ウェークアップ!ぷらす 2012年12月22日放送回

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、2005年(平成17年)4月2日から日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年12月22日(土) 8:00~ 9:25
放送局 日本テレビ

番組概要

近づく「自公政権」誕生 “圧勝”からの1週間 (ニュース)
08:01~

選挙に勝利してからの民主党の1週間を追う。17日には危機を突破するという危機突破内閣をつくると表明し、人事構想に乗り出した。石破茂氏は幹事長を継続し、官房長官には菅義偉幹事長代行が内定、副総理兼財務大臣には麻生太郎元総理が内定した。18日には経団連との会談、経済成長を強調した。次には日銀の白川総裁との会談では物価上昇率2%目標を要請、公明党の山口代表との会談では10兆円の補正予算を組むことで合意し、連立を維持した。そんな精力的な活動をしている安倍氏に対し民主党は意気消沈の模様となっている。

キーワード
安倍晋三総裁
菅義偉幹事長代行
麻生太郎元首相
白川方明総裁
山口那津男代表
民主党
田中真紀子文科相

近づく「自公政権」誕生 “圧勝”からの1週間 (ニュース)
08:05~

18日、民主党の閣議が開かれ、野田総理は選挙で惨敗した事について陳謝を述べた。今回の選挙で民主党の比例での得票率は16%。前回に比べて大幅に下がっている。自民党は前回から横ばい、日本維新の会は約20%の得票率となっている。また維新の会は橋下代表代行が石原慎太郎氏との共同代表に就任することを発表した。19日、韓国大統領選挙が行われ、朴槿恵氏が当選した。また、この日、日本未来の党、嘉田代表は県知事との2足のわらじを続けることに県議会から批判が出た。また、自民党では選挙終了まで髪を切らないとしてた小池百合子衆院議員の断髪式が行われた。更にこの日、株価が1万円を突破した。

20日、日本銀行が10兆円規模の金融緩和策を決めた。エネルギーについては原発依存度を徐々に下げていくことで自公が合意。ちなみにこの日、原子力規制委員会が東通原発の下に活断層があることを認めた。21日、安倍氏はインターネットを使った選挙運動を解禁すべきとの意向を示した。

このあと…自民党石破幹事長を直撃!

キーワード
朴槿恵氏
嘉田由紀子代表
小池百合子衆院議員
民主党
日本維新の会
日本未来の党
安倍晋三総裁
原子力規制委員会
東京株式市場
東通原発
活断層
インターネット
金融緩和策
石破幹事長

オープニング (その他)
08:11~

オープニングの挨拶、ゲストの紹介。

岩田氏から石破氏へ「まずやらなければいけない事は何でしょうか」と質問したところ石破氏は「経済を立て直すこと、被災地支援をすること」と答えた。また、岩田氏から福山氏に対して「民主党の立て直しについてどのように考えているか」という質問、福山氏は、しっかりと今回の結果を反省、新しい政権をチェックしていくと答えた。

突破できるか?日本経済の危機 (ニュース)
08:14~

日本企業は労働規制やエネルギー問題など様々な問題を抱えている、自民党は危機を突破できるのか。安倍総裁は金融・財政政策、成長戦略を3本の矢とした。まず金融政策として物価目標2%を日銀に協力要請、日銀は「物価目標導入」について来月の会合で決定するとした。

次に財政政策。本年度で10兆円規模の補正予算案を組む見通し、さらに自民党の公約にある「国土強靭化計画」、耐震インフラ整備は10年で200兆円規模に達するとみられている。市場は安倍氏への期待で1万円台に回復した。だが、金融・財政政策には危険性があると大和総研のエコノミストは語る。効率の悪い公共事業が行われ財政赤字が拡大するとスタグフレーションが起こる可能性があるという。これを防ぐ為には財政規律を守り、TPPの参加や規制緩和などで中長期的に日本経済を強くしていく必要があるという。この後、石破氏にその成長戦略について直撃する。

石破氏は、経済を立て直すにはまずカンフル剤を打たなければならない、それが大型の補正予算案だという。そのお金は無駄なバラマキではなく、今必要であるとキチッと説明ができるものをやる、市場に流したお金も納税者にいかにお金が使われるか目に見える形でやっていく。中長期的に規制緩和、構造改革、TPP参加、エネルギーなどの政策を国民にわかるような形でしていかなければならないと語った。橋本氏は安倍氏への期待が高すぎるのはないか、高揚しているのではないかと質問したところ、石破氏は高揚といったものはない、緊張感が強まっていると否定した。

自民党の政策「金融緩和」について。安倍総裁は2%のインフレターゲットにむけて政策協定を要請したところ、日銀白川総裁は要請を踏まえて検討する事を示した。岩田氏は日銀の独立性が危ぶまれるのではないかと質問したところ、石破氏は独立性を尊重した上で議論を行なっていると否定した。また、公明党は今までの動きをどう考えているかという質問に斉藤氏は金融再生政策・財政政策に対しては同じ考えであると示した。橋本氏は斉藤氏に公明党がブレーキ役となってほしいと要請した。

日本の状況をヘレン・ケラーとサリバン先生に例えた。

自公連立協議についての話題。自公は連立協議で大筋合意に至った。岩田氏はスタンスとして違う部分が出てくるのではないかと斉藤氏に質問、斉藤氏は最終的な原発ゼロを目指しているが、依存度を徐々に減らすことについては方向性が一致していると返答。石破氏は3年かけて原発再稼働について判断する、またエネルギー政策については10年かけて判断していく、原子力規制委員会の意見は尊重すると語った。

江田氏は市場にお金を出したら実物経済に使われなければならない、民間の設備投資を促すには投資減税にシフトさせるなどで経済は回っていくと考えると語る。松井氏は公共工事のお金についても地方に裁量権をもてるようにすれば無駄な公共工事は減っていく、ただ単に公共工事をばら撒くのは反対と語る。政井氏は公共事業だけでなく雇用問題もケアして欲しいと語った。福山氏は自公がどう成長戦略を立てていくのかこれから注視していかなければならないと語る。橋本氏はカンフル剤だけでなく中長期的にも国民に示していかなければならないと語った。

石破氏は真摯に野党の話を聞いて、良いものは取り入れるようにしたいと語る。常に説明も行なっていき、設備補修だけではなくてあるべきスマートシティの姿をつくっていくことが必要だと考えている。松井氏はこれに対して地方の姿は地方に任せて欲しいと語った。

江田氏は電力の自由化に対してどう考えているのか疑問と語ったが、これに対し斉藤氏は電力の自由化、スマートグリッドについては成長戦略の柱になっていかなければいけないと考えていると語った。岩田氏は自民党が、原子力村などを維持するなど元の自民党のままではないかという質問に、石破氏は元の自民党のままでは日本が終わってしまうという位の緊張感を持っていると否定した。

このあと…ねじれ国会、野党はどう戦うのかについて特集。

キーワード
安倍晋三総裁
白川方明総裁
デフレ
追加緩和
民主党
大和総研
補正予算
国土強靭化計画
白川総裁
安倍総裁
金融緩和
ヘレン・ケラー
サリバン先生
公共事業
公共工事
第三極
スマートグリッド
金融政策
スタグフレーション
TPP
石破幹事長
インフレターゲット
原発
委員会
スマートシティ
原子力村
ねじれ国会
野党

突破できるか?日本経済の危機 (ニュース)
08:41~

自民党が圧勝した衆議院選挙だったが、来年の参議院選挙とねじれ国会と言う二つの問題が残っている。この参議院の場で自民・公明政権は民主党と大三極とどのように戦うのかが注目される。選挙後の民主党は荒井聡氏が「落選した人達の意見を聞かないで新しい代表を決めることはありえない」と発言しているように、党の立て直しが近々の課題。大三極では惨敗した日本未来の党をしりめに日本維新の会とみんなの党は議席数を伸ばした。橋下徹代表代行は「党の垣根を越えて、政権政党に対する1つの勢力を作っていかなければいけない」と話し、自公政権を牽制した。また、首長と参議院銀を兼職することを認める法案を提出する方針を明らかに。

また、安倍晋三総裁は憲法改正については維新の会とみんなの党との協力を求めた。これに対し石原慎太郎代表は前向きな姿勢。一方渡辺喜美代表は「優先順位は公務員の制度改革が先」と話し、一定の距離を置いた。しかし、自公政権は今回の衆議院選挙で全議席の3分の2を獲得しており、参議院で法案が否決されても衆議院で再可決できる状態。しかし4年前はこれを連発し国会を混乱させた。なので今回は野党と政策ごとに連携する部分連携を模索し、参議院選で一気にねじれ解消を狙っている。

現在の参議院の第一党は民主党で、ねじれ国会の状態。現在過半数まで自民・公明党は16議席が足りない。これに対し石破は「出来る限り民主党や大三極の主張を聞き、接点を探りながら賛成をもらう努力を地道にしていく、これしかない」と話した。これに対し、スタジオでは「自民党が歩み寄るのが基本」と述べた。これに対し石破も納得しており「国家国民のためならば野党の主張も取り入れ、急いで法案が成立するよう努める」と話した。

また、ねじれ国会について一番注目すべきは民主党で民主党がどうするかよって全く変わってくるとの指摘も。そして、福山はいくらこのような話をしていても、早く協議に入らないと見えてこないのも事実、と述べた。また、民主党について福山は「数が減ったので全員で討論して決まったことは守り前に進む」と話した。公明党からは「税制改正や社会保障のも問題は公明党がしっかりと引っ張って行きたい」と話した。

自公政権の問題は憲法改正についてが最も問題だとし、憲法改正に必要な手続きを紹介した。これに対し石破は「国民の皆様に決めていただくための議論をきっちり行い、まずはそのハードルを下げて行きたい」と話した。これに対し江田は「憲法改正の前に国民の望んでいる改革をすべき」と話した。

外交安全保障について自民党・石破は「日米関係を立て直すことが基本。そして周辺アジア諸国がどうすれば経済がスローダウンしないかを考えて外交をやっていく」と話した。

このあと、橋本五郎氏大予想!安倍政権の顔ぶれ。

キーワード
荒井聡氏
橋下徹代表代行
安倍晋三総裁
石原慎太郎代表
渡辺喜美代表
民主党
日本未来の党
日本維新の会
参議院
ねじれ国会
第三極
憲法改正
外交安全保障
領空侵犯
ミサイル
安倍さん
安倍政権
橋本五郎

大予想!安倍政権の布陣 (ニュース)
09:01~

橋本五郎が安倍新政権の組閣を大予想。小泉純一郎流の予測不可能な人事として、今回の人事はお友達と思われないように、派閥の違う人や経験者を多く中に入れるとし、財務相は麻生太郎元首相、法相は谷垣禎一、経済再生は甘利明政調会長、官房長官は菅義偉幹事長代行、外相は石原伸晃前幹事長、経産相は林芳正元防衛相、文部科学相は下村博文、厚労相は小渕優子元少子化相、環境相は川口順子元外相などを紹介した。

また江田はTPPの件が非常に気になるので、経産相、農水相、外務大臣が重要と話した。来週26日に発足する。

キーワード
安倍政権
小泉内閣
小泉純一郎
組閣
TPP
麻生太郎元首相
谷垣禎一前総裁
甘利明政調会長
菅義偉幹事長代行
石原伸晃前幹事長
林芳正元防衛相
下村博文元官房副長官
小渕優子元少子化相
川口順子元外相

+POWER (バラエティ/情報)
09:08~

今回のゲストは亀梨和也。13歳でジャニーズ事務所に入り、2006年にKAT-TUNとしてデビューを果たした。グループとして活躍する一方、舞台やドラマなどソロ活動にも力を注ぎ、ドラマ「ごくせん」では高い視聴率で注目を浴びた。また、ベストジーニスト賞では殿堂入りし、更に野球好きが高じて現在はキャスターも務めている。

虎谷温子が、亀梨和也をインタビュー。現在全国東宝系で公開中の「映画 妖怪人間ベム」について、「ベム役としてドラマの出演が決まった時、世間のリアクションは最初良くなかった。根本的に”亀梨和也”というものを封印したくて、ベムとして作りこもうと思った」などと話した。

虎谷が「憧れの役はありますか?」と聞くと、「悪役には凄く興味がある」と話した。更に「悪を感じることは何ですか?」と尋ねられると、「最近こたつを買った。仕事が終わって家に帰ってからこたつに入ると、やらなきゃいけないことがあるのに夢の世界に導かれてしまう」と話した。

キーワード
KAT-TUN
ジャニーズ事務所
妖怪人間ベム
こたつ
ベッド
亀梨和也
ベストジーニスト賞
ごくせん
東宝

+POWER (バラエティ/情報)
09:15~

虎谷温子が、亀梨和也をインタビュー。「年に一度はライブをやりたい。あれだけの人数と一緒に騒げて、自分を客観的に感じられる場所なのですごく力になる」と亀梨が話した。

人生最後の質問だとして、「人間・亀梨和也の人生はどんな人生だったと評価されたいですか?」と聞かれると、「自分のダメなところで皆が笑い話で話してくれるような終わり方が良い。ダメ出しされる方が人間味があるし、そういうところを見せられる人が沢山いて支えてくれるような人間でいたい」と亀梨和也が話した。

スタジオでVTRを振り返り、KAT-TUN・亀梨和也についてトーク。「最後の質問は意外な答だった。アイドルの枠を超えてどんどん意外な一面を見せてくれるのは良いですね」と政井マヤが話した。

このあと、クリスマス寒波到来 気になるお天気は?

KAT-TUN LIVE DVD CHAIN TOKYO DOME(ジェイ・ストーム)の映像が流れる。

キーワード
KAT-TUN
亀梨和也
寒波
KAT-TUN LIVE DVD CHAIN TOKYO DOME
ジェイ・ストーム

天気予報/エンディング (その他)
09:21~

BGM:「オー・シャンゼリゼ」クレモンティーヌ

エンドロールが流れ、全国の天気予報と週間予報を伝えた。

エンディングトーク。岩田公雄が「いよいよ26日に安倍政権が誕生しますが」と言うと、「期待はあるが、過剰な期待というのは必ず過剰な失望に変わる。ここは問題の所在を明らかにして、実際にやっていく場合は慎重に謙虚にやってほしいと思う」と橋本五郎が話した。

ウェークアップ!ぷらすの次回予告。

キーワード
クレモンティーヌ
オー・シャンゼリゼ
安倍政権
  1. 前回の放送
  2. 12月22日 放送
  3. 次回の放送