ウェークアップ!ぷらす 羽生竜王負けた…27年ぶり無冠に

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、2005年(平成17年)4月2日から日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月22日(土) 8:00~ 9:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:01~

出演者挨拶とオープニング。日産元会長の再々逮捕について事件の展開について掘り下げていく。番組は、本日が今年最後の放送となる。

キーワード
ウェークアップ!ぷらす
キヤノングローバル戦略研究所
日産

ニュース (ニュース)
08:02~

将棋界最高峰・竜王戦の最終戦。前人未到の100期目のタイトル獲得がかかっていた羽生竜王が激闘の末破れ、27年ぶりの無冠となった。羽生竜王は、実力が足りなかったとコメントした。

キーワード
羽生竜王
竜王
下関市(山口)

ニュース (ニュース)
08:05~

羽生竜王の竜王戦。挑戦者は今年度絶好調の広瀬八段。2日間に渡る長丁場となり、互角が続いたが広瀬八段の123手目が転機となり、167手目で広瀬八段の勝ちが決定した。羽生竜王は竜王のタイトルを失い1992年から持ち続けたタイトルを全て失い、無冠となった。羽生竜王は1989年初めて竜王となり、当時の最年少記録を更新。王将戦のタイトル獲得で、当時あった7大タイトルを独占した。この時畠田理恵さんと結婚し、将棋ブームがわいた。タイトルを保持続けたことで永世七冠を獲得、今年には将棋界初の国民栄誉賞を受賞したが、タイトル保持は7月から竜王のみとなっていた。勝負のあと羽生竜王は、実力がなかった、またチャンスをつかめたらとコメントした。

羽生竜王が竜王戦で敗れたことについて、スタジオでのトーク。羽生竜王は19歳で初タイトル竜王を獲得し、25歳で当時の7冠を独占し、史上ただ1人の永世七冠。近年、将棋界で若手が躍進している。中でも藤井七段は、最年少通算100勝や最多29連勝を記録している。

東京地検特捜部は、日産元会長を特別背任容疑で再逮捕した。

特捜部はきのう前会長を特別背任の容疑で再逮捕した。裁判所が勾留延長を認めず、約1ヶ月ぶりの釈放の可能性があった。

キーワード
羽生竜王
竜王戦
広瀬章人八段
日本将棋連盟
王将戦
畠田理恵さん
国民栄誉賞
永世七冠
大阪駅
下関市(山口)
巌流島
読売新聞
竜王
佐藤天彦
豊島将之
斎藤慎太郎
高見泰地
藤井聡太七段
キヤノングローバル戦略研究所
東京地検特捜部
特捜部
特別背任
東京地裁

ニュース (ニュース)
08:14~

特捜部が申請していた前会長の勾留延長を裁判所が却下したことを受け、報道陣はきのうにも釈放されるとみていた。前会長は資産管理会社における約18億円の損失を含む投資の権利を日産に肩代わりさせたという容疑がかけられている。しかし、証券取引等監視委が違法行為だと指摘。投資の権利は前会長の資産管理会社に戻されたが、その際に前会長の関係者が協力。日産子会社からその人物の会社に約16億円を振り込ませたという2つ目の容疑もかけられている。前会長は関係者に「損失の付け替えはしていない。日産に損失を与えていない」と述べている。先月19日、日産社長は本人主導による不正行為が3点あったことなど伝えていた。前会長は当初から報酬額の虚偽記載だけでなく、別の不正も指摘されていた前会長。

日産前会長の再逮捕についてのトークでは、三輪記子さんは「身柄拘束継続のために奥の手を予定より早く切らざるを得なくなったのかなと見ている」など、亀井さんは「これだけ見ると非常に綺麗な事案。これに対して何らかの弁解が出て来ると思う」など述べた。また、先程のTVRで東京拘置所の場所を巣鴨と伝えていたが、正しくは葛飾区小菅であると訂正・謝罪した。

弁護士によると、検察はおそらく勾留延長請求を却下されるとは思っていなかった。前会長が釈放されると証拠隠滅や口裏合わせなどで想定していた事件が潰れる可能性があるため、身柄を繋ぎ止めておきたいものだと指摘している。前会長の再逮捕に日産社長は「発表されている中身以外わからない。次の段階に入ったのかなと」などと述べていた。

書店の新刊本の棚。政治分野で今月最も売れている本は「恐怖の男」。トランプ政権の内幕を暴いたものだ。就任2年で世界に大きな影響を及ぼすトランプ大統領。5月、イランの核開発を抑止するため6カ国で結んだ「イラン核合意」から離脱。経済制裁の再開を決めた。そして7月中国に貿易戦争をしかけた。知的財産権侵害を理由にハイテク製品などに25%の追加関税を実施した。中国も報復関税で対抗した。今月1日、両首脳はアメリカが年明けに予定していた追加関税について90日間猶予することで合意した。しかしAIや5Gなどハイテク覇権争いが本格化する中、解決策は見えていない。習主席はアメリカを牽制した。また新たな火種も。中国通信機器大手のファーウェイの副会長がアメリカの要請によりカナダで逮捕された。トランプ大統領は貿易取引にとって良いことなら捜査に介入するとコメント。ポンペオ国務長官が火消しに回った。

北朝鮮を巡っては今年6月歴史的な会談が実現したがその後非核化を巡る協議は停滞している。アメリカは先週、金委員長の側近ら3人を制裁対象に加えた。北朝鮮は即座に抗議している。トランプ大統領は金委員長との2回目の首脳会談について来年1月か2月に行われると話しているが日程は決まっていない。古川勝久氏は今アメリカは中国とは覇権争いが優先、韓国に対しては執拗に在韓米軍の費用負担を求めているためこれでは上手くいかないと話す。2019年安倍総理は北方領土問題の解決に意欲を見せている。その行方はトランプ大統領が鍵を握っている。日本は歯舞群島、色丹島の返還を先行させた上で国後島、択捉島を含めた4島の帰属問題の解決に向け交渉を進める方針。来年1月に安倍総理はロシアを訪問。来年6月にはG20で平和条約の合意を目指すとの見方が有力である。プーチン大統領はアメリカ軍が駐留することを警戒している。日米間では来年貿易交渉が始まる。北方領土問題がディールに利用される可能性もある。また、マティス国防長官が来年2月に辞任するとトランプ大統領が発表した。マティス国防長官は米軍のシリア撤退に反対しておりそれが辞任の引き金になったと見られている。

マティス長官辞任についてスタジオ解説。マティス国防長官は辞表の中でトランプ大統領に対し、「あなたにはもっと同じような見解を持つ国防長官を選ぶ権利がある。」と述べているという。これで初期の閣僚はいなくなる。華々しく行われた米朝会談もその後何も進んでいない。中国との間では貿易摩擦というか貿易戦争といっていい状態になっている。今年の終わりから来年に向けて、今貿易摩擦については休戦中で、休戦状況が2月末で期限が切れる。それまでに協議がまとまらなければ最終戦争になる。またカナダで拘束されているファーウェイ副会長がアメリカに引き渡されるのかの判断も同時にやってくるため2月末に重大局面を迎える。辛坊治郎さんは大統領の一言で事件を合意交渉の道具にすることを言うのはちょっと異常だと話した。一方中国は今回のことでカナダ人を次々と国内で拘束している。異常なことが世界で起きている。今表面的に見えているのは貿易戦争だがアメリカと中国の覇権争いが中にある。

最強寒波とともに始まった2018年。想定外の連続であった。通勤・通学の時間帯を襲った震度6弱の6月「大阪北部地震」。ブロック塀が凶器になった。帰宅困難者が街中に溢れた。北海道を襲った震度7の北海道胆振東部地震。一瞬にして街を覆った暗闇。そして異常気象の連鎖。命を脅かすような猛暑に猛烈な9月の台風21号。関西空港が水没するなどした。首都圏でははじめての計画運休が実施された。そして7月、平成最悪の西日本豪雨。過去最多の11府県に大雨特別警報が発令され、犠牲者は200人以上になった。あれから5か月被災地の今と復興への歩みは?

キーワード
特捜部
特別背任
東京地裁
リーマン・ショック
日産自動車
証券取引等監視委員会
有価証券報告書
巣鴨(東京)
東京都
刑事訴訟法
日産
リーマンショック
ジュンク堂書店 大阪本店
恐怖の男
トランプ大統領
東京拘置所
小菅(東京)
イラン核合意
アルゼンチン
北京(中国)
習主席
ファーウェイ
ロイター通信
ポンペオ国務長官
シンガポール
米朝首脳会談
金委員長
チェ・リョンヘ
北方領土問題
安倍総理
歯舞群島
色丹島
択捉島
国後島
G20大阪サミット
モスクワ(ロシア)
プーチン大統領
マティス国防長官
シリア
米朝会談
カナダ
大阪北部地震
大阪府
厚真町(北海道)
北海道胆振東部地震
熊谷市(埼玉)
台風21号
JR東
広島県
西日本豪雨
大雨特別警報
愛媛県
岡山県
安芸区(広島)
真備町(岡山)

ニュース (ニュース)
08:43~

クリスマスは冷え込み強まる年末に最強寒波。

6月28日~7月8日の間、西日本を中心に全国で集中豪雨が降った西日本豪雨。岡山・真備町では堤防8か所で決壊し、町の3割が水没。4600戸が浸水被害となり、51人の死者を出した。浸水が5mを超えた地区では、2階まで達した水は引いたが、田んぼには濁流に押し流された車や家屋が。自宅が2階まで浸水した川上さんは家財道具のほとんどが使い物にならなくなっていたという。1週間経った時点ではほど手付かずの状態。5ヵ月が経過した現在の川上さんの自宅は、今週にようやくリフォームの工事が始まったものの職人が不足。現在川上さんは両親と姉家族と13人で生活している。リフォーム完成は来年の春を予定している。

近所の人々のほとんどは建物を解体する選択をしている。川上さんによると、公費解体だと手続きや調査に時間がかかるなどで負担となっている家庭もあるという。4600戸以上が全壊と判断された真備地区ではほとんどの世帯が自宅に戻れていない。住人がいない家屋では窓を開け、カビが繁殖しないよう常に乾燥させている。

268人が通う箭田小学校は10月から別の小学校の校庭にプレハブ校舎を建設して授業を行っている。校舎2階、床上80cmまで浸水した箭田小学校だけでなく、小中高5校が被害に遭った。学び舎はいずれもプレハブ校舎だ。通学は保護者の送り迎えやスクールバスとなり、避難先となる仮の住まいからの通学に1時間半かけて通う生徒もいる。元の校舎で学校再開するのは2020年春の予定だ。

先月公開された広島県警の無線でのやりとりでは、豪雨の激しさを物語る緊迫した様子が記録されていた。大規模な土砂崩れなど甚大な被害が出た広島。町は徐々に元の姿を取り戻しつつある。先週土曜日にはJR呉線が全線復旧。9月には高速道路「広島呉道路」も復旧した。呉市・天応地区でも5ヵ月で土砂が全て取り除かれていた。一方で、いまだ土砂に埋まったままの家屋も。3人が犠牲となった吉浦地区の土砂は取り除かれ、更地が広がっていた。町を襲った土砂は砂防ダムを乗り越えて襲ってきたため、吉浦地区のダムは来年4月にかさ上げ工事を行う方針。

県の担当者は「いくらハードを整備したとしても災害は起こり得る。災害はいつどこで起こるか分からない」などと話している。広島市のアンケートによると、「避難しなかった」という人は73.7%で、理由として「被害に遭うとは思わなかった」と答えた人が53.3%だった。あの日を境に防災意識が変わったという住民も。吉浦地区の小加本さんは自宅前まで土砂が流入し、家族5人が2階での生活を余儀なくされた。小加本さんはかつては自宅の1階に備蓄品を置いていたが、浸水のリスクを考えて2階に置いた。子どもたちがすぐ準備できるよう、それぞれのリュックも用意。それぞれで自分たちの備えを用意するように伝えている。小加本さんは「備えは誰にでもできる。出来る限りの備えはしておいた方がいい」などと語っている。

県の担当者は「いくらハードを整備したとしても災害は起こり得る。災害はいつどこで起こるか分からない」などと話している。広島市のアンケートによると、「避難しなかった」という人は73.7%で、理由として「被害に遭うとは思わなかった」と答えた人が53.3%だった。あの日を境に防災意識が変わったという住民も。吉浦地区の小加本さん

蓬莱さんによるとここ10年は天気が極端になっているという。来年も災害が起こるかは分からないが、災害が起こらない理由はここ10年の流れからしてない。西日本豪雨では10日で2~3ヶ月分の雨が降った。大規模・同時多発的な降り方をしたのは平成最悪レベル。関西で被害をもたらした台風は「想定外」とは言われるが、天気予報の上ではある程度台風に関しては想定している。蓬莱さんは「目の前で起こることが想像外だと思う。どうすればいいのかというと、自分の住んでいる地域をハザードマップなどで確認することと、最新の天気予報をこまめにチェックして適応策を取って頂けたら」などと述べた。警戒レベルの見直しについては河田さんが「避難命令という言葉を復活させるべき」などと話す。

キーワード
クリスマス
平成
ことしの漢字
西日本豪雨
浸水
リフォーム
広島県
真備町(岡山)
岡山県
箭田小学校
倉敷市
土砂崩れ
豪雨
呉線
JR
三原駅
安浦駅
広島呉道路
ウェークアップ!ぷらす
広島市(広島)
呉市(広島)
広島市
平成30年7月豪雨
関西大学
今年の漢字
台風7号
梅雨前線
台風
ハザードマップ
愛媛県
大阪市(大阪)
豊中市(大阪)
神戸市(兵庫)
避難命令
憲法
ハリケーン
  1. 前回の放送
  2. 12月22日 放送
  3. 次回の放送