NEWS23 2019年1月18日放送回

『news23』(ニュース・ツー〈もしくは「トゥー」〉スリー)は、1989年(平成元年)10月2日よりTBSテレビをはじめとしたJNN系列が生放送している平日最終版の報道番組。 番組開始から2008年3月28日までは『筑紫哲也 NEWS23』(ちくしてつやニュースツースリー(もしくはトゥースリー))として放送しており、初代メインキャスターを務めた筑紫哲也の冠番組であった。 2010年3月29日から2013年3月29日まではNEWS23の名を残した新番組『NEWS23X』( - クロス)として放送していたが、2013年4月1日から2019年5月31日までは『NEWS23』に名前を戻して放送。2019年6月3日放送分からは『news23』にタイトルが変更された。 本稿では2008年3月31日から2010年3月26日までと2013年4月1日から放送の『NEWS23』を中心に記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月18日(金) 23:30~ 0:15
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:31~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
23:31~

毎月勤労統計調査を不適切な方法で調査していた問題で、野党ヒヤリングでは総務省担当者は厚労省担当者に怒りをぶつけた。政府は来年度予算案の閣議決定をやり直しを迫られた。麻生太郎財務相は「1回決まってるのにいかがなものか」とし、公明党の山口那津男代表は「極めて遺憾」と指摘。政府は雇用保険追加給付などのために6億5000万円文を来年度予算案に追加した。約567億円分を支給するには事務処理費などを合わせ800億円が必要と試算される。さらに菅義偉官房長官は平成16年から23年の必要データが廃棄されそろわないので再集計できないと明かした。与党議員は「これでは国会審議に耐えられない」と不安の声をあげた。総務省担当者は厚労省に対し、なにも知らされず怒りを露わにした。野党側の福島みずほらは厚労省が去年1月に抽出から全調査に近づけるために補正をしたと指摘。厚労省担当者は調査を進めているとした。また国民民主党の山井和則衆院議員は去年1月から事業所の入れ替えなど新たな手法を取り入れていた点を質し、安倍首相が実質賃金を上げたいと思っていたから加工したと指摘。星浩は財源など問題が出てくるとし、アベノミクスの評価のデータの信頼性が揺らぐと指摘。

ニコラス・ワトキンスがワシントンを取材。金英哲副委員長がワシントンの宿舎に到着した。アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表が出迎えた。金英哲氏はポンペオ国務長官と2回目の米朝首脳会談に向け詰めの協議を行う予定。トランプ大統領に親書を渡す可能性もあるとみられる。櫻井雄亮がストックホルムを取材、ロイターは通信は崔善姫外務次官が実務者レベルでの協議を始めたと伝えた。ベトナムでの開催が検討される米朝首脳会談は膠着状態の非核化に進展があるか注目される。

岩田夏弥がワシントンから中継、米朝首脳会談後は協議が難航していたが、日米外交関係者によると北朝鮮はトランプ大統領と直接話すことが1番早く有利と考えているとみている。トランプ大統領も中間選挙で下院の過半数が野党となり政権運営が思うようにいかず、外交での得点稼ぎの思惑もある可能性もある。

深セン市のファーウェイ本社で創業者の任正非CEOが日本メディアの取材を受けた。従業員4万人が働く本社の敷地は東京ドーム42個分。社内カフェのカップには副会長の帰りを待っている詩がデザインされていた。副会長は去年12月バンクーバーで逮捕され国際問題に発展。ワシントンでは共和党のガードナー上院議員は知的財産盗用を指摘し、「ファーウェイの技術はサイバー空間でのスパイ行為への懸念が深刻だ」とした。今日午後の取材で任正非CEOは「アメリカの発言は推測、誰かから指示もないしあってもやらない」と反論。しかし、日本でもファーウェイを念頭に排除の動きが強まっている。任正非CEOは「日本は規程を作ったが中国企業を名指ししていない」とし、自分は共産党員だが世界のどこかの国を傷つけることはないと主張した。任正非CEOはファーウェイ製品を買わない国はインフラ整備を延期していると釘を刺した。

日ソ北方領土交渉を取材。日ソ交渉全権大使の松本俊一氏は妻宛てに何通も国際郵便を出していた。そこには「米国のダレスはソ連が千島列島を取るなら琉球はアメリカが取ると乱暴なことを言い始めた」などか書かれていた。法政大学の下斗米伸夫教授は「手が震えるくらいすごい資料」と話した。松本氏は1年がかりの交渉で、日本の妻へ手紙を送っていた。そこには交渉の舞台裏が綴られた。ロンドンで開始した交渉は2か月後に動きがあった。当初は1島も返還する気はなかったが、2島返還の意向を示した。松本氏は日本に報告すると、松本氏は「日本も欲を出し千島もほしいと言っている」と綴った。日本はあくまでも4島返還でソビエトの意向を受け入れないよう指示したという。1955年11月は保守合同で自民党が結党し4島返還の声が高まった。政府は譲歩するな、決裂するなと引きの伸ばしを指示した。

日ソ北方領土交渉を取材。日ソ交渉全権大使の松本俊一氏は妻宛てに何通も国際郵便を出していた。米ソ冷戦となり、重光葵から日ソ交渉の説明を受け、手紙には「米国のダレスはソ連が千島列島を取るなら琉球はアメリカが取ると乱暴なことを言い始めた」などあった。これはダレスの恫喝と呼ばれるが公式資料は公開されていない。法政大学の下斗米伸夫教授は「手が震えるくらいすごい資料、米ソ間の緊張を物語る資料」と話した。国内政治やアメリカの恫喝から2島での平和条約締結の決着は回避となった。日ソ共同宣言には平和条約締結には2島返還の趣旨が記載。松本氏はグロムイコ第一次官から領土交渉継続を盛り込んだ書簡を受けた。2島妥協をしなかった達成感からか、松本氏は手紙で「ホッとしたせいか疲れが出た、とにかく初志を貫徹した」と書かれていた。星浩は現在はトランプ大統領は北方領土に興味ないので、米議会はクリミア併合のロシアに妥協するのはどうかという意見もあるとした。

“スーパーボランティア”が熱弁

キーワード
厚労省
毎月勤労統計調査
予算案
閣議決定
福島みずほ
山口那津男
麻生太郎
山井和則
安倍首相
国民民主党
自民党
社民党さん
アベノミクス
金英哲副委員長
ポンペオ国務長官
米朝会談
ビーガン北朝鮮担当特別代表
ワシントン(アメリカ)
ストックホルム(スウェーデン)
ニューヨーク(アメリカ)
シンガポール
崔善姫
トランプ大統領
中間選挙
ファーウェイ
深セン市(中国)
バンクーバー(カナダ)
ガードナー上院議員
知的財産
北方領土
平和条約締結
日ソ共同宣言
松本俊一
ダレス国務長官
グロムイコ

ニュース (ニュース)
23:54~

練馬区立貫井中学校で、スーパーボランティアの尾畠春夫さんがボランティアについて授業を行った。尾畠さんは「みなさんの恩を万分の1でもいいからお返ししたい」と話した。尾畠さんは明日から大分まで歩いて帰る予定。

三菱自動車は内部調査を発表、前会長に海外合弁会社から不正報酬10億円が支払われていたことが明らかになった。被告の弁護士は東京地裁に2度めとなる保釈請求を行った。今月11日、被告は保釈の際には定められた住居をフランスなどに指定し保釈を請求したが認められなかった。今回は保釈の条件を変更したとみられる。

IHO国際水路機関は日本海の呼称をめぐり東海併記を求める韓国との非公式協議を日本政府に要請。要請は韓国側の意向を踏まえたもので、菅義偉官房長官は「国際的に確立した唯一の呼称で変更する必要性も根拠もない」とした。一方、非公式協議には建設的に貢献するともした。

王者・張本の気迫&怪物・清宮

キーワード
尾畠春夫
練馬区立貫井中学校
三菱自動車
東京地裁
日産
保釈
IHO
IHOのHPより
菅義偉官房長官
張本
清宮

スポーツニュース (ニュース)
23:58~

大阪市中央体育館での全日本選手権男子シングルス6回戦、張本智和vs田添健汰は4-2で張本が勝利。張本は「今日のプレーには満足していない、明日からもっといいプレーをして3つ勝ちたい」と話した。

宇内梨沙は日本ハム・清宮幸太郎をインタビュー。清宮は正月は箱根駅伝を見て、TBSではニューイヤー駅伝を見たと話した。清宮は野球選手じゃなければラグビーをやってみたかったと話した。清宮の父はヤマハの清宮克幸監督で今季退任。幼い頃からラグビーには親しみ、染み付いているという。2019年のW杯に出たかったと話した。清宮は高校歴代最多の111本を放ち、プロ1年目では7本の本塁打。清宮は今年は不甲斐なかったとし、もっと打てたと思うと話した。清宮は会心のホームランは4本目で札幌ドームでのホームランだとした。清宮はチェンジアップを待って完璧だったと話した。清宮は入念なストレッチをし万全を期している。栗山英樹監督は「清宮が30本90打点くらい打って欲しい」と話した。清宮は絵馬に2019年のテーマ「主役」と書いた。

極寒の地で高梨復活へ。

キーワード
張本智和
田添健汰
卓球全日本選手権
日本ハム
清宮克幸
ヤマハ
ラグビーW杯
第95回箱根駅伝
高梨

SPORTS23 (ニュース)
00:07~

スキージャンプW杯第8戦蔵王大会で、高梨沙羅

キーワード
高梨沙羅
スキージャンプW杯第8戦蔵王大会
D.イラシュコ
K.アルトハウス

番組宣伝 (その他)
00:13~

「有吉ジャポン」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 1月18日 放送
  3. 次回の放送