NEWS23 台風3号が列島横断へ 自民惨敗後のシナリオは? 錦織初戦

『news23』(ニュース・ツー〈もしくは「トゥー」〉スリー)は、1989年(平成元年)10月2日よりTBSをはじめとしたJNN系列が生放送している平日最終版の報道番組。 番組開始から2008年3月28日までは『筑紫哲也 NEWS23』(ちくしてつやニュースツースリー(もしくはトゥースリー))として放送しており、初代メインキャスターを務めた筑紫哲也の冠番組であった。 2010年3月29日から2013年3月29日まではNEWS23の名を残した新番組『NEWS23X』( - クロス)として放送していたが、2013年4月1日から2019年5月31日までは『NEWS23』に名前を戻して放送。2019年6月3日放送分からは『news23』にタイトルが変更された。 本稿では2008年3月31日から2010年3月26日までと2013年4月1日から放送の『NEWS23』を中心に記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月4日(火) 23:00~23:56
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
23:00~

朝鮮中央テレビは特別重大報道として、大陸間弾道ミサイル「火星14型」の発射に成功したと報じた。直後に公表された16枚の画像の中には発射の成功にガッツポーズする金正恩党委員長、歓喜に湧く兵士の姿などが写っている。ミサイルが発射されたのは今日午前9時40分頃で、防衛省によると高度2500kmに達し、約40分間 940kmほど飛行した後に日本の排他的経済水域内に落下したとみられる。韓国のムン・ジェイン大統領、防衛省の稲田朋美防衛相は目下、分析中としている。金沢工業大学の伊藤俊幸教授は「初めてアメリカ本土のアラスカに届く」とし、北朝鮮では液体燃料の火星シリーズ、固体燃料の北極星シリーズを柱に開発競争させているという。

軍事ジャーナリストの惠谷治氏によると、「火星14型」は米韓軍の間で「KN08」というコードネームで呼ばれていたという。13年に行われた軍事パレードで披露されたものと似通っている。先月30日に米韓首脳会談を行ったトランプ大統領は金正恩党委員長を念頭に「この男は人生で他にやることがないのだろうか」と批判するツイートを投稿。

キーワード
金正恩党委員長
稲田朋美防衛相
ムン・ジェイン大統領
朝鮮中央テレビ
防衛省
金沢工業大学
火星14型
排他的経済水域
スカッドER
ノドン
ムスダン
火星12型
北極星2型
パンヒョン(北朝鮮)
大陸間弾道ミサイル
米韓首脳会談
トランプ大統領
北朝鮮
ワシントン(アメリカ)

オープニング (その他)
23:06~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
23:06~

緒方誠氏は今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射について、独立記念日に合わせて行われたものでホワイトハウス関係者は北朝鮮が今後もミサイル開発を続けるという意思表示と受け止めていると伝えた。トランプ大統領は中国との連携で北朝鮮への圧力を強めようとしているが成果が乏しいことに苛立ち、今週の習近平国家主席との首脳会談で実効性のある対応を取るよう強く求めるとみられている。

立命館大学の平井久志客員教授は北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、現段階でアメリカ本土には届かないと思われるが実現には着実と近づいていると話す。アラスカやハワイは射程内に入ってくる可能性があるという。金正恩党委員長はアメリカに届くミサイルを保有していればイラクやリビアのようにはならないと考えているとみられるというが、平井客員教授は「アメリカが容認するはずもなく、軍事競争しても経済力ではアメリカに届かない。国際社会からの反発も強まる」と指摘。教授は最終的に対話へと繋がる圧力、制裁という過程が必要とみている。

東京都議会議員選挙の当選証書の授与が行われ、1人が代理出席、2人は欠席という事態となった北区では都民ファーストの会の音喜多駿幹事長が姿を見せた。都民ファーストの会は選挙前の6から55議席にまで増やし、代表の小池都知事が電撃辞任する中、新人らは準備に追われていた。荒木千陽氏は国会議員時代に小池氏の秘書を6年、知事就任後は事務所の所長を務めるなど知事の腹心の1人で、挨拶回りや党本部での打ち合わせ、支援者らへの電話対応などにあたった。同氏は「新人だからこそしがらみもないので、期待してください」と話す。

都議選で歴史的大敗を喫した自民党では二階俊博幹事長、金田勝年法相が既に次へと目を向け、選挙戦で「自衛隊としてもお願い」と発言し、野党から罷免を求められている稲田朋美防衛相は「結果について厳粛に受け止めたい」などと同様の答えを繰り返した。こうした中、加計学園問題について、自民・民進は来週10日に衆参両院で閉会中審査を行うことで合意した。文科省の前川喜平前次官を参考人招致するが、安倍首相は外遊中のため出席できない。首相出席での予算委員会での審議について、協議が行われている。

星浩キャスターは野党側は閉会中審査で前川喜平前次官への質問をし、後に安倍首相に回答を求めようとする場面をつくろうという腹積もりだとみていて、最終的に予算委員会に首相出席のもと閉会中審査が行われることになると語った。

キーワード
北朝鮮
トランプ大統領
首脳会談
習近平国家主席
ホワイトハウス
中国
立命館大学
弾道ミサイル
大陸間弾道ミサイル
金正恩党委員長
音喜多駿幹事長
小池百合子知事
渋谷区役所
都民ファーストの会
東京都議会議員選挙
二階俊博幹事長
金田勝年法相
稲田朋美防衛相
安倍首相
前川喜平前次官
自民党
自衛隊
民進党
加計学園
文科省
都議選
閉会中審査
呉市(広島)
  1. 前回の放送
  2. 7月4日 放送
  3. 次回の放送