典範の改正は見送られた。その後野田政権では女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」の創設を軸に検討が進んだが、政権交代により議論は立ち消え。これまで安倍首相は女性・女系天皇に慎重な姿勢を見せている。

皇位継承順の1番目は秋篠宮さま、2番めは悠仁さま、3番めは常陸宮さまとなっている。小田部は「皇室に入られる事自体難しい上に男のお子様を産まなければいけないというプレッシャーを抱えて結婚してくれる女性というのが難しい、というのが多くの人が心配されているところ」などと話した。星は「皇位の安定的継承について本格的な検討は着手されてない」「安倍総理を支持するグループからは女性宮家に対して反対の声が強い」などと話した。

「混乱のベネズエラ 現場は…」

キーワード
天皇陛下
皇后雅子さま
高知県
桂浜
豊島区(東京)
美幌町(北海道)
松の間
剣璽等承継の儀
眞子さま
佳子さま
即位後朝見の儀
新宿区(東京)
THIS MORING
CBSテレビ
渋谷(東京)
むつ市(青森)
道頓堀(大阪)
川越市(埼玉)
太宰府市(福岡)
鳥羽市(三重)
串間市(宮崎)
伊東市(静岡)
下関市(山口)
浜松市(静岡)
赤坂(東京)
オックスフォード大学
柏原芳恵
外務省
愛子さま
雅子さま
適応障害
九州北部豪雨
朝倉市(福岡)
上皇陛下
皇室典範
悠仁さま
小泉純一郎
平沼赳夫衆院議員
野田佳彦首相
安倍首相
菅官房長官
秋篠宮さま
常陸宮さま
ベネズエラ

ニュース (ニュース)
23:25~

ベネズエラが大混乱に陥っている。グアイド国会議長は現職マドゥロ大統領には正当性はないとして今年1月暫定大統領に就くと宣言し2人の大統領が並ぶ異例の事態となっている。またアメリカがグアイド国会議長を正式な大統領と認めたのに対しロシアなどはマドゥロ大統領の支持を表明するという国際社会の対応が混乱に拍車をかけている。グアイド国会議長は軍の兵士を従えビデオ声明を発表し事実上のクーデターを呼びかけた。呼びかけに応じグアイド国会議長のいるとされた空軍基地の周辺には多くの市民が集まった。マドゥロ大統領を支持する治安部隊は装甲車などで強硬策に出た。この衝突でこれまで100人以上が負傷した。グアイド国会議長を支持したトランプ政権はベネズエラへの軍事介入をちらつかせた。アメリカ政府はクーデターの動きも全面的に支持。しかしクーデターは抑え込まれつつあり、グアイド側兵士25人がブラジル大使館に亡命した。グアイド国会議長は1日に「史上最大のデモ」を呼びかけており、ベネズエラでは緊張が続いている。

カラカスから中継。

キーワード
ベネズエラ
マドゥロ大統領
グアイド国会議長
カラカス(ベネズエラ)
トランプ大統領
ボルトン大統領補佐官
ブラジル大使館

スポット

レジャー/交通

鳥羽水族館
皇居
伊豆シャボテン動物公園
サンシャイン60
イルカランド

宗教

坂本八幡宮
明治神宮

政治/経済/地方自治体

外務省
練馬区役所

流通

松坂屋静岡店
松屋銀座

美容/健康/医療

愛和病院
  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送