ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 2018年4月17日放送回

放送日 2018年4月17日(火) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

財務省の事務次官によるセクハラ発言疑惑を巡り、事務次官は週刊誌報道は事実と異なるものであり、私への名誉毀損にあたることから現在、株式会社新潮社を提訴すべく準備を進めているとコメントしている。週刊新潮はセクハラ発言を繰り返していたと報じており、財務省は聞き取り調査を公表した。

財務省の事務次官は東大法学部を卒業し82年に大蔵省に入省している。元財務省官僚の男性によるとバイタリティーのあるふれるタイプであるという。財務省は女性記者に不利益が生じないよう外部の弁護士事務所が対応するとしている。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。週刊新潮によると女性記者はバーに呼び出され、事務次官からセクハラ発言を受けたという。財務省は週刊誌に書かれている内容の真偽について、事務次官は女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはないと述べていたと発表している。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。専門家からは1対1での発言であればセクハラの傾向が強い気がするとの意見が挙がった。財務省のセクハラ調査について野田聖子総務相は、被害者の立場に立てば、(名乗り出るのは)高いハードルであると財務省の方々にもご理解頂きたいとの見解を示しているという。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。週刊新潮はバーのやり取りだけでなく、4月での高級焼肉店でのセクハラ疑惑についても報道しており、大手経済部記者によると事務次官は、女性に対して赤面してしまうような卑猥な発言を連発していたという。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。専門家からはハードルは高いが、記者が名乗り出る可能性はゼロではないと思うとの意見が挙がった。週刊新潮編集部は事務次官が否定していることについて、記事は全て事実に基づいたものであるとコメントしているという。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。専門家からは後任も難しく森友・加計に関わっている幹部がおり、この問題で事務次官は誰になるのかという人事も簡単にはいかないと思われるとの見解が示された。

「セクハラ疑惑 全面否定 次官とは?」のテロップ。

キーワード
財務省
週刊新潮
新潮社
セクハラ
森友学園
東大
片山さつき
福島みずほ
大蔵省
辻元清美
麻生太郎
野田聖子総務相
福島瑞穂
麻生太郎財務相
森友
加計

ニュース (ニュース)
14:29~

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。事務次官は東京大学法学部を卒業し1982年に大蔵省に入省している。入省同期は森友学園問題発覚時の理財局長と森友学園に土地を売却した当時の理財局長、片山さつき議員となっている。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。麻生太郎財務大臣は事務次官について、この数年間を見て能力も極めてハッキリしているとして信頼を寄せていたという。財務省OBによると、早くから同期の中で次官候補と目されていたという。

スタジオでは財務省の事務次官のセクハラ疑惑について解説された。元財務省官僚によると、当時から男子だけで、歓迎会でも口にするのもはばかられるお店まで行くような文化があったという。

「セクハラのボーダーラインはどんな発言?」のテロップ。

キーワード
財務省
週刊新潮
セクハラ
森友
加計
片山さつき
麻生太郎財務相
日刊ゲンダイ

ニュース (ニュース)
14:44~

スタジオではセクシャル・ハラスメントについて解説された。セクシャル・ハラスメントは男女雇用機会均等法により事業者にその対策が義務付けられており、スリーサイズなどの身体的特徴を聞いたり、聞くに耐えない卑猥な冗談を交わすことがセクシャル・ハラスメントになりえるという。

スタジオではセクシャル・ハラスメントについて解説された。食事やデートにしつこく誘うこと、性的な内容の電話をかけたり手紙・メールを送る行動や人格を認めないような呼び方をすることなどはセクシャル・ハラスメントになりえるという。

「あなたのセクハラ加害度をチェック」のテロップ。

キーワード
セクハラ
男女雇用機会均等法

最新ニュース (ニュース)
14:55~

東京・狛江市の高橋都彦市長のセクハラ疑惑を巡って、市は内部文書の内容について、内容に誤りはないとする調査結果を明らかにした。高橋都彦市長は見に覚えがないと一貫して疑惑を否定している。

ピュリツァー賞が発表され「ロシア疑惑」の報道や「セクハラ報道」が選出された。ピュリツァー賞の主催者はニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストの報道を選んだ理由として、ロシアとトランプ陣営のつながりを広く知らしめたことを挙げた。トランプ大統領はロシア疑惑について一貫して魔女狩りであると批判している。

スタジオではピュリツァー賞について話題となった。ピュリツァー賞の基準は、作品や記事が卓越していることと認められていれば対象の基準となるという。内田忠男氏は時代と共に受賞の対象となるものが変わっていると語った。

キーワード
高橋都彦
狛江市役所
セクハラ
ピュリツァー賞
トランプ大統領
ニューヨーク・タイムズ
ニューヨーカー
ワシントン・ポスト
ケンドリック・ラマー

ニュース (その他)
15:01~

財務省の事務次官のセクハラ疑惑について、上司や先輩がそういうことをしてきたらどうするのかという質問に街の人からは「丁寧に断ります」との意見が聞かれた。またセクハラがあったらどうするのかという質問に「会社辞めます」という意見も聞かれた。

スタジオではセクシャル・ハラスメント加害チェックが行われた。加害チェックでは「異性の従業員に対して顔やプロモーションが自分の好みかどうかを基準にランクづけをしてしまう。」という項目や、「女性(男性)だからという理由で、仕事を振り分けることがある。」といった項目が紹介された。

米山新潟県知事が緊急会見を行った。女性とホテルに行ったという話は事実であるのかという質問に対し米山新潟県知事は、間違いないと回答した。また県民に対しては申し訳ないとコメントした。

スタジオでは米山新潟県知事の女性問題について解説された。米山新潟県知事についてはあさって発売の週刊誌で女性問題が報じられる見通しとなっており、米山新潟県知事は週刊誌の取材は受けており、内容は次の会見で話したいとコメントしている。

首相官邸で安倍首相は日米首脳会談について、北朝鮮問題・経済の問題について日米の連携を確認し、強固な日米同盟の絆を発信していきたいとコメントした。日米首脳会談で焦点となるのが北朝鮮問題で安倍首相は拉致問題を米朝首脳会談で取り上げるよう協力を求める方針としている。

キーワード
財務省
セクハラ
週刊新潮
米山新潟県知事
新潟県庁
安倍首相
トランプ大統領
ワシントン(アメリカ)
川越市(埼玉)

ニュース (ニュース)
15:18~

スタジオでは日米首脳会談について解説された。トランプ大統領はこれまで日米貿易について、貿易不均衡に不満感を示していた。その後、大統領選後の初来日では対日貿易について勉強し日本への理解を示したという。

スタジオでは日米首脳会談について解説された。経済問題について安倍首相は、自由で公正な貿易、投資を通じてインド太平洋地域の経済の成長に日本と米国がリードしていくという共通認識の上に立って、意見交換をしていきたいと思うとコメントしている。

「会談のポイントは・・・北朝鮮&貿易問題」のテロップ。

キーワード
安倍首相
トランプ大統領
ワシントン(アメリカ)
川越市(埼玉)

ニュース (ニュース)
15:29~

スタジオでは日米首脳会談について解説された。専門家によると韓国と中国の首脳がそれぞれレースを敷いており、安倍首相としてはトランプ大統領に対し直線的融和の姿勢は勘弁してほしいとお願いする形となるという。また拉致問題については日本側としてはアメリカにお願いするしかないという。

「西から『冷たい』広がる 週末は真夏日に!?」のテロップ。

キーワード
安倍首相
トランプ大統領

天気予報 (ニュース)
15:36~

気象情報が伝えられた。

「あの”伝説のドラマ”が帰ってくる!!」のテロップ。

キーワード
鳥羽市(三重)
隅田川

エンディング (その他)
15:47~

ちょっと気の早い明日の運勢ランキングを伝えた。

キーワード
マダム山陽
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送